『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
『ホーホケキョ』
NYセントラルパーク

私は今の住まいに移って、40年が経過する。


福山市の東部であるが、中学生の頃だったが、当時は国道2号線も、千間土手東のバス停(東福山駅の近く)~笠岡辺り迄は舗装されていない、車の走り方によっては小石を飛ばしてしまうような光景があった。

そして、正しく田園風景、私の家の周りも殆どが田んぼで、当然、車も24時間皆、路上駐車でガレージがある家は少なかった時代であった。



今は、この田園風景は殆ど観られなくなり、私の家の周りには田んぼもなくなり、自動車の展示場やスーパーに郵便局と思えば凄い経年の変化だ。



私は毎朝、尾道の高須にお参りしている。



ここ数年、その高須町の景色が激変した。



周りの山が切り開かれ、住宅の展示場が出来、そして新居が所狭しと立ち並ぶ、一つの新しい町がこの半年で出来上がった訳だ。



人が集う、灯りが点くとは素敵なことだ。



しかし、ある人が、この喜ばしいことの反面、少し残念なことがあるとおっしゃった。



毎年この時期になると、いつも決まって何処からともなく、『ホーホケキョ』と澄んだ美しい声で私達の耳を楽しませてくれていた、鶯の鳴き声が全く聞こえなくなった。



鳥達も自由に住めなくなったと思うと少し寂しいと・・・云々!



時の流れの中で、移り行く佇まいの中で私達は改めて生かされている自分を感じ、そして自然と共に添っていくことの大切さを考えなければならないとも思う。 

若葉の香る5月も無事に元気に全てに送り合わせ頂け感謝します。

6月も共々に一段と素敵な月になりますように感謝で迎えたいと思います。
【2010/05/31 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
福のコーナー
溝掃除


例年のことであるが、田植えのシーズンの前に私共の周辺は溝掃除を行われる。

そして、私達の地域は、特に蚊が多く夏に発生するのでこの時期に如何に溝を綺麗にしておくかで、夏に蚊に襲われる状況が変わってくるのである。

先週末は大雨の為、日曜日の掃除は中止になってしまったのだ。

しかし企業の方は日曜日がお休みの為、前日に実施した為に先週既に一部が終わり、一週間前から通りの角に汲み上げられた土砂が積上げられている。


それぞれの家の立地によって、溝に溜まる所謂、ダベ土の量に大きな差がある。


私共は丁度角地の為に、周りから下水や雨水が流れ込んでくる溝を持っている為に、相当量堆積がある。



単純にご近所さんの2倍程度か・・・?



それをどう捉えるか、福が集まるのと捉えたい。



それを取り除く作業は結構大変だが、息子と一緒に溝掃除が出来ることを逆に嬉しく思い、そして皆さんの福を私達が集めさせて頂けることを喜ばして頂きたくも思う。




昔、青年会議所時代、明るい豊かな社会を築き上げようと大上段に振り被っていた時代があったが、やはり、まちづくりの第一歩はコミニティー我町の溝掃除から始まるのかも知れない。


私は若いから、明日早速、体が痛いかもしれない!
【2010/05/30 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
王は徳を、その下には賢相
宮沢さん参議院
政治が大変なことになっている。


茹で蛙の話がある。


蛙を水に入れて徐々に徐々に暖めていくと、煮え湯になってしまうまで気付かないと言う話だが、鳩山総理はまるでこの8ヶ月間段々と茹で蛙になってしまったように感じる。





何ともお粗末なことだ。しかし、国の政治はその国の国民以上のレベルには決してならないと言われるように、昨年の秋に政権交代に期待し選択したのは国民自身である。



今の政治の一番の問題点は、決められない人がトップにいることだが、決める為の判断基準を女房役の官房長官が示すことが出来ないからだとも思う。




要するにトップを支えるNO.2の存在が実は大きいと私は思う。




王は徳をもって立ち、その下に賢相がおれば、物事が徳望によって行なわれるという。




即ち、総理には徳を、官房長官?副総理には賢がなければ内閣は成り立たない。




日本の一番の問題は徳も賢も欠落したグループを知らずして選んだことだ。




昨秋の政権交代から、それぞれの気付きの中で国政、参議院議員の改選が恐らく7月11日に実施されることになる。




さて、皆さんはどのような選択を次にはなさるか、段々と選挙モードに世の中移行し各陣営も事務所開きが始まっている。




広島でも自民党の候補が事務所開きを行い、昨秋のリベンジを誓っている。




今の与党に政権担当能力がないにしても、選挙上手な人がおられる。正義と真実にずれがある。




正義と真実とが如何に一致するかが大切なのではないだろうか?
 
【2010/05/29 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
似た人がいるが
美空ひばり
世の中に似た人は3人いると書いたが、似せる人もいる。

不思議な物で、同じような声の人は同じような顔つきをしている。



即ち骨格に声が関係していることを証明しているように思う。


ここ最近、お伝えしたように総会が各地で開催され、立場上出席させて頂くが、それぞれの会では皆さんにサービスをする為に、簡単な余興を準備される。



出席した方を楽しませてあげようとの心遣いである。


今年は物まねショーが2回目である。



『ナックルこうじ』のショーを拝見した。


そっくりであるとは、言いがたいが流石はプロである。



一寸した特徴を掴むと、何となく似ている感じがするから不思議である。



北島三郎・吉幾三にジュリーにつんく そして美空ひばり・・・

なっくる


この場合は似ている似ていないは、恐らく大きな問題ではないのだろう。


その瞬間が楽しいか、そうではないかが問題なのだ。



ナックルさんは、尾道のご出身で、特にサービス精神旺盛であった。



 やはり、エンターテイメントの基本をお客様を喜ばそうとすることだ。



人を楽しませることが、最大の人間としての仕事であるように感じる。働くとは、傍(はた)を楽にすることと心得る。



東京ディズニーランドは、感動を与えるのが使命とする。



私達小売業もエンターテイメント産業に他ならない。



どうすれば、もっとお客様にお喜び頂けるか、もっともっと考えていかなければならない! 
【2010/05/28 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
向正面には礼節を
相撲

相撲の取組で行司が立っている側が向正面になる。


「貴人は南に面す」という中国の伝統がある。


地図上の方位とは無関係に、正面側は方角としては北に位置しなければならない。


向正面は南の割り当てになる。



従って正面から見て左側が東方、右側が西方となる?



向正面は力士の取組が行司に隠れて見えにくくなるので、なるべく正面側には立たないように配慮しているようだ。



NHKのテレビ中継は正面から行うので向正面の溜まり席や桝席の人はテレビに映りやすく、目立ちたがり?の芸能人が時折映っている姿を見る。




これを利用して、怖い方が塀の中におられる組長さんに見て貰う目的で向正面に座るというから、利用出来る物は何でも利用なさるのか?



この閃きの脳をもっと違うところに使えないのか・・・?


世の中のお役に立てるところに・・・


土俵入り


1995年、青年会議所の35周年の特別委員会の卒業旅行で福岡場所に皆で出掛けたことがあった。



マス席を勿論。通常ルートで手配して頂きお弁当を頂きお神酒を頂いていた。





それが向正面だったのだ。

当時の担当常任理事のお母様が、相撲中継をご覧になっておられて、突然、その方から私の携帯に電話が入った。



『あなたの横で立膝でお神酒を頂いているSさん、全国放送でみっともないから、頂き方をお考えになられたら・・何事にも礼節が大切です・・・』とご指摘を受けた。




相撲を観る人は、貴人であれ!ということだ。


何とも向正面のアピールは絶大であることを膚で感じ取ったことをふと思い出した。 
【2010/05/27 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
量は質を包含する
宝くじ
宝くじが危ない!


先日の事業仕分けで、宝くじの関係の天下りを無くさないと今後は認可はしないと仕分け人から発言があった。

原口総務大臣は、そのようにならないように努力するとコメントを出したが、事業仕分けの成果を述べたいのではない。


昨日、上京した際に西銀座でパートの前を通った。



ここの売場は、昨年度だけで14人が24億円、平成になってを集計すると386人でなんと555億円の当選が、この売場から出ている。



今回のジャンボ発売になって暫く経過するが平日にも関わらず結構の行列が出来ている。



そしてこの行列は、7番迄窓口があるが、他は列は出来ず1番の窓口だけの行列なのだ。


皆さん縁起を担いで1番1番と思われるのだろう。


西銀座

それにしても、この当選者は凄い数だ。確かに、当たる処で買いたいと思う真理はとてもよく理解出来るが、よくよく考えてみると沢山売れるから沢山当たるのである。


当選の確立は実際は変わらないのではないだろうか?


私達市も○○町の○○の売場はよく宝くじが当たると評判になり、行列が出来るが、売れれば売れるほど当然当たる確立が上がるのではなく、数が2倍売れたら、その売場から当たる確立が上がるだけなのである。



若い頃、最初に上京した頃、ある人に『東京は男前や美人な人が多いですね』と言ったら、『沢山人がいるからね・・、量は質を包含する』と教えられた。

あなは、是非、あなたのご近所さんで買ってあげて欲しい!



この宝くじ売場は、確立ではなく、沢山売れて沢山当たりくじが出ると良い運気があるという風に理解すれば良いのかも知れない・・



私も買いました、今回は当たるような気がしている!

真実は一つ、買った人だけが当たるのだ!
 
【2010/05/26 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
三人のそっくりさん
三十三間堂

世の中には似た人が三人いると教えられたことがある。
確かに、物真似番組等観ていても、確かに似た人が結構いるものだと感心する。



小学校の修学旅行で、三十三間堂に行った時に、ガイドさんがおっしゃったことを今でも覚えている。


『あなたにそっくりの仏様がいらっしゃいますから、探してみて下さい・・・』

その時は、自分にそっくりな仏様をみつけられなかったような気がしている。


私共の会社の本部の総務担当の女史が、先日『私にとても似た人がいると何度か言われたことがある』と話していた。


実は私には鳩山由紀夫総理にそっくりな従兄がいる。

この写真の彼より似ていると思っている。

鳩山総理


これは親戚中の人間がそう言うから確かでもあるが、テレビに出演したら恐らく大うけをするとも思う。



私達の会社に一卵性の姉妹が頑張って仕事をしてくれている。



当然、そっくりな訳だがお客様から時折間違えてしまったと伺う。



二人とも几帳面でお客様に信頼されているから嬉しい限りだ。



それでも、二人に話を聴くと全く性格は違うのだと言う。



確かにそうだ、同じ物を食べて、同じ物を着て、同じ親に育てられても同じ性格にはならない。



成長していく過程の中で、それぞれが接する人が違ってくるからかも知れない!


私達の時代は、やっぱりザ・ピーナッツだ。
ザ・ピーナッツ



松下幸之助さんの逸話がある、ナショナル、現パナソニックの話だが、テレビのデザインを新しく考えようというプロジェクト、喧々諤々社内で議論したが、ブラウン管があって、チャンネルがあってボリューム等のスイッチがある、どうしても同じ形になって斬新なデザインなんって無理だと結論が出て、幸之助社長に報告に行った時の話だ



『君等、神様って偉いって思わんか?皆、目が二つ、鼻と口が一つ同じような物がついてるが、皆、個性的な顔しとるで・・・』



流石、松下幸之助翁である。



それぞれそっくりさんがいらっしても、それぞれ大切な個性がある! 
【2010/05/25 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
サービスは売り物
GSセルフ

私は先輩が経営なさっておられるGSガソリンスタンドで給油をしている。


スタンドに行くと、『満タンで・・・』と言えば、後は、私は煙草を吸わないが必ず『灰皿は、ゴミはございませんか?』


そして窓は前後左右、ミラーも左右を丁寧に拭いて下さる。



挙句に、社内をどうぞとタオルを渡して下さる。



実はずっとセルフ式のGSが出来ているのを見て挑戦してみたいと思っていた。



すると、普段私の行っているGSの支店が、セルフに改装されたのだ。



勇んで出掛けたが、これが結構面白い、何もかにも自分で出来るのだ。




そして、満タンにしない方が燃費の向上の為に良いとも聞いていたので、今日は30ℓ、今日は20ℓとか思うように指定も出来る。



しかし、窓は自分で拭かなければならないし、雨降りで寒い時などは厳しい。



1ℓ当たりの単価が当然安い。そして、洗車もセルフで掃除機を遣うときは100円と表示がある。




定食屋さんに入って一品づつお盆に取り上げていくようなものだ!



しかし、急いで入る時は便利が良いものだ!



それでも、やはりセルフではなくてGSに入ったら若いお兄さんとお姉さんが帽子を脱いで大きな声で『いらっしゃいませ』って言って下さるのが気持ちが良い。




そんなスタッフの方の元気を取るか、兎に角一円でも安いほうを取るかは皆さんの選択だ。



サービスとは尽力だがコストも掛かるものだ!
 
【2010/05/24 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
手相見
手相芸人

手相芸人”として話題沸騰中の島田秀平が最近よくテレビに出ている。


番組のゲストや、有名人の手相を占うのであるが、半分ギャグのような、ちゃんとした占い(ちゃんとしたのがあるか否か分らないが)なのか?


まぁっそれでも結構世の中の人を楽しませているし、占いは前向きに捉えれば、それはそれで良いのではないかと思ったりする。



新聞の裏面によく、○月生まれの運勢等と載っているが、○月の人全てがそうだったら不思議だと思ったりもする.


実は、それを読んだ人の○月生まれの人はそうなのかも知れないと思うと少し枠が狭まって成る程と考えたりするが、これは都合の良いように自分が受け取れば、それで良いと思う。



細木数子さんや、新宿の母とか、色んな占いの方が出てくるが、それを芸人の枠で捕らえるのは一寸パロディーのようで新しい切り口かも知れない。



 以前、書いたことがあるが、私の友人の僧侶、真言宗であり、彼は家相、墓相、印相等も見て言い当てるが、彼は私に言うのだ、家相も墓相も印相もお金を出せば新しく良い相の物が買えるが、人相が悪いと言われたらどうする?



私は思うのです、『それは、明るく暮らせば人相は金を掛けずに変えられるって』全ては自分の心のポジションが大切だ!手相の逸話で思い出すのが、豊臣秀吉の話だ。秀吉も縁起者だったようだ!

手相


秀吉の手相の出世線は途中で途切れていたらしい、秀吉は自分の手相を見て、やおら小刀を取り出して、中指のところまで自らの出世線伸ばすように切り裂いたと聞く!



手相がどうのこうのではない・・



そうしてまで自分は出世して見せるという心意気が素晴らしいのではないだろうか?



そして、正しく彼は出世した。


人は思いで人生を変えられる証ではないだろうか?
【2010/05/23 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
「若い人へ」
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
【2010/05/22 20:00】 | 未分類
何か違う仕分けシリーズ!
必殺


事業仕分けの後半戦が始まった。

免許更新の際のベストセラーブックに食塩の10万トンの備蓄、そして空港駐車場と様々な事業を、例によって必殺仕分け人こと、蓮舫さんが仕分けていかれる。


これらの問題はテレビに取り上げなければならない程の問題なのだろうか?



大掛かりな装置を準備しなければ出来ないことなのだろうか?



通常、特にテレビニュースで放映しなければならない程の問題なのか・・・?


普段の業務の中で仕分けを淡々となされば、それで済むではないか?


本来、テレビで放映し、基地問題に関わることを仕分けするべきではないか?



そして、国会議員の定数が大きな問題になっているが、結局誰も手をつけない。



7月11日とされる参議院議員選挙を控え、参議院の定数を仮に半数にするのなら、この機会がベストであった筈である。

れんほう


本来の国会議員の仕事を仕分けする必要があるのでは!



何か今の事業仕分けショーとして演出しているようで何か違うように私は思えてならない。



必殺シリーズ、藤枝梅安の針を首差し込むシーンはとてもインパクトがあった。




そして、念仏の鉄の山崎務が、肋骨をへし折るシーンの時に、レントゲン写真なる物を画面に出したころから、完全にパロディー化しているように感じてならない。


蓮舫さん、中村主水さんのようにぶれず、事業仕分けがパロディーにならないようにお気をつけ頂きたいものだ! 
【2010/05/21 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
あんたあの子の何なのさ・・
ダウンタウン

宇崎竜童率いるダウンタウン・
ブギウギ・バンドが
『港のヨーコ横浜・横須賀♪』
の歌が流行ったことがあった。



この歌のと言うより、語りのような感じ
『一寸前なら覚えちゃいるが・・
一年前だとチトわからねぇな・・・♪
あんたあの子何なのさ・・』
と台詞を言うのだ。



それの全国バージョンが、
陰で随分と風靡した。



最後の部分を
さて、広島弁で何と言うでしょう
と皆に聞くと
結構面白い答えが返って来る。




正解は
『こんなぁ~あれの何なら・・』
だそうだ。



私の従弟がこのLPを持っていて
仲間で当時回しあったものだ。




やはり、私達は言葉、
方言によって

育てられた訳で、
言葉は私達の
生活の原点でもある。



東京に
暮らしている時に、
何気ない言葉の端に、
広島弁を垣間見る・・
垣間聞いた時に
嬉しくなることがある。



福山弁は、
水野勝成が三河から
来た関係で名古屋弁に近く、
広島の言葉とは少し違うが、
でもやはり嬉しいものだ。


広島県人は、
話の冒頭『はぁ~・・』
ってつける。

そして、
『○○しんさい・・・』とも言う。



その地の言葉は、
その地域の文化を育み、
親を育て、
私をそして私達の子供を
育ててくれる。



何と、i padのCMが
広島弁で流されている。
 




http://www.youtube.com/watch?v=bh-sENPLd44&feature=player_embedded






これは、結構面白い。
恐らく全国バージョンが
あるのだろう?
これは一見の価値ありだ。




これは笑える・・
『欲しゅうなるでぇ~』
 












【2010/05/20 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
物なのか?
牧場
宮崎の東国原知事、随分とヒートアップなさっていたが、切れて見せたのかも知れないが、冷静さが必要だと私は思う。

さて、以前から私はずっと気になっていたことがある。



鳥や牛の伝染病、狂牛病は鳥インフルエンザの時に、生産者は云々・・と言うニュースが伝えられる。


今回の口蹄疫も同じだ。


処分する・・という言葉が何となく私は嫌だ。ワンちゃんやネコちゃんのようなペットは家族の一員として最近は取り上げられ、そのような認識が行き渡っている。

しかし、牛さんや豚さん所謂、家畜と称される動物は、ペットとは違うが、でも酪農家の方々にとっては、日々共に暮らし、家族の一員と思っておられる方も決して少なくはないように思う。



牛や豚を生産するという表眼に私は違和感を覚えるのは、鉄や車や洋服を生産するのと同じ動詞が使われるからだ。



牛や豚は物ではなく、立派な私達と同じ、生き物である。

鉄や車や、洋服は病気など発しない。

病気を発するのは、生きている証だ。





生産ではなく育て上げるのではないだろうか?




私達が食事を頂く時に『いただきます』と手を合わせて頂くのは



『動物さんや植物さん、あなたの命を私に命に代えさせて頂きますのいただきます』


であると言うことを私達は、この度の宮崎のニュースを機会に感じ取らなければならないように思う。
 
【2010/05/19 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
あっぱれ
赤ちゃん

今日、私が毎日、会社事務所から店に行く道中の処にある、産婦人科の前を通っていたら、赤ちゃんを連れて、元気に笑顔で退院されている、ママとそしてそのお母様?赤ちゃんにとってはお婆ちゃんと思われる素敵な親子三代がおられた。


車での通りすがり一瞬のことであったがママの顔は見る事が出来なかったがお祖母ちゃんらしき人は、とても美しい人だった。
恐らく、ママも赤ちゃんも美しいのだろうと思う。



少子化と言われる時代、あっぱれである。


何方かは、存じませんが、その赤ちゃんご家族に心からお目出とうを申し上げたい。



親が子供を創るのではない、子供が親を創るのだ。



赤ちゃんが産まれたから、その瞬間母親が生まれる訳でもある。



私の誕生日は9月である。



母が思い出すように時折話してくれる。今から半世紀も前のことだけれど明確に覚えているようだ。



私には二人の姉がいる。姉達は産婆さんが取り上げてくれて家で産まれたそうだ。



私から病院で産まれたそうだ。福山の今のJA福山に国立病院があった。



そこで産んで貰ったのだ。



私は当然覚えている訳はないのだが、9月12日の誕生日の直前、母は病院に、その時には未だ残暑が厳しく、家は障子は外されていたそうだ。


そして、産まれて一週間程度して戻った時には、家に障子がはまっていて、秋を感じたと言う。



私を産んだ後、夕刻になると毎日何故か寂しくて涙が出る。


待望の男児が産まれたにも関わらずだ。


そんな時、お婆ちゃんの知恵袋、私の祖母が、静かに教えてくれた。


『暑い方に向っていく時期に子供を産むと明るい気持ちになり、寒い時期に向って子供を産むと人は皆、寂しい気持ちになるものだ・・だから何も心配いらない』



その一言で母は元気になり、そして私も健やかに大きくなった。



任天堂DSで赤ちゃんバージョンが発売されているが、やはり婆ちゃんの知恵袋には勝てない!



天地に生かされる人間は凄い!


満潮に生まれると言うし、全ては潮の満ち干に影響されていると言われる。


それはさて置き、やはり祖母ちゃんの存在は素晴らしい。



恐らく、今日の赤ちゃんのお祖母ちゃんも大活躍なさっているの違いない。 
【2010/05/18 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
錯覚
目の錯覚

大阪の国立国際美術館の直ぐ隣に、大阪市立科学館がある。


これも箱物行政と言われているのかも知れないが、先日美術館を訪問した際に、科学館に立ち寄る時間はなかったがビルの壁面にウィンドウが設けられている。


そこに目の錯覚を問い掛ける幾つかの物が提案されていた。

非常に有名な錯視の一つ。

冒頭の図にある4本の線分は全て平行である。


羽の角度が鈍角であるほど、錯視は顕著になる。


このような錯視を方位の錯視というそうだが、この科学館に入っていない私は特別に評価をしたり、民主党さんがなさるような仕分けをする立場ではないが、幼稚園児や小学校の子供達が遠足?



課外授業のように多くが訪れていた。

ケペル先生ケペル先生決めのスタイル


ケペル先生の何でも考え、何でも知って、何でもかんでもやってみようだ!

科学とは恐らく、子供達がどうしてだろう?と不思議に感じるところからスタートするのではないかと思う。

どうして?と思わなければ恐らく人は進歩してこなかったのだろう。

犬を始め動物達は、どうしてとは多分思わないのだと思う。

その中で私が驚いたのが写真の建物絵である。

カメラで撮影して果たしてその錯覚が移るものかと心配したが写してみた。

同じ一枚の絵である。
錯覚1

右から二番目のピンク色の建物の細長い入り口のような箇所が、こちら向きに見えるが、

少し見る角度を右に移して見ると、その入り口のような箇所が左に向いているように見える。

写真でもちゃんと写るので驚いた。


写真に写ると言うことは、見る角度に寄って誰でも見えるということか?

真実は一つ、真実を見る目、心眼を持ちたいものだ!


今、ふくやま美術館で偶然にもトリックアート世界を開催している。
 
【2010/05/17 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ゆとりと繁栄
渋滞

休日の分散化に対して次のようなニュースが報じられた!



前原大臣は、観光立国推進本部の分科会で、休日の「分散化案」を提示した。



 全国を北海道、東北、北関東・南関東・中部と北陸信越・近畿・中国と四国、九州、沖縄-の5地区に分割。



ゴールデンウイークは憲法記念日、みどりの日、こどもの日をそれぞれ記念日として残したまま、南の地区から順番に土日を合わせて5連休。



又、一方、秋の大型連休では海の日、敬老の日、体育の日を残し、その3日分の休日を土日と合わせ、北の地区から5連休をとるという。春と秋の大型連休の時期をずらすことで、観光地の混雑緩和や雇用創出を図れる・・・? 



祝日法改正も視野に政府は早ければ平成23年度からの実施を目指す考えだが、産業界には「中小企業は有給休暇を取りにくい」「製造業は受注状況によって休みを取りにくい」など戸惑いの声もあるのが現実であり、実現には時間がかかりそう。




このニュースを聴いて、私は何故か違和感を覚える。



どうしてこのような発想になるのだろうか?分散化することに対するメリットを余り感じない。


 皆さん、ご周知のヨーロッパでは夏のバカンスある。



2週間~3週間、一月位休む。



これだけの長い期間であれば、分散化はそれなりに効果があると私は思うのであるが、たかが1週間以内であれば、然程、経済に対しても悪影響を与える訳ではないと思う。




 私共はヨーロッパのメーカーさんと直接取引をしている関係で、秋物の商品の入荷を8月に指定すると、このバカンスのお陰で納期が難しいのだ。



イタリアのメーカーさん等は殆ど融通が利かないから、7月か9月にということになってしまう。



 ドイツでは、この休日分散化を上手くやっているとドイツのメーカーさんから伺ったことがある。



凡そ、一月のバケーションを、州によって、少しづつずらしてスタートするのだ。



すると道路の混雑も、仕事に対する支障も比較的少なくて済むことが実証されている。



私は、今回の日本の休日分散化は、ドイツを真似ようとしているのか否かは知らないが、形だけを真似ても混乱が生じるだけのように感じる。



ドイツの素晴らしいさは、『ゆとりと繁栄』であると思う。



休むべき時は休む、働くべき時は、きちんと働く。



ドイツの素晴らしさの本質をもう少し学んでからご提案なさったら宜しいかと存ずる。



国土交通省様! 
【2010/05/16 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ものには、時節がある
ばら祭
 『ローマは一日してならず』と言うが、チュウリップだってバラの花だって3日では咲くわけはない。

お水を上げたり、肥料を上げたり、日当たりを気にしたりしながら、養生をして美しい花が咲く。


福山は今日からばら祭りがスタートした。


青年会議所時代には、ばら祭実行委員長をJCが輩出していたこともあり、メンバー一丸となってお手伝いをし、パレードに出場し、盛り上がったものだ。



祭りには二種類があるように気がする。



簡単に言えば、フェスティバルFestival記念祭、カーニバルCarnival.


謝肉祭とでもなるのか?Festivalは、兎に角皆で楽しくのような感じ


Carnival.は血沸き肉踊るか?



先日、御柱で事故があったが、敢えて申せば、だんじりだって何だって祭とは、一種の狂喜のようなものであり、怪我をしたりはつきもののようである。



魂の祭り、感謝の祭、自然発生的に生まれたからだろう。



一方、Festivalは人為的に創った祭だと私は思う。



ばらのまち福山を目指して、まちを盛り上げる為の祭、然らば、徹底したコンセプトワークがそこに必要のように感じる。カーニバルは採算度外視、フェスティバルは黒字でなければならないとも感じる。




 今日のばら祭を迎える為に、多くのボランティアの人達はしっかりと準備をなさってこられ、大変なご苦労があったと思う。

ばら


花壇に見事に咲かせた花、しっかりと準備をなさって今日に照準を合わせてこられたと思う。




 今日植えた苗は、明日には咲かない。


何だって時節がある。


じっくりと入念な準備をして備えることが全ての原点であるように、ばら祭の開幕を通じてふと思う。



ボーイスカウトのコンセプトは『そなえよ、常に』だ。


全くそれと同じかも知れない。


福山市民の一人として、ばら祭の成功を祈念したい 
【2010/05/15 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
見ルノ、知ルノ、感じルノ
ルノワール

先日、私が大変お世話になっている会で久振りに大阪に出掛けた。


ランチタイム時、40分程時間が創れたので寸暇を惜しんで皆で中ノ島の国立国際美術館に飛び込んだ。




ルノワールの伝統と革新が開催されていた。



 マドリッドでクロードモネの展示会に出会って以来、2ヶ月振りの美術館である。



モネとルノワールはご周知のように、同じ塾生で仲良しでもあり、作品居は印象派としての多くの共通点を感じる。

ルノワール

ルノワールの作品の中には『新聞を読む、クロードモネ』と言った実際に登場する作品もある。



今回は時間が余り創れなかったが85点に及ぶ作品は、ボストン美術館のブージヴァルのダンス等、オルセー美術館やワシントン・ナショナルギャラリーなどの初公開作品でとても圧巻であった。

何と言っても、ルノワールが素敵なのは、『幸福の画家』と言われることだと私は思う。

穏やかな画風が私達を幸福で包んでくれる。

今回の展示会の特徴は、ルノワールの旅、身体表現、花と装飾画、ファッションとロココの伝統に分けられているのが特徴である。

国立国際美術館



箱物事業が様々な批判を浴びている昨今だが、大阪の人には誠に申し訳ないのだが、余り素敵なホールや美術館が見当たらないが、この国際美術館は中々素敵だった。


6月27日迄開催されているルノワールの展示会に皆様のお出掛けになってみては如何でしょうか? 
【2010/05/14 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ワールドカップを盛り上げよう
ワールドカップ

ワールドカップ日本代表も決まり、開催まで一月を切った!


いよいよだ。


ベスト4を目指すと監督がおっしゃっているから、心から期待したい。


オリンピックにしても、ワールドカップにしてもこのような世界の大会はナショナリズムを鼓舞する。


恐らく、とっても左側の方も、風になびく日章旗を観、表彰台に上がり流れる君が代を聞けば、胸躍るのではなかろうか?



昨日ニュースで観たが、南アでは日本は未だオシムジャパンだと思われているそうだ!


素晴らしい成績を残して、しっかりと分らせて差し上げて欲しい!


ワールドカップ

今、5月16日迄、私共のさんすてふくやま1階のadidasショップにおいてワールドカップ日本代表のユニフォームの注文を承っています。

期間中、早割りサービスをさせて頂いています。


あなたの名前をユニフォームに入れてみては如何でございましょうか?


名前、背番号、胸番の三点セット、日本代表と同じ物で¥14,335を¥12,715で、そして、特別にレプリカのTシャツを¥3,990で提供致しております。


注文をお受けして、番号・名前を入れてお渡しまで約2週間です。



サァー皆で、日本代表のユニフォームを着てオカダジャパンをしっかりと応援致しましょう。



詳しくは、MRKスポーツアディダスショップ・さんすて福山店


電話084-973-2010にお問い合わせ下さい!
 
【2010/05/13 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ハイッテクとハイタッチ
キンケイ菊
昨日、花の名前が分らない教えて頂きたいとブログに書かせて頂いた。

早速、近藤さんからコメントを頂いた。

有難うございます!

コレオプシス・グランディフロラ(キンケイ菊)であることが判明した。



丁重に説明まで添付頂いた
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-f/naiyou/kinkeigiku0.htm

そして、広島の方からもメールを頂いたり、小さな疑問が一瞬にして解決した瞬間に心から感謝します。有難うございます。



早速、父に家の周りに咲いているのは、キンケイ菊と教えて頂いたことの報告をすると『そうだ・・そうだ・・』と大感激である。




広島の親切な方からは


http://www.ootk.net/shiki/このサイトで花を検索されているそうだ。



これが、面白い。




世の中は何でもハイテクの時代で、無味乾燥な感じもするけれど、こうやって私達の小さな疑問にクイックレスポンスで返事を頂いたり励ましのメールを頂いたりすると感激する。



返信する為には、ご自身でキーボードを叩いて下さっている訳で、ハイタッチなのだと思う。




 少し、アップルのi padについて触れたが、画面上に本のページをめくる映像がニュースで流されるのを観て、とてもリアルにページがめくられるのだが、何かしっくりこない。




 余りキレイな話ではなく恐縮だが、紙やノート、本のページをめくる時には人差し指を、ちょいと舐めて、唾をつけてめくるとめくり易い訳で、このi padの画面は一度に2枚もめくれてしまったりはしないのか・・・


時には2ページがくっついていても面白いと思うのだが、唾をつけて画面に触るのは良くないのだろうか? 
【2010/05/12 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
教えて下さい
花

世の中色んなサービスがあるものだ。



昨日、日経を読んでいて花の名前を携帯電話で教えてくれるサービスを11日からNTTが始めるとのニュースを見つけた。


携帯で花の写真を撮って、画像で名前を調べる検索サービスということだ。



最新の画像認識技術を使って、国内の300種類の花を対象にするそうだが、正解率は40%程度らしい。と言うことは6割は違った花の名前が戻ってくるのか・・・?



 私の家の溝の周りに小さな植え込みがある。



そこに黄色い可愛い花が毎年咲く。



私の父は花を作ったり庭弄りが趣味だ。


母もそうだが、とてもよく花の名前を知っている。



特に父は生き字引のようであるが、その家の周りにある花(写真)だが、この花は実は何年も前から名前が分らないでいたそうだ。



数年前に誰かに分けて頂いて、その辺にと植え込んだら毎年元気に咲いてくれそうだ。



小型の向日葵のようだが・・何という花なのだろう?



NTTに聞いても良いが正解率40%というのが気になる。


どなたかご存知の方がいらしたらお教え願いたい!


世の中、花の辞典や百科事典等が、段々と不要になる。

少し寂しい気がするのは私だけだろうか?

i padも予約が始まり、書籍の世界もこれから大きく変わる。



私は魚の名前もよく分からない。
泳いでいる魚の写真をとれば、魚の名前を教えてくれるだろうか?




花音痴・魚音痴というのだろうか?
 
【2010/05/11 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
Sutomu
なにこれ
テレビ朝日系列の番組に『なにこれ珍百景』なる番組がある。


偶然何度か観る機会に恵まれて観させて頂いたが、結構面白い。

笑う犬

先日も犬が笑う風景なるものが・・本当に笑っているではないか?



そして、もう一つ私が興味深いと思ったのが、神戸市垂水区の、「さくらビュルディング」と外壁にロゴをつけているビルの風景だ。



番組ではオーナーに確認する。


するとビルディングではなくビュルディングにしている理由をアメリカ人が話している発音を元にビルのロゴを決めたものだとか。



しかし、今のところ通常の「ビルディング」に戻す予定はないという。



まぁ~どうても良いような話だが、これを観ていて、ニューヨークで商業デザイナーとして頑張っている私の友人で宮崎 勉さんのとの、話を思い出した。


彼は、あの埼玉の連続誘拐事件犯人の宮崎 勤と同姓同名で嫌がっていたのだが、その話とは別として、彼の名刺にはSutomu Miyazakiと記してある。



『宮崎さんSutomuじゃなくてTsutomuのミスタイプではない?』


と私の悪い癖でチェックを入れてしまったら、彼は私に『アメリカ人は私の名前をStutomuと発音する。だから、名刺にはSutomuと書いている。決して「つとむ」が嫌だからではない・・・』


と話してくれたことを思い出した。


そうなのだ!



記すときは発音に忠実に書いた方が良いのだ。


垂水区のビュルディングのオーナーさんを私は支持したい。
 
【2010/05/10 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ガリ版
ガリ版

先日、名優の佐藤慶さんが逝かれた!


勿論俳優としても素晴らしい功績を残されたが、私はどちらかと言えばナレーションの美しさに心を打たれたものだ。



テレビで回想されるシーンがニュースでも流されていた。


徹子の部屋のシーンだったかガリ版と鉄筆の話をなさっておられた。


ガリ版はがり勉のガリか、ガリレイが発明したらからかと思ったらそうではないらしい。



ガリガリの音が語源だそうだ!



昔は油紙に鉄筆で文字や絵を書いて謄写版で印刷をする。


私が子供の頃は、お客様へのご案内やDMはそうやって作っていた父の姿を思い出す。



プリントごっこもあった!



私の叔父はとても器用な人で、プロセス印刷所謂、シルクスクリーン印刷でPOPも自前で作っていた。



そのガリ版でふと思い出したのが、小学校6年生の時に学級新聞『あゆみ』を作ったことだ。



一緒に委員をしていた横田さんとガリ版に鉄筆でクラス皆からの原稿を写し書いていた。




ストーブが有ったらから、恐らく冬だったに違いない。文字を間違ったりすると、赤茶色の修正液を、その間違った部分に塗って、乾いたら、その後からもう一度鉄筆で書くのだ。



授業が終わってからの作業だから周りはすっかり日も暮れて、そんな中で頑張っていた。




未だ12歳の子供だし当然間違いもする、修正液で修正だらけである。



そこで私なりに知恵を使うのだ。



修正液を一刻でも速く乾かさせる為に、ストーブであぶれば速乾すると思い、修正してはストーブ前に持っていく。


すると油紙だから、その原紙自体が溶け出してしまい。


折角、1時間以上も掛けて二人で作ったものが、全く使い物にならず、一からやり直さなければならなくった。



夜も8時を回り、今度は大丈夫と担任の柿本先生が謄写版に掛けて印刷をして下さる。



あのインクの臭い感激したものだ。



柿本先生の話は以前にも書いたことがあるが、男気のある女の先生だ。

樹輪


先生は、全ての終了した後に、学校の前の『樹輪』という喫茶店に二人を連れて行って下さり、軽食を頂いたのがとっても美味しく有り難かったことをはっきりと覚えている。



大人だったらこんな時、赤ちょうちんなのかとは思わなかったが、仕事の後の食事は美味いものだと思ったと同時に、ガリ版の大変さを改めて感じた。



今はワープロで、自由自在に修正し、そして印刷も一瞬で裏表、そしてインクの臭いもしない!



そしてより美しいが、しかし、あの鉄筆のガリガリと言う音、ガリ版刷りの暖かさは忘れられない!



手間が掛かることは決して悪いことではないと思う。
【2010/05/09 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
郷学
郷学

先日、銀河の郷小学校の教育後援会の総会が開催された。

今年で開校3年になる。


小学校は6年生だから、丁度、今年で半分になる訳だ。


PTA、保護者会の組織は来年度、4年生の児童が生まれて組織移行ということで、それまでは保護者の数も少なく地域社会の人たちで学校を後援させて頂こうとお手伝いをさせて頂いた。



会長職を仰せつかって、本年で一応のお役を果たさせて頂いたことになる。


小学校のコンセプトを『郷』と定め、子供達が集い、ふれあい、磨き合って知恵を学び豊かな感性と文化を育む、そして『ふるさと』を愛する心と誇りを持った子供が育っていく。




『郷』に託した願いを実現していく上で求めていくべき道、即ち『郷学』の実践を通して、子供達の知性、感性、理性の調和、人間味溢れる豊かな人へと育てと願う。



21世紀のグローバル化した社会の中で活躍できる、リーダーシップが発揮できる人に育ってほしい。



一昨年の総会は、小さな教室でこじんまりと、昨年は少し大きなミーティングルームで、そして今年は体育館で保護者の方は座布団を敷いて開催をした。



毎年着実に子供達が増えていく。



増えるのはとても素晴らしいことだと感じる。



素晴らしい教育が行われ、素晴らしい社会が実現され、少子化問題も解決されることを願う。 
【2010/05/08 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
もっと知りたい!
ダイヤモンド

先日、『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら 』の本のことを書いたが、福山のポートプラザ啓文社に行って驚いた。

週刊ダイヤモンドがこの本『もっと知りたい!・・もしどら』の特集を派手にしているではないか?



この雑誌は私も時折、買って読ませて頂くが久振りのPFドラッガー先生の特集だ。



私達の世代の経済のバイブル、先生はドラッガー先生で学生の頃から、結構読んだ方だ。



東西冷戦の終結や知識社会の到来を予見し、マネージメントの父と言われている。

週刊ダイヤモンド


今回の特集は、この『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』を通じて、仕事で困難に直面し、組織で悩む人を救ってくれるドラッガーの言葉は理論を訴えてくれる。



本を読んでから、ダイヤモンドを読むか、ダイヤモンドが先かは別にして、40万部近く売れるには、やはり同じ内容でも切り口に普通にしか売れない本も一瞬にして大ベストセラーになるのだ!



何でもそうだが、私達はついつい固定観念にはまってしまって、客体として自らを見直すことが必要なのだと感じずる。



正しく自らを生態学者、観察者と称する、ドラッガー先生の本質をこの本と、そして雑誌から改めて学べ新鮮さを感じる。
 
【2010/05/07 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
菖蒲酒・勝負酒
影虎
30代の前半迄、私はお酒は余り頂く方ではなかった。

特に、日本酒を頂くと翌日、必ずと言って良いほど、頭痛で困った。



当時、布施明がサントリーのCMで、2杯かな3杯か忘れたが『3杯が限度かな・・・』


とサントリーゴールドを呑むシーンがあったが、正しくそれ位が限度であったように思う。



1990年、青年会議所である人との出会いがあった。



そして毎日のように彼らと酒を酌み交わし議論をする。



その時に日本酒を覚えさせられたのだ。



それ以来、夏でも冬でも熱燗になってしまった。



その彼が当時『結婚が決まり今日結納をして来ました』と報告に寄ってくれた時に、二人で一升瓶を簡単に空けたことがあった。


それから、10年以上が経ち、焼酎ブームになり私も段々と酒量が落ちて、最近では殆ど日本酒を頂くことがなくなった。



考えてみれば、当時はムードも何もあったものではない、兎に角、酔えたらよかったという感じだ。



昨日、ハッピータウンに荷物を入れた時に店頭に菖蒲が並んでいた。



そうだ『今日は菖蒲湯に菖蒲酒・・チマキに柏餅・・・ 』と思いたった。


偶然にも一昨日、全くの下戸の姉がフルーティーなお酒があったと『越の影虎』を紹介してくれたこともあり、adidasのお猪口に菖蒲酒と洒落こんでみた。




影虎さんも、勝負と菖蒲をかけて、お酒を嗜んだのだろう。



時には、日本の伝統を重んじ、量より質を楽しむのも結構なことだ! 
【2010/05/06 20:00】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0)
兜に心温まる節句
兜


桃の節句にはお雛様、端午の節句には鎧兜を飾る。


私も子供の頃、母が飾ってくれていた。



そして、私達の息子達が小さい頃も節句の前には、飾り、五日には祝いをしたものだ。



息子達が成人して、そして日々仕事に感ける中で、日本人としての大切な心を時折、置き去りにしてしまったりして反省することがある。



昨年は、愛のマークが随分と流行った。



改めて二十四節季を大切にしたいとも思う。そんな折、母が週に何度かお世話になっているデイケアーで兜を作ってきた。



年末に、虎の焼物を作ったが、今度は工作のように鯉幟に兜である。原価は数十円かも知れないが、数十万円の置物にも勝る作品だと思った。




何よりも、心を優しく豊かにしてくれる。




今年の五月五日の節句は、素敵な節句であった。



お母さん有難うございます! 
【2010/05/05 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
モンペと鍬
チューハイ
アサヒのチューハイのCMを観て笑ってしまった。

日本語ともフランス語とも分らないような言葉で日本人女性とフランス人?の二人の遣り取りがある。

アサヒチューハイ


ひょっこりひょうたん島のドン・ガバチョこと藤村有弘さんを思い出す。



英語のような日本語のような言葉を操る。



タモリもそうだ!



そういえば、藤村さんが言っていたのは、日曜日朝は早よから起こサンデー!



これが面白くて、一週間分全部知りたいと中学の頃思ったのだが、当時はインターネット等ないし、こんなのが辞書に載っている筈もない!



でも念ずれば花開くだ!



英語の先生で山内?先生だったか、ある日、授業で『こんな覚え方は良くないが覚えないより良いから一寸やってみようかって』偶然に話してくれたのだ!



もう感激であった。未だに覚えている!



月曜日、月がまん丸マンデー!
火曜日、火に水をテュ-ズデー!
水曜日、水田に苗をウエンズデー!
木曜日、腰に木刀をサースデー!
金曜日のおかずはフライデー!
土曜日、一週間のご無サタデー!




色んなこと考える人がおられるものだ!

それにしても、韓国人には通じない韓国語、サンドイッチ=パンにハム挟むニダ!


フランス人に通じないフランス語

農家のお嬢さん=モンペと鍬
烏賊=アシジュポン
蛸=アシハポーン
交通渋滞=コムサ・ドウロ・ショウガツト・ボン
連休もコムサ ドウロだった! 

手段は別にして、こうやって楽しむのも面白い!



イタリア人にアサヒのチューハイ頂きながら言ってみようか



『スパゲティー食べようね~!』 
【2010/05/04 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
開眼
興福寺

先日、「国宝・阿修羅展」の阿修羅像の話をお伝えしたが、これを所蔵する興福寺。



境内の中で、日頃はひっそりと扉を閉ざしているのが北円堂。



春と秋の一時期にしか入れない堂内に足を踏み入れると、ひんやりとした空気の中でこの仏像に対面できる。

木造無著・世親立像


木造無著・世親立像(もくぞうむちゃく・せしんりゅうぞう)がある。



この時期になると思い出す。2年前ゴールデンWEEK前、大阪の100歳手前の未だ元気だった伯母に会う為に、両親を車で連れて皆で、興福寺の向かいのホテルに泊った時に皆で一緒に拝観させて頂いた。



丁度、この仏像の話を土曜日の早朝NHKで放映をして、とても興味深く思い出しながら観た。



仏像は眼を大切にしているそうだ。


水晶玉の裏に、瞳を書いて埋め込んでいるそうで玉眼と言う。



とてもリアルである。目は口ほどに物を言うと言うが、仏を創って魂を入れる、所謂入魂だが、仏像の場合は、開眼と言うのがとても興味深い。



仏様が目をお明けになるのか?



 京都や奈良の寺社仏閣では、観光客の増える春や秋の一時期に特別公開される寺院や仏像がある。



そんな中でも迫真の写実表現で、見る者に深い感動を与えるのがこの仏像。




皆さんもお時間があれば、今年で一旦終了の高速道路1000円のこの時期にお出掛けになられては如何でございましょうか?



しっかりと目を開けて見極めて参りたい。 
【2010/05/03 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
スニーカー箪笥がやって来た!
スニーカー箪笥

先日、東銀座にある東京の歌舞伎座が閉場して、3年後に新たに建て替えられることになった。

私達は日本人に生まれながら、外国人から能や歌舞伎について説明して欲しいと言われると、意外に困ったりする人が多い。



マンマ・ミーアのミュージカルが公開され多くの観客が訪れている。



別に流行に左右されるとか、外国かぶれしているとかではないが、ミュージカルも素敵だが、今一度、日本文化伝統を思い出してみる必要もあるように歌舞伎座のニュースを観て感じる。



歌舞伎の口上、『とざい、とうざーいー東西』と述べるが、私共が扱う、オニツカタイガーOnitsuka Tigerの2010年のコンセプトは古今東西である。

隅から隅までずずずい~とである。


今、箪笥のスニーカーが福山にやって来ています! 

箪笥スニーカー

オニツカのブランドバリューである「本物へのこだわり、信頼、オリジナリティー、伝統、本質」を世界へと発信していくということから、和を表す「箪笥」でスニーカーをデザインし「日本」を世界へアピールするという内容。


このスニーカー箪笥が巡回しています。



5月6日迄、私共のさんすて福山の1階のオニツカタイガーショップでご高覧頂けます。



7日からは博多のお店に移動の予定。



是非、この連休中に福山駅前にお出掛け下さい!そして、素敵な一品をみつけてください。

adidas ワールドカップ


又、隣のアディダスショップでは、ワールドカップ関連の商品5%OFFでサービス致しております。



併せてご利用下さい。


詳しくは


さんすて福山MRKスポーツ;
電話084-973-2010
 
【2010/05/02 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード