『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
A⇒B・C・etc.
桜満開

2月も末日を迎え、ほどなく、新学期の季節でもある。



私立は、殆どが決まり、いよいよ国立大学の入試・・・



受験生の諸君は何かと最後の追い込み 頑張って頂きたい。






受験と言えば、神社の詣で絵馬を貰ったりして願掛けをされたりする方も多いだろう。






その祭には、どのように願われるのだろう・・






○○大学への合格・・!






解り易く表現すれば、今いるA⇒Bにということか?






私がお参りさせて頂いている金光教では、もう一歩踏み込んで教会長が神様にお取次ぎ下さる。






勿論、○○大学への合格大いに結構だろう。






A⇒Bも






しかし、AからBに行っても、自己実現、世の為人の為にお役に立てるようになれなければ仕方がない。






○○大学に入っても、楽しく通学、学ぶことが出来なければ意味もない。






○○大学も然りだが、本人にとって先為の良いように計らっていただくことこそが大切ではないか?






それこそが、実意ある願いだと私は思う。






A⇒Bもあれば、Cだってありではないか?







桜咲くを楽しみに待ちましょうよ!






2月もお陰様で共々に身体丈夫で無事に万事好都合に過ごさせて頂けた。






いよいよ、明日から3月、春がやって来る。




共々に、素敵な3月、春を迎えさせて頂きましょう! 
【2013/02/28 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
根競べ
根競べ

ローマ方法、ベネディクト16世が、明日、退位される。



存命中の退位は、何と600年振りだそうだ。



ローマ、バチカン、カトリックの歴史を感じる。






85歳の高齢が理由だそうだが、通常は存命中は、その任期を果たされるのが常のようだ。






私は、金光教の教徒だから、他宗のことは、よく分からないが、法王の任務は、相当の激務なのだろうと改めて推察する。






新法王は、法王選挙会で決まるそうだ。






最近は、民主主義に社会の反映が理由かどうか分らないが、教主が選挙によって選ばれる。






個人的に、私には選挙というのに違和感がある。






誰もが認められるお方が、そしてより神様に近い方は、自然と分るのでないだろうか・・・






話の質を落として恐縮だが






法王選挙会のことを「コンクラーべ」と言うそうだ。






ふと、コンラベ=根競べと思ってしまった。





ベネディクト様・・非礼をお詫び申し上げます。




そして、お疲れ様でした! 
【2013/02/27 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
よろしゅうあります・・・!
笠岡駅

先日、浅口市に行く道中、笠岡を通った。



山陽本線上りに乗れば、東福山⇒大門⇒笠岡となる。






笠岡は広島県との県境に位置し、とても身近で経済圏は殆ど広島県と言っても過言ではない。






弊社にも、笠岡から通勤してくださっている社員さんが数名いらっしゃる。






笠岡の街を通って、ふと昔のことを思い出した。






笠岡に暮らす、私の義叔父が、私の子供の頃、弊社の経理を手伝ってくださっていたことがあり、私も随分と可愛がって頂いた。






とても優しい人だった。






過去形で言ってはならない、今でも90歳を前にしてご健在である。






この義叔父は、誰かがものを頼むと






「よろしゅうあります・・・!」と気持ちよく答えていたことを思い出すのだ。






笠岡独特の言葉遣いか否かは知らないが、何とも言えない風情を感じるのだ。






「よろしゅうございます」より、暖かい感じがする。






ずっと以前、神辺に住まいする人の話を書いたことがあった。






この方、お礼をおっしゃる時に






「ありがとう・・ありました・・!」とおっしゃる。






「ありがとうございました」より「ありがとうありました」の方が、本当にありがたい気持ちがするのだ。


昔の人の言葉遣いには、どこか優しさを感じる。 
【2013/02/26 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
毎日、生活は動いている
燃えるゴミ

私は、朝参りをさせて頂いている関係で、ゴミを出す役割をしている。



燃える物、埋め立て、瓶缶、粗大etc.と分別して、それぞれの曜日の前夜に準備をしている。



そして、ゴミステーションを1年程前に町内の方々と一緒に設置させて頂いた。






この地域、月曜日と今日の木曜日が燃える物・・






日々、どの過程でも料理を作ったりする関係で生ゴミの回収日は、週に2日はあるようだ。






月曜日は、振り替え休日が多く、時折、休日の回収はお休みと表示されている。






確かにお役所の方々もお休みにならなければと思うのだが。






市民の生活は、毎日止まることなく動いている。






どうぞ、祝祭日の関わらず、回収をお願いしたいものだ・・・






余り関係ないが、最近は福山JCだって、毎月1日例会日だが、1日が日曜日になったら月曜日するようになった。



余り関係は無いが、月曜日が祝祭日だったら、この地区は火曜日が回収が無い日だから、火曜日に回収頂ければとゴミだし男としては思うのだが・・・ 
【2013/02/25 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
魚の骨・・
魚売場

ある業界の先輩から教わったことがある。



ショッピングセンターを視察する時、あるいは自分が出店させて頂いている店舗の商品構成、価格帯をチェックする時には、必ず食品売り場をチェックするようにと



そして、細かく加工食品、生肉、生鮮売場の見た方について教わったことがある。






その為か、私はショッピングセンターに行くと、チッチャな買い物をしながら、今日の魚はどのような物が並んでいるかと気になったりする。






 先日も魚売場を見て、ふと思い出したことがあった。






最近の子供達は、魚の絵を描かせると切り身の絵を描いたりするそうだ・・






そんなことで驚いてはならない。






何とも、魚の骨を抜いて売っている売場もあるそうだ。






魚は生き物である。






蛸や烏賊や軟体動物ならいざ知らず、魚には骨があるものだ。






子供達は、骨を取るのを嫌がるから、骨を抜いて売るのだそうだ・・・






オカシイと思われないか・・






鯛の骨は、硬いから食べるときに気をつけなさいと教わった。






子供の頃、喉に骨が突き刺さったこともある。






痛い目をして、人は学習し、そして、魚を頂くことの有り難さを感じるのではないだろうか?






もっと自然の大切さを教えていただきたい。






そして、業者の方も確かにお年寄りの為なら良いかも知れないが、顧客に迎合してはならないように思う。


お客様を啓蒙してこそ、真の商人と言えるのではないか? 
【2013/02/24 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
笑いましょう・・・!
吉本興業


先日、連鎖のことを書いていたら、今回もだ・・ 不思議だ・・





吉本興業さんのことを思うと、




岡田先生からのコンシャス、テーマは笑いの効用が届くではないか?






想いは願い、だから想うと、実現する。







従って、良い思いが必要だ。







そして、笑うことも大切だ。









今回のコンシャスご紹介しよう




『笑顔や笑いの効用は医学でも証明されています。




笑うと脳の前頭葉に興奮が起きて、それが免疫をコントロールする間脳に伝達されます。そして、間脳が活発に働きはじめ、無数の神経ペプチドという情報伝達物質を作り出します。





この物質は、まるで感情を持っているかのようにそれがいい情報なのか悪い情報なのかを判断し、その判断によって自分の性質を変えるのです。





楽しい笑いの情報は、善玉ペプチドとして血液やリンパ液を通じて身体の中に流れNK細胞(ナチュラルキラー細胞)の表面に付着します。それに反応したNK細胞の働きは活性化し、ガン細胞や悪い菌を殺す力が強くなるのです。






いわば笑いによって作り出された善玉ペプチドは、NK細胞が戦うための栄養源になるわけです。






反対に悲しみやストレスは悪玉ペプチドを作り出しNK細胞の働きを弱めてしまいます。






さらに、職場など大声で笑える状況にないときは、笑顔を作るだけでも効果があることが証明されています。






笑顔は、良いことを引き寄せる最高の感情エネルギーなのです。






時として精神的に笑える状態じゃないときでも、無理にでも笑顔を作ってみることが大切なのです。』
 








時には、難波グランド花月に出かけるのも良いかもしれない





笑う角には福来る・・・ 
【2013/02/23 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
吉本新喜劇
井上竜夫


 私は、何も考えずに笑うのも多いに結構だと思う一人である。
と言うか、時には何も考えずに笑いたいこもある。




土曜日の午後1時RCC中国放送のテレビで、吉本新喜劇が放送されている。




実は、この番組こっそりと録画して、夜仕事が終わって、一人で笑いながら観ている。




 私の父は厳格であり、どちらかと言えば、テレビはNHK、Eテレが中心であり、吉本新喜劇を観ていると、余り感心しないようだ。






 従って、こっそりとこの年になって一人で観ているのだ。




特に辻本氏が





「許してやったらどうや~・・・」






或いは、タイミングよくBGM(火曜サスペンスのテーマ曲)が流れたと思ったら、






辻本氏






「もし もし 」と携帯の着信音・・・






馬鹿馬鹿しいが、面白い







この番組、人の欠点をあげつらったり、決して上品とは言えない。





そして、完全ワンパターン!






しかし、






井上竜夫氏が出た時など、下記のような遣り取りがある





「おじゃましまんにゃ〜わ」(入場時にほとんどの割合で使われる)



「ただいまで、おまん〜にゃわ〜」



「では、失礼しまんにゃわ」



「おはようで、おまん〜にゃわぁ〜」





「ごめんくらはい」






来た用事を聞かれ「あれ、何やったっけ、ハハ、思い出せんわ、あ、あぁ〜あぁ〜あぁ〜あぁ〜あぁ〜あ、あ、そうそうそうそうそうそう、え?なに?あ、あぁ〜あぁ〜あぁ〜あぁ〜あぁ〜、あ、ちゃうわちゃうわちゃうわ(この際「違うんかいっ」と突っ込まれる)お〜お〜、傑作や、ホッハッハッハッハッハッハ、はぁ〜あ、ぁ〜、」




(と、寝たふりをし「寝んな!」とつっこまれ)「三途の川や〜」「きれいなお花畑やったなあ」






「渡ったらあかんあかん」






相手を中傷したりする台詞の中で、三途の川や~・・






ここで






「渡ったらあかんあかん」






とは、何とも優しいではないか・・・







余り品格のない、吉本新喜劇が受けるには、一寸したところに秘密があるのかも知れない。




そういえば、一昨年、大阪に行った時に、生を拝見したことを思い出した。 
【2013/02/22 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
外見も大いに大切・・
麻生副総理

麻生副総理兼務財務大臣が、マフィア20会議とアメリカの新聞で面白く書かれている中、G20に参加された。




ソフト帽に黒のコートの装い。



中々素敵ではないか・・・






そして、何とも麻生さんは、笑顔が素敵である。






併せて、明るい・・・






これは、やはり青年会議所の培われたものか・・・?






外交舞台では、やはり外見も大いに大切であろう。






私は、麻生さんは財務大臣よりも外務大臣が相応しかったと思っているのだが






今回のG20で、多くの外国の閣僚から、麻生さんに会談の申し入れがあり、大もてだったようだ。






勿論、アベノミクスに対する興味からだろうが、麻生さんでなかったらこのようには運ばなかったに違いない。



麻生さん、近い将来総理に復活なさり、サミットにおいて是非、御祖父様よろしく、紋付袴でお出掛けなさったらよろしいかと存じます!
 
【2013/02/21 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
さんすて福山でも
201302さんすて

時折、春の陽射しが感じられる今日この頃、



しかし未だ、風が冷たい・・



春は、もうそこまで・・・



今期の冬の締め括りのバーゲンセール、さんすて福山のローズガーデンにて、本日から28日迄、ブーツを中心として、お買い得セールを開催しています。






どうぞ、お買い得品を今お求め下さい!







詳しくは、


さんすて福山1階



MRKシューズ



電話 084-927-2323
 
【2013/02/20 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
正の連鎖
感謝1


岡田信光先生を、昨年、友達からご紹介頂いた。





その先生、毎朝、今日のコンシャストレーニングと題して、メールを頂く。




昨日、友人からの年賀状の言葉が「感謝」であったことを書いた。







すると、その日に、次のようなメールが届く。







感謝は正しく連鎖する・・・







感謝の言葉を、あなたのいつもそばにいる人に、言葉で伝えましょう。







いつもそばにいてくれる人は、一番大切な人なはずなのに、言葉で「ありがとう」をしっかり伝えていないのが人の常です。







その人に心をしばらく定めて思い浮かべて下さい!





あなたが理解している以上にあなたのことを一生懸命支えてくれています。







感謝をしている時のエネルギー周波数は、幸せを引き寄せる最高のエネルギーです。







普段当たり前と思っていることにいつも感謝する習慣が幸せ脳を育てるのです。







与えられた生命・与えられた環境・両親や家族・仲間・当たり前すぎることに感謝や喜びを感じる感性を育てましょう!







吐く息を長く、大きく深呼吸をして、感謝と喜びを感じて一日を始めましょう!





岡田先生有難うございます!







私は口では感謝・感謝とは言ってはいるももの、中々足りていないことを学ばせて頂ける。







年賀状にせよ、このメールにせよ、感謝の連鎖・・・







引き寄せであると感じる。







感謝することが、次々に生じてくるように思う。


感謝の先に、幸せがあるのだろう。 
【2013/02/19 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
やはり、基本は感謝だ!
感謝

毎年この時期に、同じ事をブログに書かせて頂いている。



同級生で、真言宗の僧侶が私に年賀状を送ってくれる。




その年の元旦ではなく、旧正月に






彼は、流石に真言の僧侶だけ合って、暦を大切にする。






毎年、私を思い浮かべて文字を選んでくれるのだろう・・・






恰も清水寺の今年の漢字のようだ。






2月のこの頃、毎日郵便受けを見るのが楽しみになる。






そんな彼に、先日、別件で電話をする機会があった。






「今年は未だかなぁ~?」とつい催促をしてしまった。






彼は「もう一寸待っといて・・・」






そして、届いた賀状






「感謝」の二文字!





やはり、未だ未だ感謝が足りないと自省した一瞬だった。


改めて心より御礼申し上げます。 
【2013/02/18 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
銀河学院
銀河学院の碑

新入学を控え、昨日は、銀河の郷 小学校並びに銀河学院中学・高等学校の制靴の販売並びに計測会があり、久振りに学校にお邪魔した。

特に、銀河の郷 小学校は6年前に開校したばかりの学校で、私としては非常に感慨深いものがある。



今年で、6年全ての児童が揃うことになった。





開校して3年間は、PTAが組織し難いこともあり、地元の人がPTA会長をさせて頂き、学校を応援させていただくことになり、浅学菲才名私が、子供は既に皆成人しているにも関わらず、会長を努めさせて頂いていた。






その小学校が6年生全てが揃い、小学校として完成した訳でもある。






理事長を始めとして、校長先生達のご苦労に花が咲いて来た。





これから、段々と実をつけてくれるに違いない。



小中高と一貫教育の素晴らしさを、来年度卒業する、小学校の1期生は近い将来、実感するに違いないと思った。
【2013/02/17 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
冬の最終バーゲン
20132ポート

 天満屋ハピータウンポートプラザ店の1階のピロティーに於いて、今日から25日迄、冬物のワゴンセールを開催させて頂きます。




 未だ未だ寒さが続く、今日この頃、ブーツを沢山品揃えさせて頂いています。


そして、特に流行に左右されない、勿論、来年も充分に履けるデザインばかり。






どうぞ、お買い漏らしのないようにお出掛け下さい。






又、今回は新入学、新卒者、新たに就職される男性諸氏にも、特別価格で紳士ビジネスシューズの特別コーナーも設置いたしております。






どうぞ、皆様お揃いでお出掛け下さい。






詳しくは

天満屋ハピータウンポートプラザ店



足と靴のナカムラ 



電話 084-971-1225
【2013/02/16 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
プレゼント
中国の終わりの始まり

先日、宝石の豪商の友人から一冊の本を頂戴した。



「黄文雄と石平の共著、中国の終わりの始まり」である。



石平さんは、最近、「たかじんのそこまで言って委員会」に時折出演された、中国に対して厳しい発言をされている。






読み応えのある本だった。






特に、中華思想に対しての意見はとても面白い。






どうして、中国人は謝らないのか・・・






2002年の2月末、江沢民がベトナムを訪問した時に、鄧小平時代のベトナムへの「懲罰戦争」に対する謝罪を要求された際に、江沢民は「過去のことは水に流して、未来志向にならなければならい。共に未来を語りましょう・・」と言って謝罪要求を拒否して、ダブルスタンダード、ご都合主義と痛烈に避難している。






 中国人に限らず、傲慢な人には、よくある光景のように感じる。






改めて、私達はもっと謙虚にならなければならないと感じた。






話は、戻るが、この本をプレゼントして下さった友人が、最近は読んだ本を友達に差し上げているとおっしゃっていた。






考えてみれば、間違いなく読んでくれそうな人に本をプレゼントするのは、素敵なことかも知れない。






ありがとうございました!



読破致しました!
 
【2013/02/15 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
今が最高に幸せ
幸

 名もなく名言を頂戴した。



「幸」は、逆さにしても「幸」


だから、幸せの反対は、不幸なんかではありません。






しかし、幸せから一本取ると、「辛」いになる。






今の当たり前の幸せが、何が一つ欠けたら、辛い。






だからこそ、今を幸せと思っていることを






大切にしないといけない!






今を、最高に喜ぶ・


今の延長線上が未来、だから今を最高に喜んでいれば、喜びの未来がやってくる!
【2013/02/14 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
光波祥二郎先生平成二十四年秋の叙勲瑞宝小綬賞
光波祥二郎先生叙勲


先日、平成二十四年秋の叙勲瑞宝小綬賞を受賞された、光波祥二郎先生の記念祝賀パーティーが、福山ニューキャッスルホテルで開催された。





永年に亘り、教育にご尽力をなさったことに対する、賞である。




光波先生、誠にお芽出とうございます。







私の愛しい二男が大門高等学校時代の校長先生、PTAの副会長をさせて頂いていたご縁で、今回はMC(Master of Ceremony)のお役でお手伝いをさせて頂いた。







久振りにマイクを握ることに、少しの緊張と興奮・・・





若い頃、マイクを前に手に汗を握ったことが懐かしく思い出される。








私の好きな言葉をふと思い出す。




人間の人間としてのプライドは、



「生きていることの興奮と



誰かのお役に立ちたいと願う使命感 そして



誰かのお役に立てていると思う充実感」







光波先生は、人としてのプライドをお持ちになって、栄誉をお受けになられたのだと思う。






息子がいたからこそ、今回のような素敵なご縁を頂戴した。







光波先生の周りの皆さんの評価は、優しい物腰で、しかも凛となさっておられるだ。







柔和なお顔に眼光の鋭さ




男が惚れる男である・・・
 
【2013/02/13 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
目的を同じゅうする者
岡山

 先日、岡山県都市再開発推進協議会調査研究WG(まちづくり講演会)が岡山県の主催で開催された。




恥ずかしながら講師を努めさせて頂いた。


津山、倉敷、井原の各地区から参加頂き、行政の方、そして現在再開発事業をまさに推進しようとしている人達が、熱心に聴講して下さった。






 福山元町地区の再開発事業、完成して30年が経過するが、この事業が成功した理由を改めて振り返ってみた。






実際に動き始めて現在まで、細かく対応して来た結果でもあるし、先人の熱意があったからこそだと頭が下がる思いでもある。






 私達の再開発が組合を立ち上げの時期に、ABC会なるものを創って頂いた。






個々人の思い、利害、或いは世代間のギャップ等、一つのことを成そうとすると問題が生じる。






それぞれの目的別にグループを作り、そこで議論をし、それを最終的につき合わせることでコンセプトワークが成されたいった訳だ。






 今からの20年程前の青年会議所のJC宣言には、「目的を同じゅうする者、相集い力を合わせ、青年としての勇気と情熱を持って明るい豊かな社会を築き上げよう・・」なるものがあったことを、ふと思い出した。






目的を同じゅうする者が集うことが大切なのだろう。



呉越同舟では、中々船は進まない・・・・
 
【2013/02/12 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
NPOみちてる
2013NPO.jpg

毎年、紀元節である建国記念日のこの日、特定非営利活動法人NPOみちてるの定時総会が開催される。




今年も、多くの会員の方の出席の元に総会が開催され、慎重にてスムースな審議が執り行なわれた。


安部昭一郎理事長を中心として、このNPOも7年目を迎える。






毎年、それぞれの委員会が練習に励み、OJTを通じて研鑽を積んで、世の中のお役に立とうと尽力されている。






毎年、2万件のNPOを作られ、そして1万件以上が消えていく時代、地道な活動によって少しづつではあるが、評価を得て来ていると言って良いと感じる。






 冒頭の理事長挨拶で、日本のブランド力の話を披露された。






「豊かさ、安全度、学力、健在力はご周知のように世界の中でもトップクラス。






しかしながら、幸福度は残念ながら133カ国中80位と低迷している。





我々、NPOみちてるが、少しでも頑張って、誰もが幸福を感じ感謝しあえる社会を築きたいと・・・」



改めて理事長の話を拝聴しながら、このNPOに末席といえども関われることを幸せに感じた総会であった。
 
【2013/02/11 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
風の子
中学校

子供は、風の子って昔、こんな言葉が言われていた。



先日、ある公立の中学の新入生の制靴のサイズ合わせの為に学校説明会にお伺いした。



100人以上の生徒さん達と保護者の方が熱心に学校のオリエンテーションを耳を傾けられた後、お一人おひとり100人以上の方の計測をさせて頂いた。






 当日は、とても寒い日だった。






公立学校ということもあり、空調設備は数個のストーブ。






寒さに震えるというより、シンシンと冷えこむ中、手も自由に動かない状況。






しかし、お話は皆熱心に聴いておられたが、計測の時には、保護者の方は皆、寒い寒いとおっしゃって注文書を書く手も自由が利かないような状況。






それでも、子供達といったら全くそんなことはなく、現在小学校6年の彼らは元気に走り回っている。






男の子は半ズボンも沢山いる。






彼らは、寒いと感じないのだろうか・・・?






感受性は私達より遥かに秀でている筈なのに・・・






やはり、子供は風の子だ・・・




私達にもそんな時代があったのだと改めて懐かしく、そして子供達を頼もしく思った!
 
【2013/02/10 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
野田総理にも
ユーロ

人を悪く言ってはいけません!



「相手の良いところ一つでも見つけてあげるように・・・」



親から、教えられた言葉だ。






自民党政権に代わり、株高に円安と経済は好転しているように感じる昨今だ。






しかしながら、私達はヨーロッパから直接商品の買い付けをしている立場から言えば、実は円高の方が良い。






ユーロが90円台から120円を超えて来ると、商品原価が20%も違って来るからだ。






勿論、同じ商品に対して送金額が増加する。






日本を滅茶苦茶にした、民主党政権だが、野田総理時代にもユーロ安だったことを捕らえれば、一つ位は良かったことがあったのかも知れない。






それにしても、円高には、功罪あると思うのだが。






輸入量も、輸出量も統計的には同じようなものだといわれている。






我社が輸入する時にだけ、ユーロ安になってくれないものか?



春の新製品が入荷する時期、一月だけ野田さん再登板は如何か?
 
【2013/02/09 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
NOVA
NOVA.jpg

愛娘が、塩ラーメンを沢山くれた。



私は、数あるラーメンでも特に塩ラーメンが好きである。



この塩ラーメン、あのNOVAのブランド。






娘曰く、「Noodles work well in English・・・」






今年が一瞬、兎年かと勘違いしてしまったが、このラーメンを食べると、英語が話せるような気がして来た。






中身は一緒でも、人は簡単に暗示に掛かってしまうことがある。






そういえば、既に時効だから敢えて話すと、小学校6年生の時に、友達3人で集まって受験勉強をしていた。






当時はわら半紙に、鉛筆を小刀で削って、何度も書いて覚えたものだ。






その時に、一人の友達が、もっとよく覚えられる方法を思いついたと・・・・






覚える為に書いた、わら半紙に鉛筆の削りカスを巻いて、煙草のように吸ってみたら良いと・・






子供心に名案だと思って、早速三人で挑戦した。






しかしながら、そうは簡単に行かず、挙句に、その後、すぐ友達のお母さんに見付って大目玉だったことを思い出した。






でも、このラーメンは効くかも知れない。





自然と口をついて出た言葉は、


Taste good
 
【2013/02/08 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
自分も痛い
スリッパ

週だったか「たかじんの そこまで言って委員会」に山口もえ さんが出て良いことを言っていた。




子供には喧嘩をさせるのだそうだ。



喧嘩をして、痛みを覚えさせる。






ここまでなら大丈夫とか、塩梅を自然と子供は学ぶのだそうだ。




もえちゃんも良いお母さんになったものだ!






学校で体罰が問題になっている・・






そんな中で、丁度今は、学校の制靴の販売の季節でもある。






私共が買って頂いている、ある学校の上履きのスリッパの在庫をチェックしていて、小学校時代のことを ふと思い出した。






私が、小学校の頃に履いていた、スリッパと同じもので、息の永いロングセラーのナイガイのスリッパである。






小学校6年の時の話(以前にも書いたことがあるかも知れない?)






友達のM君がT君と喧嘩をして、スリッパでM君がT君の頬を叩いたのだ。






担任の先生が、烈火の如く叱った。






女の先生だったが、素敵な先生だった。






既に故人になられたが、未だにその先生のことを思い出す。






先生は、M君の頬を同じようにスリッパで叩いた。






続いて平手打ちも・・連続2発。






その時の先生の言葉が忘れられない。






「私はあなたを、スリッパで叩いたら、痛くも何ともなかった。



そして、今度は平手思い切り叩いたら、私の右手も痛かったの・・



やるなら、素手でやりなさい。



それが、男というもの。



喧嘩は、対等でなければならい。




自分手を傷めない物で叩くなんて絶対に許さない・・・」






見事な叱り方である。



体罰が問題視されている、昨今なら絶対に有り得ないことだが、このような先生がいなくなったことが寂しい気がする。 
【2013/02/07 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
一月もすれば
スマホ


私は、ガラパゴス所謂、普通の携帯電話からスマートフォーンに替えて一年以上が経過する。




最近では、スマートフォーンが主流になりつつあるようだ。




私の友人達も、会う度に従来型からスマホにされている。






ITに詳しい人が、意外にも従来のガラパゴスを使っている人がいる。






携帯は、従来の電話で、もう一つスマートフォンなり、iパットなりと併用されている。






私は、スマートフォーンに替えてから、一時期とても不自由をしたように記憶している。






兎に角、機能が多すぎてよくわからない・・・






そして、電話としては非常に使い難いのだ。






ある時、スマートフォーンは、電話ではなくコンピューターである。






それに、電話機能がついているのだと割り切った瞬間に精神的に楽になったように思った。






先日、スマートフォーンに替えた友達、恐らく今頃は未だ悪戦苦闘されているに違いない






しかし、一月もすれば、従来の携帯電話のことなんか忘れてしまって、私の父がそうであるように、我が物顔でスマートフォーンをお使いになられていると思うのだ。



習うより、慣れろとはよく言ったものだ! 
【2013/02/06 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
下衆の勘繰り
柔道代表監督

女子柔道の日本代表選手の訴え、パワハラ問題がクローズアップされている。



体罰問題が浮上し、次から次へと連鎖している。



ここ数日は、パワハラのパワーが外れてハラスメントだけの表現になっている。






実際に、セクシャルハラスメントもあったのかも知れない。






しかし、何故今頃になって、告発状の形で表面に出て来たのかだろう・・・?






恐らく、ずっと以前からあった筈である。






昨今の事件が一つの引き金になったのか?






とても違和感がある!





代表監督の首を切っただけでは納まらないというのも確かにあるのかも知れない。






下衆の勘繰りと言われることを覚悟で、私見を述べるが、柔道連名の上の方の権力争いに、選手達は利用されたのではないか?






ある学閥による支配体制から、反主流派が、これを機会に巻き返しを図ろうとしているのではと思ってしまうのである。



スポーツの世界もまるで、あの白い巨塔のようだと勘繰るのは私も下衆なのだろうか?
 
【2013/02/05 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
あこがれ・・
大鵬

昭和の大横綱・大鵬幸喜さんが逝かれた。



私の子供の頃は、まさしく巨人・大鵬・卵焼きの時代であった。



何と言っても大鵬さんは、美しい「おすもうさん」だった。






関取自身が、「おすもうさん」と言われていた所以でもある。






幼稚園の頃だったか、祖父が私を今の福山ローズコムの場所にあった、誠之館跡の中央公園に相撲の巡業に連れて行ってくれたことを明確に覚えている。






恐らく、彼は当時関脇だった。






祖父が、傍に行って大鵬に触って来いと言ってくれた。






とても大きな人だった。






そして、真っ白な肌に、腕にBCGの痕があったことを覚えている。






「おすもうさん に触ったら大きくなれる」と祖父の言葉が今でも聞こえて来るような気がする。






当時は、おすもうさん は、子供達のあこがれだった。






今は外国人力士が優になり、日本人の おすもうさん の影は薄い。






そして、美しい おすもうさんが少なくなった。






恐らく、貴乃花が、私にとっては美しい おすもうさんの最後の人だろう。






近い将来、美しい 日本人の おすもうさん が出て来ることを期待している。





恐らく、大鵬さんも希っているに違いない・・・




大鵬さんありがとう! 
【2013/02/04 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
趣向は変わる
黒豆

今日は節分、明日から春。



ほど無く旧正月。



お正月のお節料理、まめに暮らせるようにと黒豆を煮る。






子沢山に恵まれますようにと、数の子を頂く。






子供の頃は、どうもお節料理は、特に美味しいものでもなく余り好きではなかった。






段々と年をとり、還暦も近くなって来ると、このお節料理がご馳走に思えてくるから不思議だ。






お神酒を片手に、黒豆を、そして味醂に、お醤油、山葵を混ぜて、数の子を浸して頂くと、絶品である。






趣向は、年と共に変わってくるのだろう。






そして、頂くもの全てが有難く思えてくるのも年のせいだろうか?






そう言えば、小学校の時の給食で「ひじき」が出された時に、どうしても食べきれずにいたことを、ふと思い出した。




今では「ひじき」をわざわざ注文してまで食べたいと思うことがあるから不思議だ。
 
【2013/02/03 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
そび・そぶく・・?
ダグラス

私は、原則標準語で生活をする方、否、したい方だから余り方言は使わない。




しかし、備後で使う言葉は大体は理解しているつもりだ。



先日、「そぶく」と言う言葉を聴いて理解出来なかった。






標準語では「かまう」とか「ちょっかいを出す」と言う意味のようだ。






それなら、「そびを買う」と昔の人は、言ったものだ。






我家の、愛犬のダグラス。






我ながら、11歳になるこのダックスを愛おしく思うようになった。






彼は、寂しがりやで、一人で留守番をするのが嫌いのようだ。






昨日、朝出かけようとした時に、勝手口に伏せっていたので、つい「行く・・?」と声を掛けた。






彼は私が「行く・・?」って言うと、首を傾げるのだ。






それが、何とも可愛くて仕方がない。






すると、息子に注意された






「そぶかないで・・・」最近の若い人も、こんな言葉を使うのかと苦笑してしまった。





そびを買ったのである。


ダグラス君、ごめんなさい!
【2013/02/02 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
この食欲
食欲

先日、私共が出店させて頂いているショッピングセンターの店長さんや、デベロッパーの役員の方々と新年会を開催した。



デベロッパーの担当主任さんの食欲、凄い。



伺うと、毎日、毎食、このように茶碗大盛りだそうだ。






それにしては、ウエストはきちんと締まっている。






よく、私は食べてないのに太るとおっしゃる人がいるが、その人は結構食べているのである。






しかし、彼はこれだけ食べてスリムな体を保持している。






恐らく、食べた以上に体を動かされているに違いない。






それにしても、美味しく毎食食べることが出来ることは、何も変えがたい幸せなことである。






私は何時も思っている。






チャンと食べて、チャンと出していれば、健康体でいられる。






そして、そこで頂く時に感謝を添えれば、ずっとずっと健康でいることが出来る筈だ。






素晴らしい食欲を拝見すると周りを、和やかにしてくれると気付く。






「食物はみな 人の命のために



天地の神が創り与えて下さるものである



何を飲むにも、食べるにも



ありがたく いただく 心を忘れなよ・・」






お陰様で、明るく楽しく2月を迎えさせて頂いた。



今月も、より一層素敵な月でありますように!
【2013/02/01 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
プロフィール

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード