『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
やっぱり七転び八起きだ!
救急車

七転八倒と七転び八起き、どちらが良いかと以前ブログに書いた。

その時は確か、七転八倒の方が9回目に立ち上がれるからだと!




しかし、何と尿管結石ということになってしまった。


聴いてはいたが、これはもう七転八倒どころではない、9回目等ないような痛みに見舞われてしまったが、これが又、突然何ともなく元気になってしまうから不思議なものだ。



病院に運ばれ、お陰さまで全ての検査を一気にして頂いて石以外は異常なしとの診断を頂いた。


8月の20日に始めての激痛の時は、意味も分からず痛い痛いの中で、どうなってしまうのだろうか?


と心配の方が先走る。



そして、病院で診断を受けて無事復活、そして先日、2回目が襲って来た!


経験や知識が身についているのは強いものだ!


痛みは前回を凌ぐ、大変なものだったが、変な病気ではないことが頭で理解出来ているだけで、安心して痛がることが出来るのだ!


安心して痛がることが出来るというのも変だが、痛みに不安が伴うとそれを倍増することがよく分かる。



やはり、七転び八起きの方が素敵なことに身をもって気付いた!


夏場は水分補給を怠らないように気をつけたいものだ。




良い教訓を頂いた。


8月もお陰さまであれこれあったが、無事に過ごさせて頂けた一ヶ月であったことに御礼を申したい。共々に元気で素敵な9月を迎えさせて頂きたい!

今月も有り難うございました!
 
【2009/08/31 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
『る』
元気ですか

今月は選挙もあったり、夏場の暑い中皆さん本当によく頑張られた!


ある方か良いことを教わった。


私はお店回りをした際に、スタッフの人たちに帰るときに『頑張ってね・・!』と声を掛けていた。


皆、『頑張ります・・・』と笑顔で応えてくれる。


がしかしだ、語尾を『ね』ではなくその前に『る』を入れるともっと素敵になることが分かったのだ『頑張ってるね・・頑張ってますね!』ってお声を掛けた方が素敵なのだ。



たった一文字の『る』を加えるだけで、イメージって変るものだ!




何でもそうだが、言い回しってとても大切だ。



お願いは疑問文で話せと言う。



『○○をして下さい』ではなく、『○○をして頂けますか?』と疑問文で相手に投げかける方が気持ちが良いのである。


どうせなら、お願いする方もされる方も気持ち良く仕事が出来る方が素敵だ!


猪木さん『元気ですか?』
『元気ですね!』 



【2009/08/30 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
暑い時期には天丼も良い
天丼

夏も一段落かと思いきや、日中は未だ未だ暑い。



選挙運動も終わり、皆さん疲れが出てくる頃か・・夏バテを防止するには鰻丼や極辛のカレーライスも良いが天丼も良い。



この天丼を見ていてふと思い出し笑いをしてしまった。



子供とは非常に面白いものである。



聞き違い言い違いというが、大人にはあるが、子供のそれは全く罪がないどころか、とても可愛いのである。私は子供の頃、今の天満屋福山店の傍の商店街に育ち、よく天満屋に行っていた。

昔、天満屋で食べる丼を天丼と思っていた!


子供は天満屋に行くことを『てんやまにいく・・・』と言うのだ。


横山さんと天満屋に行く時は『てんやまに、よこまや さんと行く・・』(天山に横マヤさん)と等と言う。


何とも可愛いではないか?



私にもそんな時代があった。公園で鳩可愛さで、鳩に近づく子供に親は『汚いからやめなさい』等とつい注意をしてしまう。


星の王子様ではないが、『皆、大人も昔は子供だったのだ、唯、それを忘れているだけだ!!』の話。




何時までもそんな純粋な心を大切にしたいと天丼にふと思うのだ。 
【2009/08/29 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
体調悪いんじゃないですか?
オラのまんデー

有り難い!


先日、黒酢を頂いて元気で頑張ろうとか、元気で生かされていることに感謝しましょうとかブログに書かさせて頂いたら、お元気ですか?

体調どうです?

かと逆に心配を頂いたメールを沢山頂戴した。


お気遣いに恐縮している。




人は不思議と自分の体調によって、ついその反対を書いてしますこともあるのかも知れない!



私は元気のない方を見かけると、色艶が良いですねとか、相手が元気を出せるようなお声を意図的に出来るだけ掛けるようにしている。


病は気からと言うから、せめて『元気に見えてるよっ』てお伝えすることで元気を取り戻して頂ければと願うのだが、それも充分に注意してお声掛けをしなければならないと肝に銘じている。



以前、こんな話を聴いたことがある。



元気な人を病気にするのはそんなに大変なことではない!


『あなた、顔色が余りよくないね・・大丈夫ですか?』って会う度会う度に声を掛けていくと、その人は段々を潜在意識の中に『自分は調子が悪いのだ・・・』勘違いをしてしまう。

そして段々、病気になって行く!



先ずは自らが明るい声で、そして元気な声でお目に掛かる人に『元気ですね』ってお声掛けをすることが大切なのだと感じる。

さぁっ!心も体も元気で頑張って参りましょう!元気一発オロナミンCドリングのCMがあったが、パロディーで私は元気だから、『オラのまんD』等と言った素敵なコピーライターを思い出す!

【2009/08/28 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
計り知れない
一万円札

松山千春が話していたことを思い出した。



『単位で表現出来る物が優先する時代は良くない、単位で表せないものが優先する時代は良い時代だ』松山千春らしい発言だと思う。


確かにお金は1000円・2000円とそして$や£で、土地は反や坪や㎡等で計れる。しかし、優しさ、思いやり、感動の大きさには単位をつけることが出来ない。


『最近、感動するようなことや幸せを感じることがなくなりましたね』とおっしゃる方がおられる。しかし、それは違うと思う。


感動する心、感謝する心、幸せを感じる心が希薄になって来ているだけなのだと。




病気を始め人は苦難を嘆き悲しんだりするが、生かされているからこそである。




思い悩む前に、今月今日まで生かされて来たことに先ずは感謝することから始めなければならない。
人は思いで人生を変えられる

苦難の実際は枝葉にしかすぎないかも知れない。


人は思いで、人生を変えられる、不思議な力を持っている!



元を喜ぶことから始めましょう!
【2009/08/27 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
年のせいか?年のお陰だ!

黒酢ヤクルト

落語の前話で面白い話をしていた。


あるお婆ちゃんが膝が痛くて病院に出掛けた。



『先生!右は何ともないのに、左の膝が痛くて痛くて・・』すると先生『それは年のせいだわぁ~・・・』
ってすると婆ちゃん『先生、左足も右足も同じ80歳なんだけど・・』


口も頭も元気なお婆ちゃんだ!


最近は、間接の為と称して、様々な健康食品が売り出されている。




昔は、お年寄りは、正座を何時もしていたものだが、最近は正座が出来ないお年寄りが増えているも思ったら、寿命が伸びて、昔のお年寄りは今より15位若い人も指していたようだ。


以前聞いたことがある。60歳の人が車に跳ねられたりした時に、被害者の老人と記事に書いていたそうだが、今や60歳は老人ではない。


自分が60に近づいているからではないが、確かに若くなったものだ!


左足が痛いと思ったら、今日まで頑張ってくれた右足さんに感謝の気持ちを込めて『有り難うございます』と擦ってあげると良いそうだ。



手が痛い時は足さん有り難う。


そして今日まで元気で使わせて頂いた手さん有り難うと唱えたい。



今朝、ヤクルトおばさん(お姉さん)何時ものようにやって来た、黒酢ドリンクを頂いて
『感謝で今日も一日頑張るぞ~で』スタートさせて頂いた。
【2009/08/26 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
adidasフェア第2弾
アディダスフェア

 ポートプラザ店からアディダスの巡業が始まりましてお陰さまで順調にお客様にお喜び頂くことが出来感謝しています。


誠に有り難うございます。


いよいよ、今日から31日迄の一週間、JR福山駅のさんすて福山の中央広場において、この夏の締め括りのアディダスフェアinさんすて福山がスタート致します。


アディダスショップ、オニツカタイガーショップの本拠地のさんすてにての開催ですので、より一層、ご期待下さい。

さんすてアディダスフェア



アディダス、オニツカの靴、そして衣料品が全品50%OFF以上のお買い得商品をメーカーさんのご協力を得て、品揃え豊富に取り揃えております。是非共ご高覧下さい。


季節も段々と夏から秋への移行時期になって参りました。



装いも新たに、素敵でしかもお買い得の商品をこの機会にお求め頂けばと思います。



詳しくは

JR福山駅 さんすて福山 adidasショップ


電話084-927-2190へお問い合わせ下さい!

【2009/08/25 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
スクリューシューズ
メディカルウォーク底の形状


世の中には面白い発明が沢山ある。



SHMもその一つだ。


Screw
H
ome
M
ovement



スクリュー・ホーム・ムーブメントのイニシャルで医学用語である。




膝の正常な回旋運動のことを言う。



膝の正常な動きをサポートして膝関節を保護しようとする画期的な代物だ。



踵にスクリューをつけて膝関節の動きをコントロールし、安定感を保ち、膝に優しい歩きをサポートしてくれます。

メディカルウォーク1メディカルウォーク2



¥13,000位から様々なスタイルがアサヒコーポレーションから発売され順調な売れ行きを示している。


お陰さまで私共でも取り扱わせて頂いている。


踵を着くと自然と外側に足を振ってくれて確かに膝への負担が軽減されていることを実感出来る。



是非、お試し下さい!



天満屋福山店1階婦人靴売り場並びに5階紳士靴売り場にお運び下さい!



これは小さな大発明だ。


アサヒメディカルウォークのお問い合わせは

電話084-927-2170 
【2009/08/24 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
平等とは?


衆議院議員の総選挙が段々と近くなった



選挙カーの連呼が毎日続く!




それぞれの陣営にはご苦労様である。





昨日は、青年会議所が日本青年会議所との連携の中で、立候補者の公開討論会が行われた。



マニフェストを中心にそれぞれの候補の意見を聴く会であった。



JCらしい事業で企画としては面白いと思ったが、討論と言うには少し消化不良のようでもあった。



それぞれが、経済・財政等のテーマに沿って一方的に主張をするだけで、話すときには拍手も野次も駄目ということで、確かに拍手も野次も禁止することによって、静かに皆、話を伺うことは出来たのだが、主張の違いについてつっこんだり、『あなたは、何故そう思うのか?私は違うと思う・・』とディベートの手法もあって良かったのではと思う。



ディベートになると、それぞれの技量が問われ、候補者の本質が分かるのだが!


日本青年会議所のマニュアルに恐らく沿って実施されたのであろうが、コーディネーターが公平に突っ込んで聴いてみても欲しかった気がする。




一つの課題に対して一人3分、補足を2分と時間通りに話す訳だが、選挙であるが故に平等に平等にと、そちらに気が移ることで本質が見出せないこともあるように思う。





平等と言うより平等感のある運営が望ましかったのではないだろうか?



大切なのは皆を納得させる説得力なのではないだろうか?



何れにしても、日本の公職選挙法はとても違和感がある。


この時代にネットは駄目、戸別訪問をすると、陰に隠れて違法な行為があると疑うが、英国等では、ちゃんと候補者が戸別訪問をして、直接有権者に話しかける手法が本流である。



悪法と言えども法は法であるから遵守は当然であるが、今一度、真に候補者の意見を聴ける機会を平等感を持って聞くことの出来る選挙法であって欲しいと願う。


明日を担う政治家を皆できちんと選びたいものだ!

【2009/08/23 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
想う⇒思う⇒念ずる
フロイト
学生時代に心理学を真面目に勉強した時期があった。山下教授という、東大ご出身の素敵な先生だったと覚えている。


講義での話が、聴く事全てが新鮮に感じて、教授が薦めるままにフロイトを読み漁ったことを思い出す。


人間はその能力の数パーセントしか使っていないことは周知の通りである。


潜在意識に自らの夢を実現させる為には、刷り込みが必要である。


刷り込む為には、来る日も来る日もそれを思い続けること。即ち日常化することであると教えられる。

先ずは夢を持ちビジョンを描き、そしてそれを信じて邁進すること。おもうという字がある。多分このようになるのだろう!


想う⇒思う⇒念ずる!


『念ずれば花開く』



そのフロイトの考えを基盤としたTA交流分析(Transactional Analysis,TA)が、1950年代後半に、精神科医エリック・バーン博士によって提唱された一つの心理学理論がある。


随分と私も勉強をさせて頂いたが、特徴はとても分かり易いということだ。


心理学というもは、つい人を分析する為のもののように考えてしまうが、自分の心理的ポジションをしっかりと認識すること、自らを知ること。



哲学のことを昔、愛知学と言ったように全ての学問は自らをみつめ、そして共に幸せに暮らす為のものであることを改めて思う。

何故、人は戦争をするのだろう!


選挙も近いが、全ての政治が、戦争をする為ではなく人を幸せにすることを目的に司られることを念じる! 
【2009/08/22 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
お氷様の次は、雪室だ!
雪室熟成ワイン

新潟県にこの暑い夏に部屋の温度を20℃以下に保って冷房費が月額¥1,400程度というお宅がある。


冬に積もった雪を保存して雪室(ゆきむろ)と言うコンクリートの建物の中に数トンの雪を集め、夏の間その部屋の空気を送風機で各部屋に送るだけの簡単な仕組み。


学校や公共の施設でもこの雪室のシステムで快適な夏を、格安のコストで過ごしているそうである。


人間の生活の知恵とは凄いものだ。


昔、天日てんぴ・てんぴと言って、屋上に水を貯めて、それをお風呂の水に利用していたことがあった。


私の子供の頃には、そのシステムが家にあり、夏場屋上に水を送り、それを夜お風呂に使う。


そんなシステムを聞きつけて草戸町に住む、私の姉の友人のお兄ちゃんが、屋根に一升瓶を沢山並べて、そのシステムを手作りしたということを思い出した。


夏休みの工作だったと記憶している。

夏場は確かに暑いくらいの風呂のお湯があるのだが、日照の少ない時期や冬には全く使い物にならなかったことを覚えている。



今から50年近く前のことであるが、日本人は当時からエコに対する意識は非常に高かったのだと改めて感じた。


雪室の新潟にある岩の原ワインの創業者「川上善兵衛」がいた。


彼は良質なワイン醸造の為、明治31年に 雪室を建造し、ワインの低温発酵と夏期の温度管理に雪を利用したと歴史にある。


ビールもいいが、そんな雪室のワインで暑い夜長グラスを傾けたい! 
【2009/08/21 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
美味じゃのお~お氷様
氷粒

江戸時代の話、冷凍や保冷の技術もない頃、夏の暑いある日、旧暦で言えば6月1日を氷の一日と言っていたそうである。



江戸城にて上様が

『暑いのぉ~冷たい氷を所望したいものじゃのぉ~・・・』と言うと



何でも『はい!かしこまりました』と段取りをつける有能な官僚がいてくれるものだ。



宝永年間から始まり幕末迄続けられた、このお氷様献上システム。



加賀藩というから石川県の北陸のある山の洞窟の奥くから60キロ程の大きな氷を切り出し、それにムシロをかけて、布で巻き、隙間に笹を入れて熱伝導を下げる最大限の工夫を凝らした桐の長持に入れて大名飛脚として、江戸に送り出す。



4日程で寝ずで、およそ500キロの道程を江戸に向けて飛脚として走らせる。



時には賊に襲われることも、事故にあうこともあったに違いない。



そしてやっとのこと江戸に着き、江戸城に運ばれお毒見役を通過した時には、今の冷蔵庫で作るようなほんの一かけら位まで小さくなっている。



一粒の氷を『上様、お氷様でございます・・』といって差し出す。


そうすると上様曰く、たった一言
『うん~美味じゃのう』
で終わり!



どんなに苦労してそこに運ばれようとも、たった一言『美味じゃのう』で済ませてしまう。



こんな話、実は沢山その辺に転がっている。


そして、このお氷様即ち、献上氷を徳川将軍家への忠誠の証として一旦始めると、今度は止められなくなってしまう。



止めるということは、忠誠を疑われてしまう懸念が生じる。



継続は力なりだが、その継続をどこで打ち切るかは、それ以上に力がいることだ!



美味しい料理を作って下さった方のご苦労、そしてその素材を調達して下さった方、農家の方、漁師の方、様々の方の手を通じてここにそれがあることを改めて感じると、やはり食事の時には手を合わせて頂きますと感謝せずにはいられない!


美味じゃのうだけでは相すみませんだぁ~!
【2009/08/20 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
神の領域・・?
オリンピックポスター

世界最速の男、ベルリン世界陸上で、又もやU.ボルトが世界記録を打ち立てた。

正しくボルトさん、稲妻の衝撃か!


なんと彼は、タロ芋を食べていると言うニュースは以前聞いたが、チキンナゲットも好物だそうだ!またまた、マックのチキンナゲットは流行るのではないだろうか?


凄いことだ。


陸上選手だが、彼の下半身は勿論、上半身も凄い。




こんなにも人間が美しいのかと思う。


記録を目指さず、楽しく走りたいとは感動だ!何をするにもやはり楽しみながらが一番であるように思う。


彼の走る姿を観て、1964年の東京オリンピックのポスターを思い出す。

シューズはadidasではないか?


それにしても、45年も前のポスター、全く時代遅れの感じがしない。



ニュースのコメンテーターは神の領域に近づいたと話していた。


9秒43をマークするには300年は掛かるだろうとの学者の見解もあるが、もしかしたら早晩、9秒に更に近づく日はそんなに遠くはないのかも知れない。


しかし、人間は瞬間移動などセロでもトリックが必要、恐らく神でなければ有得ない訳で、神の領域とは面白い表現だ。



自分を神だと思っている、某隣国の元首、人は自らを神だと思った瞬間に謙虚さを失ってしまう。


何時までも未完成であり、神の領域を目指して努力する姿が美しいのではないだろうか? 
【2009/08/19 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
お陰さまで開店一周年
イチロー

ブログを書けと息子達に勧められるままに、始めてお陰さまで一年が経過した。

多くの拍手が励みでもあります。

誠に有り難うございます!



最初は毎日書くのって大変かと思っていたが、意外とあれも書きたい、これも書きたいと気付いたら、読者の方々から長すぎ~っとご批判を受ける有様だが、ふと思ったことを勝手に書かさせて頂いているのでご容赦願います。


昔、『継続は力なり』という言葉について、先輩から教えられたことがある。


確かに継続は力であるが、その継続をどこで打ち切るかも、相当な力がいるものだと。


確かに一旦始めてしまうと、何でもそうだが、打ち切るのは難しいと感じる。


商売でもそうだ、勿論出店する時には相当の準備もし資金も調達するが、出店しようと決断することは、勝算があってすることだから決断は環境さえ整っていればそんなに難しいことではないが、退店する時には相当のエネルギーが必要になる経験を何度もさせて頂いた。




話は戻るが、このようにも教えられた『マンネリを恐れてはならない』人はマンネリを恐れて、途中でリタイアを考えたりするが、それを超えたところに新たな境地が拓ける。


イチローが言ってました。


 『今自分にできること。頑張ればできそうなこと。そういうことを積み重ねていかないと、遠くの大きな目標は近づいてこない』

 そして、松下幸之助さん流に言えば、平凡なことを非凡に続ける『凡事徹底』だろうか?



ブログも余り頑張らないように、しっかりと継続して参りたい。


どうぞ、宜しくお願いします。


英語に訳すとこうなるか?
Practice makes perfect 
【2009/08/18 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
半期に一度のadidasフェア
adidas


いよいよ、やって来ました!


半期に一度のアディダス巡回フェアー、アディダスのお買い得のウエアーそして、シューズ、バック、小物が全て50%OFF~大サービス!


お買い得満載で明日、18日から天満屋ハピータウンポートプラザ店の一階の中央広場で開催です。

23日日曜日迄です!

adidas200908


兎に角良い物が、安い。



夏休みも余すところ2週間、子供達の為に、そして大人のあなたの為に、品揃え多種多彩です。福山駅のさんすて福山でadidasショップを開店させて頂いて以来、多くの皆様にご支持を頂いて参りました。
アディダス2009


夏と冬場だけ一年に2回のこの催し、メーカーさんのきんのご協力を頂いて一人でも多くの方に利益を還元させて頂きますので、どうぞ一時でも早くご高覧下さい。


詳しくは、天満屋ハピータウンポートプラザ店の私共の店

電話084-971-1225にお問い合わせ下さい! 
【2009/08/17 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
リトルピカソ本舗
スーパーマン1スーパーマン2


雅号を寅生(トライと読む)画家が倉敷に住まいしている。


一寸素敵なおじさんだ!




日常は、グラフィックデザインをされているが、根っからの画家である。

VAN

私の好きなVANのジャンパーを身に纏い、若かれし頃は、こよなくVANを愛する男だったようである。


リトルピカソ本舗の寅生さんだ!



私も肖像画を描いて頂いたが、これがとても素敵だ!



ご自身はデザイナーではなく画家でありたいと申される。



心から支援して参りたい。


そんな彼が、宮澤洋一さんを応援して、洒落た似顔絵を描かれた。

遊び心満点!


とてもよく出来ている。



以前、笠岡の写真家さんから伺った話を彼と話を聴いて思い出す。




カメラマンと写真師・写真家とはどこが違うか?


カメラマンは一つの被写体に向けて多くのシャッターを押し、妥協せず、その中から最高の一枚を選び作品にする。


写真家は、その被写体を見つめイメージを膨らませ、そしてたった一度のシャッターチャンスに掛ける。


一度のシャッターチャンスに所謂、命を懸けるのだ!


尋常ではない覚悟である。



出来上がったものは、素人目には違わないのかも知れないが、その背景にある、それぞれの思い熱意は違っているのだろう!


どちらが正しいということはないのだろうが、それぞれの意思によって判断されるものだろう! 
【2009/08/16 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
敗戦記念日!
靖国神社


今日、8月15日は敗戦の記念日である。



よくぞ、この年まで日本は戦争を繰り返さず、発展をしてくれたものだ。



この64年間の平和を守って来たのは、正しく自民党政治でもある筈だ。


政権交代という、抽象的、枝葉末節な、とりとめない風が吹いていると言うが、真に世界の中の日本を任せることが出来るのは、どの政党かを冷静になって考えると分かる筈だ。


マニフェストの評価は、それぞれのお立場で違うとも思う。




私が違和感を覚えるのは、連立の話だ。




選挙の結果をみて民主党は他の野党との連立を考えるとおっしゃる。


多分、社民党等のことであろうが、何とも不思議だ。
民主党が衆議院で過半数を取っても参議院では社民党のお力が必要だから?


連立を組むなら組むと、選挙の前にはっきりとおっしゃるべきではないだろうか?


万々一間違って民主党政権があるとしたら、とても悲劇的なことであるが、その悲劇を回避出来るとすれば、連立を組むべきは民主党は右左混在していても、どちらかと言えば一番考え方が近いのは自民党ではないか?


然らば国民の為を一番考えるとおっしゃるなら、政権を取ったら私達は自民党と連立を組みたいとおっしゃるべきではないかと感じる。


それをおっしゃらずに、他野党との連立を口にするから、政権交代は手段に過ぎないと言われてしまうのではないだろうか?



明々後日には公示される、真に日本国、そして日本国民の為に責任を果たせるのは、どの党であるかを、風などに惑わされないように私達は選択をしなければならない!


改めて、この日、この国の為に散っていかれた先人の方々の鎮魂と世界真の平和達成を祈念したい。 
【2009/08/15 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
助さん格さんもういいでしょう!
党首討論

連日のように、テレビのワイドショーでノリピー酒井法子のニュースばかりだ!



確かに彼女の人気から考えると、その影響は多大なものがあるが、彼女が失踪した日にワイドショーは、彼女のことを心配し、そしてあたかも彼女が被害者であるかの如く肩を持った内容から一転、犯罪者酒井容疑者である。


有名人が犯した罪は、社会的な影響も甚大である。



しかし、来る日も来る日も同じ内容の番組は如何なものか?



『助さん、格さん、もう良いでしょう!』とご老公の言葉がつい口をついて出てしまう。




総選挙のことすら、ここ最近は色あせの感が否めない!



12日に行われた党首討論、もっと細かく報道しても良い気がしてならない。


麻生総裁が鳩山代表につっこんでも、肩透かしの場面が多い。


これからの日本を誰に任せるのか大きな問題である。


来る日も来る日も、日本の将来はと番組で取り上げるなら理解出来るが、酒井容疑者の事件で、大切なニュースは二の次になってしまう。



党首討論の細かな解説だって頂きたいものだ。



消化不良の討論であったように思えてならない!




それにしても麻生総裁が、鳩山代表に『財源はどうするの?』と問えば、

鳩山代表『心配無用』と答える。違うのではないか?



国民が心配しているのだ・・やはり、私は余り好きではないが、こんな討論には回し、肝いり、コーディネーター例えば、手前味噌評論家の田原総一郎等が間に入って『心配しているのは国民だ!ちゃんと答えろ・・!』などと言って欲しいものだ! 
【2009/08/14 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
日本人としての誇りを
靖国
鳩山由紀夫民主党党首が、8月15日を前に意外な驚き発言をされた。


私が総理になったら、靖国神社には参拝しません。

そして、閣僚にも参拝しないように指示をします。







確かに、靖国神社に日本国総理大臣が参拝することには、アジアの周辺諸国、特に、中国、韓国にとってはアレルギーがある。


しかし、日本人である鳩山さんが、今から靖国参拝をしないとおっしゃることに対しては、大きな違和感を感じる。



本気でおっしゃってるのかと耳を疑った。



戦後64年、日本が戦争もなく経済も発展して、世界第2位の国まで再生発展出来たのは、先人の大きな犠牲があったからではないか?


A級戦犯の合祀の問題もあるのかも知れないが、靖国参拝するしないは、どちらかと言えば枝葉末節な話、鳩山さんの歴史観、日本観、人間観を先ずはお話になるべきではないだろうか?


だから自らの信条として、日本国民の代表として行く行かないをお話なるべきではなだろうか?

些か軽薄な気がしてならない!



政権交代という、余りにも短絡的なコピーだけで戦おうとすること自体に危機感を感じる。



総理になろうとする者は、もっと真摯でなければならない!


やはり日本人としての誇りを持たそうとしてくれない民主党は、時期尚早と言わざるを得ない気がする!

【2009/08/13 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
うさぎ追いし・・♪
相田みつお美術館
先日、東京に日帰り出張をさせて頂いた。


銀座での会のスタートまで1時間半近くあったので、一筆用箋を購入する為に、相田みつお美術館のある、有楽町駅に程近い東京国際フォーラムに立ち寄った。



そこで、二冊の用箋を買い求めることが出来た。


1時間程の時間があったので、偶然にも隣の展示会場で『地域の魅力セレクション2009』が開催されていたので興味本位で覗いてみた。

地域の魅力セレクション

真剣なパネルディスカッションが開催されていた。



全国各地の名産品が所狭しとブースを作り、多くの人で賑わっていた。流石、商圏人口5,000万人と言われる東京だけある。
地域の魅力セレクションブース


『うさぎ追いしかの山、こぶな釣りしかの川・・・♪』


生まれ故郷に帰り古い家は建て替えられ、田畑だったところにもマンション林立しても、山並みや川の流れは面影を留めてくれている場合も多い。


嬉しかった自分、悲しかった自分、良い子だった時や悪い子だった自分を故郷は黙って包み込んでくれる。


現代社会、何処に行っても足りないことを分析され、数値で評価される時代。



心の山や川を、この全国各地のブースを歩く中で都会に暮らす人たちは、品物ではない心を見つけることが出来たのかも知れない!



お盆に帰省される方々を地方に住む私達は暖かく迎えて差し上げたい!
 
【2009/08/12 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
親孝行
パイプオルガン

私の父は、親孝(ちかたか)と言う。


最近も時々ふと読み間違えてしまうのだが、父がある会の幹事をして、往復葉書に自分宛に返信住所と名前を書いている葉書を目にすると、親孝行と書いてある。


ちかたか行と書いているのだが、親孝行と読んでしまう。



私の父はとても親孝行息子だったようだ!


祖父母から子供の頃、よく聴かされていた。


そして祖母から何時も言われていた『お父さんのような子になりなさい』って!


親が子供をそのように思えるとは素敵なことだ。



8月は原爆の日、福山の空襲、そしてあの8月15日の終戦近づいてくる。


その度に、祖母から聴いた話を思い出す。


親子の絆はとは、理屈では語れない凄いものだと思う。


私の父は大正15年生まれ!


終戦の年は、二十歳だ。


戦争も終盤に入ろうとする時に、父は土佐の連隊に召集されたそうだ。


祖母は、面会する為に高知に足を運び、当時はとても混雑した高知の町で宿を探してもどこも一杯、結局、農家の軒先を借りて、持っていったお米と小豆でおはぎを作って、山を歩き父の連隊を尋ねて歩いていると、日は暮れ、寂しい山道を迷いながら歩いたそうだ。



寂しいが故に、大きな声を出して歩いたと言う。


『親さ~ん!ちかさ~ん!』

程無く、暗闇の向こうから何と


『お母さ~ん!』


と声が返って来るではないか!


夜の山道で、偶然にも親子が遭えたのだ!



神様のお働き以外には考えられなかったと振り返った。




親が子を思い、子が親を思うその一念が遭わせたのかも知れない。



当時、私の祖母の実家は、今の福山市昭和町の福山カトリック教会の隣、当時は教会は憲兵隊だっと教えてくれた。


私は、金光教であるが、その福山カトリック教会の聖園幼稚園に通っていた。



当時のパイプオルガンが未だに残されている。今も昭和町を通る度に、そして8月を迎える度に、この親子の話を思い出す。


爺ちゃん婆ちゃんがいてくれたからこそ、今の私が存在出来るのだ!



ご先祖様ありがとうございます! 
【2009/08/11 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ギネス
ギネス

ずっと気になっていたことがある。


GUINNESSに関するお話である。


昨日アイルランドのギネスビールについて書いたが、「ギネスビール」と「ギネスブック」の関係はあるのか?


全く関係ないのか?


気になって仕方がない!



あの「ギネスブック」は認定された様々な世界一が掲載されている本である。

ギネスブック

「ギネスブック」・『The GUINNESS of Records』という名で初版が発行されたのが1955年だから私の生まれた年だ。


産みの親は、当時GUINNESS社のマネージング・ディレクターであったH・ビーバーさん。


「ヨーロッパムナグロとライチョウでは、どちらが早く飛べるか?


どちらが狩りの獲物としては世界一か?」


ギネスブックの始まりの話題はこんなことだったと言われている。


狩りから戻って、酒場で楽しいひとときを過ごしていたビーバーさん、仲間とこんな議論を交わしていた。


気づけばPUBでは似たような会話「○○の方がすごい」だとか「否××が一番だ」


云々!ギネスやそれぞれのグラスを片手に盛り上がっている。



こんな話は今でも全く同じ、居酒屋で盛り上がる訳だ。




ここに目をつけたビーバーさんは、某調査会社に依頼し様々な世界一に関する話題を集めて刊行させたところ予想を遥かに上回る大反響!


以来「ギネスブック」は売れ続け現在も世界中の人々に愛されているのである。




仕事の愚痴も良いが、それぞれの一番を持ち寄って、その場を明るくプラス思考に満ち満ちた場に出来ればビーバーさんも喜んでフィーバーしてくれるに違いない! 
【2009/08/10 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
アイルランドのお土産
ギネスビールにピンポン球が


先日、英国からアイルランドを回って来たと言ってギネスビールを頂いた。


黒ビールである。



私は普段ビールを余り頂かない方だが折角だからと有り難く頂戴することにした。



恵比寿ビールがあったので、最初はギネスだけ少し頂いて残り半分を恵比寿のラガービールとギネスの黒をハーフ&ハーフで混ぜて頂こうと思ったのだが、私は頂戴したものは先ず、ご神前にお供えして頂くことにしているので、頂く直前にご神前から下げさせて頂いて、缶に水を掛けて冷凍庫で一気に冷やした。



そして、ギネスビールが缶が空きそうになった時に何やら音がするではないか?



冷凍庫に入れた関係で少し凍ってしまったのかと思った、どうやら違う、何とピンポン球が入っている。



どうしてかと思って聴いてみた。



するとフローティングウィジェットというものらしい。

アイルランド風と言う!

本来このビールは泡立ちがいいものらしが、普通に缶やビンから入れただけだと作り手の理想とする泡が出ない場合があるので、球のような物を入れると、きめ細かな泡を作り出すことが出来るのだそうだ。




何とも細やかな心遣いだ。



ラムネのラムネ球と同じような働きなのだろうか?


アイルランドでは他にも、「ビールを入れたグラスを上に置き、スイッチを入れると超音波で振動させて泡を作り出す装置」もあるそうだ。

シャムロック


現地ではこれで、クローバー(シャムロック、アイルランドの国花だ)を書いて客に振舞ってくれるそうだ。



素敵ではないか?



ちなみに、あのピンポン球状のものは中に入れたままで缶のリサイクルに出せると缶に書いてあるので安心した。




細かなところへのこだわりが文化を生むのかもしれない!
【2009/08/09 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
Congratulations
オペラパンプス

今日は当社にお勤め頂いていた方の結婚式に出席させて頂いた



この暑い夏にと思ったが、今日は新郎のご尊父の誕生日ということで、プレゼントの意味が大きかったようだ。


素敵な話だ。


そして、素敵な披露宴で素晴らしい一時を過ごさせて頂いた。



最近、結婚式に出席して驚くことがある。


特に男性の出席者の衣装についてである。


私の若い頃は、タキシードを纏う機会として披露宴を捉えて、とびきりのお洒落を決め込んで出席したものだ。



タキシードのエナメルのオペラパンプス、私のオペラパンプスは写真のように中敷きが黒色であるが、先輩に言わせるとオペラパンプスの中敷は赤色でなければならないとおっしゃる。



然りだ!


見えないところへの気遣いこそがお洒落の真骨頂でもある。


今日もタキシードをと思ってみたが、最近、特に地方ではタキシードを着ている人も少なく考えた末に結局、黒のスーツに黒のレースシューズにシルバーのネクタイで自身で妥協した。


いざ宴席に出てみると、最近の若い人達は、礼服どころか靴も茶色だったり、ネクタイも柄物、所謂リクルートスタイルである。



幾ら、自由になったとは申せ、やはり、それなりの決まりを守ることは必要であるように感ずる。

靴の履き違えではなく、自由のはき違えも考え物だ!



建物の中に入ったら、スーツのジャケットのポケットの被せはポケットの中にしまうという、プロトコールさえ守られていない状況である。


格好をつける積りはないが、やはり、形から整えることも大切であるような気がする。



そして、きちんとした装いはお招き頂いた方に対する礼儀でもあるように私は思うのだが・・



皆さんは如何、お考えだろう? 
【2009/08/08 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
歪んだ国
クリントン元大統領

日本では、今月裁判員による裁判がスタートした。


裁判員裁判は結審後の昨日、5日午後から、裁判官3人と裁判員6人が有罪か無罪かや刑の重さを決める評議に入り、隣人女性殺害事件で殺人罪に問われた藤井勝吉被告が起訴内容を認めている為、結局量刑裁判ということになった。

結果、懲役15年を言い渡した!



私は、米国等の陪審員制度の方が、馴染むような気がしてならない。



やはり量刑はプロがお決めになられた方が良いと考える。



裁判員は、有罪か無罪かだけの判断を、過去の判例等に頼らず、人としての人間観というか価値観によって決めることは画期的なことであると思う。


アメリカでは、同じ罪を犯した場合、判例ではなく例えば聖書によるとどうだとか判断をする。


その被告の背景にあるものを、プロとしての裁判官の視点ではなく、一人間として捉えることが大切なのだと考える。所謂、真の情状酌量が実態として反映されることになるのだと考える。



 民主主義社会においては、人を裁くことに対する大きな責任を伴う訳であるが、北朝鮮の米国人記者をクリントン元大統領が奪還に電撃訪問を私的にしたと報道され、金正日が特別に釈放した。



北朝鮮での裁判がフェアに行われたか否かは別にして、兎に角裁判で有罪になった人を、主席の一声で簡単に釈放することが出来る国家は、歪んでいて非常に恐ろしい気がしてならない。 
【2009/08/07 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
記録には残るが記憶から消えていく!
原爆ドーム

戦後64年が経過した。


純粋戦後派の私は戦争のことは全く分からない。




しかし、情報化社会によって、世界の各地で未だ繰り広げられる内戦や、戦慄の様子を知識としては知らされる。


この日本に暮らし、平和ということが実体験として薄い国民も世界では数少ないだろう。


この月末には衆議院の総選挙が行われる。


自民党政治に対して、あれやこれやおっしゃる方がおられるが、今日の平和の礎は自民党政治が創ったのである。



麻生総理来る


昨日は、麻生総理が広島入りの前に、自民党の宮沢洋一さんの応援に来福され、福山駅前で街頭演説をされ、1500名余の人達が耳を傾けた!



改めて、今日の原爆の日、座り込みも結構だが、実はもっと大切なことがあるような気がする。



座り込みをしても決して世界は平和にならない。


平和の誓いだけでは、足りない!
不戦の誓いを改めて私達はするべきだとも考える



それぞれ一人ひとりの単位で出来ることがもっとある筈である。



世界真の平和、人類の助かりを祈りたい!


原爆や戦争、 『記録には確かに残るが、私達の記憶からは消えていく』と、尾道に住まいする、ある方がおっしゃった言葉の重さを感じる。
【2009/08/06 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ソースと醤油
ブルドックソース

ソースと醤油の話が続き恐縮だ!



そう言えば、以前、醤油顔とソース顔という言葉が流行したことがあった。


所謂、ソース顔とはこってりした顔、しょうゆ顔とは、あっさりした顔のことを指していたのだと記憶する。


ソース顔の特徴をまとめると、顔が大きくホリが深い・目が大きくはっきりしている・鼻が大きい・口や歯列が大きい・顎ががっちりしている・小麦色の肌が特徴とされる。



一方しょうゆは顔全体が細くて小さい!・顔全体が細く小さい・目は細くきれながで眠そうな目・鼻はスーッと通っていて小さい・口や歯列が小さく歯並びが悪い・顎が細く逆三角形の顔・色白の肌と言った様相になる。



例を上げると、木村拓哉は醤油、草薙剛はソースと言ったところだろうか?


一度あなたの周りを見回して頂ければ面白い。




何時の時代も、人の顔についてはあれこれおっしゃる方がおられる。




狸顔に狐顔!



最近では、草食系に肉食系と言われる。




確かに草食系の男性が増え、肉食系の女性が増えているのかも知れない。


所謂、ディフェンスとオフェンス型、守るタイプと攻撃的なタイプと言えるのかも知れない。
堀紘一


先日、ある銀行さんの勉強会にドリーム・インキュベーターの堀紘一会長のお話を拝聴するチャンスを得た。


彼は、肉食系のスタッフでないとこの時代を生き抜けないと言われたが、どちらか一方でも問題はあるように感じる。



そして、チームワークとは、互いが助け合うことではない、それぞれが自らの役割を果たし、そして調和が取れていることをチームワークと言うのだろう。



さてさて、牡蠣醤油に本当に牡蠣が入っているのかと疑う人はいるが、ブルドックソースにはブルドックが入っていないと怒る人はいないのは不思議だ! 
【2009/08/05 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
一切の物を『慎み』の心で
お醤油
昨日はソース?のお話を書いた。



今日は醤油のお話をさせて頂きたい。




ある徳者の先生のお話である。


『一升の醤油を捨てる人はいないけれども、一斗の醤油を捨てます』ご飯を頂く時に、漬物にだぶだぶ、かけて沢山残して捨てて流してしまう。


そうして、一生の内には一斗くらいの醤油を流している人があるとうことです。


『かけた醤油を二度使うようなことをするな』とも仰せられています。


従って醤油一つかけるにも、気をつけなければならないということ、これは醤油だけのことではなく、全て一切の扱いについての教えでもある。


考えてみると、同じようなことを私もしていると反省させられます。


お風呂のお湯にしたって全く同じ、じゃばじゃば使ってる!


お寿司屋さんに行って、小皿に沢山の醤油を残して帰ることもあったりする。


自らを戒めなければならないように改めて感じる話を頂いたことに感謝の気持ちで一杯だ!



一切の物に慎みの心を忘れないでいたい! 
【2009/08/04 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
気になる言葉遣い
ソース
最近、少し気になる言葉遣いをする人がいる。



とても素敵な若者なのだが、彼が電話で話している言葉を聴いてびっくりした。


折角の男前が勿体ない!



携帯電話で話をしていたので全く内容は分からないが、彼はその話の中で『ソースっか?』と話している。


体育会系の学生さんが、先輩に同じような話し方をしている『ソースか?』である。


醤油ではなくソースなのだ!



その素敵な彼は立派な社会人である。


『ソースか?』意味は『そうですか?』ということなのだろうが、それには先輩になら『さようでございますか?』或いは簡単に『そうですか?』と美しい日本語がある。


物事を仰せつかった時は、やはり『かしこまりました』と返答して頂きたいものだ。



つい出しゃばりな私としてはやはり、一言助言を申し上げてしまう。


若い人に嫌われてしまうかも知れないが、美しい立ち居振る舞いをするには、先ずは美しい言葉が大切であるように私は思うのだ。


ソースはお好み焼きの時に使うものだ! 
【2009/08/03 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
認承か認証か?
JC事務局


福山JC青年会議所の現役メンバーがある用件で尋ねて来て下さった。



福山JCは創立50周年を来年迎える。

私は35周年の時に卒業させて頂いた訳だから早いもので15年になる。



私が青年会議所に入会をしたのが25周年の年であったのでそれから数えて四半世紀。
入会した年が折り返しになったということになる。




25年前から実はズットズット気になっていたことがあり、先輩の誰に聞いても明確な答えを頂けず今日迄遣り過ごして来たことがある。
1960年に日本青年会議所から正式に認められた福山青年会議所であるが、時の日本JCの会頭は鹿島建設の石川六郎さんだった。
石川会頭の名前で頂戴した『認承証』が実は問題なのだ。
本来、『認証書』はこのような漢字を使う筈なのだが、入会時に会員が所属JCの理事長から頂くのも『認承証』と書いてある。

私は最初はこれは誤字だと思い。
私が入会した時の理事長に『すみません!これは誤字ではありませんか?』と恐る恐る申し上げたら『ずっとこうなっとる!』と言われてしまった。
どうでも良いではないかという感じで違和感を今でも覚えている。



でもやっぱり変!



当時はJC用語として特別なことかと思ったり米国がJCの原点だから英語を訳したらこの漢字が当てはめるのかと思ったり調べてみたが結局答えが出ずだ。


然らば多分、最初に『認証書』を『認承証』と間違って書いてしまったのだと!

そして、ずっとそれを慣習のように引き摺っているのだと!



『子牛の通った道』ではないが、実は世の中にはこんなこと多々あるのかも知れない。




だけど、変なことは変だと勇気を持って言えなければならないと思うは私だけだろうか?



50周年を機会に大島理事長には、この問題を解決して欲しいのです。


昨日は現役とOBとの合同の納涼例会であったが、私は出張の為、残念ながら出席出来なかった。


お誘い頂いたメンバーの方に御礼とお詫びを申し上げると共に、明るい豊かな社会の為に素敵な運動を続けて頂きたい。

【2009/08/02 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
次のページ
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード