『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
餅は餅屋
大黒屋

福山に大黒屋という美味い蕎麦屋がある。



以前は、駅前の繊維ビル、今のINESの奥で商売をされていたが、再開発で三吉町に移転された。




繊維ビルの中にある時は、よくお邪魔したものだ。






そして、お客様が来ると必ずお連れしたものだ。






随分と前になるが、業界の青年部のメンバー10名位で大黒屋に行った時の話だ。






蕎麦好きのメンバー多くて、次から次に注文して、ストックしてあった蕎麦なくなった。






すると大黒屋のオヤジさん、今、打ってやるから待ってろって・・





皆の前で、即座に蕎麦を打ってくれた。






それに感激して、又打ってくれた蕎麦を食べ乾してしまった。





そして、挙句に皆が、オヤジさんが挽いた蕎麦粉を土産に売ってくれと言う始末。






時のメンバーが、蕎麦屋の腕前は蕎麦打ちは勿論だが、このオヤジさん、天麩羅の揚げ方が最高だと評した。






先日、大切な人と久振りに大黒屋にお邪魔した。






ご夫婦と息子さん夫婦で四人で元気で商売されておられ、とても懐かしく嬉しかった。






そして、蕎麦打ちを拝見した。


大黒屋蕎麦打ち




私も蕎麦打ちを習っているが、やはり、上手いものだ。






プロ中のプロ、やはり餅は餅屋、蕎麦は蕎麦屋か・・・!?




おかげ様で今月、3月も無事に万事好都合で過ごさせて頂けた。





3月はライオンのようにやって来て、羊のように去って行くといわれるが、感謝の一月であった。



4月から共々により一層、素敵な月になりますように感謝で迎えたい。
【2012/03/31 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
相も変わらず、日本の警察は・・
待ち伏せする警察官


福山の奈良津町を神辺方面に向う車線である。




1週間に一度程度、警察官が歩道の所に立って否、隠れながらと表現した方が良いかも知れないが、車を見張っている。




携帯電話の違反か、或いはシートベルトの違反か?





それらを取り締まっているのだろう?






見つけると、このお巡りさんが飛び出して赤い旗を振って、側線に引き込み、そして、そこに待っている軽四輪のパトカーに乗せて反則切符を切っている。



待ち伏せ警察



以前も警察の取締りのあり方に触れたことがある。






一旦停止の標識の数メートル後ろに立って、停車しなかった車を取り締まる姿勢は如何なものか・・・?






事故を防ぐのが目的なのか?






それなら、標識の吸数メートル前に立てば大抵は停まる。






取り締まるのが目的なのか?






然らば、交差点で事故が起きても防ぎようがない・・・






今の、警察の姿勢はどうやら後者のようだ。






事故が起こってから遅いのである。






性懲りもなく事故を防ぐためには待ち伏せをする姿勢から、事前警告姿勢になさるべきではないか?






待ち伏せは、お勧めできない・・




日本の警察は、正々堂々とあってほしい! 
【2012/03/30 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
紺屋の白袴
レントゲン

紺屋の白袴、医者の不養生という言葉がある。




足と靴の科学研究所ネットワーク、足と靴の相談室を開設させて頂いて20年近く、毎日のようにお客様の足を拝見して来た。




そして、股関節でお悩みの方の相談にも沢山乗らせて頂いて仕組みは充分分っていた筈だ。




ここ数ヶ月前から朝起きる時に、左の股関節が痛い・・・



股関節



そして床から起き上がり難いのだ。






少し股関節辺りを擦ってあげると自然と痛みが消えて、何とも無いように歩くことが出来る。






先日、車に乗っていて鈍痛が股関節にある。






そして、最近、胡坐がかきにくい。






覚悟を決めて友人の整形外科に診てもらいに行った。






レントゲンを撮ってくれて、親切にチェックをしてくれた。






おかげ様で特に以上もなく、運動不足と診断が下った。






何時もお客様に股関節を守る運動を指導をさせて頂いている自分が、紺屋さんだったように反省した。




適度な運動がやはり必要であることを改めて認識した。






否、自覚した!
 
【2012/03/29 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
面白いワインみつけた
血液型ワイン

先日、天満屋福山店の地下の酒売場を歩いていたら、血液型のエチケットのワインをみつけた。




実は、随分前に私の友人がFBで紹介していて気になっていた代物だ。




A・AB・BそしてOと種類がある。






1990円也である。






実際にグラスに注いで頂くと、やっぱり血液を飲んでいるような気分になってしまう。






しかし、成分は純粋なワインである。





味もまぁまぁだ。






このワイン、遊び心は評価できる。






献血に行くと、ハーゲンダッツのアイスクリームを頂けるが、帰りにこのワインをお土産に頂ければ最高だと思うが・・・






さすれば、ワイン好きの諸兄は、もっと献血に協力いただけるかもしれない。






しかし、何かを頂けるから献血をするというのは、動機が少し不純なようにも感じる。



素直に誰かのお役に立たせて頂く為に、献血をさせて頂いて、その帰りに自身でワインをお土産に買って帰るのが一番かも知れない・・・
【2012/03/28 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
そっくりだ・・
車

歩く時は考え事をしては駄目だ!


しっかり前を見て、そして目的に向ってしっかりと歩かなければならない。


駐車場に車を停めて、何処に置いたか分らなくなってしまった経験はあるのだが・・・






今回は初めての経験をしてしまった。






人の車を自分の車と間違って何度も開けようとするのだが開かない。






何でか分らない。






鍵の電池が切れてしまったのか・・?




と自分を信じている。






私の車はトヨタ、そして人の車はニッサン!






メーカーが違うのに、最近の車はよく似ているものだ・・・






と自分を慰める。





人は不審者と私のことを思ったかも知れない・・・






そして色も黒、ナンバーも同じようなナンバー。






それが、隣同士に偶然にも並んでいる・・





JAFを呼ばなくて良かった!






しっかりと目的を見極めることが必要だ・・・





それにしても、最近の車はよく似ている。





決して真似ている訳ではないのだろうが、デザインを追求していくと、皆同じところに行き着くのだろうか? 
【2012/03/27 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
嘘つきは、泥棒の始まり
嘘つき

嘘つきは、泥棒の始まり、嘘をつくと地獄の閻魔様に舌を抜かれるぞ・・・



子供の頃、私達はこうやって人に嘘をついてはいけないと教えられた。


民主党党首と、自民党総裁が密会、密談をしたと先日ニュースが流れた。






記者の質問に双方共、強い口調で否定する。






特に、谷垣自民党総裁は声のトーンを上げて「逢って無い・・」と嘘?を言う。






私は、これは積極的嘘を言っているのだと思う。




人間は本来嘘を言うものだ。






特に、子供はそうだ。






しかし、児童心理学の先生に言わせると、子供は自らを守る為に嘘を言うことがあるという。






これは、決して悪いことではないとまでおっしゃる。






これは、消極的嘘と言うのかもしれない。




国民の代表、国家の代表者が積極的に嘘をつく、そんな日本の現状を私は憂う。




民主党はマニフェスト以来、嘘に慣れてしまったのか?




嘘はいけません!




野田総理、谷垣総裁、嘘つきは、泥棒の始まりですよ・・・ 
【2012/03/26 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
手を携えて
中心市街地活性化協議会

先日、中心市街地活性化協議会が福山商工会議所で開催された。



全国的に、駅前を中心とした中心市街地の地盤沈下が顕著でもある。




特に、地方百貨店は非常に厳しい状況でもある。





郊外型GMSとの戦いに敗れつつあるのか?






或いは、街中を中心とした半径2キロ程度の内の人口減が原因か?






ある程度の究明は必要だ。






特に福山においては、キャスパの閉館、来年以降のロッツの契約更新の中止等と衰退への拍車が掛かる。






先ずは出来ることから、緩やかな連携を街中組で謀るべきではないか?






天満屋デパート、アイネスふくやま、さんすてふくやま、そして地元商店街、福山ニューキャッスルホテルと同時期に催事を、そして共通のクーポンをとアイデアが出る。



中心市街地活性化協議会会議



伏見町再開発にも大いに期待が募る・・






街中の駐車場の問題・・・






 IT革命は思想革命であると以前に述べたことがあるが、ITやそしてモータリージェーションの急激な変化によって、駅前地区の土地の価格の急落、街中での商売のあり方自体が問われる時代であることは間違いない。






競合の行き着くところは、何なのか?






改めて皆が考え、そして街中の滞留時間を伸ばせるために魅力の創造が欠かせない。






必ず街中には街中の役割がある筈だ。




手を携えて魅力発信に努めたいものだ
 
【2012/03/25 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
条例
禁煙

先日、神奈川県に次いで兵庫県でも受動喫煙に対する条例案が可決された。



100平米を超える施設では、完全分煙、完全禁煙をさせる愛煙家には厳しいものだ。




ホテル業界や飲食店の業界では相当の反発もあったようだ。






時代が段々と変化している。






経済活動と健康増進と上手く両輪が回って行く事を願う。






最近、我県の知事がよくテレビで話題になっている。






育メン休暇、男性の育児休暇を知事が率先してとったことだ。





昔は、家事育児は女性がするものだと相場は決まっていたが、ジェンダー、段々と男とか女とかはそんな境界はなくなっている。






一人の人として、どのように生きていくかを問われている。





条例の話に戻るが、私は育児休暇や、受動喫煙よりも是非共、条例で早く決めて欲しいことがある。






何度も、この話題は取り上げているが、正月三が日は、100㎡以上のお店は営業してはならない条例である。


独楽



お正月は、お節を料理を食べて、親父は子供に凧揚げ、独楽回しを教え、そして百人一首をする。






そして、その家の文化を伝承していくことが、壊れかけた日本にとって私はとても大切なことだと思う。






年末に小売商業者はしっかりと販売すれば、お正月を休んだって恐らく年商には殆ど影響はないと思っている。






年中無休でお正月もお店が開いて、子供達は福袋を買いに走り回る・・






然らば、いつ我家の伝統を伝えられるのか・・?






大切なことは、日本の文化を守り次代に伝えていくこではありませんか?




湯崎知事、是非ご一考願いたい。 
【2012/03/24 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
恥ずかしい・・
ベンザ

子供の頃、祖母ちゃんの風邪の常備薬はベンザだった!



頭が痛くても喉が痛くてもベンザ・ベンザ・ベンザ



日曜日か土曜日か忘れたが、午後7時からのテレビのスポンサーが武田製薬・・・






「タケダ・タケダ・タケダ・・♪タケダ・タケダ・タケダ♪」のCMソングが耳についている。






恐らく、私が見たくない番組だったのかも知れない。





しかし、私は子供心に風邪薬のルルが効くように思っていた。





これも、コマーシャルのおかげだ。「くしゃみ3回・ルル3錠・・・」





ベンザって便座を連想してしまうのだ・・・






そして、大人になってずっと思っていたことがある。






思い込みと言うのは怖いものだ。





今のように「ウコンの力」をCMでどんどん流していない時、薬局に「ウコン・・」って貼紙をしてあるの見ながら通って、なんで薬局に「うんこ」を売っているのだろうと考えて、





そうっか・・・!





便秘の薬だとずっと正直思っていた。






そして、それが間違いであることに気付いて恥ずかしいと思ったが、この話は誰にもしたことがない。






ベンザに便座、ウコンにうんこ・・






特に関連はないけれど、思い込みは怖いものだ・・




未だにウコンの力やベンザブロックのCMを観る度に、独りで笑いを押さえられない私がいるのだ 
【2012/03/23 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
春のハッシュパピーキャンペーン
2012春のハッシュパピーキャンペーン

REGAL SHOESのREGAL WEEKは始まって毎回1週間遅れで、Hush Puppies のキャンペーンが始まります。




今回は明日23日(金)~4月8日(日)迄



キャンペーン期間中にハッシュパピーの靴をお買上げいただきました皆様にオリジナルジャンプ傘をプレゼントさせて頂きます。






色は、7色 虹色の中からお好きな色をお選び下さい。






親骨は約580ミリと梅雨の季節を楽しく今年は過ごせそうです!




色・数には限りがございますので、お早目にご来店下さい。






この春は特にカジュアルシューズが充実しています。






傘も勿論ですが、素敵な商品を是非共お試し下さい。






ハッシュパピーは、天満屋福山店一階にあります。




ハッシュパピースペシャリティーショップでお待ちしています。



詳しくは



天満屋福山店 1階



ハッシュパピースペシャリティショップ



電話 084-927-2170



にお問い合わせ下さい!
 
【2012/03/22 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
受験生にお詫び
竹薮

この時期、未だ学校が決まっていない方もおられるかも知れない。


今から40年近く前になるが、私が高校三年生の時、私はおかげ様で早く大学が決まっていたが、親友の一人が普段よく勉強が出来ていたのに中々決まらない。


丁度今時期、最後の一校に望みを託して受験をするから、証明写真を作ってくれと頼まれたことを思い出す。





私は高校時代から暗室を持って写真をしていたこともあり、1時間で写真を作って彼はそれを送り、そして見事に合格して、その学校に進学した。






最後の追い込みで今、頑張っておられる受験生に心からエールを送りたい。






先日、竹山の伐採を手伝っていた時のことだ、かなりの急斜面だと分っていたものの、レザースニーカーを履いて伐採に出かけた。




案の定、滑りやすい。山の中腹に上って行くに、斜面から出ている蔓に掴ったところ、その蔓は既に切られているものであった。






そして、10メートル近く滑落した。






お陰さまで軽い打撲で済んだが、滑落するという不思議な光景を自分で見た。






目の前にある山が段々と離れて行くのだ・・・・






そして、止めようとしても止まらない。





本当に怖い経験をさせて頂いた。






次回からは、スパイク付きのゴルフシューズを使ってみようと思う。






やはり、装備は大切である。






ちゃんと滑り止めが必要ですな~



今年最後の追い込みの受験生さん、滑る話で申し訳ありません! 
【2012/03/21 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
天網恢々疎にして漏らさずだが
アルコール検知器

許せない輩がいる!





酷い事件があったものだ・・・





先日の報道


「飲酒取り締まりの際、検知されたアルコールの数値を水増しして捜査書類を作ったなどとして、大阪府警は6日、泉南署交通課の山下清人警部補を虚偽有印公文書作成・同行使と証拠隠滅の疑いで逮捕、同署を家宅捜索した。


府警によると、山下容疑者は「捏造は一切していない」と否認している。






同容疑者の飲酒・酒気帯び運転の検挙数は署全体の6割以上と突出しており、府警は他に偽造した疑いもあるとみて追及している。






 逮捕容疑は昨年9月、同府泉南市のJR新家駅前で、原付きバイクを運転していた60代の無職男性を飲酒検問した際、基準値(呼気1リットル中0.15ミリグラム)を超えるアルコールが検出されたように捜査書類を偽造し、道交法違反(酒気帯び)容疑で検挙した、としている。







飲酒の検知作業は違反者の目の前で実施する決まりだが、山下容疑者は検知器が男性から見えないようにしていた。






 検知器は日時と共にアルコール量が印字される仕組み。




府警は、山下容疑者が自ら飲酒し、検知器の時計機能を操作した上でアルコールを検知させ、事前に基準値以上の数値が記録された用紙を準備していたとみている。







 この男性が昨年10月に略式起訴された際に捜査書類を確認し、飲んだ缶ビールの量が水増しされていたことに気づいた。男性は免許停止の通知を受けて同署に抗議し、事件が発覚。





別の男性も酒量が水増しされたと訴えており、府警が全容解明を急いでいる。」








以上のような内容が新聞、テレビで報道され、この事件に対して大きな憤りを感じられた方も多いのではないだろう?







勿論、量の大小は別にして飲酒が許されるものではないことを前提にしておきたい。







この捏造の発覚は、天網恢々疎にして漏らさずだが、






一つの救いがあると思う。





飲んだ缶ビールの量が水増しされたことを、係官に申請した時に、立派にその申出を取り上げたことだ。




大阪府警さんなら、揉み消しだって有ったかもしれないが、きちんと事件にしたことは、私達一般市民にとっては唯一の救いだ。
【2012/03/20 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
マック・ドナルド 〉 民主党
マクドナルド福山さんすて店


マクドナルドは、海外に行くと当然、マック・ドナルドとなる。




マックはグローバル・スタンダード全世界共通のマニュアルによって運営されている。

マクドナルド


アメリカでもヨーロッパでも、アジアの何処の地域でも、注文すると「ここで食べる?持って帰る?」





と聞いてくれる。






マニュアルが徹底されている。






マニュアルの徹底によって以前の笑い話のように、ハンバーガー30個注文しても、「ここで食べる?持って帰る?」と聞かれると言ったとか言わないとか・・・






マニュアルとは、しなければならないことが書いてあるのではない!






マニュアルに書いてないことは、してはならないことなのだ・・





それだけ、マニュアルは細かく注意を払ってあるのが普通だ。






一方、マニフェストがある。





民主党のマニフェストは、マック・ドナルドとは比にならない程、お粗末だと改めて感じるのは私だけだろうか?


結局、消費税法案は如何なさるのだ?



書いてあることも出来ない!






書いてないことを、しようとする。



野田党首、松下政経塾より、マック・ドナルドで学び直されたら如何でしょうか?
【2012/03/19 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
あれから21年
浦項ポハン

韓国浦項(ポハン)青年会議所と福山青年会議所が姉妹縁組の調印をしたのが、1992年。




その一年前に国際交流の一環として調査をする為に、時のメンバーでフィリピンのタクロバン、そして韓国の浦項青年会議所を訪問した。


大韓民国、浦項JC訪問当日、時の浦項の崔(チェ)会長、特に興味も示さなかったようだが、翌日一転して、姉妹縁組をしましょうと逆に強行に迫って来た。






私達は、総会決議も経ておらず、今回は調査だけであることを伝え、改めて再訪することとした。






姉妹の相手を決めるには、幾つか基準を作った。




長期的に交流が可能であることが、前提の一つであった。




以前、福山JCは、カナダのハミルトンJCと姉妹縁組をしていたが、調印して以来全くの交流がなかったからだ。






その点、浦項は、距離的も近い、そして、福山市も縁組をしている。




又、町の大きさも、そしてJFEのように大きな製鉄所を持ち、経済環境も近い。






市の花も偶然ではあるが、バラであった。






ハミルトンからの教訓で先ずは、友好JCを結ばせて頂こうと総会決議をして、改めて浦項を訪問した。






当時、専務理事のお役を頂いていたこともあり、事務レベル協議で、友好JCの調印を先ず行い、暫く交流を続けて姉妹縁組にと、先方の金(キム)事務局長、(専務理事)と互いの了解を取ってからの会議に臨んだ。






順調に段取り良く会議が進んでいた。






しかし、会議の中盤、突然、崔会長が、やはり姉妹縁組でなければ絶対に駄目だと机を叩いて言い出した。






会議は不穏な感じになり、30分の休憩をとった。






撤退も選択肢の一つとして福山側も議論を重ねた。





その後、数時間の会議を重ねたのが、折り合わない。




私達は友好JCでと総会決議をした以上、姉妹締結を受ける訳にはいかなかった。






そして、苦肉の策を打った。





姉妹縁組仮調印とした。






深夜に亘る会議を終えた翌朝の朝食会は、浦項JCのOB会主催で私達を労って下さった。






浦項は、そっとOBが陰で支えていることを学んだ。




そして、翌年の1992年に正式に姉妹縁組を行った。




あれから、20年、現役の皆さんが毎年地道に交流を重ねて下った。


浦項ポハン20年記念式典懇親会



そして、昨日、20周年を迎え、素敵な式典が挙行された。




改めて20年に及ぶ現役のJCのメンバーに改めて感謝を申し上げたい。






そして、30年50年と素敵な交流が続くこと。





近くて遠い国から、近くて近い国になるように願う。




民間交流が活発化すれば、決して国際紛争は起こりえないことも改めて実感した一時だった。




振り返ってみれば、事前協議を全く無視し、突然、我侭を言う、崔会長は、愛すべき男だったと当時の福山メンバーと改めて笑って話した。
 
【2012/03/18 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
パワーハラ
えんぴつ

パワハラ所謂、パワーハラスメントが改めて問題になっている。



会社や組織において、その立場を利用して下記のような項目に該当するような行為があってはならない




暴行・傷害(身体的な攻撃)



脅迫・名誉毀損・侮辱・ひどい暴言(精神的な攻撃)


隔離・仲間外し・無視(人間関係からの切り離し)



業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強制、仕事の妨害(過大な要求)



業務上の合理性なく、能力や経験とかけ離れた程度の低い仕事を命じることや仕事を与えないこと(過小な要求)



私的なことに過度に立ち入ること(個の侵害)








セクシャル・ハラスメント性的嫌がらせにしてもそうだが、基本的には加害者のモラル、人的資質というか道徳感の欠如によって問題が生じる。






同じ行為であっても、これらは全て受け取り手が、どのようにその行為を受け取るかが問題でもある。






心理学者のエリックバーン博士のおっしゃるところの






プラスのストロークかマイナスのストロークか?が問題でもある。





唯、私は何でもそうだが行き過ぎた規制は逆に正常な組織を壊してしまう心配があるように思えるのだ。






客観的に見ても特に大した問題でない場合も、これも、あれもパワハラに該当するのではと思ってしまえば、自分の部下に厳しいことが言えなくなってしまう。






即ち、教育や指導すら、し辛くなってしまうのでないか?





これぞ、逆、パワハラではないか?






学校教育を見れば、それが良く分る。






結局、行き過ぎた規制によってモンスターピアレンツといった輩が現れる。






暴力は決して肯定されるべきものではないが、子供を叱る時に愛のムチだってある筈だ。






結局、指導者サイドに技量がなくなってしまって来たのかも知れない。




全ては実意を込めて相手に接することが大切だが、その実意を受け取ってもらえないケースがあるのは、不徳なのだろうか? 

【2012/03/17 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
夏より明るい冬
羽田空港

ここ1~2ヶ月の間に何度か東京に出掛けたが、何も考えずに歩いていて、ふと思った。



空港内に明るさが戻って来ている。



昨年の夏は、東日本大震災による東京電力の原発事故等の影響によって随分と節電が進み、空港も駅もエスカレータは停まり、電気も殆どが消されて、銀座の街を夜歩いても暗い感じがあったが、羽田空港は、動く歩道も通常通り動き、電気もしっかりと点いているではありませんか?


重い荷物を持った時は、このエスカレータにしろ、動く歩道にしろ便利で楽であることに違いはない・・・






火力発電に切り替えて電力消費は大丈夫なのだろうが、あの時の節約ムードは既に何処かに行ってしまったようだ。


関西地方では、全ての原発が停まった!



海外出張に出る度に、日本の異様な明るさを不思議に思うと同時に恵まれていることに対して感謝もするが、節約出来るものは節約すれば良いと思う。





東京電力のおっしゃることは、余り信用できないと思いながら、無駄のあり方について考える必要もあるのではないか?





無駄を全部悪いと切り捨てるのも問題であるが、限られた資源は一人ひとりの思いから節約がスタートする。
【2012/03/16 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
2012春のREGAL WEEK
2012春のREGAL WEEK

やって来ました!


REGAL SHOES 春のREGAL WEEK




今回もREGAL SHOESで1万円以上お買い上げの方に、漏れなくビジネスバック・レディース用ルームシューズをプレゼント。






そして、今回は昨年の東日本大震災を乗り越え、復興を続ける東北地方にREGALらしい方法で力になりたいと願いを込めて、岩手南部鉄器の老舗「及源」にてオリジナルトレーを作りました。






この3点の中からお好きな物をお選び頂けます。






春の商品もとても充実したラインナップで皆様をお待ちしています。






尚、ノベルティーには数に限りがございますので、早目にご来店下さい。





期間は明日16日(金)~4月1日(日)迄です。




詳しくは


REGAL SHOES 天満屋ハピータウンポートプラザ店 2階


電話 084-971-1224


REGAL SHOES フジグラン神辺店 1階

電話 084-960-3156 

にお問い合わせ下さい!
 
【2012/03/15 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
内祝
ホワイトデー


毎年3月14日がやって来るのが早いと感じる。



バレンタインデーで頂戴したご恩にお返しをする日である。



世の男性諸兄は、これは誰に、と選択するのも大変だ。






私も今月始めからデパートやショッピングセンターでホワイトデーの大きな売場が出来ていて、毎日、その売場の傍を通っていながら、つい今度つい今度と遣り過ごしてしまった。





そして、昨日から東京に来て、改めてしまったと思った。





しかしながら、感謝を意を込めて東京でしっかりとお返しの商品を選ばせて貰う。






今年は一日遅れになってしまいますが、お許し下さい。




皆様、その節はありがとうございました!



ホワイトデーのマシュマロやチョコレートに、日本流に熨斗をつけるとすると「内祝」となるのだろうか?
 
【2012/03/14 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
AKO47
赤穂浪士引揚(安藤広重)

久振りに東京の出張に出掛けた、再開発協議会の会議の前に浅草で一仕事させて頂いた。




何時もは、羽田からモノレールで浜松町を経由して、協議会の事務局の虎ノ門に行くのだが、朝一番で上京し、京成で都営線を乗り継いで浅草へ直行した。


学生時代に都営地下鉄をよく利用していたこともあり、懐かしい路線でもある。






泉岳寺に停車した時に、明日の3月14日、今から300年程前に浅野内匠頭が吉良上野介に刃傷に及んだ日だったことを思い出した。





それにしても、大石内蔵助の計画性と情熱には、経営者の端くれとしても学ぶべきものが沢山ある。






山鹿流陣太鼓一打ち二打ち三流れが聞こえてきそうだ。






どちらに非があったのかは、当事者しか分らないことだが庶民によって歴史は作りかえられたりもするものだ・・・






12月14日討ち入りを終えて伝令として飛んだ寺坂吉衛門の気持ちは如何だったのだろうかと、そちらに思いが走る。




考えてみればもう一人いたらAKO48になっていたのにと・・ふと変なことを思ったりして窓越しに映る赤い電車が泉岳寺を離れた・・
【2012/03/13 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
施餓鬼
教会ご神前

今日は金光教高須教会で春の御霊祭が執り行なわれた。


お彼岸も近く、多くの参拝者の方々が、それぞれのご先祖様に感謝の祈りを捧げた。


昨年の大震災の復興祈願も併せて仕えられた。






ご神殿には、素晴らしい調撰が行われ、海山の産物に穀物、お神酒と豪華に三方に供えられた。






これを、施餓鬼(せがき)と言う。






戦災で食べたくても食べられなかった方々、病気で好物を口に出来なかった方々の為に
そして、御霊の安心・道立てを皆で祈りあう。






私達の恵まれている環境に改めて感謝をしなければならないと感じた一瞬だった。






これから、日本は墓参週間・・





私は出来るだけ毎日、お墓参りをさせて頂いているが、何時も人影まばらな薗も多くの人で賑わっている。






きっと多くのご先祖様のお喜びだと思う。




遠くにいて墓参出来ない人も、心を神に、そしてご先祖様に向けて感謝の遥拝をなさると良いと思う。



ご先祖様ありがとうございます!
【2012/03/12 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
フォレストヒーロー畠山重篤
フォレストヒーロー畠山重篤


森林保護に貢献したとして国連機関から「フォレストヒーロー」に選ばれた東日本大震災の被災地、宮城県気仙沼市のカキ養殖業、畠山重篤さんらの表彰が、ニューヨークの国連本部で行われた。




 畠山さんはあいさつで各国代表らを前に、「20年間かけて海をよみがえらせたが、東日本大震災の大津波でカキも何もかも失った。





だが1カ月ほどで海に魚が戻って来た。背景の森林がしっかり保全されていたからだ」と、震災を経た海の姿を説明。




「木を植えることも大切だが、流域に住む人々の心に(自然保護の)木を植えることが大切」と訴えた。





先日、こんな嬉しいニュースが伝えられた。




畠山さんを始め、緑を取り戻す為に必死で頑張ってる方々がいる。







瓦礫を土に埋めて、その上に常緑樹を植えると隙間が出来て緑が良く育つと言う。





そして、常緑樹の性格で根を下にしっかりと張ることにより津波から護ってくれるそうだ。





20年もあれば緑は蘇る。





実は、そこに立ちはだかるのが法律の壁だ!



瓦礫はゴミ、ゴミを何処へでも埋めてはならない!



焼却処分をしなければならないと・・・・・・




復興大臣の出番ではないか・・・!





鎮守の森があるが、日本人はそうやって自然と共に共生をして来た。



生かされている



大きな災害を受けると人は生かされていることに気付く。






もっと言えば、そういう体験をしなければ生かされていることに気付き難いのではないか?







希わば、日々の生活の中で生かされていることを自覚し暮らせば、この世の中はもっともっと良くなるに違いない。







未曾有の東日本大震災から一年を迎えた。






私達は教会で毎日祈念させて頂いている








東日本大震災をはじめ、今日まで世界各国の幾多の難き事どもに出で遭いし人々 




多き災いを受けし人々にありては、復興への歩み確に進みて



退りましし、人々の御霊の道立 安心立行を願う
 
 
【2012/03/11 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
第10回FMO
マウロ

先日のFMO Fifteen Minutes Oasisは、今期10回目を迎えた。



ゲストはメイクアップ・ヘアーデザイナー モデルウォーキング講師





Mr.Mauro Gomes マウロ・ゴメス さん






ポルトガルで生まれ、ブラジルで育ち、イタリアでモデルのメイクアップ






ヘアーデザイン、そして歩き方を指導。






ミラノコレクションやパリコレでモデルの女性達を中心に指導をしている。






現在は、広島・福山を中心に活動、YMCAではデイケアー等も含め健康増進を目的として正しい歩き方等の講師を務めている。





言語は;英語、ポルトガル語、イタリア語、日本語






非常に多彩でハンサムである。






今回は一方的な講演ではなく、実際に歩き方を教わった。






モデルには会のメンバーが選ばれた。






ほんの5分程の指導で、まるでミラノコレクションのモデルのような歩き方に変身するものだ・・・






肩甲骨をグッと寄せるようにして、そして肩を下げる。






すると姿勢が突然よくなる。






実は、私も足と靴の相談室でお客様に歩き方の指導をさせて頂いている。






顔は5度上に向けて、そして膝を伸ばして踵から着地・・・



後ろ足で歩く要領・・・・


考えてみれば、健康に良い歩き方が美しい訳だ・・




改めて勉強をさせて頂いた瞬間だった。






唯、何時ものことだが、お客様に歩き方を指導させて頂いて、そしてお帰りの時にはお客様は、何時ものような歩き方に戻っている。





今回、指導を受けた仲間達、常に教わったことを思い出しながらお歩きください。




私も今夜の白袴にならないように注意しなくては・・・
 
【2012/03/10 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
三寒四温
雨模様

昔の人のおっしゃることは、本当に素晴らしい!


そして的確でもある。



今の季節、一雨毎に暖かくなり、春が訪れる。






そして、三日寒くて四日暖かく、段々と春になる。






人間の体が今度は冬から春、そして夏への準備をしている訳だ。






昔、タイには四季はなく、三季であるとジョークを言った人がいた。






四季は勿論、春夏秋冬!






三季はHot Hoter Hotest!






改めて四季があることの素晴らしさを感じる。






今日も午前中雨が降っていたが、この雨が春を連れて来てくれるのだと思うと雨も素敵に感じる。






こんな言葉もあるぞ・・虹を見たければ雨は我慢しなければならない!






考えてみれば昨年の11月頃には半袖の人は、見なくなった。






そして、これからもう一月もすれば、セーターを着た人を見なくなるだろう・・・






ゆっくりと変わっていく、季節を楽しみたいものだ・・・





天地の間に生かされていることに自然と感謝が涌いてくる。




昔の人は、皆、体で学んで来たのだろう・・ 
【2012/03/09 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
準備万端
洒掃

今年も春のお彼岸が近づいて来た!



ご先祖様に感謝し手を合わせる。



両親がいて、祖父母が、曾祖父母と繋がっていく。





普段、忙しさに感けて私達はご先祖様と向き合うチャンスが少ない。





私のお参りさせて頂いている教会では、皆さんお彼岸にはきちんと墓参をなさいと




ご配慮いただき、約一週間前の3月12日と9月12日に春と秋の御霊祭が仕えられる。






特に昨年は前日には未曾有の大震災が起きた。






昨年は、皆でその震災で犠牲になられた方々の御霊の立ち行きを併せて願わせて頂いた。






あれから一年、2万人近い方が退かられたり、未だ行方不明のままである。




そんな方々に思いを馳せ、そしてご先祖様に感謝を意を持って、御霊祭に向けての洒掃を皆さんでさせて頂いた。



足場を組んで助け合いながら、天井や広前の煤を払い、準備万端、心新たな気持ちで感謝と復興の祈願を12日には皆でさせて頂きたい。
 
【2012/03/08 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
タランタッタのパターンオーダーシューズ会
タランタッタオーダーシューズ

明日の18日から28日迄の10日間、福山元町の天満屋福山店1階において、婦人靴タランタッタのパターンオーダー会を開催させて頂きます。



オーダーと言えば、一足5万円も6万円もと思われるかも知れませんが、2万円前後でとてもお手頃価格の設定をさせて頂いております。


お好きな素材で、お好きな色でデザインもお選びいただけます。



そして、サイズは19センチ~26センチと女性の小さな足の方、そして大きな足の方に対応させて頂きます。






全て国内で手作り、そして左右のサイズの違いも対応させて頂いています。






タランタッタのパターンオーダーシューズ・・・






どうぞ、天満屋福山店1階にてご高覧下さい。




詳しくは、



福山市元町1-1



天満屋福山店1階婦人靴売場



電話084-927-21
70にお問い合わせ下さい。
 
【2012/03/07 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
芽吹き
芽吹き

葉を完全に落とした庭の木々を見ていると不思議な感じを覚える。



丘陵も赤ちゃんの産毛を思わせる。




それが、春になると一斉に芽吹き、そして程無く、新緑がさやさやと揺れる。






壮大な生命力が、か細い枝に蓄えられているのだ。






ある徳者から伺った話だ。木の片方の枝弱っているのは、その片側の根が弱っているからだと。






春になれば、必要な力が息に根から送り届けられる仕組みが整えられ、通路である幹は年々太り続ける、人間の命と天地との通い道は、心だと教えてくださる。






命が困らないように、心を弱らせたり、心を傷つけないようにしなければならない!




しっかりと、パワーが伝わるように・・・!
【2012/03/06 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
一歩先
五月人形

お雛祭りが終わったら、早速、ショッピングセンターの売場では五月人形である。




兎に角、先取り先取りに提案をしなければ生き残れない。




2月14日が終われば、即座にホワイトデーの提案になる。


ホワイトデー



弊社も、店頭では未だ冬物が売れているが、イタリアの展示会に冬物の発注に出張させて頂いている。






春・夏物が未だ本格的に売れる前から既に冬仕度である。






ショッピングセンターを見て、季節を感じ、消費が喚起される。






何でもかんでも先取り先取りは結構だが、もう少しゆっくりと時間を進めても良いように感じるのは私だけだろうか?






必要な時に、必要な物を必要なだけ準備できていれば無駄もないように思うのだが・・・






恐らく程無く、水着の売場が出現するに違いない。





そして、水着が終われば今度はランドセルだ。



一歩先ではなく半歩先を歩いて行きたいものだ。
【2012/03/05 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
いくつになっても
ちらし寿司

昨日は桃の節句、女の子の節句の雛祭り・・



私の母は、先月84歳にならせて頂いた。


とても元気で何時もニコニコ笑って「ありがとう・・ありがとう」と口癖のように何時も言っている。






そんな母が昨夜は自慢の腕を揮って「ちらし寿司」を作ると言う。






女性は産まれた時は可愛いと言われ、






娘時代には美しいと言われ、




母になり賢いと言われ、そして年をとったらもう一度可愛いと言われると素敵だと思う。






そんな可愛い母に昨夜は酒屋さんによって白酒を買って帰った。





酒は百薬の長と言うが、母もほろ酔いで頬が桃色に染まっていた。





母さんありがとう!



いくつになっても、可愛い女性でそして、身体丈夫でいて欲しいと願う! 
【2012/03/04 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
鞆の浦の雛祭り
鞆の雛祭り

毎年2月からこの時期になると、鞆の浦では町を上げて盛大に雛祭りが行われる。




日本の伝統文化が廃れる中で、何とも嬉しいホノボノとする。



今日は3月3日の雛祭りでもあった!






特に名家である太田家展示のひな人形は群を抜いている。






種類の多さ、歴史の深さ、共に他家を圧倒しています。






1863年惹起の「8月18日の政変」により、京都から追放された三条実美をはじめとする長州方七人の公卿達が、長州に落ちる際に立ち寄ったのが太田家とも言われ、時に「世にならす鞆の湊の竹の葉(保命酒を指す)をかくて嘗むるもめずらしの世や(実美)」ここで造られて鞆の浦名産の保命酒をたたえる歌を残しています。






歴史に裏付けされる雛人形もあれば、これから新たに伝統を歴史を創っていこうとする、新しい雛人形だって負けていない。






先日、鞆のある会社を訪問した時に、ロビーに素敵な雛人形が飾ってあった。






新しい人形達だが、とても素敵だ!






何れにしても、町を上げてというが素敵ではないか?





歴史の一歩は、今日から始まるのである。




そんな素敵な町が、福山にあることを私達は誇りに思い、そして、それを一人でも多くの人に伝えたい。 
【2012/03/03 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
It's my Bag!
not your bag

先日、友達から嬉しい贈り物、海外旅行のお土産を頂いた。



一月程前、この友人と一緒に旅行した際に空港のBaggage Claimで手荷物の出てくるのをターンテーブルの横で待っていた。



その時、彼のバックに面白いタグが着いていた。





「ウィットに富んで、とても素敵だね・・」






って彼に話した。






飛行機に預ける荷物で恐らく一番多いのは黒のキャスター付きのバックでは無いだろうか?





彼のバッグも私のバッグもご他聞に漏れず、そうだ。






そして、彼のバックには「not YOUR BAG!」のタグが光っている。






これなら海外何処の空港でも他の人が間違って持っていくことはない・・・





但し、自分が自分のバックを取り上げても何か文句を言われそうだが・・





彼は年中海外を駆け回っている。




そして、先日、彼に会った時、お土産って下さったのが「not YOUR BAG!」のタグだ。






彼は律儀にも、私の一言を覚えていて下さった・・・






これが欲しくて仕方なかった・・・






とても嬉しい瞬間だ!






想いは、願い!






そして願いは叶うのだ・・・






ありがとうございました!





It is my Bag!
 
【2012/03/02 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ
プロフィール

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード