『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
三方よし
近江商人
たとえ他国へ商内に参り候ても、この商内物この国人一切の人々皆々心よく着申され候様にと、自分の事に思わず、皆人よき様にとおもひ、高利望み申さず、とかく天道のめぐみ次第と、ただそのゆくさきの人を大切におもふべく候・・・」は、五個荘商人中村治兵衛の家訓。





売手によし、買手によしは世間よしを加えた「三方よし」。



幕藩時代、出先地域での経済的貢献が、近江商人の経済活動が許された理由。




商人として如何にあるべきか?






今月11日に甚大な被害を出した東日本の巨大地震による、買占め騒動。


そんなに必要ですか



スーパーのいたるところで品不足、通常なら『買って下さい!買って下さい!Sale・Sale』のお店も、『そんなに必要ですか?』


所謂、買わないで下さいとの表示がされていた。





改めて『買い手によし、売り手によし、世間様よし』の近江商人の言葉を戒めとしたい。






今月も私共はお陰様で、万事好都合でそして元気に過ごさせて頂けたことに御礼を申し、明日から始まる新しい期に希望を託し、世界から尊敬される日本の復興と更なる飛躍を念ずる
【2011/03/31 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
なぞなぞじゃない
ミネラルウォーター
本当は何をおっしゃりたい?


こんな表現をすると叱られるかも知れないが『○○のようで○○でない・・・それは何?』



こんななぞなぞがあった。






ふざけている訳ではないのだろうが、どうもすっきり理解出来ない。






放射能について、官房長官から出てくる発言、



『飲んでもいいけれど、飲まないで・・』



『行っても良いけれど、行かないで・・』



『危なくないけれど、危ない・・・・・・・』



どっちなのだろう?



今、泥棒が入って来ている、しかし何も取っていない。





自主避難などと言っているが、きちんと避難命令をお出しになるべきではないか?





自主ということは、政府は責任を取らないということか?






全ての責任は、政府がとるから、こうしなさいとおっしゃれば良い。






石原慎太郎が、政府に言っていた発言があった。






自治体に節電協力を要請するのなら、きちんと政令として出して欲しい・・・






正しくその通りだ。






結局、福山のスーパーマーケットで500mlのミネラルウォーターが売り切れの状態である。






曖昧な指示がこのような結果を生んでしまったのではないか?






間違ったら、キチンと誤れば良い、先ずは明確な指示をお出しになって頂きたい。






それこそが、政治家の仕事ではないか? 
【2011/03/30 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
タバコ吸いたいだろうに・・・!
喫煙ルーム
福山ニューキャッスルホテル喫煙ルーム


東日本巨大地震から程なく3週間が経過する。




避難所の生活も、少しづつお慣れになってくると同時に、人間としての普通の欲求も徐々に沸いてくるのではないだろうか?



決して、我侭とか贅沢とは違って。






避難所のニュースをずっと観ているの中で、タバコを吸っている人の姿を全く観ない。






やはり、タバコは本来の生活の中には必要ではないのかも知れないと思う。






いくらヘビースモーカーでも海外に出掛けて飛行に乗ったら十数時間は吸わずに我慢するのだから!







しかし、あの一服は心の清涼剤でもあると、私も以前タバコを吸っている時には感じたことがある。







『今日も元気だ!タバコが美味い・・』




このコピーは名コピーだと思った。





被災者の方の中でもヘビースモーカーの方はタバコが吸えるのだろうか?





まさか、タバコは救援物資のアイテムには入っていないように感じるが、お年寄りで愛煙家の方にはひょっとすると何よりの救援物資かも知れないと思う。






 最近、福山ニューキャッスルホテルも完全に分煙をする為に、美しい喫煙ルームを作られた。






海外の空港でもタバコに関して寛容な国と、そうでない国とある。






ドイツは厳格だからと思ったら、ミュンヘンの空港には素敵な喫煙ルームがある。


喫煙ルームミュンヘン
ミュンヘン空港の喫煙ルーム


息子はとても助かったようだ。




そして、一寸いい加減な感じのするイタリアは意外にも、完全禁煙なのだ。





どこを探しても喫煙ルームはない。






皆、空港に入る前に外で青空喫煙である。






私には縁がないが、友達曰く、喫煙ルームでタバコ友達が出来るのだそうだ。




一般社会から阻害されそうな人達の強い絆で結ばれた、




紫煙ではなく紫縁か・・・・ 
【2011/03/29 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
八千草さん、こんにちワン
AC
昨日ブログを書きながらそういえばと思ったことがある。



三国錬太郎さんと八千草 薫さんが出演する、CMがある。あった?




毎日日に何度も三国さんが『八千草さん』と語りかける膝の痛みに効果のあるサプリメントのCMである。






このCM、今回の震災以来殆どテレビで見かけなくなったと思っているのは私だけだろうか?





私の母は八千草 薫さんのファンでもあり、お元気なのかと心配している始末だ!






勝手に想像するに、食品のCMは恐らく押さえておられるのか?





それにも益してACの『ありがとう・・・、そしてオシムさん、もう一つは仁科母娘』のCMが特に多いような気がする。



仁科母娘にとっては迷惑だったようだ!


心中よく理解出来る。




AC


テレビCMこれら全て震災に対する配慮なのだと感じている?




しかし、小豆アイスのCMだったか?女性が携帯電話をかけながら、スーパーでこれを全部袋に詰めて買って帰って冷蔵庫を満杯にする・・



このCM明けで、ニュースで買占めの話をいきなりしていたので驚いた。






時が時だけにテレビ番組そして、CMにも様々な配慮が必要なのだろうが、どのような基準を設けているのか?





どうでも良いことがとても気になる。





それにして、ACは少し多すぎないか・・?






CMが減っていることに対する救済配慮は結構だが、西日本は、出来るだけ通常に戻し、元気な日本を創出する気動車になる必要があるのではなのだろうか? 
【2011/03/28 18:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
理解できないことがある
コラーゲン
最近テレビCMを観ていて不思議に思うことがある。



コラーゲンやヒアルロン産を補給するサプリメント。




もの凄い量のCMの本数である。実際に原価はどの位なのだろうと思う。





広告宣伝費を差し引くと売価に対して粗利は相当のものだと思う。




相当の粗利がないとあれだけのCMを打つことは不可能だととも思う。






商売柄、売価と原価はとても気になるのだが、実は、原価のことを問いたいのではない。





コラーゲンやヒアルロン酸を直接飲んで効くのだろうかと思うのは私だけ?






メーカーさんは勿論、医学的、薬学的裏付けをお持ちだから余計なお世話かも知れない。






昔、子供の頃一寸した怪我をした時もそうだ、そして大人になって献血した時も同じだ、祖母がレバーを食べなさい。





肝臓は血を作るからレバーを食べたら肝臓が強くなる・・・不思議に思った。






鶏のトサカにはコラーゲンが一杯含まれていると言う。





鶏のトサカを食べたら自分の頭にトサカが生えるのか・・・?





そんな訳はないが人の体は不思議なものだ。





やはり、生かされていると感じる。





ヒアルロン酸飲めば、膝関節が楽になる?





これは神様のお働き以外にはやはり考えられない! 
【2011/03/27 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
NPOみちてる3rdコンサート
桃太郎
今年6月9日、尾道駅前テアトルシェルネでNPOみちてるの3rdコンサートが開催されることは報告させて頂いた。




4月2日に、本番会場を利用しての今回初のリハーサルを実施される予定である。




そのリハーサルの前準備として先日、尾道の山波町のみちてるセンター会館において合同練習が行われた。





理事長にも出席して頂いての謂わば、稽古総見のようなものだ。






演題は『桃太郎のその後』である






今回のコンセプトは『和と敬』、練習のスタート前には全員で『和敬(ワッケーワッケー)宜しくお願いします』と合言葉を掛け合う、それぞれが、東日本で震災に遭われた方々に思いを馳せ、真剣に練習が行われた。



3rdコンサート練習



そして、先日のNPOの理事会では、このNPOみちてる3rdコンサートを被災された方々への応援コンサート、チャリティーとしてさせて頂くことを理事会で決議させて頂いた。






何だっていい、私達が出来る小さなことから始めよう!




改めて当日が近くなったらご案内差し上げます。





どうぞ、皆様もご来場賜りますようお願い申し上げます。
 
【2011/03/26 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
何の為の服?
防災服
今回の東日本巨大地震、福島の原発、それぞれのお立場で大変であることに胸が痛む。




石原東京都知事が、現場で必死で戦ってる奴らに、遠くにいる偉い奴が何を言ってるか・・・云々と消防隊に対する政府を批判した。






高濃度の放射能の中で戦っている人達を思えば当然でもある。






私が、不思議に思う光景がある。






総理を筆頭に官房長官、他の閣僚達の殆どが防災服を身に着けていることだ。






官邸にいて、どうして防災服が必要なのだろうか?






スーツでは駄目なのだろう?





気持ちを整える、被災地に対する配慮、連帯感、危機意識の共有、色んな理由があるのだろうが、官邸は能力のある無しは別にして、現在の最高の司令塔なのである。






私はパフォーマンスの衣装で、防災服を着るのなら全くの無駄ではないか?





一番に防災服を着て、地元の選挙区にお手伝いに入らなければならないのは小沢さんではないか?





どうして、岩手で現場で率先して支援している姿が映らないのだろうか?






これも、秘書さんにお任せなのか?




小沢さん!





ここ一番という勝負の時は、今ではないのでしょうか? 
【2011/03/25 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
Hush Puppies 2011
ハッシュパピー2011春
 おかげさまで春のREGAL WEEKも好評の内に終盤を迎えました。



REGALの次は、ハッシュパピー



今年の春のハッシュパピーキャンペーンが天満屋福山店1階で明日3月25日からいよいよスタートします。





今回はオリジナルショルダーバックのプレゼンと、色は黒とカーキーからお好きな色をお選び頂けます。




数に限りもございます。






是非、お早目にご高覧下さいませ!



ハッシュパピー2011商品


春の新作も勢揃い致しました。





ビジネスに、カジュアルに皆さんのお好みのシーンに合わせてお楽しみ下さい。






普段着を格上げ出来るような清潔感、兎に角、ハッシュパピーには歩きやすさが随所に工夫されています。

サァ、皆元気を出して春に気持ちを入れ替えて頑張って参りましょう!




詳しくは
福山市元町1-1


天満屋福山店1階


ハッシュパピー福山店


電話084-927-2170
 
【2011/03/24 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
そういうものに、私はなりたい
宮沢賢治
流石に今週はお彼岸と言うお日柄もあり、多くの人たちが墓参されていた。



私は出来るだけ日参させて頂いているが、不思議と顔見知りというか、墓参の馴染みが出来るものだ。




私の父位のお年の老夫婦と水場でお話をする機会があった。






『この度の震災、ご親族は東日本にはおられませんでしたか?』と伺うと『おかげさまで・・』とおっしゃって頂いた。






『岩手県に~わしゃなぁ~北に苦しんどる人がおったら行って元気をだせって言ってやりたいんよ~、でも年じゃけこうやってご先祖様に復興を手助けしてやって欲しいと願うしかないのが口惜しい』




感動的な言葉だった。






『きっと宮沢賢治がおるだろうから・・宮沢賢治は生きとるで~じゃけぇ~岩手の人は大丈夫よなぁ~』って私も頷くしかなかった。





きっときっと立ち直れるよね!




何でもいい出来ることから始めよう、祈ること、節電すること、そして一所懸命商売すること!





今年はいつもにも益して素敵なお彼岸だった!









「雨にも負けず」 






雨にも負けず、風にも負けず



雪にも、夏の暑さにも負けぬ、


丈夫な体をもち


慾はなく、決して怒らず、


いつも静かに笑っている



一日に玄米四合と、味噌と、



少しの野菜を食べ



あらゆることを、



自分を勘定に入れずに



よく見聞きし、分かり、



そして忘れず



野原の、松の林の陰の、



小さな、萱ぶきの小屋にいて



東に病気の子供あれば、



行って看病してやり



西に疲れた母あれば、



行ってその稲の束を負い



南に死にそうな人あれば、




行って、怖がらなくてもいいと言い



北に喧嘩や訴訟があれば、




つまらないからやめろと言い



日照りの時は涙を流し、




寒さの夏はおろおろ歩き




みんなに、木偶坊(でくのぼう)と呼ばれ




褒(ほ)められもせず、苦にもされず



そういうものに、私はなりたい




 



宮沢賢治の精神(心)は必ず今も生きている!

頑張れ日本!


【2011/03/23 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
あなたの分まで
欽ちゃん
今月初旬、コント55号の二郎さんが逝った。



このニュースがワイドショーを賑わせると思っていた矢先、今回の東日本巨大地震が起きた。





その後、テレビの番組は全て特番に切り替えられた。







当然なことだとも感じる。







坂上二郎さん、今回の巨大地震がなければ逝かれた後も、お茶の間を賑わせて下さったのではないか?






まるで苦労人だった二郎さんらしいのかも知れない。






そっとしておいて欲しかったののだろう!






時代に名を馳せるには、見えないところでも大きなご苦労があったに違いない。





綾小路さんだって、同じだろう。







この二郎さんのニュースで思い出したことがある。







私が、30年近く前に今の会社に戻った頃、伊木さんという男性の仕事の出来る社員さんがおられた。







私も10年位仕事をご一緒させて頂いて多くのことを学ばせて頂いた。






実は、彼は二郎さんの付き人を若い頃されておられたのだ。







彼が弊社へ入社された頃の逸話がある。








当時、社長だった私の父は愛煙家でもある。







バーにでも行かなければ、自分のタバコには自分で火をつけるのが当たり前だが、父がタバコをくわえると、間髪いれず彼は父のタバコに火をつけてくれるのだ。







流石、一斉風靡した芸能人の付き人をされていただけのことはあると姉と話したものだ。








今回のニュース、欽ちゃんが、とても淋しそうだった。







長年、コンビを組んだ相方を失うとはどのような思いだろう?







彼はどう思ったのだろう?






そして、二郎さんにどのように語りかけたのだろう?






待ってて後からいくから、ではなく、あなたの分まで頑張って長生きしますって思って欲しい。





今回の地震で大切な人をなくしてしまった方々にも同じことを願う。
【2011/03/22 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
プラス思考力
震災地を雪が襲う
丁度、昨年の今頃この話を書いたことを記憶している。



私達の地域ではお陰様で何ごともなかったように多くの人達がお墓参りをし、そしてご先祖様に感謝の手を合わす。




こんなにも何気ないことがありがたいことかと思う。






お彼岸を迎え、暑さ寒さも彼岸までの言葉に対して、『彼岸過ぎの七雪』の言葉を思い出す。





先週末から冷え込み震災に遭われた方々のご苦労は私達温暖な地域の者にとっては想像を絶する。





そして、今週も又、週中からもう一度冷え込みが予測されている。お彼岸を挟んで雪がこの中国地方でも舞う。






彼岸過ぎたら寒い筈がない、しかし『彼岸過ぎの七雪』の言葉でそれを上手に補う。





私達日本人は、言葉遊びと言えばそれまでだが、そうやって自然を受け容れようとするプラス思考力を民族的に持っている。






 毎日のマスコミ報道によって重たい気持ちになって、西日本の人達まで、マイナス思考に向っているような気がする。





皆、しっかりと商売してマイナス思考を吹き飛ばし、本来のプラス思考を取り戻して、西日本が、日本の経済を今こそ、牽引していかなければならない。




皆、元気を出させて頂きましょう。
【2011/03/21 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
任天堂は凄い
任天堂
丁度一年前、私共の店長がミラノ地下鉄でスリに遭遇したが、今回はお陰様で何事もなく無事に出張が出来たことは、大変ありがたい。



振り返れば、一つだけあった。



任天堂DSを時間潰しに持っていったのだが、ミラノからミュンヘンに向う途中で紛失してしまったようだ。






ミラノの空港に着いた時に鞄のファースナーが少し開いていて、恐らく滑り落ちたのかも知れない。






しかし小難は無難に奉り代えて頂けたと思わせていただいている。






ミラノからの帰路、マルペンサの空港とミュンヘンの空港で往きの飛行機又はラウンジの中に落ちていなかったどうか、尋ねてみた。





『I lost a little game device・・・・・』するとルフトハンザ航空の担当者は、Nintendo?かと聞き返すではありませんか?





そうそう、白いNintedo DSと言うと自分も持っているとのことだが、結局見つからなかった。






改めてmade in Japanの凄さを感じた。





あのトランプは花札を作っていたメーカーさんが今や世界のニンテンドウだ。






私達も頑張るぞって思った。




それを気付かせて頂いた紛失事件でもあった! 
【2011/03/20 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
人の口車に人の尻馬
コンビニ大臣

今回の巨大地震で被災された地域も、そして東京のスーパーでも不安を煽られ、買占めによる物不足が続いている。





過日、蓮舫大臣がショッピングセンター、コンビニエンスストアーを視察されたが、あの大名行列のような視察とは如何なものであろうか?



こんな時期にパフォーマンスが過ぎないか?





貴女らしいお役は、他にもっとあるのではないだろうか?





とても勤勉な父と息子、農作業をした後、山で芝を買ってそれを街に馬の背に乗せて売りに行く。




帰り道、馬の背は空いてしまうので、親父が息子に『お前は小さいのによく頑張っただから、馬の背に乗りなさい』と勧める。





息子は『お父さんこそ、年だしお疲れだからどうぞお父さんこそ乗って下さい』と親子の愛情物語が始まる。





結局、親子は馬の背にどちらも乗らず馬を引っ張って帰っていると、それを観た人は『馬を空で歩かせるなんて勿体ない』と口々に噂する。





次の日、昨日あんなこと言われたから、親父が馬に乗って帰った。





すると人々は『あんな年端も行かない子供に馬を引かせて、あれは本当の子供じゃなくて嫁さんの連れ子か・・?』と噂する。





そして翌日は、子供を乗せて親父が馬をひいた。すると『親不孝な子供だ・・』と噂する。





そしてその翌日は、二人で乗って帰った。





すると『馬を畜生だと思って酷使する酷い親子だ』と言われる。




遂にその親子、その次の日には、馬の後ろ足を子供が、前足を親父がそれぞれに馬を担いで帰った。





自らの方針も決められず、結局人の口車に、人の尻馬に乗ってしまう。





そんな人達ってチェーンメールに踊らされる人は結構いるものだ。




蓮舫さんがご担当なら明確なリーダーシップを発揮なさって戴きたいと願う。 
【2011/03/19 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
JCも頑張ってる
福山JC宇根理事長
義捐金詐欺が問題になっている。



この機に乗じてか、本当に悪い輩がいるものだ。




この詐欺に対する罪は特別の法律を作って通常の振り込め詐欺等の数百倍の刑罰を処して然るべきではないだろうか?






日本人は、非常時でも暴動を起こさないと世界から素晴らしい評価を戴いている素敵な民族だ。






福山の駅前周辺でも若者達が募金活動をしている。






そんな善意の姿を観て、本来、共感をしなければならない筈なのに、大丈夫なのだろうか彼らに託してとつい思ってしまう自分が恨めしい。






マスコミでも確かな団体を通じてと注意喚起している。






多くの人達、殆どの人達は善意で行っている筈だ。






それを、たった一部の人達の心無い行為で、疑心暗鬼にさせてしまうことが怖いように感じる。







明るい豊かなまちづくり運動を推進する福山青年会議所が街頭募金活動に乗り出している。






今日午後4時を皮切りにJR福山駅で、そして19日・20日は朝10時~15時同じくJR福山駅、





そして21日は、JR福山駅とポートプラザの広場で10時~15時に活動をする。





お近くを通られた方は是非共ご協力をOBとしてもお願いしたい。






青年会議所はこの度の支援物資、とてもJCらしい段取りをしている。






中国地区の青年会議所から準備された物資を、一旦、境港に終結させる。





そして、貨物船をチャーターして日本海を秋田に進め、そこから陸路で被災地に向う方法である。





どうぞ、皆様のご支援を心からお願いしたい。 
【2011/03/18 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
神は天罰など与えない
石原慎太郎
 石原慎太郎東京都知事の天罰発言。



被災者の方の気持ちを逆撫でしたものだと批判が出ていた。



知事も謝罪をしたようだ。






確かに、天災は人間の我情・我欲に対する天罰であるとの考え方も宗教の中では言われるのかも知れない。






しかし、私は徳者の先生から教わったことがある。神様は罰などは与えられない。






それぞれの人間の業(ごう・めぐり)が、それぞれの形で出て来たり、或いは気付かせる為に様々な問題を起こされたりもするのかも知れない。






しかし、それは受け取り手の問題である。





石原慎太郎氏が、このことを天罰と捕らえるのは受け取り手の自由でもあろう。





しかし、そのように受け取らない方も当然おられる。





それを、簡単に天罰と言い放ったのが問題である。






石原慎太郎自身が正しいと思ったことを表現するのは自由だが、正しいことを言う時には、より一層の配慮も必要に感じる。






30年後に振り返って言うならば人々は受け入れたかも知れない。







私は、この発言を聞いて思い出したのは、吉野 弘さんの『祝婚歌』だ。






強烈な個性は、痛快でもあるが、特に正しい場合も含めて人を傷つけることがある。






自戒を込めて、改めて詩読み直してみた。







『祝婚歌』 吉野 弘



二人が睦まじくいるためには



愚かでいるほうがいい



立派すぎないほうがいい



立派すぎることは



長持ちしないことだと気付いているほうがいい


完璧をめざさないほうがいい



完璧なんて不自然なことだと


うそぶいているほうがいい



二人のうちどちらかが



ふざけているほうがいい



ずっこけているほうがいい



互いに非難することがあっても



非難できる資格が自分にあったかどうか



あとで疑わしくなるほうがいい




正しいことを言うときは



少しひかえめにするほうがいい



正しいことを言うときは





相手を傷つけやすいものだと



気付いているほうがいい



立派でありたいとか



正しくありたいとかいう


無理な緊張には


色目を使わず



ゆったり ゆたかに



光を浴びているほうがいい



健康で 風に吹かれながら



生きていることのなつかしさに



ふと胸が熱くなる



そんな日があってもいい



そして



なぜ胸が熱くなるのか



黙っていても



二人にはわかるのであってほしい
 



石原さん、あなたは神ではなく同じ人間なのですよ!
【2011/03/17 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
一寸の差は何の差?
ムーミン谷

業界の仲間で何時も私が教えを頂いているMさんがおられる。



彼は私共が海外仕入れを始めた頃から同じように小まめに欧州にお出掛けになっている。



彼は外国語を上手く操る訳ではないが、きちんと通訳の方を従えて本当に真面目に仕事に取り組まれている。





その姿勢が素敵だ!




今回も私共のイタリア出張に二日遅れで現地にお入りになられた。






何時は、どこか一晩食事をご一緒するのだが、日程の都合で叶わず、私達は彼より二日早く帰国させて頂いた。






東日本巨大地震が起こる前々日に帰国させて頂き、そして長男は私より一日遅れの帰国だった為、地震災害の前日の成田空港着。






Mさんは、地震の翌日帰国予定だった。





気になって連絡をとってみたら、何と彼は三日もヘルシンキで足止めされているとのこと。






ムーミン谷に行く余裕もなかったそうだ!




そのお気持ちは察するに余りある。






地震の影響で当初の帰国予定が困難になったのと同時に、経由した北欧が雪の為空港が閉鎖とのこと。






一昨日無事に帰国なさったのことで安心をしたが、一寸した差で、予定通り日本に戻れたり、そうでなかったりする。






 今回の津波でも一寸した差で助かられた方、被災された方、地震で上からの落下物で怪我をなさった方も、一寸右や左にずれていたら、助かったり逆に怪我をしたりする場合もある。






人の力ではどうにもならない。理屈では解決出来にないことばかりだ。





万事好都合を願ってスタートすることの大切さを改めて感じた。 
【2011/03/16 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
寛容にして
東京電力
福島原発の事故で放射線の放出が問題になっている。

CNNニュース等、ことさらこの原発のことに海外メディアは注目をしているようだ。




東京にいる親族に、よう素を送ろうという話が出ている。






風向きによって、まさか東京まで放射能が来るとは考え難いが、よう素を呑んでおくと効果があると言う。






風評が広がり、しなくても良いことをしたり、又しなければならないことをしなかったりにならないように気をつけたいものだ。






よう素の件等、これらは専門医とか薬剤師にきちんと相談して行うべきだろう。





それにしても輪番停電の措置は相当の混乱をしたようだが、この度はそれぞれの不手際は寛容にして大目に見なければならないのではないだろうか?






 皆が、協力する力を合わせることしか私達には出来ないではないか?



私達は皆が一寸づつ我慢するだけのこと。



ご家族を失ったり、住む家をなくしたり、どれだけ現地の人たちが大変な思いをなさっておられるか・・・



それに比べたら・・・



マスコミの報道のあり方も改めて考え直して頂きたいものだ。






震災の地から遠く離れた私共もインターネット、メールの送受信がプロバイダーさんが東京にあった為、月曜日にやっと復旧したのが現状だ。






何時もなら、どうして早く復旧出来ないのかクレームを入れるところだが、今回ばかりは気がひけてしまって静かに待たせて頂いた。






メールを打ったり何気ない普段、当たり前に思っていることが当たり前ではないことに気付かせて頂けた機会だった。






メールが復旧して最初に受信したメールは先日、ヨーロッパを訪れた時に訪問したドイツのメーカーさんからお見舞いのメールであった。



全世界の人たちが日本人を信じそして祈って下さっていることに感謝したい。
【2011/03/15 11:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
2011春のREGAL WEEK
春のREGAL WEEK
Spring has come!



今年の春もリーガルプレゼンとセール、REGAL WEEKが始まりました。




期間は27日の日曜日まで






今回はお陰様で大好評の内にスタート致し、長い冬が明けるのを皆が待ってたようです。





オリジナルプレミアムグッズは、ビジネスバック、トートバック、そしてお洒落な腕時計、数に限りがございます。






お早目にご高覧下さい!






何時ものように





期間中、10,000円以上(税込)の靴をお買上げいただくと、リーガルオリジナルプレミアムグッズをプレゼント!






DMをご持参の上、10,000円以上(税込)の靴をご購入いただいた







お客様にはリーガルクラブボーナスポイントを差し上げます。





もちろんリーガルオリジナルプレミアムグッズもプレゼント!






あわせてリーガルクラブ会員様も募集中です。

(入会金・年会費無料)




ぜひこの機会にご来店ください!!



詳しくは

福山市御船町、天満屋ハピータウンポートプラザ店2階

REGAL SHOES 天満屋ハピータウンポートプラザ店 084-971-1225



福山市神辺町 フジグラン神辺店 1階

REGAL SHOES フジグラン神辺店 084-960-3156
【2011/03/14 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
中間業者を抜いて
東京電力福島原子力発電所
私達小売業はメーカー、問屋、そして商品が私達の手元に届く。



時には、メーカーさんと問屋さんの間に商社が入ったりもする。




以前、北陸の柿谷工房さんがおっしゃったことを思い出す。






作り手と使い手の間に、人が入ると本来の作品の良さが伝わりきらない。





つまり、信頼関係が崩れてしまうということだ。






柿谷さんは、だから直接使われる方に販売する。






決して業者を間に入れないのそうだ!






今回の福島原子力発電所事故、周りから評論家の方や学者の方があれこれ推論で物をおっしゃる。






テレビ朝日だったか?






小宮悦子アナが、気象庁からの会見の模様を途中で打ち切った。





彼女曰く何を言っているのか全く分らないからこのまま放送しても仕方がない。





中々賢い選択ではないか?






原発のニュースの中で作業員の方々がどのような苦労をなさっておられるかは全く伝えられない。






放射能が外に放出されている以上、中では相当なことが起こっているのではないか?






彼らは命を懸けて懸命に今、この国を、国民を守るために戦っている。





子供さんや大切な家族は、原発に一番近い所で戦っているお父さんにどのような思いを馳せているのだろう?






まるで、特攻隊そのものではないか?そんな姿を姿勢を国民の為に伝えて欲しい。






若い人たちに対する何よりの啓発でもある筈だ!






人の命の大切さを伝えることこそ、マスコミの仕事ではないのか?





テレビを通じて私達は人の尊厳を今こそ学ばなければならない。



官房長官会見


東電から官邸を通じて、恐らく細かな説明をし、そしてそれを官房長官がブリーフィングしているのだろうが、恐らく、情報は正しく理解されていないのではないだろうか?





政治家の方達、枝野官房長官は法律の専門家であっても原子力の専門家ではない?





値すら間違って話してしまう。





非常事態においては、官邸も、官房長官も、勿論、何も分らない総理も抜いて直接、国民に説明なさるのがベターではないか?






私達は、皆で無事を祈り合おうではないか?




祈りの力を信じよう! 
【2011/03/13 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
『形なくんば、心定まらず』
岸辺のアルバム
東日本巨大地震、阪神淡路大震災の時にも思ったことだが、お役所がつける名称はどうも硬くすっきりこない。


しかし、マスコミはとても解り易く命名をするものだと感じる。



「東北地方太平洋沖地震」をシンプルに「東日本巨大地震」と報じる。





相手に解り易く伝えることはとても大切だと感じる。





今回の地震のニュース甚大な被害がまるでドラマを観るようにテレビから流れてくる。





津波の恐ろしさを改めて感じる。




今から40年近く前、岸辺のアルバムというTBS系?のドラマがあった。





その最初か最後の場面か忘れたが、確かジャニスイヤンの歌と共に家が流されている映像が毎回放映される。





まるで、その時の映像が今回の津波の恐ろしさとダブってしまう。





こんなにも酷い状況、ドラマさながらであるが、しかし、こちらは現実である。




何とも人間は自然に対して無力なものか!




水は飲料として人の命を救う代わりに一気に財産や命を逆に飲み込んでしまう。





地震や天災と言われることが起こる度に、天地から人類への警鐘のように思えてならない。





人は無力である。被害から復興させる為に、皆がこれから多くの智慧を出し合い支えあわなければならない。





しかし、その前に出来ることは祈ることなのだと私は思う。





被災者の方へのお見舞い、そして自然の猛威が沈静するように改めて手を合わせたい。





徳川慶喜の『形なくんば、心定まらず』の言葉がある。



先ずは形からでも手を合わせ、祈ることで心を定めたいものだ。 
【2011/03/12 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
感謝⇔当たり前
地震

東北を震源とする大きな地震が起きてしまった。


思い出すのは阪神淡路大震災だ。



刻々と状況がテレビで報道されるが皆が心配でテレビやラジオ、そしてインターネットのニュースに見入っている。






未だ未だ津波や、余震の心配もある。






ニュージーランドの地震でも被害者の身元が報道されるされる度、子供達が以前留学していたことを考えると他人事ではない。






今回の地震、東京にいる家族親族ともメールでやっと連絡がとれるような状況である。





姪は会社の人皆で、後援に避難しているとの情報だ。





阪神淡路の時は、村山政権だった。




そして、対応が遅れた。





菅さんで大丈夫だろうか?





真のリーダーシップが今こそ問われている。






何もないことが当たり前のように私達が暮らしている。





一寸、神様が地球を揺さぶったら大変なことになる。






有る事が難しくなる訳だ。



感謝する有り難うの心の反対は当たり前である。





普通であることは決して当たり前ではない。




何事もないことこそ、私達は感謝しなければならないのだと改めて思う。 
【2011/03/11 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
風向きが味方する
IBEX
昨日のブログで地球の自転に逆らったり、相乗りしたりと飛行機のことを書いたのだが、航空機はそういうことではなく、偏西風に乗ったり或いは向かい風に押されたりするのが実態である。


上手く風に乗れば、飛行機は目的地に予定よりも早く着く。


今回のイタリア出張では、成田空港到着が午後3時40分の予定が、40分も早く到着した。





電車等の場合は風の影響で遅くなったり早くなったりはしなのだが、飛行機の特徴でもある。





お陰で、現在、成田⇔広島の便は一日2便になっている。





丁度、一本早い4;30pmの便に乗り継ぐことが出来て明るい内に広島空港に到着することが出来た。





ANAとの共同運航便のIBEXは、50人乗りと小さな飛行機だが、この便は少し大きな便で70人乗り。





ゆったりと帰らせて頂きとても幸運だ!成田からの便で、今年世界青年会議所の会頭をお努めの原田憲太郎氏と同席し久振りにJCの話で花が咲いた。


JCI会頭


マニラからの帰りだったようだ。


こうして、福山のメンバーが世界を駆け巡り、福山一番の営業部長としても活躍される姿に頭が下がる。



一月に5日程度は福山に戻れるそうである。





相当の疲れもあるだろうに彼はとても爽やかな青年である。





彼をみる度に、誰に対しても謙虚である姿は爽やかに映るものだと学ばせて頂いている。



まるで春風のようだ!



そして、今回の度も併せて風は私達に吹いているようだ!






今回の出張、イタリアデザイン、made in スペインの素敵な紳士靴メーカーと出会えた。




秋口には皆様にご高覧いただける筈である。





どうぞ、お楽しみに・・・!

【2011/03/10 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
追いかける
地球
地球は動いてる。一日に一周するする訳だから相当なスピードだ。



私は物理や科学には菅総理と違って全く疎いので分らないが文科系の頭で考えた。




日本の上空から地球をみると恐らく右回りをしている・・?






日本からヨーロッパに向かって飛行機で飛び出せば地球は右回り、飛行機の航路は左回りで飛ぶはずだから速い筈だ。





本来なら地球の周回速度に飛行機の速度をプラスする。そして、帰りは地球は右回りで飛行機も右回りに飛べば逃げようとする日本を追いかけるようになるのではないか?





然らば、時間は数倍掛かる思うのだが、実は往路も復路も所要時間はそんなに変わらない・・・!






不思議に思う。復路は大西洋を越えてアメリカ大陸を経由して日本に向かうほうが速いのではないか?






地球の大気の中にいれば、慣性の法則でそうはならないのだろうか?






子供の頃、電車に乗って社内で飛び上がって着地をしたら、電車の速度分だけ後ろに行くはずなのに,不思議に同じ場所に降りる。





どうしてと思ったことがある。





ミラノからミュンヘンを経由して搭乗時間凡そ14時間の旅。






ヨーロッパに行った際に空港での待ち時間が相当の割合を占める。






私の感覚ではドアーtoドアー即ち、ホテルを出発して自宅に到着迄が凡そ丸一日なのだ。






今回も無事に万事好都合で成さねばならぬことすべて完遂した出張が出来、無事に帰国させて頂けた。






全て神様のおかげである。




ありがとうございます!
【2011/03/09 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
辿り着くのは日本食
展示会
私は何時ものことながら、海外出張では睡眠と食事がとても大切だと思っている。




特に短期間の出張で、体調管理をきちんとして仕事に臨まなければ費用対効果が効率よく現れないからだ。




早朝から夜遅くまで次から次へとブースを回り、英語やイタリア語、ドイツ語にフランス語挙句にポルトガル語が飛び交う。





頭の中が多国籍状態に二日で陥ってしまう。






そんな時はやはり、イタリアに来ても日本食レストランに限るのだ。





熱燗を頂きながら、イカの塩辛、数の子に鰹節をと付き出しに頂いて今日の疲れを癒すのだ。



友よし


店長さんやバイヤーさんは、折角イタリアに来たのだからイタリアンとの思いに顰蹙をかいながらどうしても馴染みの『友よし遠藤』さんに辿り着いてしまう。






明日はもう帰国だ。





ほろ酔いだが、部屋に帰って今日の仕事のまとめをした。



早く寝すませて頂くことにしよう。 
【2011/03/08 15:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ミカム
ミカム会場
おかげ様で、祈りシンクロしてゆっくりと寝すませて頂くことが出来、今回のミラノ出張素敵なスタートが出来た。



ミラノ中央駅から地下鉄を乗り継いでおよそ50分、ミカム(Micam3月と9月にイタリアで開催される展示会)展示会場に向かった。





そういえば、丁度一年前、私共のスタッフの店長さんが地下鉄の乗り換え時にスリに襲われた。






未だイタリアは物騒でもある。






厳重にジャケットとコートのボタンを留めて互いに注意喚起して会場に入った。



ミカムシューショー

そして、懐かしいドイツのピーターカイザーのサビネ・シュンクさんやアンドレアスさん、イタリアのテュエリーラボタンのベルナルドさん達と抱擁の再会から仕事が始まった。
シュンク


世界経済が未だ不透明の中、将来への明かりを求めて世界各国からバイヤー達が集まる。






これらの展示会が今秋の傾向を日本やアジアに発信する。


ミカム展示商品


私達の扱う商品は非常に高額な関税で輸入制限がなされている。






そして、輸入の手続きや、輸入枠の割り当て量の取得に相当の労力が課せられる。






丁度、この時期、私達も日本に戻ったら経済産業省への申請手続きの準備に忙殺される。






業界によって或いは業界の中でも、それぞれの立場や利害でTTPの問題について賛否が問われている。






私はTPPに賛成派の一人である。






より良いものを、適正な価格で日本市場で販売出来ることは、勿論お客様にとっては良いことである。





そして、私達が原点に戻って考えなければならないことは、お客様にとって一番良いことが、売り手、作り手にとっても良いことである筈なのだ。






まぁ~政治のことは横において、先ずは真剣勝負!





お客様にお喜び頂ける商品をしっかりと意を載せて仕入れさせて頂きたいと思う。 
【2011/03/07 17:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
シンクロナイズドスイミング・・
ミュンヘン国際空港
ミュンヘンを経由してイタリアはミラノのマルペンサ国際空港に深夜に到着した。




万事好都合におかげをいただけたことに感謝の気持ちでいっぱいである。




ここらか高速バスを使って約1時間、何時もミラノ市内に入るのは、日付が変わる頃、そして夜遅くのチェックインになる。






ミュンヘンに一泊して美味しいビールを頂いて、翌朝一番でミラノに入る方法もあったのだが、展示会場に少しでも長くいたいと思ってこのような行程になるが、夜は遅くても現地に入って入る方が体は楽である。


ミラノ石畳


いつもと変わりのない石畳の風景を観て、ナイトキャプを頂いて明日からの仕事に備えることにする。






電車の走る音、そしてアスファルトではなく石の上を車が走るなんとも表現しようのないヨーロッパの情緒を子守唄代わりに寝すませて頂く。




しかし、いつも夜中3時頃に時差の関係で目覚めてしまう。 





明日からの仕事の為に、そして健康の為に高品質な睡眠を頂けますようにと祈り、そして日本から持って来た軽い安定剤を頂くことにした。






祈りと薬が上手くシンクロしてくれると、シンクロナイズ睡眠グー!
 
【2011/03/06 16:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ミュンヘン・札幌・ミルウォーキ
ANA生ビールと天麩羅そば
私は余りビールが好きではないので、居酒屋さん等に行った際に、最初多くの方はビールって注文されるが私は小さいグラスでお願いする。



夏場でも同じだ。




海外に出張する時にラウンジで時間待ちの際にも普段はウィスキーのハイボールとか日本酒を頂いて搭乗して乗るなり寝る体制に入るのだが、今回のイタリア出張はANAでミュンヘンを経由する関係で、折角だから少しだけビールを頂いてANAのお蕎麦を一緒に頂いた。






ビールと言えばミュンヘン・札幌・ミルウォーキと言われる。






ミュンヘンの空港は初めて訪れるが、ミラノマルペンサへの乗り換えの際に、本場のビールの味と是非共比べてみたいものだ。






今回の出張も3泊5日と例によってとんぼ返りだが、素敵な商品に出会えることを心から祈念して出発したい。






ANA/NH205便ミュンヘン行きのアナウンスが流れて来た。




ではいざ出陣・・・ここで能でも舞って乗り込みたいものだが・・・行って参ります
【2011/03/05 11:50】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
マスコミの役割
小向美奈子
酒井法子に続いて、今度は小向美奈子の麻薬容疑。


そして、沢尻エリカの離婚騒動。



マスコミの方々は次から次へとネタを集めてくるものだと感心する。






沢尻エリカの話が社会的にどのように影響を与えるのだろうか・・・確かに有名人であるから一般の方々、勿論多くのファンの方にとってはとても気になることなのかも知れない。






酒井法子の時にもそう思ったが、今回の小向騒動、マスコミは何を伝えたいのだろう?






彼女が麻薬の取引をしたり、或いはそれを使用していたことを騒ぎ立てのだろうか?






恐らく、彼女が会見をしたら第一声は『お騒がせして申し訳ございませんでした・・・!』になるだろう・・・?






お騒がせしたのではなく、マスコミが勝手に騒いだのではないか?






私が言いたいのは、小向容疑者のニュースを伝えるコンセプトは、人間は麻薬を使ってはならないということではないか?






ニュース報道が、これに対してきちんと抑止力を果たしているか否か?





マスコミの役割とは改めて問い直して頂きたいものだ・・・



私は報道の質が問われていると思うだが 
【2011/03/04 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
重陽の節句
兎のお雛様


3月を迎えると例え雪が降っていても一気に商品が売れ出すと富山の友人は話してくれたことがる。


春という響きは暖かい響きがある。




そして、3日はお雛祭りでもある。






5月5日の端午の節句、子供の日はどちらかと言えば男の子が有利な日だ。





そして国民の休日になっている。





しかし、これだけ男女共同参画が叫ばれる世の中になってもこの3月3日は国民の休日にならない。






菅さんも人気低迷の中、3月3日を国民の休日にすれば、少しは支持率が上がるのではないか・・・?






5月人形は凛々しさがあるが、雛人形は整列してきちんとした日本人の心が表現されているように思う。






以前にも述べたが『ひな』の『ひ』ひはひーふーみ1.2.3の一『な』は七。一歳から七歳が一応子供のようだ。






七五三だってそうだ。




人との尊厳をそして、子供としての人格を大切にする日にしたいものだ!




少子化の対策は、人を大切にするところからスタートすることだ!
 
【2011/03/03 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
夭折よりも
遠山の金さん
 梅がそろそろ寒さに耐えて咲かそうと準備を始めている。



程無く桜の季節になる。







今回のNZランドの地震のニュースを観るにあたり、余りにも若い人たちが犠牲になっていることに胸が痛む。






語学を学び、自分達の将来に大きな夢を描いていたに違いない。






私の子供もオーストラリアやカナダに留学をしていたこともあり、海外に子供達を送り出す親の気持ちは察するに余りある。






私は姉を40歳で亡くし、私達の中では何時までもその当時の姉のままが生きている。






三島由紀夫が、夭折の美学を謳い、金閣寺を書いたが、私は、どんなに偉い人が夭折を美化しようが、生きていることの素晴らしさに勝ることはないと思う。






そんなことを考えて寝んだせいか、杉良太郎の『遠山金さん』の夢を見てしまった










どうしてなのかって思ったのだが、挿入歌が頭に浮かんでくるのだ。



♪いいさ、それでも生きてさえいれば・・・・・いつか優しさに・・・♪♪


地震で被害に遭われたご家族は、そう思われているのではないだろうか?
昔、杉良太郎がこの番組をしている頃は、何気なく聞き流していたが中々良い曲ではないかと口づさんでしまった。





明後日、週末からイタリアへ仕入れの為の出張が始まる道中無事を祈り、お客様にお喜び頂ける商品を意を載せて注文して参りたい。 
【2011/03/02 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード