『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
雑学
ムヒ

 拙宅の庭は、日暮れと共に蚊の坩堝になってしまう。



ガレージにある洗面所で手を洗っていても襲われてしまう。


そこで、常備しているムヒが登場するのである。






これは、とてもよく効く。






しかし、蚊に刺されたらお風呂に入るのが一番良い。






 先日、血圧の検診で病院を訪れた。






このドクター、姉の同級生ということもあるあが、とても気さくな先生で近所でも評判で日中は多くの患者さんが、いらっしゃる。






 久振りに訪れた病院で、暫く話をさせて頂く機会を得た。






ムカデや蜂に刺された時の話になった。






ドクターが、雑学として知っておいたら良いよって教えて下さった。






「ムカデや蜂、或いは、オコゼに刺されたら、どんな薬を塗るより、熱めのお湯で洗い流すのが一番・・・
それを昔の漁師さん達は、体験から知っていた。


 オコゼに刺されたら、熱いお風呂に入れば一発で治るよ・・・」






昔の人は、偉い!






体験から自分の身体を守ることを身につけていたようだ。






お陰さまで8月も共々に無事に万事好都合で過ごさせて頂き感謝の気持ちでいっぱい。






程なく、秋が訪れ、蚊も減ってくるに違いない






夏の終わりの蚊に刺されると特別に痒いと言う。






哀れ蚊と言うそうだ。






哀れ蚊は殺してあげないでと母に教えられた。






しかし、痒いものは痒いのだが






爽やかな秋の訪れに免じて我慢して熱いお風呂も一考かと




明日から9月、共々に一層素敵な月にさせて頂きましょう。
 
【2013/08/31 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
こんなことして良いのでしょうか?
雨

 東京では人工降雨機を使って雨を降らせる。



沖縄では、祈祷師さんが、祈祷して雨を降らせる。




私は、神様に雨乞いをして雨を待つ方が素敵だと思うのです。






人間が、機械的に自然をいじることに違和感を覚える。






北京オリンピックの時に、開会式を晴れさせる為に、事前に雨を降らせたことがある。






人間の技術力って凄いって感じるが、晴れも雨も曇りも、全て神様の思し召しではないか?






水不足でお困りになることはよく理解できる。






しかし、自然に対する畏敬の念を忘れて、人は本当に人と言えるのだろうか?





神様に雨乞いをすれば、自然と人は水を大切にする生き方をしないだろうか?




この夏の暑さも、何かを教えているに違いない。
 
【2013/08/30 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
0には絶対にならない!
ボルト

 陸上競技を観ていて感じることは、如何にボルト選手が駿足であっても100メートルは0秒にはならない。




人間はどれだけ努力しても9秒を切ることは出来ないかもしれない?





が、しかし、ある日、8秒台になる日が来ないとも言えない。






棒高跳びだって10メートルも飛べない。





走り幅跳びだってそうだ。




100メートルも飛んだら、スーパーマンだ。










 そんなことを考えていて、人間は不完全で有限であることに改めて気付く。






不完全であるからこそ、完全を目指そうとする。






だから、そこに価値観が生まれる。






そして、謙虚になれるに違いない。






限界点が分かっていても 0.1秒でも早く、1cmでも高くと思うところに人の向上心が生まれる。






共産主義に洗脳された北朝鮮の選手でも人間であれば、そのように思うに違いない。






さすれば、人間は共産主義にはそぐわないと自ずと理解できる筈だ。






 エジプトを始として内戦が起きている地域を観ても、その政治には謙虚さが欠けているように思えてならない!



人生の目的は、可能性への挑戦ではないか? 
【2013/08/29 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
カウントダウン
カウントダウン

日本のリーズナブルなロケットイプシロンの打ち上げ。



昨日、予定されていたが延期になってしまった。




夏休みで多くの子供たちが、見学に来たようだが、真に残念であった。






しかし、失敗したのではない!






延期されただけだ・・・






流石、日本のロケット打ち上げ前のカウントダウン






サン・ニイ・イチ・ゼロとカウントをダウンして行く。






不思議に思うのだが、何故日本語で数えるのに0は、零と言わないのだろう。






ラジオでもテレビでもそうだが、アナウンサーは電話番号を言う時に






084は、ゼロ・ハチ・ヨンとは、言わない。






レイ・ハチ・ヨンと発音する。






日本語だから普通だと思うのだが・・・・






拘りすぎなのだろうか?


次回の打ち上げの成功を祈ります! 
【2013/08/28 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ポートプラザ&さんすて福山
2013年8月

本日より、9月1日迄、今シーズン最終で最大のセールを開催。



天満屋ハピータウンポートプラザ店 1階特別催事場



そして、JR福山駅さんすて福山1階のローズガーデン






流行に左右されない、今年の晩夏は勿論、初秋、そしてちゃんと来年になっても履ける靴を勢揃いさせて頂いております。






そして、初秋の商品も充実してのお買い得品ばかり






紳士・婦人、子供さんの商品もポートプラザでは沢山御座います。





どうぞ、お早目にご来店くださいませ。




詳しくは



天満屋ハピータウンポートプラザ店



電話 084-971-1225



さんすて福山 MRKシューズ



電話 084-927-2323



にお問い合わせください!
【2013/08/27 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
毒ガス
毒ガス

シリアの内戦。



政府軍によって毒ガスが使われたことが、国際問題になっている。



自国の国民に対し、何とも悲しい話ではないか?






私達に広島県人は、大久野島を持っている。






子供の頃、毒ガスの島と言って教えられたことを思い出す。






ここで毒ガスを製造していたようだ。






一番卑劣な武器であろう。






オオムのサリン事件を思い出させてしまう。







しかし、冷静になって考えてみて欲しい。






毒ガスが悪い、人殺し兵器だと言ってはいる。






目に見えない兵器だから・・






トラックにこんなこと書いてあるとびっくりしてしまう!






一体何を運ばれているのだろう・・・





毒







然らば、東電の汚染水の漏洩問題。






放射能だって立派な毒ガスに違いない筈だ。





東電も日本政府も、自分たちは毒ガスを漏らしているという意識を持っているのだろうか?




官邸のもっと素早い動きを期待したい! 
【2013/08/26 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
日本人らしさ
ヤンキースイチロー

イチロー選手が、日米通算4,000本安打を達成した。


日本人ばかりではなく、アメリカの野球のファンも皆素直に喜んだ。



テレビで観ていても、とても素敵な光景である。






あの淡々とした仕草が良いではないか?






何故、イチローが大リーグでも成功したのか?






私はずっと思っている。






恐らく、打力を含めて野球に対する力は、松井の方が数段上ではないか?






しかし、松井は引退してしまった。






結局、大リーグには力で挑戦しても勝てないのではないだろうか?






あのイチローのように、振り子でもあり巧妙な所謂、職人のような技術が世界にも通用するのだろう。






そして、イチローのような職人は恐らく大リーガーにはいないのだろう・・・?






それにしても、自分の身体を何時も最高の状態で維持できることが最高でもある。




私も少し出張って来たウエスト観ながら、イチローのようなウエストに再挑戦したいと思うのだが
【2013/08/25 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
夏を楽しむ
風鈴

暑い夏を楽しもうと言っても、中々難しいのが現実。



マリンスポーツ、山歩き、或いは、ビアーホール。




日々、忙しい忙しいと言って言い訳をする私達にとっては、結局、暑い暑いと言うことで実際は気分を紛らわしていることも多くある。






 そんな中、母が例によってデイケアーから戻って来た。






簡単な風鈴を作って来た。






可愛い・・・






 早速、これを掛けてみると良い音がする。






夏らしい音がする。






 こんな楽しみ方が身近にあったことに改めて気付いてしまった。






何だってそうだ、意外と自分の身近にある素敵な物、素敵なことに気付いていない自分がいる。




大きく深呼吸して改めて周りを見渡してみたいと思う。 
【2013/08/24 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
寒いと困る
雪祭

 今年の夏は、特別に暑かったように思う。



去年も、一昨年も同じように思った。


要するに段々と着実に暑くなっている。




今年の流行語に、「今まで経験したことがない・・・」がエントリーされるだろうか?





周りを見ても、セーターを着ている人やマフラーをしている人はいない。





しかし、これから3ヶ月もすれば、セーターやマフラー姿を見かけるようになる筈だ。





会う人会う人、挨拶代わりに「暑いですね・・・」とおっしゃる





しかし、暑いと言っても涼しくはならない。






私は「暑いですね・・・」と挨拶を頂くと「寒くては困りますから・・」と返事を返す。






すると、「なるほど、良いことを聞かせてもらった」っておっしゃって頂く方がいた。






結局、暑さを楽しむが一番なのだ。





今から寒かったら困りますよね・・




風の音に驚くも、もうすぐです!
 
【2013/08/23 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
境目
ホテルローヤル

 少し前になるが、芥川賞と直木賞が発表された。


「爪と目」と「ホテルローヤル」双方女性だ。



お盆を利用して、読ませて頂いた。






私は、今までは文芸春秋に掲載された作品を読んで来た。






文学には、大衆文学と純文学に分類されるらしい。






ホテルローヤルは、大衆文学に属する・・・?






一般的には、芥川賞が純文学で、直木賞が大衆文学と言われるそうだが・・






私にはよく理解できない。






純文学と、大衆文学とは、どこがどう違うのだろう?







石原新太郎に聞いてみたい!




昭和34年、太陽の季節は、芥川賞だった。





彼は、直木賞だったら辞退していたか?




純喫茶と、コーヒーショップの違いのような、どこに境目があるのだろう?






純喫茶は、お酒を出さない喫茶店と定義されているそうだが、如何に、純文学とは・・このような文学であると定義しても、それは私は違うように感じるのだ。



その境目は、読み手が決める他はないのだろう
 
【2013/08/22 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
みかん山
みかん

 先日から、拙宅でミニ・トマトや胡瓜を収穫して有り難く頂いて、18日のことを思い出していた。




尾道にある、金光教高須教会の「みかん山」の草刈のお手伝いをさせて頂いた。




朝7;00から3時間程度の草刈だったが、流石に暑かった。






シャツはシャワーを浴びたように、ズボンもそうだ。






まるで海水浴に行ったように汗が吹き出てべチャべチャになってしまった。






それでも、多くの仲間たちが実意を込めて草を刈っている姿に、暑さを忘れて頑張らせて頂いた。






こうやって皆が気持ちを込めて、はじめて冬には甘いミカンが実をつける。






普段、何気なく頂いている物、全て多くの人達が、手を掛けて大切に創ってくれていることを学べる良い機会だと思った。






私たちは時折、草刈のお手伝い程度だが、いつもこの山を守って下さっている方がいらっしゃる。






薬を噴霧したり、毎日毎日、みかんの木の様子を伺って手入れをされている。






それを私たちは、「今年のみかんは甘いねとか・・一寸酸っぱいとか・・」勝手な一言で済ませてしまっていた。






まるで江戸時代の将軍様が、夏に東北から大八車で氷を運んで来て、ほんの一欠片になった氷を口に入れて、「うん~美味じゃ・・・」で済ます。



 もっともっと謙虚に、食べるものは頂かなければならない。
 
【2013/08/21 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
収穫
収穫

 ある徳者の方から教わったことがある。



花を咲かせる信心は、多くの人がなさる。


しかし、実をつける信心をなさる方は少ない。






 桜の花の信心より、梅の花の信心を・・






胡瓜にトマト、黄色い花を咲かせ、そして実をつけてくれた。






この自然の営みは神様の計らい以外何ものでもない。






 朝取りをさせて、頂きそして、三方に載せ神様と、そしてお盆で帰ってこられているご先祖様にお供えをして、両親に食べて貰うことにした。






育っていく過程を観ていて、農家の人たちは、一つひとつ丁寧に育てた我が子のような作物を出荷する時はどのような気持ちなのだろうと思った。






そして、そうやって収穫された物を頂く私たちは、もっともっと感謝して頂戴しなければならない。



あなたの命を、私の命に代えさせて頂きます。
 
【2013/08/20 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
やっぱり感謝
イシンバイヤ

 ロシアで開催されていた世界陸上。


沢山の見所があった。




女子マラソン、福士選手の銅メダルもご立派だったが、やはり棒高跳びのイシンバイヤ選手






何とも格好良い。






美人であることも勿論一つの要素だが、アスリートとしての割れた腹筋。






これらは、勿論、陸上選手ばかりではない。






水泳だって、体操だって、一流選手と言われる人達の身体は見事に鍛え抜かれ、この鍛え抜かれた身体には、美しいという表現がよく似合う。






 容姿の美しさは、中から醸し出されるに違いない!






 オリンピックの時も思ったのだが、イシンバイヤ選手のインタビューを聞いていて、彼女から発せられる言葉は「感謝」という言葉である。






 一流と言われる所以は、結局、この「感謝」に集約されるのだと思った。



素晴らしい夢をありがとう!
【2013/08/19 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
競争
トマト

 昨日、胡瓜を収穫したいと思ったら隣のプランターに、ミニトマトが・・・




出来ている・・・・ 





 胡瓜に続けと言わんばかりだ。





人間は分からないが植物もコミニュケーションがあるのだろうか?






お前先に行けとか・・






俺に続けとか・・・






話しているのだろうか?






 同じ時期に実をつける、互いに競争関係があるように不思議に感じる。






今年は暑かった。






植物も大変だと思うが、こうして実をつけてくれたことが有り難い。


待って下さい・・・ 
【2013/08/18 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
胡瓜
胡瓜

 先日植えた、胡瓜・・・



出来て来ているではないか?




確実な命の営みを観る。






 あの、小さな苗が、日々成長して膨らんで来ている。






何か、ちぎってしまうのが勿体ないように思ってしまう。






どのタイミングで収穫すれば良いのか、素人の私にはよく分からない。






それでも、そろそろか・・・









お盆には胡瓜で作った、お馬さんに乗ってご先祖様に帰って来て欲しいという。






これこそ、地産地消・・






一両日中には頂いてみたいと思う。





神様ありがとうございます! 
【2013/08/17 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
地産地消
地産

 以前、三原市に中間醸造という会社があることはご紹介した。



ここのお酢やてんぐソースは、絶品である。




 世の中にはナショナルブランドなるものが沢山ある。






或いは、大手のショッピングセンター等では、メーカーさんと提携してOEMで、プライベートブランドとして全国展開しているものもある。






 私達地方に暮らす者たちは、出来るだけ、その地で作られたものを消費するべきであるとも思う。






よく探せば、暮らしに必要な多くのものは地元で手に入ることに気付く。






 所謂、地産・地消すれば、運送コストが大幅に削減出来、環境にも優しい筈である。






しかし、物流が進んだ世の中、不思議なことが沢山ある。






 私共もお取引させていただいている、府中にあるニチマンさんの運動靴、以前は、東京の代理店を通じて入荷していたことがある。






 府中⇒東京⇒福山、運送費用を考えただけでも、それが原価に上乗せされていると思うと恐ろしい。






ブルドックソースに、ブルドックが入っていないように、てんぐソースにもてんぐは入っていないが、味は日本のどのソースにも負けはしない。



 今一度、農作物でけではなく、身近にある物を見直すチャンスでもある。
 
【2013/08/16 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
粋だね
長江中学1

 「一寸姉さん・・・粋だね」


「私しゃ帰りだよ・・・」



「しのすけ」さんの小噺を思い出してしまった。






お盆休み、お墓参りや、故郷に帰郷している人も沢山おられたと思う。






尾道の長江中学、この時期学校の校庭を、校庭の裏にある墓地に墓参される方々の為に、そして専光寺の傍に里帰りされている方々の為に学校の校庭を開放されている。






どんなにか、多くの人が助かっているに違いない。


長江中学




全ての公立学校は、お盆とお正月期間中位、このような配慮が出来ないものか?





子供を育てる基本は、世の中のお役に立てるようにと願うことだ。






先ずは、学校否、それを管理する行政がお手本を示すべきではないか?






併せて、自治会もである。






行政に対する遠慮は必要ない・・・






長江を見習え・・・・!





 公立の学校にしては(失礼な言い方・・?)粋な計らいではないか?



やはり、お寺も学校も地域あってのものだと改めて、心から敬意を表したい! 
【2013/08/15 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
恒例フジの夏の抽選会
フジ抽選会

今年の夏も、フジグラン神辺店、テナント会の福引抽選会が始まりました。




豪華景品多数、3000円お買い上げ毎に一度の抽選が出来ます。




今年も多くのお客様で大変な賑わい。






 私も抽選のお手伝いをさせていただきましたが、一人で120回も抽選なさる高額のお買物をされたお客様。
120回も抽選すれば、当然、上位の賞も沢山出ます。






 しかし、たった1回の抽選で1等賞を当てられる方がおられます。






勿論、抽選だから確率の問題もあるけれど、やはり、「つき」というもののあるに違いない。






ここ数年、この抽選会のお手伝いをさせていただく中で不思議な光景を目にする。






何度ひいても残念賞の方もおられれば、ほんの数回でも当りをひかれる。






これは、一体何故なのだろうと考える。






 徳なのだろうか?






私が率直に感じるのは、ハズレを引かれる方は、「どうせ残念賞よ・・」っておっしゃる。






念が通じるのかも知れない。






思いは願い、思いは実現する・・・





この抽選会明後日16日迄です。




どうぞ、あなたも運試しをなさっては如何でしょう? 
【2013/08/14 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
お陰さまで大盛況
2013夏のポートプラザ

今年の夏は、特別に暑い。



昨年も、特別に暑いと思ったように記憶している。



その前の年もそうだ。






年々暑くなっているように感じるのが、或いは年を重ねる度に辛抱が出来なくっているのか?






 今年は、残暑も厳しそうだ。






夏の靴は、10月迄は必要かも知れない。






 天満屋ハピータウンポートプラザ店では、一階の特別催事場で、夏の靴の特別セールを今日から開催させて頂いています。






 暑い中、朝からお客様で大盛況。






これだけ暑さが続くと少し品薄になってしまう心配もありますが、精一杯、素敵商品を集めて特別価格でご提案させていただいています。






 是非とも、このお盆休み、天満屋ハピータウンポートプラザ店にお運び下さいませ!






詳しくは




天満屋ハピータウンポートプラザ店


足と靴のナカムラ



電話 084-971-1225
 
【2013/08/13 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
暑くしている
気温

 今までに経験したことのない・・・


千年に一度の猛暑・・・


今年の夏は色んな言葉が飛び交う。





年末の今年の言葉には、「未経験」等が選ばれるかもしれない。






或いは流行語大賞には、「今まで経験したことがない」が「アベノミクス」を抑えてエントリーされるか?






 昨日は、四万十では40℃を超えたと聞く。






又、東京は最低気温も30℃を下回らなかったそうだ。






全国の数値を見ていて思うのだが、四万十も甲府も、最高気温は40℃近くなっても最低気温は25℃前後、しかし東京は・・・






恐らく、アスファルト・コンクリートに地面が覆われているからではないか?






ヒートアイランド?






 暑いから冷房を掛け、部屋を冷やし、外気を暖めている。






結局、暑いから余計に暑くしているのだ。






 本当にアスファルトは必要なのだろうか?






交通量の少ない地域は、道路を舗装しなくて良いと思う。






歩くのだって、舗装してない道の方が身体にも足にも良い筈である。



 私たちの子供の頃は、夏暑くても28℃前後、30℃を超えると夏休み帳にトピックスとして書いていたことが懐かしい!
【2013/08/12 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
種まき
撒かないと

 宝くじは、買わなければ当らない!


それと同じとは言わないが、幸せだって種をまかないと、その花は咲かない。



幸せだって、不幸せだって、すべて自分が、まいた種の証に違いない。






因果報応・・






どうせなら、幸せの種を、彼方此方に、まきたいものだ。






そして、蒔いた種は、明日の朝には咲かない。






水をやり、肥料を上げてこそ、美しい花が咲く。




我が家の、トマトも胡瓜も、そろそろか?
 
【2013/08/11 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
過信してはいけない
車

 先日、一番危ないのは車って書いてしまった。



真に恥ずかしい話だが、先日、尾道で坂をバックで下っていて、左の溝に車を落としてしまった。



 周りを見渡しても、力のある人はいない。






JAFさんも思ったが、車の保険屋さんに電話をしたら、無料でレッカーを呼んで下さった。






 車の免許を取って、40年、大きな事故もすることなく、そして違反も、殆どすることなく今日まで来た。






そして、車の運転には、自信があった。






 自分の身体の一部のように車を扱えると過信していた。






バックで、坂を下る時に、後ろを見ないでモニターとバックミラーだけに頼って、スイスイと・・・






すると突然、ガリって音が・・






 レッカーさんは、見事に簡単に車を引揚げて下ったが、自らの腕を過信したことを改めて恥ずかしく思った瞬間でした。 




何事にも謙虚であらなければ・・・・ 
【2013/08/10 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
愚か者
チャゲ&飛鳥

 チャゲ&飛鳥の飛鳥が麻薬中毒の疑いがあると週刊誌が報じた。


そして、ワイドショーも取り上げている。



真実は私には分からない。






先日、車の中で偶然にも、この飛鳥の麻薬の問題をテレビで、していたのを観てしまった。






 日本テレビのお昼の有名な番組である。






司会者は、良識のある宮根氏






にも関わらず、突撃取材か何か知らないが、飛鳥氏の父親の家に出向いて、あれこれ聞いている。






日本のマスコミは、こんなにも愚かだったのかと呆れてしまう。






どうして、父親の所に行かなければならないのか?






 こうやって、テレビ自体が世の中を狭くしている。






反省して欲しい






そして、良識のある番組を作って頂きたいものだ・・・




 飛鳥氏のことは、真実が解明されてからだが、今一番愚かなのは、番組のレポーターである!
 
【2013/08/09 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
一番危ないのは
日経記事

オスプレーが沖縄に、まさに追加配備されようとした時に、ヘリコプターの墜落事故が起きた。



神の業か?



又、大韓航空の滑走路オーバーランの事故。






先日の、アシアナの火災事故。






航空機の事故は、連鎖すると言うのは本当か?






沖縄の人々にとっては、心配の種を又一つ抱えることになる。






お気持ちは、お察しする。






 一昨日の日本経済新聞の記事に、自動車の自動走行の話が載っていた。






昔、アニメで見たようなことが、実現しようとしている。






 この世の中で一番危ないのは、ヘリコプターでも航空機でもない。






普段、誰もが便利に使っている自動車ではないだろうか?






 一つ間違えば、凶器と化する。


私たち自動車運転免許を持つものは、凶器を扱っているという心がけを忘れてはならない。
 
【2013/08/08 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
道路は灰皿ではない・・・!
吸殻

先日、禁煙を誓った。


すると会社のデスクも気のせいか綺麗になったように感じる。




その矢先である。






会社を出て、各店回りをする時に、赤信号で止まろうとした時に、白い塊をみつけた。






何とも煙草の吸殻が纏めて道路の真ん中に捨ててあるではありませんか?






そう言えば、以前、夜車で走っていて、やはり信号待ちをしている時に前のトラックの運転手が、窓を開けて分離帯の植え込みに灰皿を出して、吸殻を全部捨てている光景を目にしたことがある。






 自分の車や、自分の家さえ綺麗ならそれで良いのか?






道路は灰皿ではない。






 灰をお捨てになった方は先ずはご自身の心を美しくなさるべきではないか?






併せて、こんな輩は、煙草を吸う資格などないと思う。






煙草を吸うには、それなりの資格が必要だ。



資格というより品格だ! 
【2013/08/07 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
口では何とでも
原爆投下

68回目の原爆の日を迎えた!



今日の広島は、鎮魂の一日に包まれた。




この日を迎えるたびに、国家の代表は、核のない世界をと訴える






何度、この言葉を聴いて来ただろう?






にも関わらず何も変わろうとしない。






政治家は、口にしたことは実現させる義務がある。






原爆ドームが、平和公園が、記念館があれば、平和はやってくるのだろうか?






平和を誓うでは、甘すぎはしないか?






私たちが誓わなければならないのは「不戦の誓い」に他ならない。



68年前、犠牲になられた方々の御霊の安心を祈念します!
 
【2013/08/06 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
今月の作品
向日葵

 母が、いつものようにデイケアーから帰って来た。



いつもは、陶芸だが、今回は貼り絵を創ったようだ。




向日葵、夏らしい作品である。






 決して、上手ではないが、何かを創りだすことの楽しさは何とも言えなく幸せを感じているようである。






商人の家に嫁ぎ、多くの兄弟、姉妹そして、社員さんの中で若い頃を過ごし、仕事に家事に必死で頑張って来た母が、晩年になってやっと自分の時間を、デイケアーという環境の中で創ることが出来たようだ。






 デイケアーに行かない日には、父が時折連れて出掛ける。






昨日、もスターバックスに二人で出掛けて、若者達の中でコーヒーを味わって来たらしい。






 母は最近、私に言うのだ。






人生は晩年が良いのが良いね・・・って






 若い頃、頑張って来たご褒美なのだろう・・・


一日でも一時間でも長生きを、元気でして欲しいと心から願い、祈る!
 
【2013/08/05 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
三人称
Royal baby

 待望の英国にロイヤルベビーが誕生して10日程になる。



素敵なことだ。



 ジョージさんが生まれた日、英国の街で流れているネオンを観て、何故か違和感を覚えた。






It's a boy!






 中学の英語の時間に習った三人称単数。






彼は、He 彼女は、She 動物や物はItである。






最近は、動物だってItではなく、彼は彼女と言う程、ペットを大切にしている時代である。






我が家の愛犬も、私はHeと言いたいと思っている。






確かに動物や赤ちゃんは、Itを使うと習ったが・・






日本人として感情を入れた私としては、






It's a boy!は違和感があるのだが。


それは、それとして、どうぞ立派な王子に、そしてKingになって頂きたいと願います!
 
【2013/08/04 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
クリームパン
八天

先日、岡山の駅ビルに出掛けた復路、倉敷の7&iと三井アウトレットパークに立ち寄った。



ヨーカー堂さんは、開店の時にお邪魔したが、その時は大変な混雑でゆっくりと視察が出来なかったことを思い出した。



そして、三原の八天堂さんが出店されておられたので、あの有名なクリームパンをと思ったが、開店の時は、お昼前に既に売り切れで買うことが出来なかった。






 当時、お店の人と話をして、大体お昼前に売り切れるので、午後からは店番だけなのです・・っておっしゃっていた。






私は八天堂さんの戦略は、分からないが、以前、キュービックルーブが、一世風靡したこととダブってしまう。






意図的に市場を飢餓状態にすれば、人気は鰻上りになるが、偽者が登場すると、一気に、その人気は下落する。






キュービックルーブが、品切れ状態になった時に、偽者が登場し、人気が墜落した現実がある。






八天堂さんも数をコントロールして作られているのだろうか?






私には分からない。






そして、先日は午後3時過ぎていたのだが、沢山商品が有り、購入することが出来た。






確かに美味しい。






だから売れるのだろう。





しかし、これはクリームパンではないと感じた。





シュークリームだと私は思う。






シュークリームなら普通の味・・・






物が売れには、やはり戦略が、そこにはあるのだと思った。






売り過ぎてはいけないのだろうか?



それでも、美味しかったですよ!
 
【2013/08/03 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
1億円で良いです
宝くじ

今日は、サマージャンボ宝くじの販売最終日だった。



偶然、上京し銀座界隈を歩いていたら、例の西銀座デパート、数寄屋橋交差点のところだが、凄い行列。

誰もが一攫千金を夢見る。






 一等が3億円、前後賞が1億で、当選番号を挟んで買っていれば、5億になる。






併せて2千万サマーも発売している。






 殆どの人が、サマージャンボを買っている。






やはり、狙うなら5億なのだろう。






そういう自分もつい連番を買ってしまった。






余り欲張ってはいけない、今回は取り敢えず1億円が一つ当たればそれで良いとしましょう!






多くの国民は、このように夢を買っているが、時折、行政の無駄遣いの話が出てくる。






100億円単位である。






 先日の参議院議員選挙後の初登院が、今日あった。



政治家の皆さんは、もっとそんな国民に寄り添って耳を傾けて頂ける政治をして欲しいものだと思う。
【2013/08/02 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード