『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
鏡は先に笑わない!
朝顔

私は金光教の教徒ですが、本教の教えも、そして、他の宗教にも素敵な教えが沢山ある。




ヒンズー教の教え、心が変われば・・・人生が変わる



『心が変われば、態度が変わる。



態度が変われば、行動が変わる。



行動が変われば、習慣が変わる。



習慣が変われば、人格が変わる。



人格が変われば、運命が変わる。



運命が変われば、人生が変わる』







相手を変えようと思っても決して変わらない。






先ずは自らが変わることが大切。






宗教とは家で示す教えと書く。






先ずは、一番身近なことかろから変わっていかなければならない。






鏡を見て、自分が笑わない限り、鏡に写っている自分は変わらないのだ。






7月も共々に身体丈夫で万事好都合で過ごさせて頂き有難いかぎりだ。



明日から8月、先ずは自らが大きく変わる努力をして、より一層素敵な8月を迎えさせて頂きましょう! 
【2013/07/31 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
禁煙することにした
喫煙所

金沢の浅田屋さん!


会食会の合間に一寸スモーキングタイムと思い。




仲居さんに、「喫煙出来る場所は?」と伺った。






そして、案内され通された部屋がこちらだ!






素敵な囲炉裏がある!






「こちらで・・どうぞ」とおっしゃって頂いたが、やっぱり気が引けてしまう。






素敵な喫煙室だったが、普段私達がイメージしている喫煙室と違う、この意外性が一流のお店の一流なる所以か?




改めて、又禁煙をしようと決意した瞬間だった! 
【2013/07/30 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
には と ほど
鑑定団

日本語は難しい・・



ある方が、「には」ついて指摘されていた。



こんな表現がデパートや駅である






『足元にはお気を付け下さい!』






「には」の「は」は必要ない






『足元にお気を付け下さい!』で充分である。






ご指摘の通りである。






そんな話を聞いてテレビで「開運・なんでも鑑定団」を観ていて気になる表現があった。






『鑑定のほどお願い申し上げます・・』






これも「ほど」は必要ない。






『鑑定宜しくお願い申し上げます』で良いではないか?






色んな総会に出席すると同じような表現を多くの方がされる。






上程議案を説明した後、『宜しくご審議のほど、お願い申し上げます・・・!』






やっぱり「ほど」は必要ないように感じる。



 「には」と「ほど」少し気を付けて言葉を使ってみたいと思う。 
【2013/07/29 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
勿体ない・・
タルト

先日、松山に出張に出掛けることがあった。



私どもが出店させていただいている、ショッピングセンターのデベロッパーの社長さんとの会談の為だ。



とても有意義な会談を持たせて頂いた後、一六たるとの六時屋さんにお邪魔した。


六時屋




この六時屋さんは、以前にも紹介したことがあるが、針は真っ直ぐ正直にが理念で六時屋の屋号になっている。


六時屋さん石碑




お店に入って、勿論、素敵に商品が整然と並べられているのだが、お店の隅にタルトを作った時に出る、切れ端、ミミと言うのか・・?






このミミを集めて包装して販売されている。






見てくれもそんなに悪くない。






勿論、味は一緒だ。






しかし、値段が半額以下・・






商品一切れも捨てたりすることのないように大切に販売されている訳だ。






勿体ないが浸透している。






 コンビニエンスストアーは、時間の切れたお弁当は捨てているそうだ・・






いつの間にか日本人の心から「勿体ない精神」までもお弁当と一緒に捨てられてしまったのだろうか?



六時屋さんお見事なり! 
【2013/07/28 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
黒と金
黒金

 色の組み合わせにも合う合わないが当然ある。



私は最近は紐靴しか履かないが、若い頃はベルトバックルの付いたREGALを良く履いたものだ。


モンクストラップ型の靴だが、一般的に販売されているモンクストラップの黒の靴のバックルはシルバー。






REGAL SHOESオリジナルのバックルは金色なのである。






黒にはやはり、金色がよく似合うと思う。






しかし、車となると一寸違う。






今はレクサスになったが、以前トヨタのセルシオという車があった。






このセルシオのエンブレム、金色にしている人がいたが、これを見ると何故か、一寸怖いというか成金趣味というか如何なものかと思ってしまう。






しかし、小さな車の場合は、また趣が違う。






何れにしても黒に金はよく似合うと思うのだ。






そんなことを、先日頂戴した焼酎、黒に金・・








焼酎にも、黒と金があるなんて知らなかった・・








絶妙な組合せである!








黒と金、少しづつ有難く頂戴した。 
【2013/07/27 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
支え合う
支え

金沢の兼六公園の参道を歩いていると、大木を支えている光景に気づく。


樹齢数百年の木々、永く生きて来て、杖を貰っているように見える。




そして、この支え合う姿が、人の字に似ているようにも感じる。






人はこうやって支え合って生きていると教えられる。






そして、この支えがなくなったら、恐らく途端に倒れてしまうのかも知れない。






Independence自立と訳すか・・!






支え合うは、日本語の人という字ではなく、英語のHumanの頭文字Hを使った方が良いとも教えられた。






と言う字はが手をつないでいる。






このIこそが、自立のIndependenceの頭文字。





自立した者同士が、手を繋ぎ合うことが大切ではないか?




途中で、繋いだ手が離れても、お互いに自立しているから大丈夫なのだ!
【2013/07/26 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
境遇
ロイヤルベビー

 昨日、英国王室、ウイリアム王子とキャサリン妃の子供、ロイヤルベビーが誕生した!




初産でもあり、公表されていた予定日より1週間近くも遅れての誕生だ。


とてもお目出度いことである。





天におられるダイアナ元皇太子妃もとてもお喜びに違いない・・






 それにしても、流石、大英帝国と思う光景に今回も何度も遭遇した。






ロイヤルベビー誕生を告げる手段が、このITの時代において古典的である。






一見、無駄のように思える光景だが、この伝統を大切にすることが素敵ではないか・・






世界に冠たる・・冠たるだった如何にも英国らしい。






 これから、このロイヤルベビーにどのような名前がつくのだろうと楽しみでもある。


美智子皇后




美智子皇后陛下の言葉をキャサリン妃に贈りたい!



「幸せな子」を育てるのではなく、どんな境遇におかれても「幸せになれる子」を育てたい! 
【2013/07/25 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
Black
土用

一昨日は土用の丑の日だった!



土用の丑の日は、平賀源内が鰻を食べると良いとコピーを作ったそうだ。



今でも、日本人はこの日に多くの人が鰻を食べる。






確かに、大暑を前にして鰻で元気をつけるのは利に適っているのかも知れない。






その昔、土用の丑の日には、黒いものを食べる風習があったらしい・・・






ビール会社等は、それに乗じて黒ビールを売り込んだしていたようだ・・






先日、黒の焼酎を頂戴したのを思い出し、鰻に黒の焼酎を一緒に頂いた。






黒宝霧島+鰻で今年の夏は、これで乗り切らせて頂けると確信した。






昔の人は、面白いことを考え、そして言ったものだ!



エレキテルの先生に感謝した、丑の日だった! 
【2013/07/24 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
菜園
きゅうりにトマト

 先日、地元のホームセンターUFOに寄った際に苗を二つ買って帰った。



「きゅうり」と「ミニトマト」





 2~3年前から、グリーンカーテンを会社の玄関にとゴーヤを作って来たが、私はあの苦味が嫌で食べたいと思わない。






折角なら、自分で作り育てたものは、ちゃんと食べてあげるのが礼儀だと思って、今年は「きゅうり」と「ミニト
マト」に挑戦することにした。






 家庭菜園のような大袈裟なものではないが、プランターに植えて上げると、着実に成長を始める。






毎朝、毎晩お水をあげるが、未だ未だ食べることは出来ない。






考えてみると私達はスーパーで、出来た野菜を買って来て何気なく食べているのだが、そんなに簡単に出来るものではないことが改めて理解出来る。






 生産者が丹精込めて作って下さっているものを、もっと有難く頂戴する心を忘れてはならないと、学んだ!





近い内に、出来上がった戴く前にご報告しましょう!
 
【2013/07/23 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
予測力
選挙予測

参議院議員選挙、無事に終わった!



大方の予測通り、自民党の大勝であった。



難しいことは分からないが、数年前2大政党制と叫んでいたのは何だったのか?






結局、乱立野党同士の自滅だった・・・?






 今から1週間ほど前、今回の広島地区の予測の表が、FBに飛び込んで来た。






私は、これとは違った結果を思っていたが、昨日の開票後の数値を見て唖然とした。






予測通りではないか?






こんなにも予測が的中するのであれば、選挙なんか別にしなくても良いように思ったりする。






それにしても、8時00分に当確が出されたり、予測の精度はとてもよくなっている。





 選挙はどんでん返しがあるから面白いのではないだろうか?




段々と選挙がつまらなくなって来ると思うのは私だけだろうか?
 
【2013/07/22 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
First come
チャンス

拙宅のトイレに、日めくりがある。



息子が英語の勉強にと、英語表現のカレンダーである。



結構、これが為になるから面白い。






私も学生時代に戻って、個室で一寸学習をさせてもらっている。


今回は



「First come,first served」


先んずれば人を制す・・






こんな言葉も教わった!






チャンスは先着順!






こうなるか?




Chances are first-come, first-served basis 
【2013/07/21 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
眼の前に見えないと
海抜

拙宅と100メートル程東に、私の姉の住まいがある。



姉の家の前の電柱に、地盤海抜の表示看板があることに、先日気が付いた。



海抜はマイナスである。






数年前まで、大雨が降れば拙宅は床下まで水が来たものだ。






まさか、海抜がマイナスだと思わなかったが、津波が来れば間違いなく浸かってしまうに違いない。






冷静に考えると拙宅から500メートルも南に走ると海がある。






住宅街の中に暮らしているが為に、普段海を観ることがない。






何時も人間は眼前に見えていないと危機感を持てないのかも知れない。






改めて、大きな地震が来た際、足のよくない母を、どのように連れて逃げるか避難経路を確認し準備をしておきたいと思う。




喉もと過ぎればにならないように気をつけたいものだ! 
【2013/07/20 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ロボットの仕事
はきものをそろえる(英語B5) (2)

 先日、NHKテレビを観ていたら、東京農業大学が紹介されていた。



ロボットを研究しているのだ。



今、ホンダを始めとして様々な分野、機関でロボットの開発が進んでいる。






見事なものだ。






近々宇宙にも行って人間の話し相手になるそうだ・・






この東京農業大学では、何とも靴を揃えるロボットを開発しているのだ。






脱ぎ散らかした靴をロボットのカメラが判断して左右片方づつを掬うようにして、整列させていく。






このニュースを観ていて一寸侘しくなった。






靴は、履いた人が揃えるべきではないか?






ロボットにお願いした方が良い仕事も沢山ある。






しかし、何でもかんでも全てロボット任せで幸せな人生を送ることが出来るだろうか?






履物を揃えることは、心を揃えることにつながるのではないか?





せめて、履物は自分で揃えましょう!



そして、揃っていない履物は、気付いた人が揃えてあげましょう! 
【2013/07/19 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
警察にしては・・
扇子

こんなことを言ってはお叱りを受けるかもしれない。



警察にしては結構やるではないか


先日、JR福山駅の前で信号待ちをしていたら、助手席の窓を女性警察官がコツコツと叩く。





別に悪い事をしていなくても、警察官に声を掛けられるのは、一寸って思う。






運転手さん、安全運転でお願いしますって袋を渡してくださった。






中には、安全運転に関するチラシ、そして扇子が入っていた。






この時期に戴くと有り難い。






私は、以前頂戴した扇子を大切に使わせて頂いているが、それでも嬉しい。






テッシュペーパーやボールペンを戴くより、良いと思う。






100円ショップで売っているような物だから、恐らく原価は50円程度か?






商売人は、ついそんなことを考えてしまう悪い癖がある。






恐らくティッシュと然程コストは変わらない筈だ。






役に立つものをさり気無くプレゼントする。






デザインも素敵だ。






最近の警察も粋になったものだ!






有難うございます!




安全運転に努めさせて頂きます。
 
【2013/07/18 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
住んでる環境
尾道水道

ある方から聞いた話だが、北海道にお住まいの方が、この地域に来て私達が川だと思っている処を、溝とおっしゃったと言う。

 私達が大きな運河だと思っているところを、小川とおっしゃる。



大陸に住んでいる人にとっては、そのように感じるのかも知れない。






 インドなんかに暮らす人の感覚は、もっと違うのかも知れない。






大陸に暮らす人は豪快である。






食べ物だって、小さなことは気にしない。






 しかし、小さな地域に暮らす私達は、大陸に暮らす人とは違って、細かな心遣いが出来る筈である。






やはり互いに思いやりながら暮らすことの素晴らしさを、瀬戸内の恵まれた環境にいる私達は、有難く思わなければならない。



 人と人と思い遣り、江戸仕草を思い出す!
【2013/07/17 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
見上げてみれば
高架下

 福山の明神町の陸橋の下を走っていて、丁度前の車が停止したので、上を見上げてみれば何と草?木?が陸橋の割れ目から迫り出しているではないか?



 地面を突き破る草は時折観る事があるが、このような状況はとても珍しい。





木や草の、伸びようとする力はコンクリートでも岩でも割ってしまう。






尾道の山波の安部邸の庭に、岩割の松があることは以前ご紹介した。


岩割の松




その逞しさは、見習わなければならない。






 押さえつけられても押さえつけられても、グングンと伸びていく。






出る杭は打たれる、出ない杭は腐ってしまう。






出てみた杭の爽やかさ・・・



出すぎた杭は打たれない・・・









それにしても、陸橋は大丈夫なのだろうか?






壊してしまわないか・・・?






これは、想定外か?




国土交通大臣お気付きか?
 
【2013/07/16 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
雷さま
雷

地震・雷・火事・親父



昔は怖いものを、順に表現したが、最近は親父の力は落ちて来ているようにも思う。


それでも、雷は怖い・・






昨日は、私共の地域では大変なゲリラ豪雨、そして雷も沢山落ちた。






拙宅の傍でも、ピカッとして即座にドーンだから近所の畑、或いはビルの避雷針に落ちたのかも知れない。






 学生時代に、山を歩いていて、急に雨に襲われ、そしてピカッとした瞬間に目の前が一面紫色になった経験をしたことがある。






恐らく、直ぐ近くに落ちたに違いない。






本当に怖かった。






雷さんは何を伝えたいのだろう?






今年の豊作を、そして、自然を慈しめと






ある方が、おっしゃった話がある。






雷様が田んぼに落ちると、落ちたところの田んぼは稲がよく成長し、収穫が増えるそうだ。






この型、ご実家が農家で、このことを実感として覚えておられるそうだ。






自然の力は、人間の力が及ばないところにある。






地震も雷も天地の神の生理だと教えられた。



親父の復権をこの際、併せて雷様に願う・・・!
【2013/07/15 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
潮の満ち干き
ロイヤルウエディング

英国では、ロイヤルベビーの誕生を待ちかねている。



日本との時差で英国の今日、13日が予定日だそうだ。



これも公式に発表されたものではなく、漏れ伝わった情報だそうだ。






そして、産まれたら病院からバッキンガム宮殿に電話が入り、貼り出され、そして祝砲が撃たれるとも言われてい
る。






英国王室は、誕生の情報をツイッターに負けないように情報管理をしているそうだ。






面白い時代になったものだ。






 人は満潮の時に産まれ、干潮の時に息を引き取ると言われる。






私の子供の頃、祖父が倒れた時に、叔父が干潮の時間をしらべた。






そしたら、その時間に祖父は逝った!






潮の満ち干き、確かに、正しいようだ。






 人の命は、間違いなく自然の恵みでもある。






まさしく、神様からの授かりものである!





私達日本人は、この機会に英国と日本との歴史を学び直したら良いと思う。






ロイヤルベビーが産まれる病院ではマスコミ各社が待ち受けているようだが、満潮の時間を調べて、その時間に待っていれば良いのではないか?




 一人の命が誕生することは、そんなに軽い話ではない筈だ!
 
【2013/07/14 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
覆面

囮と言う字は、何かマークのようで不思議な漢字だ。



それより、漢字であることが不思議なように思える。




□の中に化けるである。






「白のクラウンには気をつけろ」と皆が教えてくれる。






先日、赤坂バイパスを走っていて、隣に信号待ちで停まっている白のクラウンを見つけた。






これは、ひょっとすると覆面パトカー・・・?






と思ったら案の定だ。






運転手さんも、助手席に乗っている男性も、薄いブルーの制服を着ているのでよくみると分かる。






そして、信号が変わって何気なくスタートしていった。






結構なスピード出している。






後を付いて走ったが、制限速度はオーバーしているではないか?






つい、私が捕まえてあげようかと思ってしまった程だ。






覆面パトカーは赤色灯をつけていないのだから制限速度は遵守すべきではないか?






まるで、他の車を誘っているようだ。






これは、囮捜査ではないか?






□い箱の中に化けてお巡りさんが入っている!




余り感心しないが、皆さん、お巡りさんがいるいないは別にして道交法は守りましょう!
 
【2013/07/13 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
一大事
一大事

この一大事をよく口にする人がいる。


黄門様のはちべい さんみたいな人。



この話には以前触れたことがあるが、大変だ大変だって言っても実はそんな大変でないことが多い。






一大事も実際はそうかも知れない。






先日、友人のカメラマンのFBをみて唸らされた!






『一大事とは、即刻 只今の事なり・・!』






この写真家の先生のご尊父が、書いて貼っておられるそうだ。






正しく、今この瞬間を大切にすることこそが重要なのだ!






今を最高に喜ぶ・・



今でしょ! 
【2013/07/12 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
郷に入れば
Bill.jpg

 先日、書かせて頂いたの金沢の浅田屋さんでは、ブランド、ハッシュパピー米国本社の副社長Bill Mirecki氏も参加された。

お陰様で、しっかりと意見交換をさせて頂くことが出来た。


 普段、Bill氏は香港に在住し、アジアの総責任者として仕事をされている。






食事をご一緒していて、箸の使い方がとても上手だと感心したが、香港では何時も箸を使って食事をされているとのことだ。






 そして、宴も半ばになった頃、彼は参加者の皆さんのところに、お酌に回られたのだ。






外国の方が、お酌に回るとは一寸不思議な感じがしたが、流石に日本流をご理解されてのことだ。






まさし、郷に入れば郷に従う・・・






天晴れである。



 我社もハッシュパピーの繁栄を願って頑張りたいと改めて思った一時であった。
【2013/07/11 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
クールビズ
ネクタイ

最近は、クールビズを一歩進めてスーパークールビズなんて言っている。



政府が、省エネの一環で進めている。



商工会議所の議員総会等の案内等でも、クールビズでお越し下さい等と丁寧に書いてくださっている。






ネクタイが良いとは言わないが、やっぱりネクタイがないスーツ姿は、一寸間が抜けているように感じる。






先日、たかじんのそこまで言って委員会を観ていて思ったのだが、ゲスト出演者は皆、ネクタイ姿である。






特にニュース番組は世界に配信されているのだらか、やはりきちんとした方が良いと思うのは私だけか?






確かに、夏場にネクタイを外すと楽である、しかし、やっぱりネクタイをした方が私は何故か安心するのである。






人それぞれ、ノーネクタイも結構だが、敢えて人に押し付ける必要はないのでは・・・?






暑い夏でもネクタイをきちんと締めて、爽快な顔をして颯爽と歩く紳士の姿に私は憧れる。






 武士は食わねど高楊枝・・・結構ではないか?



日本の武士道である 
【2013/07/10 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
SCHOTT ZWIESEL10°
グラス

ショット・ツヴィベーゼルと発音するのか?



先日、敬愛する先輩の還暦祝いに参加させて頂いた。





彼からの内祝いが、SCHOTT ZWIESEL10°の水割りのグラスであった。






素敵なグラスで、角度が10°傾いて、飲みやすい形に形成されている。






10°も傾いているので安定感に問題はないのかと思ったが底が厚く、とても安定感がある。






素敵な内祝い、洒落ている。






 毎日少しづつ水割りを頂戴して寝すませて頂くことにする。






やはり毎日使えるものが嬉しい・・・






大切に使わせていただきます!






還暦と言えば、人生が一周したような感じでもある。






昔、人間50年と言われた時代からすれば、人は皆長生きになった。






未だ未だ人生の序盤と思って、益々頑張って頂きたいと思う。






格言う私も、後2年したら還暦である。






日々を大切に、感謝しながら暮らして行きたいと思う。


乾杯!SCHOTT ZWIESEL10°
 
【2013/07/09 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ここにもいる晴れ男
墓参広島

週末、私共の本家の先祖祭りに両親を叔母達を連れて広島に行った。



前日の雨もすっきりと上がり、少々蒸し暑かったが全く支障がなく墓参が出来た。



昨年も、丁度この日は雨だったように記憶しているが、墓参の時だけ雨が上がり皆で良かった言ったことを思い出した。






100歳の伯母を筆頭に、父の姉妹達と一年に一度の顔合わせ会のようなものだ!






お陰様で皆元気で、幸せに思う。






特に、100歳の伯母等は私を見るなり、間違えずに名前を読んでくれる。






大したものだ。






祖父さん祖母さんが体の丈夫を願ってくれていたに違いない。






 そして、帰りに伯叔母二人が福山に寄って、家の墓参りをしたいと言ってくれて、一緒に戻って来た。






道中、ドジャぶりの雨、父が横で



『福山の墓参大丈夫かな?傘は何本ある・・?』



と聞くので、『福山に着いた頃は雨が上がってます・・・』と又、勝手なことを答えた。






然らば、松永辺りから急に明るくなって、良い天気になった。






ご先祖様もきっと喜んで下さったのだろう・・・






ここにもいるのだ!



晴れ男 
【2013/07/08 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
科学が進歩しても
青空

 今日の午後からの空の色を見ていると梅雨は明けたのではないか?と勝手に思ってしまう。




今日は、猛暑日になった。



 数日して、実は、梅雨は明けていたと宣言なさるのだろうか?






関東甲信越は既に明けたと聞く。






 これだけ気象予報の技術が進歩しても、未だ未だ分らないことは沢山ある。






だからこそ、人間はもっと謙虚にならなければならない。






同じ水が、人を救ったり命を奪ったりもする。






 畏敬の念を、科学技術の進歩と共に私達は忘れようとしているのかも知れない。






天の川を見上げて思いを馳せる、人の心を思い出したいものだ。





彦さんと織ちゃんは、恋人同士だと誤解している人が多いそうだ、実はご夫婦だと教えられたことがある。



そして、恐らく、彦様と織姫様のご夫妻は素敵な七夕をお迎えになられるのだろう・・ 
【2013/07/07 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
確かにいる晴れ男
出陣式

 7月4日、前日からの雷雨・・



明け方、我家のダグラスが稲妻に驚いてお叫びをあげて目が覚めた。




前日、衆議院議員の小林代議士の東京事務所の政策秘書官とご一緒していて、「明日の参議院議員選挙の出陣式は天気大丈夫かなぁ~?」と独り言をおっしゃった。






私は自信有りげに「明日は仮に雨が降っても、その時間になったら必ず止みますよ・・・」とつい言ってしまった。






そして、迎えた当日、開始時間前まで降っていた雨がきちんと上がった。






小林代議士、まさしく晴れ男だと確信した。






 晴天を呼び戻すだ・・・






皆さんで、投票に参りましょう!



大切な日本の将来を決める今回ほど大切な選挙はない。
 
【2013/07/06 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ロバパン

 私は、子供の頃、今の福山の元町、天満屋の傍で生まれ育った。



昭和30年代の初め頃は、この元町は新馬場町と言っていたことを思い出す。


恐らく、登城する際にここに馬を停めていたからかも知れないと子供心に思っていた。






小学校は南小学校、その学校帰りによく馬の糞が路上に落ちているのを見かけ、友達がこの馬の糞を踏むと足が速くなると教えてくれたものだ。






 子供心に足の遅かった私は、そんな迷信を信じて一寸踏んでみたものだ。






そういえば、ロバが馬車のような車を引いてパンを売りに来ていた。






ロバパンが来た、ロバパンが来たと、騒いだものだ。






 街中に馬やロバの糞が落ちているのは、余り美しいものではないが、何故か風情があり、ゆったりとした感じだった。


昔が懐かしいのは、年をとったからか・・?
【2013/07/05 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
夏よ来い!
庭

梅雨明け間近、毎年この時期に庭の剪定をして頂く!


今年は、シルバー人材センターの方々にお願いした。



シルバー人材センターの人たち、とても元気で頑張って下さる。






ある程度お年を召された方が、一所懸命働かれる姿に感動する。






6名で来て下さり、一日で終わった。






生い茂っていた、庭がとてもさっぱりとした。






何時でも夏を迎える準備が出来た。






ここまで来たら、一日も早く夏が来て欲しいものだ!






人の髪が伸びっていくように、草木も確実に伸ばして行く、自然の力の不思議を感じる。






私も、床屋さんに行って来た。





準備万端である! 


早く夏さん!いらっしゃい
 
【2013/07/04 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
日本語を取り戻せ!
日本を取り戻す


 『国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。夜の底が白くなった。信号所に汽車が止まった・・・・』




川端康成の雪国



 『安らかに眠ってください。過ちは繰返しませぬから・・・』






広島の原爆慰霊碑






 これらの、文には主語がないと言われたことを思い出す。






明日から、いよいよ参議院議員選挙がスタートする。






安倍総理の『日本を取り戻す・・』






これも日本語としては、少し変な気がする。






誰が、何を、何から取り戻すのか?






 美しい国を以前スローガンに掲げられていた総理、美しい日本語でお願いしたい。






日本語を取り戻せ・・・!






私は、生粋の自民党員であるからこそ、敢えて申し上げたい。






 耳ざわりの良い言葉より、心に迫る言葉が欲しい。





そして、安倍総理の活舌を何とかして欲しいと思ったりする。



何れにしても、何とかこの選挙で捻じれを解消して欲しいものだ!
 
【2013/07/03 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
座布団
201306街頭

 参議院議員選挙を前にして、福山駅前で自民党街頭演説会が開催された。



広島県議の三好さんが進行をされ、自民党第七選挙区の県会議員の門田幹事長の挨拶に始まった。



多くの人が耳を傾けた。






 参議院議員の宮沢洋一さんは、流石に政策通でもあり分り易く解説をされ、その後、お隣の選挙区から小島代議士が応援演説、そして、福山の市議会議長に次いで、今回の立候補予定者の みぞてさんが演説をなさった。






そして、最後の締めは、小林史明衆議院議員がお礼とお願いの挨拶。






 小林史明さんが、議員になられる前から、ずっとお付き合いをさせて頂いているが、お会いする度、演説を拝聴する度に、話が上手くなられている。






 こんなことを申せば不遜でもあるが、確かに上手くなっているのである。






誰にでも解り易く、聞きやすい、あの小泉ジュニアに決して負けて劣らずである。






 やはり、人は与えられた環境で精一杯努力を怠らなければ、着実に成長し続ける。



座布団が人を創るとも言うが、正しく国会議員であるという大きな座布団が着実に、小林さんを成長させていると実感した演説会だった!
 
【2013/07/02 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ
プロフィール

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード