『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
五段活用
五段飾り
ショッピングセンターやデパートに出店させて頂いていると季節感を膚で感じることが出来る。




最近まではランドセルの展示、そして私共の店の丁度前の小さな催事場では雛人形のオンパレードである。


雛人形



娘が産まれて直ぐに拙宅でも五段飾りを買って床の間を飾ったものだ。






雛祭りが終わったら即座にしまわないと嫁に行き遅れるとか、母に言われたものだ。





これも迷信ではなく節目節目を大切にするようにとの教えだったと思う。





娘も成人して最近は忙しさを言い訳にヒナ飾りもしなくなった。



唯一、床の間の掛け軸がお雛様になる。






お店で飾りを見ていて、五段と言えば学生時代に古典の授業で習った『かろかつくいいけれ・・だろだつでになななら・・』の五段活用を何故か思い出した。





余り勉強熱心でなかった私にしては不思議でもある。




先日、ある先生から幸せの五段活用を教わった。




喜びを


さがして


みつけて


感じて



表現して



そして、伝える・・
皆で幸せ探しの五段活用をしたいものだ!



今年の1月も無事に元気で万事好都合で過ごさせて頂けた。



無事が当たり前ではない。


象さん1月


護られて感謝のスタートの1月であった。



2月も共々により一層素敵な月でありますように!
 
【2011/01/31 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ほっちん
蕎麦を切る
先日、今年初めての蕎麦打ちの会があった。


蕎麦打ち始めである。



未だ習い始めて半年程だが、年末から少しづつ一人で部屋にこもって練習をしていたお陰もある。






自分で言うのも恥ずかしいが大分上達したように思うが、先生の評価は未だ評価出来るような段階ではないとも思う。






まぁ上手い下手は別にして頂けるだけでも有難い。





蕎麦を打って帰路、偶然にもテレビのスイッチを入れたらてダイガー炊飯器、炊きっ~たて♪・・のCMを観てしまった。






それが伏兵としてあったのか。






蕎麦を茹で、その時間が短かったのか、芯があるというか少々固めで一杯目を頂いた。






蕎麦打ちはまずまずでも茹で方の修行が未だ足りない。






そう言えば、昔は上等なタイガー炊飯器の炊きっ~たて♪・・がない頃は、時折、芯のあるご飯を頂いたことがあった。





広島弁では、これを『ほっちん』と言っていた。





正確に『ほっちん』とはどの状態を言うのか分らないが、よく炊けていない場合か?



或いは炊き上がりのご飯をぐるっと混ぜて立たせてあげないことによる、くっついた状態を指すのか?







そして、蕎麦が固い場合もそう言うのだろうか?






蕎麦打ちを始めた頃、蕎麦粉を練る時に、水が多いとふにゃふにゃになったり、切り方がきし麺のようになって太く数本がくっついた状態になっていた。






標準語では伝わらない、この『ほっちん』には何か不思議な響きがある。






良いお米でも炊き方で美味くも不味くもなる、上手く打った蕎麦でも茹で方で上手くもなれば不味くもなる。






親に立派に産んで頂いても、生き方、思い方次第で人生どのようにでもなる。






良い思いをもって人生を歩んで行きたいものだ!






それでも、芯があるって使いようでは男らしいではないか・・・ 
【2011/01/30 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
アナウンサー
江田五月
通常国会が始まった!


菅総理の厳しい船出をマスコミ各社は、心配してか手厳しい報道が成されている。


野党の自民党の質問もつまらない。






与謝野さんを閣僚に迎えたことを谷垣自民党総裁も諮問していたが、今の菅総理には馬耳東風である。






与謝野さんが内閣に取り込まれたことは、何でもありの菅内閣だから特にどうでも良い。






しかし、私はとても不思議に思うことがある。





江田さんが法務大臣に就任したことである。






立法府の長、参議院議長を務めた人を入閣させる等とは、余りにも非常識ではないか?





理解出来ないのは私だけだろうか?







何でもありにしても、こればっかりは如何なものか?





過去に一例位はあったかも知れないが、退任されて即座というのは恐らく例はない筈だ!





総理経験者を大蔵、財務大臣に再登板させるのとは、次元の違う話ではないか?






与謝野さんを含め、江田さんの件も併せて、そんなにも民主党さんには人材がおられないのでしょうか?





それにしても、菅総理は連日の答弁原稿の棒読み、質問者も原稿の棒読み、生の迫力ある質疑応答は日本の国会には望めないのだろうか?






然らば、原稿を読むならアナウンサーにお願いすれば良いではないか?





吉永小百合さんに朗読して頂ければ、行を飛ばしたり、減税を増税と間違えたりはなくなる筈だ。そして、議会中に居眠りする議員はいなくなるのではないか? 
【2011/01/29 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
勇気を
秋田屋
 東京は寒かった。


例によって、羽田空港に行くために帰路、浜松町を通った。




以前にも紹介した秋田屋さんの前を歩いた。





寒さの為、ビニールで風防してあったがお店は凄い賑わい。





夕方ということで通勤帰りのサラリーマンの姿で一杯であった。






そして、煙が凄い。






どうしてこのお店は繁盛しているのだろう?






安い、美味い、早い・・・?






恐らく、売りの一品、絶品があるに違いない!






その秘密を知りたいとウズウズするのだが、やはり一人でお店に入る勇気が出ない。





外から覗くとそれぞれ数名でテーブルを囲みワイワイ・ガヤガヤである。






皆、仕事の憂さ晴らしか・・・






東京でお世話になっている知人が一度ご一緒しましょうとおっしゃって頂いて一年近くなる。






次回は是非共挑戦させて頂きたい。





私を早く秋田屋さんに連れてって・・・! 
【2011/01/28 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
笑門来福
笑顔共和国
笑顔共和国大統領の福田純子さんからご案内を頂戴した。



共和国設立25周年を迎えられる。




真にお目出とうございます!




『ほほえみ』と『笑い』を足して割ったところに位置するのが『笑顔の世界』どのような場面にあっても常にバランスの取れた穏やかな心が確立してこそ感性する仕草。






そんな笑顔を思い出させてくれる笑顔記念式が2月11日沖縄で開催される。





人には笑筋がある。以前、友人が研修のインストラクターをなさっていて教えて頂いたことがある。






起立して片方の腕を真っ直ぐ横に差し出す。





そして、その腕をを他の人が下げようとする。





差し出した人は下げられないように必死で抵抗してみせる。





その時に起こった顔をして抵抗すると全く力が入らず腕は下げられてしまうのだが、笑顔を創って抵抗する不思議な力働いて、差し出した手は少々の力では下げられない。






不思議である。是非、お試しになられてみると良い。






あるドクターから聞いた話だ。





リュウマチには未だ特効薬がない。笑う、笑顔を創ることが最高の薬だそうだ。






落語を皆で聴くのも治癒に大きく役立つそうだ。





皆で素敵な笑顔を創ってそして、福を呼び込みたい。





笑顔記念式は、笑顔共和国事務局
 
電話092-531-1592にお問い合わせ下さい 
【2011/01/27 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ハンドメードシューズ
ハンドメード

暫く、オーダーシューズの受注会をお休み致しておりました。

本年の最初の催事、天満屋福山店一階で、明日27日と28日の二日間、熟練の職人さんが足に優しく、履き易い靴を造る、手作りの靴、ハンドメードの会を開催致します。




当日は、体のバランスを無料でテストする会も併催いたしております。






お肌のトラブル、不眠・肩凝り、腰痛、膝痛、O脚、X脚、皆様が今、抱えておられます問題を是非、ご相談下さい。






専門家の方がお店でお待ちしています。




どうぞ、ご遠慮なくご来店、ご相談下さいませ!





詳しくは


天満屋福山店 婦人靴売場
福山市元町1-1
電話;084-927-2170
【2011/01/26 17:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
オランダ方式
オランダの木靴
割り勘のことを、ゴーダッチ即ちオランダ方式で行こう!



英語ではこのように表現する。






不思議に思っていた。オランダ人はケチなのだろうか?






決してそうではない。




オランダでは仕事を分け合って、ワークシェアリングをして失業を出来るだけさせないように工夫しているからだという説があるが、正しくは分らない。






私もオランダに仕事で一度だけ訪問したことがある。





オランダは海抜0メートル以下で海からの浸水を心配して工夫して暮らしているとも聞く。






オランダ人の殆どは英語が上手く、礼儀正しく、旅行者にとっては居心地は良かったことを思い出す。






 私達の世代はどちらかと言えば、グループで会食したりした際に、男性の数だけで支払を割ったりして、女性に払わせるのは、大袈裟に言えば男の恥のような世代でもあるが、最近の男性諸君は、男女を問わずきちんと割り勘にする。





割り勘世代。





立派である。






 そんな時代に不思議に思うことがある。





女性にとって大変有利なシステムがある。



そうそう明日は水曜日だ!






映画等は、水曜日はレディースデーと言って女性は1000円位で映画を観ることが出来るらしい。






これは男女差別にならないのだろうか?






毎週木曜日は男性は1000円等と宣伝したら間違いなく女性からは文句が出そうだ。


マツコデラックス




女子会とか評判になっているが、男子会では居酒屋さんも安くならないらしい!






オカマは、どうなるのか?






男も女も同じ人間であるに違いない!





メンズデーも創っていただきたいものだ! 
【2011/01/25 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
アイスバー
アイスバー
スゥエーデンに本部のあるフランチャイズのバーが東京銀座にある。


先日出掛けた。




お一人様¥3,500也。






これが安いか高いかは別として話の種か?






店内は-5℃に設定してある。





その夜の東京の気温は1℃、差は6℃。






このお店、私の友人から紹介されたこともあったが、以前テレビで取り上げられて話題になっていた。






私の友人は兎に角、寒くて寒くて30分もいられないと話していた。





今回は外気も真冬並みであり、そんなに冷たいと感じなかった。






中に入るときにはエスキモーのようなコートに手袋を貸して下さる。


アイスバー銀座


そして、氷をくり抜いた氷グラスにお酒を注いで頂くのである。






壁もテーブルも氷、そして椅子も凍りの上に毛皮が座布団代わりに敷いてある。







やはり、体感温度の差なのだろうか?






寒がりの私は意外にも我慢できるようだったが、ご一緒した仲間たちは10分程度で『外で待ってるから・・』と先に出てしまった。






考えてみれば、バーと言えばゆったりとお酒を傾けながら会話を楽しむ場所だ。






私も追っ付けその場を後にした。






やはり、3,500円は高いと感じた。






本場スウェーデンにはアイスホテルもあると言うが、氷の上に寝るのだろうか?





湯たんぽでして頂けるのか?





以前、007で見たことがあるが、やはりホノボノと暖かい方が私にはむいている。 
【2011/01/24 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
他に型があった?
血液型
先日、一泊二日で東京に出張した。


そして翌日広島でどうしても外せないアポイントがあった為、戻って又、翌日上京した。



その日は午後から銀座での午後1時半からの会の為、、午前11時に有楽町に到着して時間が少し創れたので献血をさせて頂くことにした。






JR有楽町駅を降りたところで、献血を呼びかける看板が目に入った。





おや、書かれている血液型以外にも未だ他の血液型があるのかと一瞬、錯覚した。





A・B・OそしてABと訴えているが、CやDやFもあるのかと思ってしまう。





素直に全ての血液型とお書きになれば宜しいと思った。






そして、交通会館の6階にある献血センターに向かった。






前回が何時か覚えていなかったのだが、尋ねたら今日から丁度可能ですと言われた。





インターバルは12週間必要とのことだ。






実は、その前々日にも有楽町を通ったので献血をしようと思ったのだが、取り敢えず次回にと思って通過した訳だ。





その時に行っていたら骨折り損のくたびれ儲けだったが、とてもラッキーにスタートさせて頂いた。



献血センター有楽町


石川遼君の笑顔の看板を見て、400mlの献血をさせて頂いて、そしてハーゲンダッツを頂いて、午後からの会も万事好都合でおかげを賜った素敵な一日に感謝したい。




冬、寒い時期になると献血する人が少なくなるそうだが、是非、皆さんもご協力なさることをお勧めしたい。




私はAB型だ! 
【2011/01/23 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
気合と根性
キアコン
キアコンという会社があると聴いていた。



確かユニクロにおられた方が独立をされてドーナツ店を開業なさっている。






最近モールへの出店攻勢をかけている。






そのドーナツ店、何時言っても行列で繁盛していると噂になっていた。





先日の商業施設の視察で越谷レイクタウンを訪問した時にみつけた。






素敵な店だったが、行列は出来ていなかった。






ガラス張りでドーナツがオートメーションで揚げられて流れてくる。






ユニクロ出身、新しいコンセプト、話題には事欠かない。






そして会社の名前のキアコン、これは気合と根性から持って来ていると言う。

アニマル浜口




気合と根性でお客様を呼び続けることが出来るのだろうか?






大切なのは味に値段、そしてお店のお持て成しの心、それを裏付けるのが気合と根性か・・・?






アントニオ猪木やアニマル浜口がオーナーなら理解も出来るが・・・






気合と根性をこのドーナツは入れて下さるのだろうか?





真ん中に穴の空いていない、芯のあるドーナツを売り物になさったら如何だろう?
 
【2011/01/22 19:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
保命餃子
保命餃子赤
麹で育てた豚と保命酒を使用して、大切に造り上げられた餃子、保命餃子がある。



福山に瀬戸内不動産鑑定士の平木さんと言う、友人がいる。





私も仕事で平木さんには日頃よりお世話になっている。





この方、福山市内でパーパータイというタイ料理の専門店を2軒お持ちだ。





面白い人なのだ。






そして、この度、研究に研究を重ねて二種類の餃子を開発された。






瀬戸内、その名の通り瀬戸内の小魚で出汁で仕上げられた保命餃子『赤』と黒ゴマの風味漂う保命餃子『黒』である。


保命餃子黒

とても餃子らしい味わいで福山の名物になること請け合いである。





パン粉は木場油を絞った粕、大豆粕、麹など人間の食品の副産物を50%以上使用して育てられた豚。





水もアルカリイオン水を使うこだわりようだ!





にんにくも土壌整備から収穫まで管理された通常の4~5倍の大きさ、そして保命酒が使われている。






先日、試食を頼まれた。見事に合格点である。






新しい福山の名物、保命餃子、是非お試し頂きたい。






詳しくは




福山市明治町2-29 パーパータイ 


電話084-971-8810までお問い合わせ頂きたい。

http://store.shopping .
yahoo.co.jp/phaapaithai/
【2011/01/21 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
伏兵
たけし
昨日の備後弁の伏兵についてである。



関東地区のショッピングセンターの視察を終えて、つくばエクスプレスで秋葉原を経由してJR山手線で宿のある新橋に向かう車中のことだ。



 有楽町を過ぎて程無く新橋に着かんとする時、同じ車両の扉一つ向こうから





『お~い、中村・・!おみゃぁらぁ~どうしょうるんにゃぁ~』と大きな声がする。





ハッとして振り向くと私の大先輩のY氏、この先輩、北野たけし氏に何となく似ているのだ。






素朴でとても素敵な先輩である。青年会議所の私のスポンサーでもある。






 電車の中で大きな声で、しかも福山弁・・普通ならとても恥ずかしい気がする筈なのだが、今回は少し違う。






恥ずかしいというより、何か嬉しい感じがしてならなかったのだ。






 年をとったからか?


否、やはり東京の地で我が故郷の言葉を聞くのはとても素敵なことだ。






そして、大きな声で呼んで頂いたことが嬉しかったのかも知れない!






 新橋駅で一緒に降りて、そして夕食会の後、電話が掛かって来て銀座のアイスバーへご一緒させて頂いた。



ほのぼのとした至福の一時であった。 
【2011/01/20 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
言葉の壁
レイクタウン
先日、商業施設の名店会理事研修会で関東地区のショッピングセンターの視察が行われた。




埼玉、茨城をまたぎ強行軍であった。





地元福山の出店者で多くは構成されている理事会なので、皆気心がしれていて日中のハードな研修を終えた後、皆で食事に出掛けた。






東京に宿をとり、食事会も大いに盛り上がったのだが皆、激しく備後弁で会話がすすみ反省会が行われる。






料理一つ注文するのも備後弁、時折、お店の方が首を傾げられ私達の言葉が理解されないようでもあった。






『そぎゃにゃぁ~えっと食やぁ~へんけい・・・』と誰かが言う。




『そりゃ~わしらの言葉はわかりゃ~へんわ~・・』



と食うとか喰らうは標準語のにどうして伝わらないのか・・?と疑問を投げかけるものもいた。






『取り敢えず、ビール持って来てくんにゃぁ~』と注文する仲間にやはり、怪訝な顔つきのお店の方・・・






40年近くも前、東京に暮らした学生時代は、注意深く標準語を正しいイントネーションで話そうと努力していたことを思い出す。






訛りを出来るだけ矯正したいと思っていたこともあった。






そして、学校を卒業し、サラリーマンになって、地元に戻って段々と言葉も元に戻って来たが、東京出張の際に新幹線に乗った瞬間に標準語の自分に切り替えられていた。





しかし、アラ還が近づいてくると東京だろうが、どこだろうが、備後弁で通したくなる自分がいることに改めて気付かされる。






年を重ねると頑固になって来ているのだろうか?




それともスマートさが失われて来ているのだろうか?






翌朝、当社の仕事で『馬喰町』の問屋さんに出掛けた。


馬喰町



この喰らうという字を見て前夜のことが浮かび思い出し笑いをしてしまった。





 実は、この備後弁の応酬には一つの伏兵があったのだ。





明日にでもご報告いたしましょう!
 
【2011/01/19 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
暑さ寒さも関係ない
ライオンズチャリティーバザー
でもそんなの関係ない・・・とうギャグが流行ったことがあった。



先日、福山ライオンズクラブのお話を書いたが、同じ日、天満屋福山店でチャリティーバザーが開催された。



この冬一番の寒さでお客様の出足が遅いのではないかとメンバーの皆が心配していた。






それぞれが持ち寄った商品をお買い得価格で提供する。





多くの方が立ち止まりお買い上げに協力下さった。






商品を並べたワゴンがお客様によって段々と後ろに押し込まれていく。






凄いパワーである。






良い品物が、安ければお客様は幾ら寒くても、幾ら暑くても立ち止まって買わなきゃ損だとばかりについて来て下さるのだ。





改めて商売の原点を見させて頂き学びを頂戴した。





寒い中、お買上げ真に有り難うございました。 
【2011/01/18 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
果報は寝て待て?
蕎麦練り
昨年から蕎麦打ちを習っているが難しい。


姪や娘が年末に帰省してくれたので、一緒に蕎麦打ちを実践してみたがやはり、きし麺のようになってしまう。




蕎麦粉を練ることが先ず難しい。



蕎麦伸ばし



練っていて思い出した。






果報は寝て待てという言葉!




以前、恩師から教えて頂いたことがある。



『果報は練って待てだ』



人事を尽くして天命を待つに繋がる。




そう言えば親の七光りではなく、親の名光・・・


新前は新しい前掛けを掛けているから・・・・・・



老舗は師に似せて頑張って来た店・・・・・・・・






良い言葉には意味があり、そして一寸婉曲に伝えられる。




全てのことに意を載せて、祈りを添えて一所懸命今年も頑張りたい。



素敵な品を揃えて、素敵なスタッフの皆さんでお客様をお待ちしたい。






果報は寝てても来ない、練って待てだ。 
【2011/01/17 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
Will
ライオンズクラブ
Will それは希望。そして意思。



Living Willと言えば尊厳か?





福山ライオンズクラブが積極的に行っている事業がある。






それは献腎・献眼そして臓器移植への意思表示の推進である。






先日、天満屋福山店の玄関前でその受付の事業が行われた。




寒い中多くの人たちが賛同して応募くださった。






昨年から家族の意思で臓器提供が行われるようになって、広島でも岡山でも多くの命が救われるようになった。






以前は、本人の存命中の意思が必要であったようだが法改正があって家族がその判断が委ねられる場合がある。






家族にとっては愛する者の体が、如何に人様のお役に立つといえども大変な選択であると思う。





私達は健康な時から、その意思を明確にしておくべきだとも感じる。


臓器移植


これは一時の思いつきや、流行にのって行われるべきことではなく、自らの意思を明確にもって行われなければならないとも思う。



正しく、Willではないだろうか?






この度、ご決断下さった多くの方々に改めて敬意を表したい。





そして、日々の生活の中でも誰かのお役に立ちたいと願いながら仕事に学業に頑張ることが大切であり、それこそが実意をこめた生き方であるように私は思う。 
【2011/01/16 19:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
山岡君お元気ですか?
ダンテ
タイガーマスク現象、そして昨日のブログを書きながら与謝野 鉄幹の詩を思い出し、歌っている自分がいた。



大学時代の親友で山岡 貴君、そういえば元気でいるのだろうか?





蛮からな男だ!






彼は面白い経歴を持っている。






大学2年生の時である。偶然にも一般教養科目の地理の授業で隣に座った。





先生の講義もそこそこに話しこんだ。






初対面でこんなにも人は打ち解けることが出来るのかと何か不思議な感じがした。





彼は文学部地理学科に在籍をしていた。






 翌日、学食で再会した。大きなキャンパスで初対面の二人が二日も続けて逢うこと自体が偶然ではなく必然だったのかも知れない。






 彼が突然、私に言った『俺は転部して君の学部に移る』






程無く、彼は転部してから、中村雅俊の『俺達の旅』のようなドラマが始まる。






それから楽しい学生時代を過ごした。





そして、彼は教職員免許まで取得し塾の講師をしていた。





卒業の時に、何を思ったか突然、帝京大学の医学部の付属の整体師の養成課程に進学するという。






数年が経過し、彼は整体師として治療院を開業するまでの間、新宿にある有名な先生に弟子になった。





そこに、タイガーマスクや森繁久弥さんが治療に来てた。





タイガーマスクの話をよく聴かされたものだ。






数年して、彼は東京から実家の千葉県に治療院を移した。






その後、一年に1~2度は東京で会っていた。





数年前、年賀状が宛先に尋ね当たりませんと戻って来た。





それ以来全く音信不通になっている。






インターネットで彼の治療院を検索してもひっかからない・・!?






山岡 貴君と学生時代、赤ちょうちん で安い酒を呑んでは、蛮から ぶって政治の話、文学の話をよくしたものだ。







そして彼は酔っ払うと何時も与謝野 鉄幹の『人を恋ふる詩』を大きな声で歌うのだ!






詩才に溢れ熱き男だ!





元気でいるなら一度会いたいものだ!





あぁ~われダンテの♪・・・詩と共に思い出す。 
【2011/01/15 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
爺ちゃんに、ちゃんと尋ねたの?
与謝野 鉄幹
菅総理の第二次内閣が発足した。



一昨日あたりから随分とマスコミを騒がせていた、自民党出身、たちあがれの与謝野馨さんが入閣とは何とも言いようの無い二次内閣だ。




一昨日、サルと人と森の石川啄木のことに触れたが、その石川啄木に大きく影響を及ぼしたのが与謝野さんの爺ちゃんこと、与謝野 鉄幹だ。






 彼の有名な詩



人を恋ふる歌



妻をめとらば才たけて顔うるはしく情けある、



友を選ばば書を読んで六分の侠気四分の熱。





あぁ我ダンテの詩才なく   




バイロン、ハイネの 熱なきも  




石を抱( いだ)きて 野にうたう  




芭蕉のさびを よろこばず






与謝野さん、書を読んで菅総理のお友達になられたのだろうか?





それとも、菅総理が先日八重洲ブックセンターで買われた本の中に鉄幹の詩集でもあったのだろうか?





せめて、バイロン・ハイネの熱が新内閣には欲しいものだ! 
【2011/01/14 19:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
どこが違うのか解らない
総理官邸
内閣の改造が明日行われるようだ。



今日はそのニュースで持ちきりだ。





仙谷官房長官と馬渕国交大臣が変わるそうだ。





参議院にて問責決議があったのだから当然と言えば当然である。






が、しかしである。



敢えて正論を言いたい!



衆議院での不信任は法的に拘束される一方、問責決議はご周知のように法的拘束力はない。






にも関わらず、問責決議を受けて閣僚を交代させれば衆議院の不信任と何ら違わなくなる。






悪しき前例を作ることにならないか?






私は菅総理は又もや判断を誤ったと感じる。






国会が召集され、参議院が空転し行き詰った挙句、問責を受けた閣僚を交代させる手法を取るべきではなかったか?






国家の経営、国会の経営の観点から言えばこの度の交代は如何なものか?






衆議院の定数を半減等と軽く言ってしまっているが、どのような国家像でそれに従って何名の議員が必要かと議論されるべきであって定数削減が先にくるべきではない筈である。






結論ありきではないぞ!






消費税も然りだ。





税金は国家の骨格を成す大きな問題であり、それを闇雲に10%が先走る。






今一度、国のあり方を考え直して欲しいものだ。






そして、衆議院と参議院の違いを改めて明確にして欲しいと思う。






そうでなければ、私には、どこが違うのか解らなくなって来ている。





政権交代は党の交代を望んだのではない!






政治のあり方を交代して欲しかったのではないだろうか?





明日14日は永田町は忙しくなりそうだ・・・!






素敵な国創りを希う!
【2011/01/13 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ご先祖様に感謝
サルと人と森
今の自分がいるのは、ご先祖様のおかげ!


先日の成人の日のニュースを観ていて、横綱・白鵬が素敵なことを話していた。



小泉総理が貴乃花に残した言葉





『感動した!・・』だ。






横綱・白鵬、成人を迎えた人たちへのメッセージ





『ご先祖を大切にすることだ・・』






菅総理よりはるかに大和魂を持っているではないか?






その総理、書店に行って7冊の本を買ったと新聞記事にあった。






中国問題、経済問題、本を読んで解決出来るのだろうか?






彼に薦めたい本がある。






石川啄木を読み返しては如何か?






最近思うのだが、子供の頃にしか名作に出逢えないのは残念である。






自分達が子供の頃に必死で読んだ本を改めて読み返してはどうだろう。






 『サルと人と森』 





文明の名の下に人が自然を破壊し続けることに対してサルからの警告。






今から102年前に書かれた文章とは信じられない。






サルは言いました




ああ、とうとう人間の最悪の思想を吐き出したな。






 人間はいつの時代にも木を倒し、山を削り、川を埋めて、





 平らな道路を作って来た。






 だが、その道は天国に通ずる道ではなくて、




 地獄の門に行く道なのだ。



 人間はすでに祖先を忘れ、自然にそむいている。



 ああ、人間ほどこの世にのろわれるものはないだろう。



サルはそう言い終わると、人間が気の毒でたまらなくなりました。






木の下の人間は、サルに真のことを言われたと感じつつも、





しかし、それを認めることはできませんでした。





そして腹をたて、歯ぎしりをして林を出ようとしました





人間は森や自然にもっと謙虚になろう!




間もなく国会が召集される!






菅総理、真に謙虚になって頂きたいものだ!





先ずはご先祖様に感謝するところから始めよう! 
【2011/01/12 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
一段落
JC互礼会
松が明け、成人の日も終わり世の中完全に通常モードに戻った。



1月は行く、2月は逃げる、3月は去ると昔の人はよく言ったものだ。





恐らく、これから誰もが一気に4月に向かって突進されるのだろう。





春の来ない冬はないのである。雪解け水のような人になりたいと思う昨今だ。






8日の青年会議所の現役OBの合同新年互礼会で対外的な互礼会が一段落した。




51年目を迎えた今年の福山青年会議所は世界青年会議所の会頭を輩出した特別な年でもある。






会員交流委員会の委員長さんのご尽力で多くのOB共々集った。





青年会議所の本年度の理事研修の講師をさせて頂いたことは以前にブログに書いた。





OBに参加して頂くにはそれなりの方法がある・・と研修でお話した手前、私自身、自縄自縛で参加せざるを得なくなったのだが、今回はゲームで景品を頂戴し『こいつぁ~春から縁起が良いわい・・』で感謝している。





毎年思うのだが、市・同友会・商工会議所・政治家さん・そして青年会議所と互礼会の冠は違うのだが、参加されている殆どのメンバーの顔ぶれは同じ、そして同じ会場だから料理も殆ど同じ。




一回にまとめて合同という訳にはいかないものか?





それでも、それぞれの会の目的も違う訳で、それぞれ気分を新たにさせて頂くのも良いのかも知れない。





今年も既に10回位気持ちを新たにさせて頂いて感謝している。





今度は弊社の61年目の新年総会が待っている。





会社の方針を皆さんにお伝えして、店長さん方が抱負を語られる。




そして社員さんの代表が決意を表明される。




素晴らしき2011年に心から期待したい。 
【2011/01/11 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
毎日がお正月
門松
松が明ける!


今日は1月10日。


明日は鏡開きだ!




今日は成人の日だったが、やはり成人の日は15日の方がすっきりする。






今年は15日が土曜日だから振り替えで17日を休みにすることが出来るから15日を成人の日にして、改めてそのコンセプトを見直しても良かったのではないか?





いつも書いているが体育の日は東京オリンピックを記念した訳だから10月10日であるべきだと思う。





私は時の都合で祝日を変更するには違和感がある。






松が明けるのも曜日で決めるのか?昔の人の生活の知恵なるものが何処か遠くにやられているように感じてならない。






昔、毎日が日曜日とハッピーリタイアメント目出度く定年退職して猛烈サラリーマンが退職して日々を日曜日のように過ごすドラマがあった。





これとは全く違うが、松が明けても私は毎日をお正月の気持ちで過ごしたい。






夕日を見て大晦日と思い、昇る朝日を見てお正月と日々を心新たに過ごせば世の中に諍いなど起ころう筈がない。





戦争だってクリスマスやお正月停戦がある。




毎日感謝してご来光を仰ぐと世の中もっともっと幸福になる筈だ。




朝起きたら『明けましてお目出とうございます』と両親と挨拶を交わしたいものだ! 
【2011/01/10 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
「親思ふ心にまさる親心けふの音づれ何ときくらん」
西原さん1
西原さん

福山に10日間に10万人が購読する経済誌『経済リポート』がある。



情報が詰まっている。




その経済リポートの西原社長さんとご縁があり親しくして頂いている。






何故か馬が合うのだ。






その西原社長さんが福山市御門町三丁目の会社のビルの一階にギャラリーアイリーを開設された。






真っ白の壁で素敵なギャラリーである。






西原社長さん悲しいかなお嬢さんを数年前に亡くされた。

西原さん処女作



このギャラリーはパリをこよなく愛しながら夭折されたお嬢様『藍』さんの為に造られたのだ。






入り口に西原社長が一番好きだとおっしゃる作品が掲げてある。


西原さん2




スペインの踊り子の絵に始まり、見事な画風が並ぶ、作品を拝見するにつけ、藍様の夭折を惜しむ。






私も姉を亡くしたが、その時の父の嘆きを思い出すたびに胸が未だに痛む。





西原社長も万感の思いでこのギャラリーを造られたのだろう。






幾ら娘が親父を愛していても、やはり吉田松陰ではないが、





「親思ふ心にまさる親心・・」である。





逆縁は辛い!






しかし、藍さんの作品、とても素敵なものばかり、是非皆さんもお時間を創られて一見なさることをお勧めしたい。







このギャラリー一般の人にも貸して頂けると伺った。






親の愛、そして優しさに満ち溢れたギャラリーで展示会を開いてみては如何だろうか?
【2011/01/09 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
変な日本語
なすりこむ
あるショッピングセンターの従業員トイレ。



ノロウイルス等が流行して以来、どこのショッピングセンターのトイレに行っても消毒液が完備されている。






『指先までなすりこむ』と赤い字で書いてある・・・・




きちんとした会社でも玄関ホールには同じように消毒液の完備ある。




我社でも入り口のカウンターに準備させて頂いている。





特に養護老人施設などでは徹底されている。






『指先までなすりこむ』ちと変ではないか?





『指先まで擦りこむ』ではないだろうか?






『なすりこむ』は福山弁かと思い辞書を調べてみたがやはり載っていない。






なするは『なすりつける』という表現を使う。





政治家が秘書に責任をなすりつける・・・間もなく本来なら自らの責任と堂々と罪を甘んじて受けなければならない大物政治家が、その責任を秘書になすりつけて強制起訴される。






秘書に責任をなすりこんだのだろうか?






 意思は伝わるが、やはり多くの人達が目にする場所では正しい日本を使って頂きたいものだ。





私はある方から質問を受けたことがある。



上手く司会するこつは何ですか?




その時に最初に答えるのは、先ずは標準語で話すことだとお伝えする。






唯、なすりこむと書かれたら本気で擦り込んでみようと思うから不思議でもある。



今回は大目にみようか?
 
【2011/01/08 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
古池や・・・
ひょうたん島
先日、息子がパーティーの司会をさせて頂いたことを書かせて頂いた。



Debutデビューのタイトルさせて頂いていた。





ある方が面白いコメントを頂いた。




息子さんいよいよ『出ばっちゃいましね』『デビューって面白いですね出張ったて書きますね・・・』





そういえば、私最初にデビューの単語を覚える時に『デバット』と覚えたことがある。




Orangeオレンジはオランゲでスペルを覚えたものだ。






曜日の覚え方も批判はあるが変な覚え方をしたものだ。





子供の頃、ひょっこりひょうたん島が、NHKテレビで放映されていた。





カラーテレビが出始めた頃で緑がとても美しかったことを思い出す。






そのひょっこりひょうたん島






トラヒゲが持ってきたテレビからこぼれ落ちてきた政治家がいる。




イギリカ国のドンドン市出身でひょうたん島の初代大統領、ドンガバチョである。






藤村有弘が声優で、彼はタモリのハナモゲラ語ではないが、日本語交じりの英語がとても上手い俳優だった。





そのドンガバチョが、確かサンデー先生に金曜日のおかずはフライデーと言った時に『へ~、成る程』って感心した。






その話中学時代の塾の三甲野(みかの)先生にしたら教えて下さった。






日曜日朝は早ようからおこSunday


月曜日、月がまん丸 Monday



火曜日、火に水を Tuesday


水曜日、水田に苗を Wednesday


木曜日、腰に木刀をThursday


金曜日、金曜日のおかずは Friday


土曜日は、一週間のご無 Saturday



これで完璧に曜日をマスターしたのだ。





そして、その先生、




ハムレット生かざるべきか・・・To or not to beの話をして下さった後、




次の文章を訳せと





To be to be ten made to be.(これは文法的に正しい)





考えた末、教わったのが『飛べ飛べ天まで飛べ・・』





まだあるぞ





Full I care cow was tobecome mid not.(全く文法は関係ない)




古池や蛙とびこむ水の音





こんな遊びが流行ったことを思い出していた。





方法は亜流にしても、英語に対して興味を持てることは素敵なことだ!
 
【2011/01/07 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
知恵は生かして使え
知恵の輪
医薬品を服用したりする時に、用法、用量、使用上の注意をよく読んでお使い下さい。


こんなCMというか注意を目や耳にする。





真に恥ずかしい話だが少し体調を崩して座薬を頂いた。





冬場気温の低いところに保管していると薬剤が固くなり注入し難くなる。






早朝、未だ暖房も入れていない時に顔を洗いそして、その薬を使おうとすると固いので難しい。






そこで、知恵を使う。私は、髭を剃る時にシェイビングジェルを使うが、直接顔に付けると冷たいので、小さな皿にお湯を入れて、そこにシェイビングジェルを入れる。




そして、その間に歯を磨きそしてその後ジェルを付けると暖かくて髭も柔らかくなるような気がしてとても良い感じ。





正しく知恵は生かして使っていると自我自賛する朝の至福の一時だ。




そして、その要領で薬を熱めのお湯の中に入れて使おうとしたのだが、些か暖め過ぎた為か注入した瞬間に熱いと感じた。





体内に軽い火傷を負った感じ。





やはり、知恵は生かして、程ほどに使うのが良いと思った次第だ。





一寸して工夫で世の中楽しく暮らせるが、何でも度を越えると火傷してしまう!
 
【2011/01/06 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
お疲れさまで~~す!
猪木
ずっと以前のことになる。




あるボランティア団体の親睦で先輩とゴルフをご一緒させて頂いたことがあった。



その先輩はとてもゴルフが上手で、仕事にもプライベートにもとても厳格な方である。






プレーの後の懇親会でおっしゃった言葉を思い出す。




『お疲れ様・・』と言うのはやめよう!





『好きなことして、お疲れ様はないものだ』






『有り難うございます』とか他に言いようはいくらでもある筈だ。






確かにそうだ、仕事をしていても午前中に会った人から『お疲れ様です』と言われると朝から疲れてる訳は無いのにと思うが、この『お疲れ様』は一つの合言葉のようになっているのだろう。






朝なら『おはようございます』日中なら『こんにちは』




アントニオ猪木なら『元気ですか?』が良い。





何も挨拶がないよりは素敵だが『お疲れ様』は仕事が終わった今日一日の締め括りに相応しいと思う。






先日、あるショッピングセンターの搬入口から入館し台車に載せて荷物を運んでいた時のことだ。





そのショッピングセンターのスタッフの女性の方が声を掛けて下さった。





『お疲れ様』ではなく『お疲れさまで~~す・・・!』と語尾を伸ばすのだ。





挨拶実践、素晴らしいが、きちんと語尾を言い切って欲しいと、思った。山に向かって話しているのではないのだら・・・!





アントニオ猪木に渇を入れて頂こうか?




それでも声を掛けて下さって有り難うございます。 
【2011/01/05 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
Debut
南京玉簾
今年も恒例の金光教高須教会の新年総会、ニューイヤーパーティーが福山ニューキャッスルホテルで開催された。




例年、私は司会のお役を仰せつかっており、この総会、パーティーが終わると新しい年が名実共にスタートという気分になる。



しかし、今年は様子が違った!



若返りである。




200名近い方が参加され、何時ものように楽しいそして有意義な会が催された。






NPO法人みちてるの皆さんによって、目出度い南京玉簾、そして吹奏楽の演奏で花を添えて頂きとても感激した。




NPO楽団


今回のこのパーティー私は有難いことに実行委員長のお役を頂いた。





そして、企画運営は若い方へと信心の継承を大儀として一気に若返りに向かった。






そして、司会の大役を我が息子が頂くことになった。






自分の息子がマイクを握る会には始めての参加である。





そして、息子にとっても今回が大勢の皆様の前での大役、デビュー戦であった。






彼も相当の緊張をしたようだが、実は私は彼以上に緊張をした。





自分がマイクの前で話すのは性格が図太いせいか、余り緊張をしないのだが今回はちと事情が違った。





皆さんにお喜び頂けるような進行が出来るだろうかと手に汗してしまった。






少し大袈裟であるが、海老蔵を見る、団十郎の思いがよく分かる。






しかし、皆様の暖かい好意よって無事に成功裏に会を終えることが出来て感謝の気持ちで一杯だ。






私も彼の年頃に司会をさせて頂いた際の緊張感を思い出させて頂きながら、初心を忘れてはならないことを改めて感じさせて頂いた真に勿体なく有難い一時であった。





お世話頂いた多くの皆様に改めて御礼を申し上げたい。 
【2011/01/04 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
不思議
猫とネズミに餅つき

世の中には分からないことが沢山ある。





自分が勉強不足と言えばそれまでだが。





昨年は虎さんご苦労様でした!そして兎さん本年はどうぞ宜しくお願いします。






年末、息子と一緒に食事をした。






そして、そこのトイレに面白いとうか可愛い置物があった。






猫さんとネズミさんが餅つきをして兎さんが、餅をまるめている。






そこでふと思ったのが、どうして猫が十二支の中に入っていないのだろうか?





息子が私に聞くのである。






ずっと昔に聞いた話で正しくないかも知れないが、猫はエジプトが原産でそこから世界に広まっていった。






干支が出来た当時は、未だ猫さんは中国に上陸してなかったからだそうだ。






どなたかご存知の方おられたらご教示願いたい。






正月三が日が早くも過ぎた!





お正月には凧上げて、独楽を回して遊びましょう♪




日本の伝統文化を時代にきちんと伝えていく義務が私達にはある。 
【2011/01/03 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
andよりof
ゴールデンブリッジ
2011年の幕が明けた!



共々に素敵な一年にさせて頂きたいと改めて願う。





皆さんはどのような初夢をご覧になっただろうか?






チョッとした言葉の使い方で暖かくそして一体感を得られることがある。






andとofについて思うことがある。






『○○と』『○○の』と言うことになろうか?






あなたと私より、私のあなた!




あなたの私の方が素敵だ!





私の日本より日本人の私・・




私と世界より世界の中の私・・・





神様と私より、神様に抱かれた私の方が暖かい感じがする。





そして生かされていることを実感出来る表現のように思う。





共にいるように思う。





『と』では二つのものが別々のように感じるが『の』だと一体感がある。





一体感を持って何事も遂行できたら幸せだと思う。
 
【2011/01/02 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード