『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
Thanks!April
崩落した壁の工事

今月も色んなことがあったが、全てはお陰の中の出来事だった。



先日の爆弾低気圧で、突然の壁の崩落!



思い起こせば、あの時とんでもない大きな音で驚き、そして、自然の畏敬を感じると共に、大難を小難・無難に奉り替えて頂け誰も怪我がなかったことに改めて感謝した瞬間だった。


原状回復




この時期、とても雨が多く、工事をお願いしても天候との相談しながら、少し時間が掛かってしまったが、お陰様で綺麗にして頂けたことに感謝の工事。






工事に入って頂いた方は、皆素敵な職人さんばかり、安全に無事に完了し以前よりずっと美しくなった。




同じようなことが、三原の友人宅でもあったそうだ!






駐車場に隣接する壁が崩落、駐車場に当時、2台停めてあった車を偶然にも避けて、その2台の左右にコンクリートが落下して、車は全くの無傷!






未だあると、天満屋ハピータウンの伊勢が丘店の駐車場でもエアコン施設の塀が壊れ、ここは停めてあった車を破壊したそうだが、お客様は店内で車を一部修理するだけで事なきを得たそうだ。






それぞれ偶然ではなく、目に見えない大きなお陰を頂かれた訳だ!






何事にも感謝して過ごすことが一番・・・






そして、自然に対する畏敬の念を忘れてはならない!






今月もおかげ様で無事に万事好都合で過ごさせて頂いた。




いよいよゴールデンウィークも始まった、共々により一層素晴らしい五月を迎えさせて頂きたい!
【2012/04/30 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
自立
PK1

ドイツから、ピーター・カイザーの2012年春夏の新作が入荷した。



今年は靴の輸入枠(TQ制度)の問題で入荷が少し遅れましたが、何とか連休に間に合わせることが出来ました。



ドイツの靴と言えば、コンフォートタイプのゴツイ靴をされる方が多いかもしれませんが、ピーター・カイザーはお洒落な靴を作っているメーカーさんです。






ドイツは第二次世界大戦で内戦が繰り広げられた国、足に負傷された方が多く、マイスター制度の先進国でもあるドイツでは整形外科靴マイスターが沢山おられます。






ビルの一階は靴屋さん、二階はマイスターが足底板を作る工房、三階は整形外科と一体となり、それぞれが有機的に結びついている。






即ち、足の整理をきちんと理解し人間工学を追究した靴作りが成されています。






このピーター・カイザーの靴からヒールを外して、ヒールだけを床面に置いても自立するバランス設計が出来ています。


PK2




多くの日本の靴は、ヒールだけが自立するような設計が悲しいかな出来ていません!





そして、靴の底には内側と外側の角度が足の角度に併せて厚みが微妙に変えてあることに気付きます。


PK3




どうぞ、お店で一度、この靴に触れてみてください。

ピーター・カイザーの靴は、下記にお尋ねください


天満屋福山店1階婦人靴売場

電話;084-927-2170
【2012/04/29 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
知らなかった~
三木の刃物

包丁にも右利きと左利き用があるなんて、思いもしなかった。



先日、大阪に車で向う道中、何時も吉備SAと三木SAでトイレ休憩をとらせていただく。



聞くところによれば、三木は刃物の有名な産地である。




この三木サービスエリアに刃物屋さんが出店されている。






丁度良いところに、最近蕎麦打ちに凝って来て、切れ味の良い麺きり包丁が欲しかった。






ケースを見れば、私の師匠が使っているような麺きり包丁があるではないか?





先ずは道具からと思ってしまう私にとっては、衝動買いのチャンスでもあった。






そして、その麺きり包丁を指差して、「あれ見せて下さい・・」とお願いしたら。






「お客様は、左利きでらっしゃいますか?」なんと、この麺きり包丁は左利き用だった。






丁度、右利き用は品切れだそうだ。






諦めて、我慢することにしたが、やっぱり道具は大切だと思うのだ。



良い職人さんは良い道具を使っている。




弘法だって、やはり筆を選ぶのではないか?




一流のバイオリニストは、一流のバイオリンを使っているぞ・・・




左利きを練習するより、次回挑戦したい。




私は、お饅頭を頂きながらお神酒を頂戴することがある、両党遣いなのだが・・・





左利きの人は、随分と不便を感じながら右利き用を使っておられるのではないだろうか?




それにしても、値段を聞いて驚いた。






左用は右用の2.5倍もするのだ。



やっぱ日本は左利きの方々には暮らし難いのかも知れない・・・ 
【2012/04/28 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
姿 三四郎

桜の季節が終わり、若葉が芽吹く季節になって来た。


目に青葉、山不如帰、初鰹・・・



石影の端で、それを避けながら咲く一輪の花、そしてコンクリートも砕く強い草・・


草の強さ




「花と咲くより、踏まれて生きる♪

 草の心が俺は好き・・・♪」


家の婆ちゃんが好きだった村田英雄の姿三四郎の歌を、ふと思い出して口ずさんでいる自分が可笑しかった。






根性ドラマで育った私達は、兎に角、頑張れ、頑張れで大きくなったが、




最近の若者達はクレヨンしんちゃん世代・・だらだら生きて来たわけだが、彼らにも村田英雄の歌を聞いて欲しいと思う。
 
【2012/04/27 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
To the first
春海会

今日は、社会福祉法人 春海会の竣工記念祝賀会に参加させて頂き、進行のお手伝いをさせて頂いた。




福山の芦田川の河口堰の傍に、そびえ立つ12階建ての素晴らしい施設。



お年寄りの人たちが、心の拠所として暮らせるに相応しい近代的な設備が整っている。






建物内に併設される病院に歯科医院、そして最上階には芦田川と福山市内を一望出来るラウンジに大小の浴場、カラオケに麻雀ルームに、茶室、そしてライブラリー。






又、地域の人たちも遠慮なく利用できるレストラン。




福山のランドマークになるであろう!






神原理事長は数年前に施設(こちらも勿論素晴らしい施設)を作られた時に、ある入居者の方が「私がこの施設にいることは内緒にしておいて欲しい」とおっしゃったことが非常にショックだったと述懐される。






その時、誰もがもっと誇りをもって入って頂ける素晴らしい施設を創りたいと念じ今日に至ったそうだ。





コンセプトはTo the firstファーストクラスを目指す。




ハードは、勿論のこと、それを運営するスタッフを含めたソフトこそ見事であり、そのコンセプトワーカーでもある神原理事長にエールを送り敬意を表したい!
【2012/04/26 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
色づけ
大飯原発

 橋本大阪市長は藤村官房長官に対して、大飯原発再稼動問題を含めて安全に対する危機感の欠如に激怒している。



この原発の問題だけとってみても、民主党は過の福島原子力発電所の事故に対する学びもなく、併せて、枝野大臣如きにおいては、事故があったら関係4大臣が責任をとる等と荒唐無稽のようなことをおっしゃる。



どうやって責任を取るの?



責任を取れるの?






責任を取るって辞めること・・・






辞めるではないが、全く病める民主党ではないか?






 昨日から今日にかけて、中国本土から相当の黄砂が飛んで来ているのだと思う。






晴れている割には靄っている。


黄砂




 黄色い砂が正しく飛んで来ているのが目に見えて分る。






しかし、放射能は無味無臭、そして色もついていない。






せめて、色でついていれば、政府民主党はもって切実に考えることが出来るのではないか?






大飯だけの問題ではない、中国で原子力発電所の事故があったら黄砂の如く飛んでくる放射の、如何様に責任を取るのか?



それよりも、完全な安全対策を改めて施して頂きたいと願うしかないのか?
 
【2012/04/25 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
スカット爽やか
福山コーラ

何とも灯台下暗しというか、東北にいる親戚から福山コーラの話を聴いた。



地元にいながら全くの勉強不足を恥じ入るばかりだ。



このコーラ、コカコーラの味に出来るだけ近づけるように創られたそうだが、炭酸が少しきつい。





スカット爽やかだ!





考えてみると子供の頃は、コーラのシュワット感がきつかったように思うが、大人になるとコカコーラの炭酸は何となく緩い感じがしていた。






この福山コーラは、私共には丁度良い感じでもある。






それで、気になるのが福山コーラのコンセプトだ。




スカット爽やかではない筈だ!





どうして福山コーラなのだろう?






封を開けると薔薇の香りがするとか・・・もう少し工夫があると楽しい気がする。





福山の通り町の黒田部道具店のお向いにある酒屋さんで一本¥110である。



是非共福山にご在住の方はお試し下さい! 
【2012/04/24 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
FMO 笑顔の効用
清水章夫さん

先日のFMOFifteen Minutes Oasisは、福山市三吉町で、サイクルハウスKen'sを経営されておられる清水章夫さんをお呼びした。



テーマは「人生の楽しみ方」だった。





清水さんのサイクルハウス、自転車屋さんはケンズ、義父のお名前の「けんじ」と義母のお名前「かずこ」さんの合成だそうだ。





発想が素敵だ!





そして、清水さんの経歴だが、元プロ野球選手。






ドラフト時は6球団の争奪戦の末、日本ハムファイターズが逆指名で獲得した。





入団後の2年間は左肩やひじの故障に泣いたが3年目の2000年に先発投手として6勝を挙げる。






オリックスに移籍、



2009年もワンポイントリリーフとして一軍に定着し、共に自己最多となる58試合登板、11ホールドを記録した。






そして、何とも史上28人目の1球勝利投手を記録した。






又、逆も達成されている。






1球勝利投手と1球敗戦投手を両方記録した史上3人目の投手(落合英二・林昌樹が過去に記録)







実は清水さんは、軟式野球からの転向でプロに入られている珍しい経歴でもある。






写真からでもお分かりのように、186センチの長身、そして笑顔が素敵でもある。






彼はスランプに陥った時に、思い出したことがあるそうだ。





高校時代は笑顔で投げていた。






しかし、プロ野球に入ってからは何故か苦しい顔をして投げている。






子供に楽しんでいる姿をみせたい。






ワクワクしている顔を見せたと思い、一瞬を楽しむことにした時にスランプから脱することが出来たとおっしゃる。






笑顔の効用って凄いものだと、改めて実践された方の話を伺う時に、その笑顔という言葉は説得力を持って語り掛けてくる。



自転車をお求めになる方は、是非共、三吉町のKen'sさんを訪れて頂きたい! 
【2012/04/23 20:00】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0)
必要は発明の母
使い捨てライター

4月12日だったか、100円ライター所謂、使い捨てライターが最近は子供が、いたづら出来ないように着火を難しくすりょうに法改正がされて、お年寄りや女性がレバーが重くて大変だと書かせて頂いた。




その1週間後、日経MJに着火楽々使い捨てライターの記事が載っていたのをみつけた。


考えることは誰しも皆同じなのだ。






そして、それを形にするかしないかの違い・・・





アドミラル産業さんお見事です!






それぞれが思いつく素敵なアイデアを形にして、そして世の中のお役に立てること素敵なことだと思う。






そして、そこに利益も待っているように思う。




見る物、聞く物、全て私達のチャンス 
【2012/04/22 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ポールスチュアート
ポールスチュアート

私は、ポールスチュアートがとても好きだ。



ブルックスブラザーズのあのボストンの伝統あるスタイルも中々だが、何となくポールスチュアートの洗練された感じがなんとも言えない。




上京すると必ず、銀座のお店にお邪魔する。






持っているネクタイの2割位がポールスチュアート。






そのポールスチュアートがレザースニーカーを展開している。






私共の大切なお取引様が、そのライセンス契約をされて、今回、ポールスチュアートのレザースニーカーのパターンオーダーを始めた。


ポールスチュアート




早速、弊社の天満屋の紳士靴売場で皆様にご提案をさせて頂きます。






素材にそして、底材を自由に選んで頂ける。






オーダーを頂戴してから一足一足丁寧に製作させて頂くので2ヶ月程期間が必要だけれど夏には間に合います。








オーダーにしては値段も手頃、是非、天満屋福山店5階にてご高覧下さい。





期間は5月6日(日)迄






詳しくは

福山市元町1-1天満屋福山店5階紳士靴売場

電話084-927-2421
 
【2012/04/21 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
寝ても覚めても
カッターナイフ

カッターナイフのCMが、最近流れる。



カッターナイフの凄いところは、刃が丸まったら、一かけらづつ折って使えるところだ。



一片を折れば、又鋭い刃先が蘇る。





これを発明したきっかけは、板チョコを見た時だったそうだ・・・






目の前にあること全てが語りかけ教えてくれるのだろう。


板チョコ




ニュートンが万有引力を発見したのは、林檎が木から落ちるところ見て地球上には引力があると気付いた話は、とても有名である。






しかし、彼は偶然、林檎を見てそれに気付いたのではない筈である。






寝ても覚めても、四六時中そのことを考え続けていたからこそ、林檎が落ちるのを見た時に、そうだって気付いたのだろう。






結局、人は寝ても覚めても問題意識を持って物事に取組んでいるか否かが勝負であるに違いない!




何も考えずに板チョコを食べていたって恐らく何も気付かない 
【2012/04/20 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
LOOK
文字色ルックチョコレート

一番好きな物は何ですか?と聞かれたら
色々ある・・イクラに雲丹・・・





しかし、普段特に何も思っていないけれど、ふと店頭で目に留まって、どうしても欲しくなってしまう好きな物も人にはある筈だ。



私はどちらかと言えば左利き、辛党だから普段チョコレート等余り食べようと思わないのだが、不二家のLOOKチョコレートには何故か哀愁を感じてしまう。





バナナにストロベリー、キャラメルミルクに、ナッツ味。






4種類の味が一つの箱に並んでいる。






バナナとストロベリーだけを食べて姉に叱られたことを思い出したりする。





未だに、スーパーの食品売り場をのぞいていて目に留まるとつい買ってしまう。





子供の頃は、高いと思っていたものが、今では手に入るのはとても嬉しいことだ。






感謝の気持ちが改めて涌いてくる。


ルックチョコレートパン




そんなある時、パンの売場にLOOKのマークのパンがある。





どうしても欲しく買ってしまった。






中央に苺チョコがあってとても美味しかった。


最近は、懐かしいブランドのコラボレーションが流行っているようだ・・・


噂ではLOOKのドリンクもあるようだ・・・・
色んな幸せがあるが、何故かLOOKのパンをかじってて至福を感じて(味わって)しまった。 
【2012/04/19 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
コンシャストレーニング
岡田信光

先日、あるGMSショッピングセンターのテナント会の定時総会があった。



毎年、この総会では講師をお招きして講演会が総会後1時間程度サービスされる。




今回のゲストは株式会社ハーツ・アソシエーションの代表 岡田 信光氏だ。






最初は宗教のお話かと思った。






毎日、自分の意識(コンシャス)と向き合うことで、自己の否定的な意識を解放し、仕事に対する意識や生活に対する意識が変わり、強運の持ち主になれると言う話。






観念を書き換えると意識が変わる。






結局、経営の絶対価値を追求する「幸せな経営」企業システムの確立が肝要なのだ。






突き詰めれば、宗教も経営も全て同じ。






皆、幸せになる為に頑張っている。






松下幸之助翁が、経営の神様と言われる所以もそうだ。





世の為人の為になる経営こそが、私達の目指すべきところに違いない





そんな素敵なお話を伺えた総会だった。



お世話いただいた方々に改めて感謝したい。
 
【2012/04/18 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
五十番
五十番

 「おはこ」と言えば、十八番だが、五十番という中華料理屋さんがある。



以前は、街中の天満屋の傍にあって、よくお昼の定食を頂いていたが、数年前に閉店をされて以来、寂しく思っていた。




最近始めたFBフェイスブックで、五十番でレバニラ定食を、酢豚定食を食べてるなんて記事をみて、福山に未だ五十番があると知った。





FBの友達に五十番は何処にあるとメッセージを送ったら丁寧に地図つきで教えて下さった。






先日、私共社員さんをお見舞いに出掛けた帰りに、その五十番の看板が飛び込んで来た。






迷わず昼食時もあり、飛び込んで酢豚定食を頂いた。





懐かしい味・・・久々の感動した一時であった。






考えてみれば、味は故郷の一つかも知れない。




今度は時々お邪魔させて頂きます。 
【2012/04/17 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
大切なものは自分で
修理

週末になると、その週に計測させて頂いたお客様の中底を作らせて頂いている。



グライダーで補正在を削り、ボンドを使って接着装着する。



そして、出来上がったら神前にお奉りして、これをお履きになられる方が健康で楽しく歩けますようにと拍手を打って完了する。






 お客様から踵打ちの修理をお預かりする。





この場合は、弊社で契約している修理の専門の業者にお願いする。






とても上手な修理屋さんが、私共のお付き合いしている会社におられ、多くのお客様にお喜びいただいている。






しかし、時折、修理屋さんでも手に負えないような品が持ち込まれることもある。






難しいのもあれば、傷みが激しく修理には到底耐えられないような代物。






しかし、どんな品でもそれぞれお客様には思い入れもあり、業者の方が出来ないと言われたからと言え、そのままには出来ない。






そんな時、私が自分で考えて修理をさせて頂く場合がある。






私だって修理が出来るんだって、ある時気付く。






しかしながら、自分の物はつい業者に出して修理して頂いていたのだが、最近は自分で修理をする。



自分ですれば、修理の過程で「今日まで支えてくれてありがとう!」と思いを馳せて出来ることが最高の幸せだ! 
【2012/04/16 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
村上宏治写真展
村上宏治写真展

しまなみ海道を抜けて 因島からフェリーで渡る



昨日、 瀬戸内に暮らしながら恐らく初めて訪れる弓削島、春を背景に村上宏治さんの写真展を訪問した。




改めて、こんなにも瀬戸内の海は穏やかなのかと感動する。


弓削島




そして、村上宏治さんが展覧会の会場に居て下さった。






昭和34年生まれだから、今年で52歳



村上宏治さん



過日もブログでご紹介した、道輝スカウト団のOBである。






ボーイスカウトで体験した自然の育み、命の尊さに感銘を受けて日々写真を撮られているそうだ。






この写真展は、美術館やホールではない。


村上宏治写真展




弓削島の法王ヶ原の松原海岸全体がギャラリーになっている。






そして、弓削神社の内殿にも一部展示されている。






誰もが野外での展示に反対されたそうだが、自然界に溶け込むをテーマそのものだ。



村上宏治写真展



私も俄かカメラマンになった気分!

是非、お時間を創られてご覧になられることをお奨めする。




会期は4月22日迄! 
【2012/04/15 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
若さも素晴らしいが・・・
満開桜

中国地方では、桜も満開を過ぎて、桜吹雪が舞う!



見事に咲いた桜を近くで観ていると、その中に人の眼のように観える。


桜は散り際が見事だと日本人から特に好かれる花でもある。






例えは良くないが、果物でも熟して腐る直前が一番美味しいと言われる。






50歳の半ばを過ぎて最近思うことがある。






若い人の素晴らしさを思うと同時に、我両親を見ていて、年を取っても人は素敵なものだと感じる。





そして、自らも素敵な年を重ねて行きたいと思う。



3分咲き5分咲き、そして満開と日々開花して、そして次の年に伝えて行こうとする桜の見事さを感じる。
【2012/04/14 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
何でも健康第一
ビスコ

私はビスコが好きだ。



子供さんも多分、皆、ビスコは好きに違いない。



glicoのビスコ。






自分でも進んでビスコを買ったりもするが、教会のお祭の際の、直会として頂戴することもよくある。






カルシウム・ビタミン強化を謳った健康志向のお菓子。





そのビスコにもう一歩健康志向の小麦胚芽入りを頂いた。






一人で囲ってこそこそと頂いた・・・






ビスコの話を書きたかったのではない・・・






私の高校時代の仲良し6人組がいる。





その中でも一番ユーモアーに長けているU氏、先日、この仲間の一人から電話が鳴って出てみると「どうやら、Uが入院しているらしい・・・大田病院、脳神経外科だ・・!心配だから確かめてくれ」との内容。






早速確認したら、彼は心臓から血栓が脳に飛んだ様だ。








自宅で福山の三吉町(みよしちょう)をサンキチマチと読んで奥様は、いつも洒落のように失笑を買った。






そして、手元にあるボールペンや携帯電話とい単語が出てこない・・






程無く、変だと奥様が気付き病院へ連れていったら、前述のようなことだったそうだ。






2週間で退院と聞いて安心していたが、薬の調整で未だ療養中だ。








彼のことだから早晩元気に戻ってくるに違いない。






そして、この入院を確認して、6名のグループの中で彼と同じ町内に住む、K氏に電話した。






そして「今、何処にいる?」と聞いたら、K氏は「太田病院で自身が治療中・・・」との答え。






何とも、彼はその足で上層階に上がってU氏を早速見舞ったそうだ。






考えてみると、同じ病院に仲良しの二人が偶然にもいるなんて不思議な話だ。






U氏は、細身でお腹もすっきりと引っ込んでいて、全くの健康体のように思えたが意外だった。






外見では分らない病気も沢山ある。






健康は人生の目的ではないが、健康でなくては何も出来ない!






健康第一・・・!


50も半ばになると、定期健診とビスコを怠ってはならないと自戒した。 
【2012/04/13 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
もう一工夫欲しい
100円ライター

最近の100円ライターは、昔のものと随分と違う。



点火のスイッチがとても重い。



子供が悪戯で触って過って火をつけて、火傷したり火事に発展してしまう恐れがあるからだ。






確かに小さな子供は、新しい100円ライターの火をつけようとすると相当難しい。






名案である。






私の父は、60年以上の愛煙家である。






その父と先日、話をしている時に、何時ものように煙草に火を点けようとした。






年のためか、随分と非力になって来た最近。






ライターの火を点けることが難しそうだ。






やっと火をつけて、美味しそうに紫煙をあげた。






確かに子供にとっては、名案でも思慮分別のある年寄りにとっては中々難しい。






ライターばかりではなく、こっちを立てれば、あちらが立たずのことはよくある。




100円ライター点火にもう一工夫あれば、良いと感じる。


子供はつけ難く、老人に優しく・・・
 
【2012/04/12 15:13】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
Made in Japan
鳥龍茶

柳井さんにお叱りを受けるかもしれないが、ある地銀の頭取が「ユニクロ栄えて国滅びる・・」と講演でおっしゃった言葉が未だに残っている。



以前、合成の誤謬の話を書いたことがある。




一つひとつを取り上げると良いことでも、それが固まりになると良くない状況が生まれる。






確かに、物が安く買えることは素敵なことだ。




しかし、全てがそうなったらどうだろうか?






日本の工場は空洞化し、海外に工場が移転する。






デフレがスパイラル化して、結果的に日本の工場は空洞化する。





一つひとつが便利になることは良いことだ。






しかし、その行き着く先は何処だ?






便利の行き着く先は決して幸福ではないと思う。






最近、あらゆる業種において、中国の生産から日本に生産拠点を戻す動きがある。






世界的な信頼性の問題のようだ。





結局、皆は物ではなく安心を求めているのだろう!






私の子供の頃、海外旅行でお土産を買って帰ったら、その商品にメイド・イン・ジャパンと記してあって愕然としたという話があったが、実は、それが日本の実力であった筈だ。






100円ショップに久振りに出掛けて、洗剤のコーナーでふと目が留まった。






「この商品は日本の工場で作っています」と書いてある。






日本製が売りになっている。






先日、娘が頂き物だと言って鳥龍茶を送ってくれた。






国産と大きく表示してある。



世界に信頼される、日本再生のチャンスが程無くやって来る筈だ! 
【2012/04/11 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
純喫茶
ルナ

最近、この純喫茶って言葉を聞かなくなった。



純喫茶とは、アルコールを出さない店と定義されていると教えられた。


そればかりか、喫茶店自体が業態を変えている。






スターバックスやドトールのようなカジュアルで所謂、ファースト喫茶・・





スターバックスは勿論、禁煙。






喫茶店には、何故か煙草の煙は似合うように思うのだが・・






そして、珈琲館というチェーン店がロードサイドに目立つ。






ここは、比較的喫茶店に近い感じがする。






しかし、私の言う喫茶店とはイメージが違う。






福山に半世紀以上頑張っておられる「ルナ」という店がある。


ルナの珈琲




この店が福山で唯一残った喫茶店なのかも知れない。






紫煙が漂い、クラッシクやジャズが流れ、一寸苦い珈琲を出して下さる!




そして、何よりも自動ドアではなく、お店のドアを開いた時に、カランコロンと鐘の音が欲しいものだ・・・
【2012/04/10 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ボーイスカウト
そなえよつねに

先日、新学期を前に道輝ボーイスカウト団の入団式と上進式があった。






ビーバースカウト、カブスカウト、ボーイスカウト、そして高校生以上はベンチャースカウト。





それぞれ、子供達が成長して、ビーバーからカブへ、カブからボーイへと上進して行く。





そして、教会長からそれぞれ、新しいネッカチーフが与えられる。



スカウトネッカチーフ



素晴らしいことだ。






そして、日本連名、広島県連名の道輝スカウト団は、今年で61年を迎える。






長老の和泉さん、今年で御年91歳。






真に壮健でおられる。


和泉さん




スカウト団設立時代からご尽力を頂き。






又、ベレー帽に制服がよくお似合いである。






スカウトで学んだ精神が、人生を通じて生かされていることは、とても素晴らしいことだと改めて感じる。






正しく「そなえよ つねに・・」の理念。




団の発展と、和泉さんのご健勝を心からお祈りしたい。 
【2012/04/09 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
勧学祭
2012年勧学祭

一昨日から私立では、既に入学式が、そして明日には公立の小学校等で殆ど新学期が始まる。




そして、今日は、金光教高須教会の勧学祭が執り行なわれた。


各地の氏神様の神社でも勧学祭が仕えられたところが多かったのではないだろうか?






素晴らしい晴天に恵まれた。






今日まで元気に育てて頂いた御礼と、良い先生、良い友達に恵まれてしっかり学業に励めるようにお願いをするお祭。






元気な子供達、世の為人の為になる大人になって欲しいと願います。






そして、祭典の後は教会長のご配慮で、お世話する大人たちが工夫を凝らして、楽しい催しをして、子供達と一緒に楽しむ。


勧学祭巻き寿司




今回は長巻き寿司に挑戦した。



炊いたお米は10升・・・



ギネスは70mとからしいが、今年は教会設立40周年記念の年でもあり、皆で40mの巻き寿司作りに挑戦し、見事皆で巻き上げた。



長巻き寿司40m



天気も良いし、外には桜の花も満開、皆で頬ばった巻き寿司は最高の味。




この巻き寿司を頂いた子供達は、必ずや素晴らしく成長をしてくれるに違いない。 
【2012/04/08 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
蕎麦打ちの第一歩、それは水回し
蕎麦打ち水回し

先日、二ヶ月振りの蕎麦打ち教室に参加した。



今年は、皆勤賞をもくろんでいたが、先月はどうしても都合がつかなかった。


先生が『2年間は黙って修行じゃ~』っておっしゃられて程無く2年がやって来る。






最初はきし麺のような蕎麦しか打てなかったが、最近は蕎麦らしくなって来た。








今回は、水の量も上手くいったのか?






或いは、当日の湿度の問題か?






我ながら良い出来栄えだったと一人歓心した。





今回は新しい方がこられたこともあり、先生が一から丁寧に教えておられ、それを皆で復習しながら見ていた。






蕎麦打ちの第一歩、それは水回し。





蕎麦粉に陰を作らないように、均等に水と馴染ませるところからスタート。






最初に習っていた基本を見事に忘れていた。






何時もは5名前後の参加者が、今回は10名と熱気に包まれていた。


蕎麦打ちの生徒さん達




日本の総合商社というのが、英語になっているそうだが、根回しもそうだ。






日本流かもしれないが、根回しが大切。






そして、蕎麦打ちには水回し・・・




今回の蕎麦を自分で茹でてみたが、細切れにならずに細く長い蕎麦が出来上がった。






沸騰したお湯に、サッと入れて、浮んで来たら直ぐに笊で取り上げる・・・


蕎麦を茹でる




水回しと茹で方で、とっても美しい蕎麦を頂けた。







皆で蕎麦打ちを習って、そしてその日の締め括りに先生の打たれた蕎麦を皆で頂く。






同じ蕎麦粉で打った蕎麦の筈なのに、やはり自分のとは違う美味さがある。






たかが2年では未だ未だだ・・・






少し慣れた頃、やはり改めて基本に戻ることが大切だ・・・




蕎麦焼酎を蕎麦湯で割って頂くと、これが又、最高ですね・・・!
【2012/04/07 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
満開だ~
壁

人は言葉によって、左右されると改めて感じた。




先日の爆弾低気圧、何となく低気圧と聞くと、それ程大したことはないと錯覚してしまう。




しかし、拙宅の2階の壁に風で物が飛ばされぶつかり、そして幅10メートル近くに亘って崩落してしまった。







全くの無警戒だった。







これが、台風だと聞いていれば又、準備も違っていたのかも知れない。







そして、爆弾低気圧一過、何もなかったように春の陽射しがやって来た。









昨年の今頃は日本中、春を楽しむような余裕など無かった。







また、各地では歓送迎会や花見など、兎に角、自粛自粛だ。







あれから1年。被災地では今もなお、避難生活や、家族が離れ離れに暮されたり、厳しい生活を余儀なくされる方も多い。






しかし、世の中がどのような状況になろうとも、自然は毎日毎日営みを休まない。









桜は寡黙に咲き、そして、私たちにその美しさだけではなくて、多くの教訓を残して散っていく。



桜3分咲き






 私も日頃、よく墓参させて頂く。








そこの桜も一昨日は、3分咲き、昨日は5分、そして今朝は満開だ。





桜満開



考えてみれば、一旦枯れた、散った桜に新たに今年も花が咲く、素晴らしい。









今日入学式の学校も多かったと思う。





今年の桜からも私達は多くを学ばさせて頂きたいと願う。
【2012/04/06 20:00】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0)
日本の選挙はおかしい
選挙広報板

福山では市議会選挙の真っ只中である。



今度の日曜日が投票日だ!




選挙の度に思うのだが、相も変わらず、選車で候補者の名前を叫ぶ。





冷静に聞いてみても、結局、名前の連呼だけ・・・







政策は聞こえてこない!






そして、該当の掲示板、今回は数日前の爆弾低気圧のおかげで、随分と剥がれ落ちたものもある。





誰が直しにいくのか?



新聞で選挙公報と称して、候補者の思いがコピーで伝えられるが殆ど伝わってこない。






昔の公選法によって縛られた制度によって、メールもブログもFBも制限がある。






どうやって、候補者の思いを伝えるのか?






結局、人と人ととの繋がりだけか?






何を候補者に私達有権者望むのだろう?






その為には、候補者の思いをきちんと伝え切れる手法を使わなければならない。






今の時代にインターネットに対する制限があること自体、時代遅れではないか?






変な平等主義が蔓延っていはいないか?






平等より、平等感が大切だと私は思う。






大切なことは、候補者一人ひとりの理念を如何にして伝えさせるか?






これこそが、選管の大切なお仕事ではありませんか?


選択の基準が大切ではないか?


誰々さんの知り合いだからでは、変だ!



選挙の手法は、その国の先進度を測るバロメーターだと私は思う。 
【2012/04/05 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
枯れ木に花を咲かせましょう
桜の蕾

 『枯れ木に花を咲かせましょう』

花さか じいさん・・




毎日のように奈良津の山を通っていて、見上げると、つい先日まで枯れ木だった桜の木に蕾が今にも咲きそうに語り掛けて来るようだ。





毎年毎年、何も考えずに桜の花の美しさを称えていたが、昨年散った木に新たに芽吹く桜・・






自然の摂理の凄さを感じる。




再生、蘇生する力が自然にはあることを見せてくれているようだ。



東日本大震災から一年以上が経過し、未だ復興への道程は厳しいようだが、必ずや昨年散った桜の木に、新たな花が咲くように東日本にも素敵な花が咲き、実をつける時が来ると信じさせてくれる。 
【2012/04/04 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
春の靴祭
ポートプラザ催事

台風並みの春の嵐が吹荒れ、各地で被害も出たようです。



被害に遭われました方には、心よりお見舞い申し上げます。






拙宅も、風で飛ばされた物が、壁にぶつかり、10メートル近く壁が崩落してしまいました。






自然の怖さを改めて実感したところです。






一雨毎に春になって参ります。






そして、お洒落を楽しむ季節になって来ます。






そこで、天満屋ハピータウンポートプラザ店の1階の広場で、春の靴祭りが始まりました。






1,050円から各種、お買い得品を多数取り揃えています。






9日の月曜日まで好評開催中・・・!






是非、ご高覧下さい。



詳しくは

天満屋ハピータウンポートプラザ店


足と靴のナカムラ


電話084-971-1775
 
【2012/04/03 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
86th Happy Birthday
誕生日ケーキ

大正15年生まれの父、私が昭和30年だから丁度30年、正しく一世代違う。



そんな父が先日、86歳の誕生日を迎えた。


姉の仕事の都合で、数日遅れて誕生日をお祝いした。






デコレーションケーキにチョコレートケーキとい選択もあったが、最近、食の細くなった父の為に、軽い物を選んでくれたようだ。






親は年をとらないと思いながら、改めて86歳になった父の手の皺をみて無量な思いだ。






未だに元気で仕事を手伝ってくれる。






この年にして、コンピューターおたく、プログラムを自分で創って新しいことをいつも提案してくれる姿に頭が下がる。






彼は、万年青年である。






50年以上、暑さ寒さに関係なく毎朝、乾布摩擦に体操を欠かさない。






86年間、身体丈夫で生かせて頂いたことに改めて子供として感謝の気持ちを表したい。




先ずは100歳を目指して更なる身体丈夫、寿命長久を祈念したい! 
【2012/04/02 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
これぞスパコン
スーパーコンピューター

素敵なニュースを聴いた!



あの、世界一じゃなきゃ駄目なんですか?

二位じゃ駄目なんですか?って何処かで聞いた大臣がいたが、スーパーコンピューターの話だ。






ダーウィンは、生き残るものは強い者ではない、時代の変化に適応出来る人だと言ったそうだが、スーパーコンピューターは違う答えを出したようだ。






それは、「譲る心を持った人」だそうだ・・・






日本のスーパーコンピューターは、やはり一番である。






素敵な話だ。






情けは人の為ならずという言葉もあるが、正しく、譲る心を持った人こそ、これからの時代を生き残るキーワードになるかも知れない。






何と言ってもスパコンが出した答えだ。






今年も4月1日を共々に元気に迎えさせて頂いた。




今年の冬は厳しかったが、震災からも一年が経過し、これから一気にV字回復!




素晴らしい新しい期のスタートを切らせて頂きます。



ありがとうございます!
【2012/04/01 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
プロフィール

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード