『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
残さず・焦がさす・余らさず
天皇皇后両陛下

尾三地区に住まいされている、徳者の方に素敵なお話を頂く。



「残さず・焦がさす・余らさず」この言葉だ。





一般の国民からみれば、どのように優雅に贅沢な生活をされているのだろうと思うかも知れない天皇陛下ご一家。






天皇家(この表現が適切か否かは別として)の家訓に、「残さず・焦がさす・余らさず」があると伺う。






出された料理は、決して残さず、余るような作りかたもせず、焼物も決して焦がさないように・・






私達の家では、このように食事を作ったり頂いたりする時に、気を配っているだろうか?






天皇陛下ご一家は、私達が創造するより、ずっとずっと質素にお暮らしになられているという。






国家元首から象徴になられた昭和天皇の無私の精神。






日本の皇室は、海外での王室や貴族とは全く意を異にする。






中国や韓国、そしてロシアとの外交が揺らいでいる中、私達日本人は改めて、天皇陛下の生き方を見て、私達自身のアイデンティティーの確立を急がなければならない。






その為には、先ずは自身の親先祖を敬うことから始めなければならないと思う。






9月もお陰様で無事に身体丈夫で感謝で過ごさせて頂いた。




共々に、より一層素晴らしい楽しい10月にさせて頂きたい。
【2012/09/30 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
不審人物ではありません!
防虫

近年、夕刻に一寸拙宅に戻って、庭に水をあげるのが日課になっている。



庭いじりが好きな父も、高齢になって少しでも手伝いが出来ればと手伝っている。



田舎の環境の拙宅、日没が近くなると蚊の襲撃にいつも悩ませれている。






夏場は、電気蚊取り器を腰にぶらさげて、水遣りをすれば、比較的防護できる。






勿論、今の時期だって蚊取り器は有効に違いない。






しかし、母の言葉を思い出してしまう。






「夏の終わりの蚊は、哀れ蚊といって、刺されるととても痒い。だけど、出来るだけ叩かないで殺さないであげて欲しい・・・


蚊だって必死に、寒くなっている季節を生きようとしているのだから・・・」






そう言われてしまっては、やはり、蚊を撃退するには抵抗が生じる。






そこで、考え付いたのが、夏前に網戸を修理した際の切れ端が残っている。






簡易防虫着の作成・・・・





これを帽子の下に入れて、フードの付いた作業着を着て、軍手をはめて水遣りをすれば、何とかなる・・






まさしく、計画通り、ここ数日、全く蚊に刺されないと同時に、蚊を叩くこともなく、拙宅の庭には平和が戻った。






しかし、隣のアパートの方は不審人物と思っているかも知れない。




フェンシングの選手でもありません!
 
【2012/09/29 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
学び続ける
日本靴医学学会学術集会

日本靴医学学術学会

昨日、今日と、第26回の日本靴医学学術集会に参加させて頂いた。



以前からご縁を頂戴していた、整形外科医の内田俊彦先生の主催である。




会場は熱気に溢れ、皆が真剣に学ばれている。






一般演題の靴が及ぼす影響に始まり




ヒール・ロッカーソール




靴医学学会明日への展望




と午前中が一段落、そしてランチョンセミナーは、




ひと 立つ 歩く 座る 寝る





食事が終わり、総会を挟み、




子供と靴、




そして足底挿板




足底圧




外反母趾・内反小趾





そして、今日は、足関節、糖尿病、足底挿板処方と作成、






兎に角、忙しい二日間、今日の午後一寸一息で楽しみにしていた2足歩行ロボットASIMO開発ストーリーだ。






日々仕事に追われる毎日で、つい学ぶことを後回しにしてしまっている自分を反省すると同時に、素敵な一時を頂戴した。



常に生きている間は、学び続けることが必要だ! 
【2012/09/28 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
人としての優先順位は
キャベツ

私は、商売柄、出店させて頂いているSCショッピングセンターに毎日足を運んでいる。



そして、時折、食品売り場を視察する。


キャベツが安い感じがする。






そんな状況の中で、






キャベツが、今年も豊作と聴く。






そして、出来すぎたキャベツをなんともトラクターのような車で踏み潰している。






何とも勿体ないことか・・・






以前にも、同じニュースを観た。






需給バランスで、豊作過ぎると価格が下落して商売にならないそうだ。






キャベツ農家、地域のJAが中心となってお好み焼き大会でも出来ないものか?






人間は皆、自分の力で創ったと思っているが、全ては天地の計らいではないか?






結局、経済中心の世の中、優先されるのは、物の大切さではなく、儲かるか儲からないか?






残念で仕方が無い?




商業界の教え、損得よりも先に善悪を考えろ!






相田みつおの言葉 損か得か人間のものさし、良いか悪いか神様のものさし!
をふと思い出す!
 
【2012/09/27 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
生きた票に
安倍新総裁

自由民主党の総裁に、安倍さんが再登板されることとなった。



自民党は、皆同じ方向を向いているようで安堵した選挙期間中だった。



それにしても、少し違和感を私は今回の選挙で持っている。






皆さんも同じかもしれない。






党員の票は、安倍さん87、石破さん165と圧倒的に石破さんが強かった。






そして、評論家の予想通り、決選投票で2位の安倍さんが、逆転勝利。


108対89である。






しかし、決選投票では、この党員票は全く死票になってしまっている。






民意を慮って議員投票に影響が・・・と小泉さんの時には明確に示されたが、今回は如何だったのだろう?






私は安倍さんのことは、決して嫌いではないし、石破さんと比べても、どちらがなさっても立派にお努めになられると思っている。






決戦投票の際も、この党員の票を生かすべきではなかった?






万一、この党員の票を生きた票にしていれば、165票+89票=254票が石破さん、そして安倍さんは、87票+108票=195票で、石破さんが勝った筈なのだが・・






折角なら、もっと党員即ち民意を大切にして頂きたいと願う。





次回の総裁選では、制度を一部見直して頂きたいと自民党員の末席の一人としてお願いしたい。



それは、さて置き、安倍新総裁誠におめでとうございます!
 
【2012/09/26 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
フライケーキ
フライケーキ

子供の頃、食べたあのフライケーキが忘れられない。


福山の元町通り商店街の南側の一角に、3坪程の店があって、店頭がガラス張りで中に餡子の入った饅頭をフライにして売っていた。






当時、10円か20円だったように思うが、時折、母が買ってくれるのが嬉しかった。






包装紙は、白地に緑と黄色の柄だったように思う。






そして、知らぬ間に閉店して、フライケーキが食べられなくなって残念に思っていた中学時代。






尾道の親戚の家に行く道中、尾道駅から土堂商店街に歩いていく道すがら、あのフライケーキ屋さんがあった。






帰りに沢山買って帰ったことを覚えている。






そして、今では尾道でもそのフライケーキがなくなってしまった。






先日、何故か子供の頃のことを思い出し、無性にフライケーキが食べたくなった。






そして、目の前に、金光饅頭をあった。


金光饅頭




これをフライにしてみたら、どうだろうと、ふと思いつき、油を出して揚げてみた。






あの懐かしい味ではないか?






最近、子供の頃を懐かしく思い出すことが多くなった。






少しだけ年をとってきたせいだろうか?




時折、内緒で金光饅頭を揚げてみようと思う。 
【2012/09/25 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
のんの様が観てござる
米粒

子供の頃、祖父母がよく使っていた言葉がある。



「のんの」パンダではない。




仏様とか神様のことを、このように表現していた。








大人は子供達に、戒めをしたり或いは褒めたりする時に、その知恵として「のんの」って使っていたのだろう・・・?






最近、こんなことを言わなくなったが、こういう情操教育って今の時代、とても大切な気がする。






そして、ご飯を大切にしなさいと何時も教えてくれた。






ある徳者の方が、そのお弟子さんと昔の汽車に乗っていた。






その先生は何時も、ご飯粒・米粒は一粒たりとも粗末にしてはならないと教えた。






汽車の中でお弁当を食べている時、過って先生がご飯粒を一粒床に落とした。






昔の汽車だ。





床にはべったりと油が敷いてある。






その床からご飯粒を拾い上げた先生は、親指の爪の上に、そのご飯粒を載せて暫く窓の外を観ていた。






お弟子さん、先生がどうなさると思いながら傍で見ていた時に、その汽車は鉄橋に差し掛かった。






すると先生が、ポンとそのご飯粒を窓の外に弾いて出した。






こすれば、川の魚の餌になる・・・






お見事だ。





物を大切にする心を改めて子供達に伝えていくことが、虐め撲滅への一助になるのではないか・・?


のんの様が観てござる 
【2012/09/24 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
よーちん
ヨードチンキ

傷薬と言えば、最近はマキロンがメジャーか・・


以前は、赤チンそして、消毒用の過酸化水素水マーキュロがあった。



赤チンだが、これは傷にしみなくて、そして色がつくので何となく効いているように思ったものだ。






最近は、イソジンがその台等を成している。






うがい薬も稀釈したイソジンではないか?






病院に行っても献血の時でも、注射器を打つ場所にイソジンを塗りこんでくれる。






明治22年生まれの私の祖母は、兎に角何でも傷は、よーちんを塗っていた。






よーちんは、ヨードチンキが正式名称のようだ!






子供の頃、私が怪我をしたりして赤チンを塗って貰っても「赤チンは効かない、よーちんが早く治る」と言ってよーちんを塗る。






よーちんは、とてもしみて痛い・・・






でも良薬口に苦しと言って、よーちんと塗られたものだ。






私は最近、一寸した傷や吹き出物等には、綿棒でよーちんと塗る。






さすれば、翌日には完全に治っている。






今更ながら、祖母の教えが蘇って来る。






それにしても、最近は薬局でも、よーちんと扱っていない。






結構2~3軒探すことがある。



薬は人によって効能が変わってくるのだろうが、唯、薬を飲んだり、つけたりするのではなく、一寸祈りを添えることが大切なように思う。 
【2012/09/23 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
科学
槙原さん

宮崎県に住まいされている槙原さんというお方。



昔、たった一度の出逢い、それ以来毎年欠かすことなく、誕生日にはお祝いの文を頂戴する。




何時も心にずしんと響く。






今日は、無事に元気で57歳にならせて頂いて10日になる。






ことしは、ほんの少しだけ遅れて何時ものように、素敵な文を頂戴した。






心から御礼申し上げたい。






科学についての手紙が添えてあった。


槙原さんの科学




湯川秀樹博士の話だ。






科学というのは、現実離れした仮説をしても論理に矛盾無く完結する考えを高く評価する。






文字の成り立ちを見直すように・・






一寸難しい内容だが、槙原さんは何時も心に残る言葉を下さる。




文科系の私だが、改めて科学について考え直してみたい。
【2012/09/22 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
NEXT
自民党総裁選

民主党の代表戦が終わった!




民主党代表には、最早あまり興味がない



中国の間での大きな問題が起きている時に、民主党はのんびりと代表戦等していて良かったのか?






一寸良識を疑う。






いよいよ、26日には自民党総裁、即ちThe next Prime Minister of Japanが誰になるか決まる。






私も、既に投票させて頂いた。






福山にお住まいの方は先日、大変残念な思いをされたのではないだろうか?






18日のことだ、自民党総裁候補5名が揃って、福山の駅前で街頭演説をする予定だった。






ニュースでも伝えられたが、当日は神戸で街頭をして、福山へそしてその後、丸亀への段取りだった。






それが、谷垣総裁が、中国に対処する為に外交部会を急遽開催する為に中止になった。






結局、自民党広島県連代表の岸田さんと、宮沢洋一参議院議員、そして小林史明氏がお詫びの挨拶を街頭でされた。


9月18日街頭演説中止




それにして、谷垣さん、中々やるではないか?






中国でお店を展開している私の知人からも、ここ数日安否をしらせてくれるメールが届く。






総理官邸はどうしているのだろう?






やはり、有事の時は自民党なのだろう・・・



それにしても、町村さんの病状は大丈夫だろうか?





任期のあるなしは、別にして良識派の町村さんに心からお見舞いを申し上げる。



元気で頑張って頂きたい。




街頭演説会は中止になって残念だったと同時に、後始末に奔走した自民党第七選挙区の小林支部長には、本当にご苦労様でした。






この苦労に大きな花が咲く日を待ちたいと思う。

小林さん、NEXTは、君の出番だ・・・!
 
【2012/09/21 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
2012秋のハッシュパピーキャンペーン
2012秋のハッシュパピーキャンペーン

大変お待たせ致しました。



毎回、REGAL WEEKに遅れること1週間、恒例のハッシュパピーキャンペーンが、今年の秋も始まります。



明日9月21日~10月8日(月)迄






天満屋福山店1階の婦人靴売場に併設のハッシュパピーSS店で開催。






お洒落を楽しむ秋に相応しい、新作が勢揃い致しております。






どうぞ、お早目にご高覧下さい・






期間中、ハッシュパピーをお買い上げの方に、もれなくハッシュパピーオリジナルのトートバックを差し上げます。





色は2色。






詳しくは






福山市元町1-1天満屋福山店 1階



ハッシュパピースペシャリティーショップ





電話084-927-2170にお問い合わせ下さい
 
【2012/09/20 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
有終の美
鳩山さん無駄話はおやめなさい!

尖閣列島を日本が国有化したことによって、中国では大規模なデモが一部暴徒化している。




そして、竹島問題、又、北方領土もそうだ。




何でこんなに最近になって国際問題が生じてくるのだろう?





勿論、民主党政権の脆弱で、弱腰なこともある。






或いは、日本人の国際感覚の欠如、意識の問題?






国旗を掲揚せず、国歌を歌うことを拒む日本の教育の問題もあるだろう。






日本は国境線が海岸線である為に、大陸の文化とは違い、常に我は日本人だと確認する必要がなかったこともある。






所謂、アイデンティティの希薄さか?






今の、中国、韓国との問題、政治評論家があれこれ分析するように、日米同盟の信頼が揺らいでいることが大きな原因でもある。






何故、ここ数年でこんなになってしまったのか?






間違いなく、あの方が総理になって日米を混乱させてしまったからに他ならない。






そのことを、野田さんはきちんと、あの方にお話になるべきではないか?






誰かのせいにしろと言っているのではない。




そのことの反省にたって、後、数ヶ月の政権の有終の美を飾って欲しいと願う! 
【2012/09/19 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
パラリンピック
メダリストパレード

ロンドンオリンピック・パラリンピックが終わって数週間が経過した。



ロンドンが発祥の地のパラリンピック、あのスキーで言うパラレル、同じようにという意味でパラリンピックと名付けられたそうだ。



オリンピックが終わり、銀座でメダリストの皆さんが盛大にパレードした。






そして、50万人もの人で賑わった、あの興奮は今でも覚えている。






観にいかれた方もおられるのではないか?






そして、パラリンピックが終わったものの、パラリンピックのメダリスト達のパレードは行わないのか?






不思議で仕方がない・・






やはり、未だパラレルとは日本では程遠いのか?






文部科学大臣、厚生労働大臣、否、野田総理が音頭を取られたら如何か?






パラリンピックの人たちも同じように、否、もっともっと頑張ったのではないか?




どうせなら、あのオリンピックのパレードをもう少し待って一緒にすれば良かったのにと私は思う! 
【2012/09/18 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
GG敬老の日
敬老の日お土産

最近は、敬老の日のことを、GG即ちGrand Generationのことを指すようだ!




中々素敵な命名ではないか?




あの後期高齢者等と失礼極まりない命名に比べたら、これは官僚の仕事ではないと思う。






今日は、敬老の日






私の父は、敬老の日はご機嫌が余りよろしくない。






自分は年寄りではないと思っているようだ。






86歳になるが、確かに心も体も未だ70代で通用しそうだ。






昔の老人に比べると、最近の老人は15年は違うように思う。






町内の敬老会には決して父は、行こうとしない。






昨日の夕刻に、町内のお世話係りの人が、記念品を持って来て下さったが、やはり興味は示さない。






しかし、今日、私の娘から宅急便が届いた。






お爺ちゃん、お婆ちゃんに、鶴亀の箸置きに、名前入りの夫婦箸。



夫婦箸



突然、ご機嫌になった父と母!






やはり、孫は特別らしい。



今日は、両親を感謝の慰労GG会をしてあげよう!
【2012/09/17 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
H2O
野々村直通

昨年度、私の所属するボランティアグループでは、会員サービスとして15分間の講演を、それぞれの専門分野の方にお越しいてお願いをしていた。


FMO Fifteen minutes Oasis については、過去何度かブログでも報告をさせて頂いた。



今回は、以前にもご紹介をした、あの開星高等学校元野球部の監督の野々村直通さんを講師にお願いした。






皆さんのご要望で、何時もは15分のところ、30分で講演を頂いた。30分、即ちHalf an hour Oasisで H20だ。






講演テーマは私の独断で、「駄目なものは駄目」とさせて頂いた。






野々村さんこのテーマお気に入りで、今後もこれを使おうとおっしゃって頂いた。






2010年の選抜高校野球で、「末代までの恥」発言で有名になられたが、当日は、やはり着流し姿で893顔負けのスタイルで登場。






野々村さん、教育問題について熱く語られた「いじめ問題」これ全て先生の責任!とはっきりと。






ある小学校の事例、子供が先生に「どうして人を殺してはいけないの?」と聴かれた時に、どのように答えるべきか職員会議で延々と議論している。






「こんな馬鹿な学校先生がいるから、駄目なんだ・・」と語気を強める。






「理屈じゃない、大人が子供に駄目なものは駄目と教えなければならない」






学校教育は、教師が主役、そして先人として正しいことを教えなければならないことを熱弁された。






おっしゃる通りと改めて感激した。






福島の会津藩でも「ならぬものは、ならぬ・・」という教えがある。






私達は、もっと自信をもって子供たちに教えるべきことを教えなければならないと思う。






ご興味のあるかたは、野々村氏の著書をお奨めする。



「やくざな監督と呼ばれて」白夜書房




「にっぽん玉砕道」勝谷誠彦と共著
【2012/09/16 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
そばり
そばりの指

そばりは、広島地方の方言らしいとことを改めて知った。



棘と言った方が皆さんには分りやすいのかも知れない。




今日の午後、事務所の片付けをするついでに、ガレージにある材木を片付けた際に、その切れ端が刺さってしまった。






そばりが刺さったと叫んでしまった。






軍手をしてからと思ったのだが、つい横着を決め込んで素手で持ったのが失敗だった。






痛いと思った時には、既に遅し・・・






マチ針をライターで滅菌して毛抜きを用意して臨んだが結局取れない。






息子まで動員したが、結局取れず終いで、ズキン・ズキンと痛みだけが残る。






明日明後日と病院は休診だと思い。近くの外科に飛び込んだ。






同じように、あれこれ弄り回されたが取れない。






ドクターが「中村さん、折角ならもっと大きな棘なら良かったのに・・・」と無茶なことをおっしゃる。






結局、麻酔を掛けて2センチくらい切開して、取り出してもらった。






棘は1ミリ程度。






抗生物質の軟膏を塗って頂いて、絆創膏で終了。






ドクター「結構出血しましたね・・」っておっしゃるから、日の丸になっちゃいましたね・・・






中国人には見せられないって言ったら苦笑いされた。






たった1ミリの棘でも、異物が体に入ると痛みを生じたりするものだ。






改めて神様に創造された人間の体って凄いものだと感じた。






今回も軍手をしていれば防げたこと。





治療費¥2,400この2倍の社会保険料も節約できた筈。



決して手を抜いてはいけないとの教訓、授業料だった・・・!
 
【2012/09/15 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
陰の支え
後片付け

神輿に乗る人、その神輿をかかえる人、そのまた草鞋を作る人・・って言葉があった。




色んな催事や、政がある。



そして、多くの人達は全てステージが設えたらたところに、やって来て、催しやお祭にあって、そして喜びながらお帰りになる。





先日、慰霊祭があったと報告した。






その前日、多くの人達が準備に奔走して下さった。






祭の当日は、祭主の先生や祭員の先生方も早くからお越しになられて準備、勿論、神饌のお手伝いをなさる方も、又、駐車場の整理や、埃が立たないように水を撒いて下さる方々。






多くの方々の陰の支えによって、見事に祭典が滞りなく進む。


テント片付け




そして、終わったらお手伝いの方々は段取り良く着替えて、今度は一気に片付け、テントや椅子と・・・・






誰一人愚痴を言わずに黙々と自らの役割を果たす。





祭にも益して素晴らしい一時だ。




陰で支えて下さる方がいて、多くのことが成就することを私達は忘れてはならない・・・! 
【2012/09/14 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
秋のREGAL WEEK
2012秋のREGAL WEEK

今回のREGAL WEEKのノベルティーは、いつもにも益して素敵だ・・・



明日から9月30日迄いよいよ、開催されます。




天満屋ハピータウンポートプラザ店とフジグラン神辺店のREGALの専門店REGAL SHOESで1万円以上お買い上げの方にもれなく、オリジナルブランケットとオリジナルバック、そして数量限定のペーパーウエートをプレゼント。






仕事にも一寸したお出掛けの時にも、車内でも手軽で、とても暖かい。






そして、もう一つはオリジナルショルダーバック。






とてもコンパクト。






又、復刻版としてREGALオリジナルの真鍮製のペーパーウエート。






これは、全国136店舗で1万個限定で作りました。






商品も秋・冬のラインナップとても充実して皆様のご来店をお待ち申し上げております。






詳しくは


天満屋ハピータウンポートプラザ店


電話 084-971-1224




フジグラン神辺店



電話 084-960-3156




にお問い合わせください
【2012/09/13 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
親思う心に勝る親心・・・
親心

お陰様で、今日57回目の誕生日を迎えさせて頂いた。



57年目のこの日、母は大変な思いをして私を産んでくれたに違いない。



大家族の中で、母は家事をそして、商売の手伝いをしながらだった。






家電も今のように全自動等考えられない時代でもあった。






淀川長治さんの誕生に、永六輔さんが食事に誘ったら、今日は母と一緒に食事をすることに決めていると言って断れたという話を聞く。






そして、私がお参りしている金光教、高須教会では、毎年、3月12日と9月12日の今日、御霊祭が仕えられ、母と一緒にお参りする。






親を大切にする気持ちを忘れるなと戒めてくださっているように何時も感じている。






改めて、自らの誕生日は両親に感謝の日であることを思い知る。






86歳と84歳の父母、今日まで元気でいてくれることに感謝すると同時に、57年間元気で今日まで来させて頂けたことに、そっと感謝の気持ちを伝えたい・・





でも一寸恥ずかしい気もする・・・



パパ・ママありがとう! 
【2012/09/12 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
勝手なことを言うものだ
天気予報

人間とは勝手なことを平気で言うものだ。



残暑の厳しい中、各地ではゲリラ豪雨に襲われたり、色んな地域で雨に泣かされる。



そして、このゲリラ豪雨を含め、東京では全く雨が降らないとのニュースを観る。






そして、NHKのキャスターを始めとして雨が欲しい欲しいと雨乞いをする。




利根川流域の東京都を始め近隣の県を含めて、今日から取水制限が始まった。



雨が続けば、今度はお天道様を欲しがる。






良い天気とは晴れた日のことではないか?






東京にとっての良い天気は、小雨の日のことを指すのかも知れない。






雨が降れば晴れて欲しいと言い、晴天が続けば雨乞いをする。






もっともっと、天地の恵みに人間は感謝するべきではないか?






それにしても、一寸思うことがある。





毎晩、8時頃~15分位雨が降ってくれたら、庭の水遣りが楽になるのに・・・て!




これも勝手な話だ
【2012/09/11 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
茹でタコ
茹でたタコ

一昨日、頂戴したタコの話を書いた。



タコを茹でると、本当に赤くなるのだ・・・


子供の頃、私はタコは、この赤いままの姿で泳いでいるのだと思っていた。






なんせ・・山の手育ち、街中で暮らしていたから、魚屋さんやスーパーで既に茹でているものしか見たことがなかった訳だ。






最近の、子供たちが鮭ばかりではなく、魚は切り身で泳いでいると思っているという笑い話のような本当の話を聴いたものだが。






決して人の事は笑えない。






タコは、茹でて頭に血が上ったから赤くなるんだ・・・






辛子酢味噌と山葵醤油、2種類をお神酒さんと共に楽しませて頂いた。



ありがとうございます!
 
【2012/09/10 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
慰霊祭
慰霊祭

お彼岸が近づいて来た。



暑さ寒さも彼岸までと言いながら、彼岸過ぎまでは、先人のおっしゃる通り未だ未だ暑い。




今日、両親と共に、私の祖父母、そして姉の分骨をして頂いている金光教高須教会の奥城にある、納骨堂で仕えられた慰霊祭に参列させて頂いた。






しかも、今日は重陽の節句、菊の節句でもあり、ありがたい一日でもあった!






日々、先人に感謝をと思いながら中々常には難しいものだが、こうやってお祭をして頂けると懐かしく思い出すことが出来ると同時に、思いをお彼岸の一足前に馳せることが出来るのは幸せだ。






自分は先祖に他ならないという言葉もあるが、自分が存在しているのはご先祖様のお陰に他ならない。






改めて、年老いた両親と共に、このような機会を創って下さった、高須教会の教会長に感謝の気持ちで一杯。






さて、明日から又新たな気持ちで頑張って参ります。



どうぞ、お守りください!
 
【2012/09/09 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
蛸が言うのよね・・・
生タコ

田中裕子だったか?



「タコが言うのよね・・・」なんてCMがあった。




蛸さん何をおっしゃりたいのでしょう?






先日、いつもよくして頂く近所の小母ちゃんが、ご主人が何時ものように船を出され






「蛸を釣って来たからとりにいらっしゃい」と親切におっしゃって頂いた。






見事な蛸を2杯頂いた。






ここで気になってしまうのだ。






烏賊は、1杯2杯と数えるが、蛸はどうなのだろう。






干蛸は、1連2連と聴いたことがある。






蛸の足は8本・・だから1本2本・・






吸盤は1個2個






まぁ~特に拘ることではないが、早速茹でて頂くことにした。






コリコリととても美味しい。






有り難うございます!



恐らく、タコは、全部キチンと食べて元気を出せって言っているのでしょうね
【2012/09/08 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
万物の霊長
万物の霊長

日本人の高橋美香さんが、シリアの内戦で犠牲になって、3週間が過ぎようとしている。




シリアでは70%イスラム教スンニ派らしい。




宗教に関して、特に論じる積りはないが、どの宗教でも基本的には同じ事を教えているに違いない。






オウムは別として・・・






何故、人が人を傷つけるのだろう?






しかも、聖戦、ジハードなる言葉流行語になったりもする。






人は助け合うのが真の姿ではないか?






宗教戦争が起こったことも不思議であるが、これは、解り易く言えば原理主義にあるのではないか?






原理主義とは、自分が一番正しいと信じることにある。






正しいと思い込んでいる者同士がぶつかれば、当然に戦いになる。






だからこそ、宗教戦争が起こるのだろう。






信仰は、人生に意義と目的を与える為にあるのではないか?







そこに、結局欠けているのは、謙虚さではないか?



人間は万物の霊長であるなら、霊長らしく、しかも宗教を、信心を持っているなら、もっと違った方法を選択出来るに違いない。 
【2012/09/07 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
衣替え
民主党代表

程無く、残暑からも解放されお洒落な秋がやって来る。



そして、衣替えの季節だ。




天気の良い日には、虫干しをされる方も多いかも知れない。






民主党も自民党も代表並びに総裁選で騒がしい。






でも何か違和感が残る。






自民党は野党だから大いに結構だが、未だ衆議院の任期が残っている筈だが、党の都合が国の都合より優先されるのか?






細野大臣の動向が注目されているが、野田総理と明確な政策の違いが分らない。






取敢えず、今度の選挙何れにしても勝てそうもない民主党にとっては少しでも選挙に有利なのはどちらかということか?






衣替えをしたいのかも知れない。






仮に細野さんが代表になったら、どうなる?






代表=総理の現状から言えば、総理指名選挙が又行われるのか?






そうしたら、新たに細野大臣は組閣をするのか?






そして、来年任期ギリギリ迄解散はなしか・・・?






結局、民主党さんは国民の生活は2番では駄目なのですか・・






どうして1番でなければならないのと、某民主党のR議員の言葉ダブってしまう。



衣替え迄には、正常化して頂きたいと願う!
【2012/09/06 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
本音は何処に
9月4日新聞記事

先週末から国民に民主党政権は、原発についての意見をヒヤリングした。



原発を将来的に依存度を0にするが、70%以上を超えていたように記憶している。




そして、それを政府の関係閣僚で取りまとめて報告された。






一寸意外だった。






原発0を、政府がちゃんと発表したからだ。






民主党政権になって、昨日のブログでも述べたが、ご都合主義が目に余っていた。






然らば、チャンと昨日の新聞に30年の電気代は今の2倍の月額3万円を超えると予測が載っているではないか?






余りにもタイミングが良すぎるように感じるのは私だけか・・?






これは、原発0にすると電気代が倍になるよって恫喝されているように感じてしまう。






電気代の試算を発表する前に、なさることがあるのでないか・・




野田総理、もっと本音で語り、国民視線をお持ちになるべきではないか? 
【2012/09/05 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ご都合主義は如何なものか
東京電力福島原子力発電所

南海トラフが、話題となっている。



トラフとは、
次のように、記されている
少し長いが、そのまま引用する。




海底の水深が6,000メートル以内の溝(6,000メートル超は「海溝」)。




南トラフは、太平洋の静岡・駿河湾から宮崎沖・日向灘の水深約4,000メートルに存在している。マグニチュード8(M8)クラスの巨大地震が同トラフ沿いに100~150年おきに発生しており、東海、東南海、南海地震がこれに当たる。





 江戸時代の宝永地震(1707年)を始め、これらが連動した巨大地震や津波が発生した史実が古文書や津波堆積物調査などから検証されている。




国も以前から3地震が連動した場合の被害想定を進めてきたが、内閣府の有識者検討会は2012年8月29日、従来の想定を上回るM9.1の3連動地震が起きた場合の被害想定を発表した。




「最悪」のシナリオは、在宅する人が最も多い冬場の深夜、東海地方を中心に巨大地震・津波が発生したと想定で、死者が32万3,000人、全壊・焼失が238万6,000棟に上る、とした。






 今回の被害想定は、昨年3月の東日本大震災(M9.0)で「想定外」の巨大地震が起きたことを受け、国が新たに3連動地震を試算し直したものだ。




03年の国の中央防災会議が宝永地震をベースにM8.8規模で3連動地震が起きた場合に2万4,700人が死亡するとした想定を大きく上回る。




ただし、「あくまで千年に一度の地震と津波が起きたらという『最悪』の想定」(12年8月30日付朝日新聞社
説)ではある。





衝撃的な数字にたじろぐのではなく、国や自治体、住民、企業などが万一を想定し、政府が呼びかける「減災」対策を進める契機としたい。






さて、防災に対して様々な訓練対応をしているが、改めて今回の提起に対して、不思議に思うことはないだろうか?





誰も、この南海トラフで想定される原子力発電所の災害について論じていない。





全てを、同じ土俵で検証論じなければ、ご都合主義と言われて仕方がないのでないか?





どうも、民主党政権では、このご都合主義が目に余る・・





私達の規範は、フェアーであることだ!
 
【2012/09/04 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
テングソース
テングソース

嬉しい話をフェイスブックで見た。



私の尊敬する中間さん、三原で中間醸造の会社を経営しておられる。


その中間さんの会社で作っておられる、テングソース。








中間さんは、酢を造られている会社だが、ソースも






何時も、酢を分けていただいているが、以前、ある会のバザーでテングソースを頂いたことがある。






甘さも適度、そして蕩けるようなお好みソース。






このテングの名前の由来は以前、ブログに書いたことがあるのが、ある徳者の方が、天狗になるなよって戒めの意味を持って命名されたと聞く。






フェイスブックで、三原でしか買えないのかって書いておられたが、多くの方が返信もなさっていた。




何れにしても存じ上げている方が、こうやってFBに投稿されてくることは嬉しいことだ!
 
【2012/09/03 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
国会議員
国会議事堂

あと、数日を残して野田総理が、参議院で問責決議を可決され、恐らく週明けから又もや国会は空転するのか?




自民党党員として、今回、問責に賛成した意図が、私には理解出来ない。




何でありになってしまったのか?







一日、国民当たり1円、即ち一日一億円が浪費されることになる。






橋下大阪市長率いる維新の会が、国会議員の半数を提唱した。






何とも大胆と思える。






そして、現職の国会議員は皆、冷ややかにに批判する。






民意が反映されないとか・・・






しかし、首相の公選制、或いは地方分権の推進、もう一つ言えば、地方の首長が国会議員を兼務となると、民意の反映の裏付けは取れて、心配ないようにも思う。






私は思うのだ、馬鹿馬鹿しいとお叱りを受けることを覚悟で申し上げる。






国会議員は500名で結構ではないか?






但し、半数の250名は、交通費以外は、完全にボランティアで・・






そして、残りの250名は歳費として給料を出す。






勿論、衆議院議員は皆、選挙で選ぶ。






そして、参議院議員は試験制にされては如何だろう?






参議院は良識の府であったのではないか?






確かに、給与を引き下げれば良い人材が集まらないとおっしゃるベテラン議員の方もおられるが・・




さて、今の議員さん、どれだけの方がボランティアでも議員をなさりたいと思われるだろう?
 
【2012/09/02 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
秋の準備
菊

お陰様で、無事に万事好都合で元気に9月を迎えさせて頂けた。



今年も残暑が厳しい。




立秋から9月に入り、気持ちは秋になっているのだが、実際とのギャップで余計に暑さの厳しさを感じる。







夕刻、陽が落ちてから庭に水を上げていて、草木の力強さを改めて感じる。






人間は暑い暑いと文句を言いながら、日々を暮らしているが、草や木は、何も言わずにじっと我慢し、そして時期が来れば、その時期の花を咲かせてくれる。






父が大切に育てている、菊がこの暑さの中順調に育っている。






人間なら、もっと水をよこせとか言うのだろうが、この菊達も程無く、大輪の花を咲かせてくれるに違いない。






実りの秋がやってくる。




9月も共々に、元気で一層素敵な年に、そして一節超えて発展の月にさせて頂きたい。
【2012/09/01 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
プロフィール

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード