『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
What is CD ?
CD

ドラゴンズ

青年会議所JCのメンバーだった頃、社会開発運動と人間開発運動というのがあった。

社会開発をCDCommunity Development人間開発をLDLeadership Developmentと呼んでいた。


まちづくり即ち社会開発系の委員会で頑張っている人は、青年会議所の最も大切ことはCDであると主張した。

人間開発、能力開発系の人は否、LDが基本だとよく議論になっていた。


議論の末に得た結論は、メンバー一人ひとり(Jaycee)が、能力をつけて初めてそれを社会に恩返しすることが出来るのであるからLD⇒CDへと結びつくのである。

CDはコンパクトディスク・LDはレザーディスク等と冗談を言っていたことを懐かしく思い出す。

先日、天満屋化粧品の売り場を歩いていてCDクリスチャン・ディオールのロゴが飛び込んで来た!
天満屋ディオールコーナー


つい思い出し笑いをしてしまった。


思い出したのはJCのこともであるが、30年程前私の友人が結婚して、新婚旅行のお土産にキーホルダーをくれた時のことである。



彼は当時より今も市内の結婚式場に勤めているのだが、大学は中日ドラゴンズの地元、名古屋で学んでいた為か『何となぁ~ハワイにドラゴンズのキーホルダーを売りょうたけぇ~買うて来た・・』言って手渡されたのがCDクリスチャンディオールのキーホルダーであった。


彼は冗談でそう言ったのかどうか未だに不明だが、つい苦笑した一時であった。

30年経っても、その時の感謝を忘れてはいないぞ!

石井君!

3月も元気で過ごさせて頂けましたことに改めて感謝の一月でした。

有難うございます。
明日はエイプリールフール!

どちらのCDが本当か?
素敵な冗談なら善いかも知れない!
 
 

【2009/03/31 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
少子化対策と定額給付金
運動会


私達の市でもそろそろ、定額給付金¥12,000又は¥20,000の支給の準備が整って来た。

良からぬ輩が詐欺の企んだりしているのが少し心配だ。


流通業界を始めとして、表現は良くないがその取り込みに対する対策が早くもヒートアップしている。

ここ数年の小売販売額の減少は様々な理由が叫ばれるが、内需が喚起されない理由は、日本政策投資銀行の藻谷浩介氏の弁を借りると人口減に起因している。

確かに私も同感である。


日本で唯一、販売額が伸びているのは沖縄県であり、人口増も沖縄である。


従って人口が増えなければ結局消費は喚起されないのである。



日本の将来像を麻生総理を筆頭に政治家の方々は明確に示さなければならない。

コンパクトカントリーで人口6千万人位でゆったりと暮らそうとするのか或いは、1億を維持しようとするのか?

何れにしても大きな問題は次代を担う子供達が増加しないことだ。


小渕大臣が少子化対策をし、今回の景気浮揚での定額給付様々な施策があるが、私は親子3代、4代で暮らす家庭に月額10万円位の補助をするのが良いと考える。如何でしょうか?

お爺ちゃんお婆ちゃんが孫の面倒を看る。


そうするとお父さんお母さんは安心して働ける。


お年寄りが子供を育てると、その家の文化伝統も伝えてくれる。お婆ちゃんの知恵袋という言葉まである。


元気な子供達を相手するとお年よりも活性化されてエネルギーを頂き元気なる。

そして何よりも人を尊ぶ力がつくと思うのだ。

昔のお父さんは、大家族で5人や10人を支えて来たのだ。

次の若い世代は6人のお年寄りを支えなければならない等と日本人らしからぬ議論をする必要はない。

少子化対策は、システムでも何でもない、その環境創りが大切だと私は思うのだが・・・!

さて、¥12,000で新しい靴でも新調致しましょう皆さん! 
【2009/03/30 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
煌扇の会かな書展
ふくやま美術館

ふくやま美術館で開催されていた『煌扇の会かな書展』を拝見に伺った。

かなのしなやかさ、美しさに感動した一時であった。

この世界のことは全く分からない私だが、寺田先生に丁寧にご案内ご説明頂き恐縮し感激した。
かな書展
 第8回となっているが、実際は21回目だそうだ!積み重ねの凄さも感じた。

主宰の寺田先生は、サマンサ・タバサの社長のお母様である。


とても素敵な女性であり、何と表現してよいか言葉が見つからないが、
人としての「たたずまい」
 
が素敵なのである。


変体仮名は、浅学の私には到底読みこなすことが出来ないが、かな書は、紙一枚からご自身で選択され手作りになさり思いが込められた紙に書かれるそうだ。


非常に繊細で素晴らしい技法が表現され、仮名に息吹を与えているようだ!



特に、春の桜模様には見る人の心を虜にしてしまう力がある。


一文字一文字の素晴らしさも当然のことながら、その背景を楽しむことが出来る。


春の文には春の夏には夏の一枚一枚その背景が明確に表現されている。


漢字のことを英語でChinese characterと言うが、漢字が分からない西洋の人は、文字をcharacter絵として観るようだ。ある意味、かな書も景色として拝見すると文字は読めなくても伝わってくるものがある。

理解力と鑑賞力とは違うことが分かる。
細川流盆石

併せて細川流の盆石も拝見することが出来た。

石を精神修養の目標として愛観したことに始まり、床飾りとして茶道と合流し絶景芸術として更に輝く芸術に感嘆させて頂いた。


忙しさに感けてつい自らを失いそうになっている時に、自らを取り戻すことが出来、爽やかな春風と相まって素敵な一時を寺田先生有難うございました! 
【2009/03/29 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
プレッシャーを楽しむ
イチローWBC

26日・27日と10年に一度の大きな行事を無事に盛大に終えられた。

大阪と東京からVIP(私にとっては日本にとっての麻生総理、米国にとってのオバマ大統領より大切なVIPである)、veryではなくmost important、MIPをお迎えして、そのお手伝いをさせて頂いた。


何しろ日常的にはない、VIP否MIPをお迎えして丸々二日その方々の随行をさせて頂き、お迎えなさった責任者の方も相当のお気遣いをなさっていた訳で、私は端役と言えどもそのお気遣いに相当のプレッシャーを感じた二日であった。

ミスをして失礼があってはならないと、ついネガティブに思う自分が居た。


確かイチローが話していたのかも知れないが、プレッシャーを跳ね除けようとするのでなく、プレッシャーを楽しむ。


プレッシャーと言えば、圧力とか負荷の意味になるのであるが、自分自身精神的に相当な負荷を感じていたが、ある時、そのイチローの言葉を思い出して『そうだ、このプレッシャーを感じている自分を、この瞬間を楽しませて頂きながらお手伝いをさせて頂こう』と思った瞬間から心も体も力が抜けたように感じた。
日めくりカレンダー

『我を思い切って捨てるとかえって我が身に戻ってくる』朝の日めくりカレンダーの通りだった。


考えてみるとイチローのWBC決勝の最終打席は、それまでの成績から言えば相当のプレッシャーだったに違いない。

あの眼光の鋭さをみると容易に推察出来る。

結果、我を捨てて彼はそのプレッシャーを飲み込み楽しんだのかも知れない! 
【2009/03/28 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
農家のお嫁さん
案山子 出典 ウエディピア
案山子映像出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 

農家のお嫁さんを偽フランス語で『モンペとクワッ』と誰かが冗談で言った。

派遣切りの問題が叫ばれて久しい。



仕事を失った方々に農業をと言う動きもあるようだ。

食の自給率向上の為には妙案かもしれない。

最近、芸能人が北海道で生キャラメルとか、或いは中村文昭さん等も世の為人の為と、稼いだお金で農場を買い、引きこもりの人達と共に農業を営んでいる。


 外圧によって、減反政策が行われていたが、その付けを払う時期が来たようでもある。

商店街もそうであるが、後継者がいなく事業承継に困り仕方なく廃業をしたり、或いは農家に嫁は来ない等といって農業に従事していたご家族の子供さん達は都会に出て行ったまま帰って来なくなり、減反政策と相まって一次産業の従事者も減っていった。

 昔、『農家に嫁が来ない・・・』とよく言われ、農家の青年の為に行政が音頭を取ってお見合いパーティーなるものが開かれるというニュースもあったが最近は親の後を継ぐとかといった理由では農業をしないのか、そんな話も聞かれなくなった。



従来とは違った意味で一次産業が見直されるのは良いと思う。



自らが明確な夢や目的を持っている人は素敵なのである。

素敵な人には嫁は来るのだと思う。

『農家に嫁が来ないのではなく、お前に嫁が来ないのだ』

不況はアメリカのサブプライムのせいではないのだ!

マクドナルドやユニクロのように、こんな時代でも利益を出している企業も沢山ある。

ユニクロが決して価格が安いから繁盛しているのではない。

お客様のニーズに合って、そして自らの独自性のある商品を持ち然も納得のいく価格提案が出来ていることが、その前提だと感じる。


農家にもちゃんと嫁は来るのだ!

【2009/03/27 20:55】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
徳者
奇跡は信じる人に起きる

安部利見先生という徳者がおられた。

今日はその先生の40年祭が仕えられた!


多くの方がお参りになられた。


40年の時が過ぎても、先生を多くの方が慕っておられる。

そのご遺志はすごいと感じる。


私は小学校の頃何度かお話を母に連れられて、安部先生のお話を拝聴していたが未だ子供であって、直接にはその内容は覚えていないが、VTRの記録や遺された感話集によって未だにその言葉が活き活きとしていることに感動する。

何時もその中でおっしゃっておられたことは、『我を離せ』そして『感謝』だと!


母に聴いたことがあるが、安部先生の最晩年に、ある歩くことの出来ないお婆ちゃんが、息子さんに負ぶられて、先生をすがって来られた。



帰りに、安部先生が『なぁ~帰りは歩いて帰りや・・』とおっしゃった。
そうしたら、そのお婆ちゃんが息子の背中から離れて立ち上がられて歩いてお帰りになられた。
そして、盲人の方がやはり来られた、先生は『今日までよう頑張ったな~目を開けてごらん』とおっしゃった。

すると目が見える!


周りの人達が感嘆の声を上げた。

母は、その様子を目の当たりにして奇跡は信じる人に起こることを体感したのだ!


今日は40年たっても輝いていることに思いを馳せた素敵な感謝の一日であった。

有難うございます!
【2009/03/26 21:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ケペル先生
ケペル先生決めのスタイルケペル先生


先日三猿のお話を書いたが、見てやろう!聞いてやろう!言ってやろう!でふと思い出したフレーズがある。


『ケペル先生』確かものしり博士が私の中学の1年か2年頃迄NHKで土曜日の6時前に15分番組で放映されていた。

『何でも考え何でも知って何でもかんでもやってみよう』『ケペル先生こんばんは・・・!』って番組は始まっていたように思う。 


学校を卒業して、就職し特に大企業や公務員になると(一部の人だけだから誤解なきように)新しいことに挑戦をしなくなる人がいらっしゃる。



別に頑張らなくても、別に学ばなくてもとも思ってしまうのか?



 しかしケペル先生の『何でも考え何でも知って何でもかんでもやってみよう』を思い出すのだ!

人生の目的は可能性への挑戦なのだ!


 数年間の放映されていたから、小学校の3・4年頃、多分観ていたように思う。


そして、とても興味深く観て、翌週学校に行っては、その話を知ったらしく話したいたのだと思う。


 黒柳徹子さんの『魔法のじゅうたん』も確か同じ頃あった。


考えてみると、時代は変われども、子供達への啓蒙番組は沢山あったように思う。



 映像技術は、現代と昔の番組では比較なら無い程の進歩があるが、技術を超越した手作り感覚の暖かさが以前の番組にはあったように感じるのは私だけだろうか?



 確かに多感期であった子供の頃、観ていた番組は大きく印象に残っているからそう思うのかもしれないが、作り手の気持ちを如何につたえるかが最も大切なことであり、そしてそれに裏打ちされた技術が、その質を持ち上げるのだと思う。

 順序を違えてはならない。最初のコンセプトありきである!

【2009/03/25 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
福山駅は福山の顔
福山駅

3月24日付けの中国新聞の福山版に福山城の遺構調査第3次が始まったとの記事が掲載された。

福山城の遺構問題はそれぞれの思惑が重なり行政も市民の意見のヒヤリングを行ったりしているが未だ駅前はバリケード状態が続いている。


埋め戻すとの結論が出たものの、それぞれの経過が今一歩はっきりと示されない。


この件に関して私の意見は何れ詳しく述べ時間を創りたい。

全国各地にある城の遺構と福山の遺構との違い、即ち福山の城は瀬戸内海に目を配らせた城であったこと舟入状遺構がそのアイデンティティーであることをしっかりと押さえておけば、自ずとどうするべきかは良識で判断出来ると考えるのである。

何の為に、福山の城が創られたのか、地政学の観点を慮れば、先の福山の将来像も見えてくるのでないだろうか?

以前、石垣を地下に保存展示という話があったが、赤穂に行った時にその遺構を観た際に、大変な違和感を覚えたことがある。
赤穂城跡
播州・赤穂城跡
 
石垣を観て、上を仰いでも、そこにはお城、天守閣がないのである。



福山も地下に遺構だけを展示すると同じような光景になるのだと思った。


今から30年程前、商業界の主幹の倉本初夫先生を福山に出迎えた際、主幹が車の中で私に質問されたことを明確に覚えている。
『確か福山の人口は30万人以上いるよね・・』
『しかし、20万人以下しか見えないねこの駅前は・・・』とおっしゃた!

以前、新潟の長岡の駅に降り立った時に20万弱の人口にも関わらず福山の駅より凄いと感じたことがあった。

田中角栄の地元だからと勝手に当時は納得したが、やはり駅は、その町の顔でもある。

福山駅北口

26日、私共にとってのVIPを,、大阪と東京から福山にお迎えするが、出迎えに出る際に、やはり駅裏で待機した方が良いとの結論になってしまった。


福山の福山らしい玄関口を早々に期待する。 
【2009/03/24 20:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
大リーグボール3号
お京姉さん
梶原一騎・川崎のぼる/講談社・TMS 東京ムービー


中学生の頃、よく巨人の星を観たものだ!

土曜日の午後7時はVTRもない時代だからテレビの前にずっと座っていたように思う。

天才剛速球投手・星飛雄馬の致命的欠陥は球が軽いことだ!


それに気付いた花形・左門・オヅマ達スラッガー達が彼の球を打ち崩す、そして彼は大リーグボールを生み出して行く!


正しく危機を男として乗り越えて行く根性ドラマであった。


そこには、人間の生き方を教えているようでもあった!


大リーグボール1号2号と打ち崩され、放浪し挙句、バットをよける魔球、大リーグボール3号を生み出すのだ。

人差し指一本でボールを押し出すような、独特のアンダースローから投じられる超スローボール。


ホームベース上で推進力がほとんどゼロとなり、プロ選手のスイングの起こす風圧によってボールが浮き沈みして正確なミートが出来ないという原理完成までに特訓を積み重ねたものだ。

人は常に考え問い掛けていると意外なところに、その復活の糸口を見つけることが出来るのである。



新宿繁華街で名の知れた女愚連隊「竜巻グループ」の女番長で、金髪に長い睫毛が特徴の美人。通称「お京さん」である。

多分、彼女は最後は左門豊作と結婚したように記憶しているが大リーグボール2号を花形満に攻略され自棄になっていた飛雄馬は、やくざとの抗争に巻き込まれ結果、自身の左手にナイフを突き立てようとした。


これをかばった京子は、オトシマエとしてヤクザの組長から「指を詰めろ」と迫られ、組事務所に駆けつけたに助けられたが、その時のイザコザでお京さん、小指の神経が切れ動かなくなってしまう。



林檎


その後、ある時、偶然に新幹線で出会い、彼女が飛雄馬に林檎を投げ渡すシーンがある。


不自由な小指の為に人差し指だけで投げた林檎を飛雄馬がキャッチしようとした時、それを受け取れないのである。

その時、飛雄馬は大リーグボール3号を思いついたのだ!


逆行にある時、人は何を思うかでその凋落が決まる。


数日前、私は右手の薬指と小指を痛め物を掴むことさえ不便になった。


そして箱を持とうとして落としてしまったのだ、そんな中、お客様の為の中底を作らなければならなかったが、何時のようにグラインダーの前で手が動かない。


しかしである、材料を研磨する為に従来は指を添えていたが、それが出来ない為にそれに代わって挟み持つ小さな道具を作って臨んだら、今迄危険を感じ手を添えなかった細部まで逆に研磨することが出来たのだ。


発明は必要の母ではないけれど、この度出来た研磨補助具は私にとってに大リーグボールになったのだ!


災い転じて福と成すことが出来たのだ!

お京さん有難う! 
【2009/03/23 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
信心の目的と人生の目的!
信心の目的

私が金光教の教徒であることは既にお知らせした。

朝参りをせて頂いている教会は尾道にある高須教会である。

そして、高須教会は大阪にある玉水教会の流れを汲む教会である。

玉水教会の先生は何の為に信心をするかを4つの目的として説いておられる


①角立つ心を丸くするために


②災い転じて仕合せにしていただくために


③自分の役割を明らかにして、責任を果たせて頂くために


④常に心を清らかに持たしていただくために

である。


信心と言う枠だけの話ではなく、人間生活の在り方に共通する目的であるとも思う。

金光教高須教会

高須教会の話に戻るが、高須では、教会長が、現代的でとても素敵なのである。


絵を描いても、文字を書いても筆を持てば、宗派は違うが弘法大師である。
以前、NPOみちてる主催の演劇が行われた際に、教会長はボランティアとして、その団体の為に、数メートル幅の布に一気に米俵1000俵の絵を描き上げられたことがあった。



そして、以前素敵な言葉を頂いたことがある。

信仰そして、人生の目的は

 『可能性への挑戦である!』 


それぞれの人がそれそれ自由に信仰があって然るべき、されど垣根を越えて天地の間に生かされる者として、活き活きと、共々に日々自らの可能性に挑戦して世の為人の為に暮らしたいものである。 
【2009/03/22 21:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
Off-the record
ボイスレコーダー
オフレコと言う言葉がある。

記録に留め置かないでと言うことだが、例の小沢さんのゼネコンとの政治献金問題で秘書が逮捕された事件で、記者との間でオフレコ会見ということで『自民党には捜査が及ぶことはないだろう・・云々』と漆間官房副長官が話したと報じたが。

普通、オフレコ発言を漏らす場合は、政府高官が話したとか特定の名前は出さないものだが、それを簡単に出してしまう。

推察された名前を河村官房長官が特定した。


マスコミもマスコミなら、政府のスポークスマン、即ち、広報マンの代表がこの有様だ!

それにしても、オフレコOff-the recordが、オンレコOn-the recordになってしまうなら、マスコミとの信頼関係は今後どうなっていくのか?

日本のマスコミの品格も地に落ちてしまったものだと、つくづく思ってしまうのだ。


オフレコは、その中で物事の真意を推し量ることが大切である。


会議の中においても、時折議事録から抹消とかして本音で話し合うことがあるが、それに対する今回のオフレコの話は問題提起であるような気がする。

勿論全てオープンであるべきであるが、誘拐事件等が起きた場合に報道協定、所謂、紳士協定なるものでマスコミは人命、人権保護の為に報道規制をするが、それすら信頼が置けなくなってしまっているのではないだろうか?

共に紳士でなければならないと感じる。
【2009/03/21 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
Secretaryがかわいそう!
東京地検


秘書とは国語辞典によると『要職の人に直属して、機密の文書・事務などを取り扱う職』とある。


民主党の党首の秘書官が逮捕された事件で、また秘書ですかと思う。

その秘書の直属している上司は、関係ないの?


何か違和感を覚えると言うより、自分の部下が大変な目にあっている時には、ちゃんと擁護して上げるべきではないか否、『どうであれ、責任は全て私にある』と発言するべきでは?

週明けにはある程度の結論が出るであろうが、『秘書が勝手にしたことだ!』とだけは発言されないことを希望する。

私は何も知りませんでは、その秘書はその上司に対して背任になるのではないだろうか?


一人の部下も管理・指導できない者が、国を管理出来るのか?


然らば、その要職にある人こそが自らの秘書を告訴して然るべきではないのか?


何か変だと思いませんか?


一般的に秘書がやったと言ったら(この度の件は未だはっきりしないが)誰の秘書なのって改めて何故聴かないのでしょう?


もう一つ一連のこの度の政治献金問題が持ち上がると、普通は民主党は先頭を切って証人喚問や参考人として国会に呼ぶのではないかと思うのだが?


与党がその招致に反対するなら、参議院では民主党さんを始めとする野党さんで過半数を持っておられるのだから、検察での起訴不起訴に関係なく、参議院で先ずは参考人招致をなさるのが本意ではないのだろうか?

この際、本気で膿を出す気なら、そうすると考えるのだが・・・!


民主党の国民に対する意思の真贋を問われている問題だ!


互いに都合の良い時だけ国会で招致等というのは一寸承知出来ない感じがする。


質問のお上手な管さんが、ご自身の党の党首に対して参考人質疑を行えば、とても民主主義らしい気がするのでが、私だけだろうかこんなこと考えるのは?

同党の党首を喚問するなんて前代未聞!

この前代未聞のことをしてこそ、正義の党足りえるように感じる。

民主主義は勝手ご都合主義では断じて違うのだ!


憲法第62条のにより国会には国政調査権があるのです!
【2009/03/20 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
やって来ました春のREGAL WEEK
春のリーガルウィーク

間もなく新しい期のスタート!

今春目出度く卒業なさった方、そして入学・就職なさる方、新たなスタートの季節になりました。


そして、弊社は1月ですが多くの企業は、この3月に決算を迎えられます。


様々なことがあった平成20年度でしたが、気持ちも新たに共々に感謝の気持ちで新しい期を迎えたいものです。

 春と言えば、REGAL WEEK、 毎年3月恒例の春のリーガルウィークがやって来ました。

3月20日(金)~29日(日)迄、天満屋ハピータウンポートプラザ店2階・フジグラン神辺店双方のREGAL SHOESにて開催です。


期間中1万円以上(税込)の靴をお買い上げの方に今回も素敵なビジネスバック又はショルダーバックどちらかを、もれなく差し上げます。


数に限りがありますので、どうぞお早目にご来店下さい!


春のニューアイテムが勢揃い致しておりますのでご高覧下さい。

そして気持ちもバックも新しくスタートして頂きたくお願い申し上げます。


詳しくは
REGAL SHOES 福山・天満屋ハピータウンポートプラザ店2階


電話084-971-1224 

REGAL SHOESフジグラン神辺店

電話084-960-3156にお尋ね下さい! 
【2009/03/19 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
素敵な男がいる
ESTADIO
スペイン語のスタジアムでエスタジオ

加茂商事の、常務取締役の法嶋さん!

彼と大阪でご一緒させて頂き、男が男を素敵に思うことも世の中には沢山あるのだと感じたので書かずにはいられない。

彼は今年で53歳とおっしゃたから、私より一つ下ということになる。


サッカー少年で、学生時代もずっとサッカーそして、加茂さんに憧れて、入社したそうだ。

 彼の思いで東京ではサッカーショップKAMOのビルの地階に、そして大阪ではショップの目の前にダイニングバーESTADIOを開設したそうだ。世の中にはスポーツバーなるものは沢山あるが、ここの成功の要因は、やはりスポーツショップと一体化していることにあるようだ。
MEGAショップ

 法嶋さん、会社経営の手腕に感服したが、それにも益して凄いと思ったことがある。


最初のお目に掛かった際に、痩せていると言うより、きちんと引き締まっていると第一印象を持った。


背は然程高くない!

しかし潤いがある感じがグレーのスーツ上から感じられたのである。


未だにサッカーをされているのだと思ったら、そうではなく走っておられるとのことだった。

毎日10キロは確実に走るそうだ!


私が訪問した前日も、山陰でフルマラソンに参加して、勿論、完走しかも3時間以内とのこと!


質問癖のある私は伺った『マラソンってしんどくないですか?』と愚問を投げかけたのだ。


すると『それはしんどい!でもね3時間もあれば全てが決着つくからね・・』とさらりと言われた。



成る程!

でも、さらりと言えるところが凄い!


 ここまでなら、それなりに頑張っておられる方は結構いるものだが、彼はヘビースモーカであり酒豪でもあるのである。


 商談の後、ESTADIOでランチをご馳走になりながら男としての素敵な話を伺った!


フルマラソンのスタートの前、タバコを吸おうと思って周りを見渡したが誰もタバコを吸っている人はいない・・!
『何ていうことだ・・!』

多くのマラソン人は大会の前にはタバコを吸わないようだ。そしてお酒も控えるようだ!

医学的見地からすれば、タバコもお酒も余り良いことではないのかも知れない。


しかし、法嶋さん、自らの体に負荷をかける時はかけ、そして自らを許す時は許すというか、摂生と不摂生というか生き方のメリハリが出来ている。

大変なことをさらりと言い流せることが男の魅力だと思った。

それだけで男前なのだ。

背なんか高くなくても関係ない!
【2009/03/18 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ストリートパフォーマー
サッカーショップ・カモ

 昨日の大阪に出張した主たる目的は、元サッカー日本代表の加茂周さんの弟さんがなさっておられる加茂商事さんに訪問することであった。

法嶋常務さんに大変親切にご対応頂き、お話が進むにつれえ心温まる思いがした。


カモグループは勿論、サッカーに関わるスポーツ商品をadidasのショップ等と手を組まれて素敵なお店を東京・大阪を広島と全国に14店舗を展開されている。

併せてESTADIOダイニングバー(ランチをご馳走になったが、店創りも素敵で味もGood)そしてワールドカップを含めて日本そして世界への遠征のお手伝い受け入れをなさる旅行代理業務と非常に幅広く会社を経営なさっておられる。

私共とコラボレーション出来ることを模索させて頂く為の訪問であった。


その後、DIESELジャパンさんを訪問して今秋の商品のセレクトを行ったが、DIESELジャパン本社ビルの1階~3階はその専門ショップがある。

関係はないが18日はディーゼルエンジンを発明したディーゼルの誕生日だ!

2階のコーナーに入った時に、マネキンだと思った物が突然動き挨拶をして下さった。

心臓が止まるような思いだったが、世の中には見事に静止できる人がいるものだ!

先日のミラノのドームで見たこのお二人も全くその通り!
ストリートパフォーマンスドーモ前ストリートパフォーマー

ストリートパフォーマーと言うのだろうか?

動くことよりジッとしていることが難しい、そして喋るより話を聴くことはもっと難しいと改めて思った。
【2009/03/17 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
速くなって失ったものをみつけた
新幹線のぞみ

今日は久方振りに新幹線に乗って大阪に出張をさせて頂いた。

昨日偶然にも移動する時間が短くなったお話を書いたが、スピードが速くなって失ったものを今日はみつけた。


新大阪から福山へ帰路は何時もは始発の『ひかりレールスター』に乗るのだが時間の関係で『のぞみ』の方が先着であったので、それを利用した。

時刻が夕刻ということもあり、自由席は相当の混雑!


満席で致し方なく3号車の喫煙車に乗車した。


程なくすると車両の自動扉が開いたり閉まったりするので見ると、90歳位のお爺ちゃんがこちらを見ているではないか?



私は前から3列目の窓際に座っていたのだが出しゃばり癖が出て気になって、そのお爺ちゃんにお声掛けした。


『お席がないのですか・・?』すると『はい・・』申し訳なさそうにおっしゃった。



そこで席を代わって差し上げて、私はデッキに立とうとしたところ、数列後ろの真ん中の席が空いていることに気付き、そこに移動した。


その時、思ったのだが数分前に車掌さん、今はパーサーと呼ぶのだそうだが彼女はすいすいと私達の横を通り過ぎて行っていたではないか?

名前だけ格好良くなったってサービスの質が向上しなければ意味がない!


何故、パーサーのお嬢さんは、その老人の為に空いている席を探して差し上げられなかったのだろうか?デッキに立っている人に出来るだけお座り頂けるように誘導出来ないのか?

実際一席空いていたのだから!


『お爺ちゃん、席を探してあげるね・・』と或いは『少しの追加料金で指定席も座れますよ:・・』言えなかったのだろうか?


在り来たりのサービスで満足していてはならないのではと感じた。


期待以上の効果サービスPremium Valueがあってこそ、民営化した意味があるのではないだろうか?


スピードが速くなっても積み残してはならないものがありますよ!
パーサー殿! 
 
【2009/03/16 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
狭い日本、そんなに急いで何処へ行く
BOSS食後の余韻

赤色の缶コーヒー『BOSS食後の余韻』のCMを観た!

ソフトバンクのワンちゃんの声優もなさっている北大路欣也が、中村敦夫と会話するシーン『狭い日本そんなに急いで何処へ行く・・と言う諺が・・・』『諺ではなくJRの標語だ・・』と秘書のような男が囁く!


サントリーのCMは中々面白い!


狭い日本を急いで急いだ挙句、寝台特急のブルートレイン、『富士・はやぶさ』が昨日、ラストランを終えた!

思い出せば私の子供の頃、現在は弊社の会長でもある父は東京出張は寝台車を利用していた。


寝台の『あき』と『あさかぜ』だっと記憶している。
寝台特急あさかぜ


あきは、夜の9時過ぎに福山を出て、翌朝7時頃、あさかぜは、その2時間後だったと記憶している。

私も今の会社に戻った後、出張で時折利用したことがあるが、私は寝台車では眠れない性質なので新幹線を、そして今は航空機を利用している。


子供心に覚えている半世紀前は、父は夜行に座って東京に仕入れに出向き、一日東京を歩いて、その夜、寝台車で福山に戻っていた。


そして10時頃福山駅まで母に連れられて出迎えに出て、何時もお土産を買って来てくれていた。


それがとても楽しみだったのである。


大阪だって、オレンジ色と緑色の準急(表示は普通だった)の『びんご』に乗って一日がかりが今や新幹線で1時間5分である。
準急びんご


東京も半日掛かっていたものが今や航空を使えば、1時間程度、狭い日本を急いで往来出来るようになった結果、私達の心は本当に豊かになったのだろうか と改めて、この度の富士・はやぶさの引退で考えるのである。


携帯電話やメールの中に埋没した日々からゆっくりと旅を楽しみながら、そして仕事も精一杯する、そんなメリハリのある生活を改めて考えたいものである!
【2009/03/15 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
Hussh Puppiesフェアーが始まった!
2009ハッシュパピーフェアハッシュパピーフェア2009

昨日から恒例のハッシュパピーフェアが始まりました!

4月5日迄の約3週間。

福山天満屋の一階の婦人靴売り場と福山神辺フジグラン一階での開催。



期間中にお買い上げ頂いた方全てにオリジナルのバックをプレゼント。


色はピンクとグレー好みの色をお選び下さい!


 大きく分けるとファッション業界にはS・S春・夏スプリング・サマーとA・W秋・冬オータム・ウィンターに分けられる。

秋冬はブーツ等を中心にファッショナブルにそして重厚なイメージがあるが、この春夏は兎に角、寒い冬から、うららかな季節を向え、彩り・カラフルでとても明るく楽しいムードを売り場を包んでくれる。ウキウキとする季節である。
天満屋福山店ショップ


不況と言われる少し暗さが漂う時代において、足元を明るく爽やかに装って皆で、不況をブッ飛ばして元気で日々を送りたいものです!

どうぞ、天満屋福山店一階;福山元町1-1電話084-927-2170

福山フジグラン一階ハッシュパピーSSスペシャリティーショップ
電話084-960-3356にお立ち寄り下さい!
 
【2009/03/14 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
三猿
三猿日光東照宮
日光東照宮の三猿

今日、久振りにお目に掛かった私の友達、彼は九州出身でとても元気で素敵なナイスガイである。


剣道の達人でもあるが、その彼はバイクに乗って時々私を訪ねてくれる。


今日は小雨の中、合羽を着てわざわざ来てくれたことに改めて感謝の気持ちで一杯だ!


暫くお話をさせて頂いた後、彼を見送りに出たのだが、小粒の雨が未だ残っていた。


その時彼は私に言ったのだ『外は雨でも、私の心は何時も晴れている・・』素敵な一言で感動した。


彼は『おサル』のニックネームを持っている。


猿と言えば、『見ざる・言わざる・聞かざる』の三猿の話が有名である。


ルーツはエジプトからシルクロードを経由して中国だと言われる。
三猿
イタリアジェノバにある三猿


分かりやすく言うと、見てはいけないものは見ないように、聞いてはならないもは聞かないように、言ってはならないことは言わないようにと戒めと教えられたが実は、
それは違う! 



真の意味は目の見えない人の為に他の二人はしっかりと見て上げよう。


耳の聞こえない人の為にしっかりと聞いてあげよう。


物が言えない人の為に、しっかり言ってあげよう。


見てあげよう!聞いてあげよう!話してあげよう!

プラス思考の三匹のお猿さんなのだ! 



見方を変えれば、全てはプラス思考に変換出来る! 
【2009/03/13 19:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
足元は見られている 
クロケット&ジョーンズ黒レースシューズクロケット&ジョーンズ茶レースシューズ
福山天満屋5階で扱っているクロケット&ジョーンズ



兼ねてより気になっていた英国の伝統の紳士靴メーカーのBARKERさんがある。

日本では、新宿伊勢丹が大きなコーナーを設けて展開をされている。

先日のヨーロッパでの展示会で、このBARKERのブースに立ち寄った。

私共でもお取引をさせて頂きたいと思いながらも躊躇していたが、『庄屋の娘も言ってみなれけば分からない・・』の諺通り、取り敢えず足を踏み入れた。

するとアランさんという常務が、私達に『素敵な靴を履いていますねと声を掛けてくれた。』 

この度は同じく英国のクロケット&ジョーンズの靴を履いていたのである。


そして、このアランさん『クロケット&ジョーンズさんの靴を履いている人と私達は取引をしたい』と逆に申し出られたのである。


上手く私達が口車に乗ったと言う訳でないが、取引条件もクロケットさんと商売なさっておられるのらと無条件で話がとんとん拍子に進んだ。



ブリティシュ・トラッドの正統派の靴である。



9月の初旬には福山の天満屋5階に皆様にご高覧頂けることになりました。

どうぞ、お楽しみに!



老舗の旅館の女将がお客の靴を見て、その客を判断すると言うが、それにしても、人の足元は見られているものだとつくづく感じた。
  
【2009/03/12 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
半年条項
麻生自民党総裁小沢一郎民主党党首
二人並んだ相殺用ポスターが出来たりして・・・

公職選挙法には半年条項なるものがあるらしい!

次の衆議院選挙は幾ら遅くなっても9月11日に任期を迎える訳だから、その半年前だと昨日がその期日になる。


恐らく、この月末位迄に多くのポスターの貼り替え行われると思われる。

立候補予定者は、その掲示板に候補者一人だけの写真を掲載したポスターを貼ることが事実上出来なくなる。

従って、候補者の横に誰か他の人の写真が必要になる訳で、その相手を誰にするのかが大きな問題でもある。


自民党の所属議員は、はどうやら麻生総裁とは一緒に写りたくないと思っている者が殆どのようだ。


人気NO.1枡添厚働大臣だと報道がある。

前回の選挙の時の小泉人気とは打って変わってしまった。

方や民主党は、この度の事件で小沢党首とのツーショットを躊躇っているようである。

何とも不思議な話というか、滑稽と言うか小手先の変な規則があるものだ。

候補者の写真は50%の面積を超えてはいけないとか、真に大切なことは何なのだろうか?


二人で写っていれさえすればそれで良いのか?


私は、違和感を覚える!


皆が平等で公正あれば別に一人で写って何故駄目なのか?

その理由がはっきりしない!

然らば麻生さんのポスターの半分は小沢さんを載せたツーショットにすれば相殺になるのだろう!?


ポスターは、何を伝えようとするものなか?


物事の本質を等閑にしないで頂きたいものだ!


【2009/03/11 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
一枚の名刺から
カナダとオーストラリアの人達の出会い


この度の欧州出張の帰路、ミラノからウィーンに立ち寄りロンドンで乗り換えた。


ロンドンでの待ち時間がおよそ4時間。

ロンドンのヒースロー空港は何と改装工事をしているではないか!


何時ものようにチェックインを済ませてANAがUA(ユナイテッド航空)と一緒に運営しているラウンジを目指したのだが、工事中で場所が移動していた。偶然に私の前を通りかかったANAの地上乗務員の方に出会ってラウンジの移動先を伺ったらアメリカン航空のラウンジの間借りをしているとのこと、そこで彼女がそっと教えてくれた。
スカンジナビア

アメリカン航空のラウンジは余りサービスが良くないからSAS(スカンジナビア航空)のラウンジを利用したら良いと!そしてそのSASのラウンジに入ったところ、角のガラスで覆われた8席程の場所が空いていて、息子とそこに陣取った!

暫くしてカナダ人の親子が訪れた。


とても楽しい親子で話が盛り上がったのだ。


お嬢様は双子でお一人はロンドン在住で、訪れていたそうだ。


カナダで開催されるオリンピック・パラリンピックの話、そうしているところに足の不自由な豪州のご夫妻が入ってこられた。

バンコクを経由してお帰りとのことで、このラウンジの一角が小さなパーティー会場になってしまったのだ。

そして互いに名前を交換した。

私の名刺の裏には『履物を揃える』の詩を英訳したものを刷っている。
はきものを揃える

するとカナダの彼女達は日本が、履物を家の中で脱ぐ習慣を知っているというか、とても良い習慣だとカナダのご自身の家ではそのようなスタイルにしているとのことだった。

互いに感動した!

一寸したANAの地上乗務員さんとの出会いで新たな出会いが膨らんだのだ!

あっと言う間の待ち時間4時間が過ぎ去り、正しく万事好都合の出張を締め括ることが出来た。

出会いとは、出て行ったからこそ会えたという意味を実感した!



小さな出会いが大きな感動を生む!

素敵な一時を有難うございます!

【2009/03/10 21:12】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
最後の晩餐の真実!
ダビンチ
ウィトルウィウス的人間



今回のミラノ出張で、時間を創れず観ることの出来なかったレオナルド・ダ・ヴィンチの最後の晩餐は、彼のパトロンであったルドヴィーコ・スフォルツァ公の要望で描いた絵画であることはとても有名である。


記憶によれば、これは聖書に登場するイエス・キリストの最後の日に描かれている、まさしく最後の晩餐の情景を描いている。

ヨハネによる福音書12弟子の中の一人が私を裏切る、とキリストが予言した時の情景だ。



サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ修道院の食堂の壁画として描かれたもので、レオナルドは1495年から制作に取りかかり、3年で完成していると言われる。


ほとんどの作品が未完とも言われるレオナルドの絵画の中で、数少ない完成した作品の一つであるが、遅筆で有名なレオナルドが3年でこの絵を完成しているのは彼にしては速いペースで作業を行ったと言える

最後の晩餐!


一説によると、「レオナルド・ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』は、3年ではなく十数年も実際は掛かったといわれている。

彼が最初に描いたのは、勿論キリスト様、天井人の顔を描くのに苦労し街を歩いている時、公園で遊んでいる10歳位の子供に出会った。


その時『この無垢な子供の顔こそキリストの顔』とその子をモデルにして描いたと言う。

そして月日が流れ、最後にキリストを裏切ったユタの顔、神を裏切ったその卑劣な顔を求めてダビンチは街中を歩いた時、ある酒場で一人の男に出会った『酒に溺れたこの醜い男こそ、裏切り者にぴったりだ』と何がしかの小遣いを渡し、アトリエに連れて帰った!

そして描き終えた時に、そのアル中の男がダビンチに言った『あなたは十数年前に私の顔はキリストの顔だと言って描いてくれた。今度は・・・』それは同じ男だったのだ!


人はどのようにでも変わりうる!


どなた様にも、素敵な言葉を掛け合い美しく変わって行きたいものだ!
【2009/03/09 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
無事に感謝で帰国!
ミカムシューショー


今回の欧州の展示会も無事に全ての予定を終えて帰国することが出来たことに唯、感謝である。

ドイツのピーターカイザーを皮切りに何時ものようにイタリアのテュエリーラボタン、そして英国のトラディショナルのクロケット&ジョーンズと、特に今回は市況の状況も鑑みて、リーズナブルゾーンに対して積極的にトライをさせて頂いた。

又、新たなお取引先も3社増えた!


特に、イタリアメーカーのケミカルゾーンの物は日本での販売価格を10,000円を下回れそうな品が見つかり秋が今からとても楽しみだ!

兎に角、私共は円が強いとお客様にとってはとても良いことを実感する。


半年に一度しか会えないヨーロッパのメンバーとも親しく意見交換が出来、懐かしい、ドイツ人、カンツォックとの再会もあり忙しいが充実した4泊6日の出張であった。

この成果は9月初旬には私共のお店にてご高覧頂ける予定である。

さて、今日は足を伸ばして日本の湯船につかり、サァー明日から時差呆けをすっきりさせて元気で仕事をさせて頂くことにする。



改めて欧州紀を書かせて頂きたい!
【2009/03/08 21:21】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ウィーン天満屋
ウィーン天満屋
天満屋レストラン

ミラノの展示会を無事に終えて、トランジットで久振りにウィーンを経由した。


ウィーンには天満屋が素敵なレストランを出店されておられる。


著名な方々が訪れる地元では有名な日本レストランである。



海外の日本食レストランは、日本人ではないアジア系の方がなさっておられる場合が結構あり、本格的な日本料理店は稀でもあるが、天満屋さんは、素晴らしい!

ウィーンに来る度に思い出す。


10年程前になるか、デュッセルドルフからやはりウィーンを経由して帰るのに夕刻の便でウィーンに向かった。その夜は生憎の嵐の為にウィーンの空港の上で旋回待機している際に、雷に襲われた。


激しい揺れの後、チェコの空軍の基地に緊急着陸、そこで軍人の人達にパスポート取り上げられ暫く待ってバスでウィーンに移動という時になった時に天気が急に好転、改めて飛行機が飛ぶようになり結果、夜中12時過ぎにウィーンに辿り着いた!


そしてホテルに入ると天満屋さんが手紙と一緒にお弁当を届けて下さっていた。


不安な中で和食の弁当が涙が出る程嬉しかったことを思い出す。


どこにいても天地に守って頂きながら生かされていることを、このウィーン来る度に思い出す。



今回も天満屋福山店の神埼さんの手配で、ウィーン天満屋の内田常務に大変お世話になった!



万事好都合でお計らいを頂き全て予定通りで感謝の旅であった。


明日はいよいよ帰国である。


仕事の成果を頂いた後の、素晴らしい天満屋さんの料理は最高です。 
【2009/03/07 05:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
世界不況何処吹く風
MICAM

半年振りのイタリアは、ミラノでのフェア、ミカムにやって来た。

本店の店長と息子の何時もの三人旅だ。

上手く眠ることが出来て時差も感じることなく感謝一杯で展示会場に入った。

今回のコレクションは、やはり不況という背景のあるせいか明るい色使いの商品が豊富である。

そして何よりも嬉しいのは、何時もにも益して会場が盛況であったことだ。

久方振りの欧州のお取引先様達との再会、積もる話が沢山だが、皆元気を出して頑張ろうとプラス思考で、ここまでやって来て元気を頂けることが何よりも幸せである。

不況など何処吹く風だ!

私達がお客様を見据えた品揃えをきちんとしていれば、評価頂けるのだと信じている。

そして、日本も円高による不況を言われるが裏返すと私共、輸入する者にとっては、円高差益を逆にお客様に還元でき歓迎だ。

今回の価格設定は前回に比べてやり易い!

商品を仕入れる時に常に心掛けることは、唯一つ『お客様にお喜び頂ける商品を仕入れさせて頂けますように』と祈りを込めることだ!

考えてみるとヨーロッパまで来て観光することもなく、ホテルと展示会場と空港しか知らないが、それもまた良しである。


今回もミラノ出張では時間を創って最後の晩餐を観たいと思っていたが、サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ修道院を横目で見ながら通過した。


還暦でも過ぎたら改めてゆっくりと足を運んでみたい! 
【2009/03/06 05:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
囲いこまれている!
ANAスターアライアンス

映画007シリーズで、ロジャームーア演ずるジェイムス・ボンドが、空港のチェックインカウンターでチェックインする場面。
そこで007がカウンターのお姉さんに『お嬢さん!マイレージの登録を忘れないで・・・』とボンドさんが言うのである。

富山の私の友人は、特別このマイレージのシステムについては博士並みである。
マイルの達人なのである。


彼は『人生の目的の2番目はマイルを沢山貯めることである』と胸を張って言うのだ。

私もANAのマイレージクラブのメンバーである。

ANAを始めとして世界24社がネットワークを組むStar Allianceである。


このマイレージよって顧客の囲い込みをされていることは重々承知していながら、囲い込まれてしまっているのである。

以前、先輩が経営なさっておらえる越南の会社の設立の会にお招き頂き出席させて頂いた際に、帰国する為に、ANAのマイレージが貯まるスターアライアンスメンバーの航空会社を利用するために、わざわざバンコク経由で帰ったことがあり、笑われてしまった。

だって007だってマイル・マイルと言うのだ!

ヨーロッパを移動する時には、このスターアライアンスがとても便宜を図ってくれる。

ラウンジも無料で利用できたりで兎に角、私は誰が何といってもANAグループに乗って行くのである。


ヨーロッパに出るとのべで、半日以上が乗り換えの為の待ち時間であるからラウンジが利用できるのはとても有利なのだ!


今回は、フランクフルト経由でルフトハンザに乗り換えて、昨日深夜、ミラノに無事に入らせて頂いた。

そして今回も、チェックインカウンターちゃんとマイルの登録の確認を済ませた!

帰路はオーストリア航空でウィーン経由を選んだ!

理由は沢山あるが、何故かこのスターアライアンスのグループが安全に思えるのです!

サァー今日からマイルは横においてお仕事です!


素敵な商品を持ち帰りますお楽しみに! 
【2009/03/05 00:00】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0)
絶対に忘れない
マーフィーマーフィーの法則

私は絶対に忘れない単語が頭の中に一つある!

その単語はDiligent『勤勉』である。


決して私のことを指している言葉ではないが・・・。


この単語、中学2年生の時に初めて接した単語である。


当時はどちらかと言えば英語は苦手だった。



私の従兄の学生時代の友達が神戸外国大学を卒業をされて、英語塾をなさっておられた、三甲野(みかの)先生とおっしゃる。

私の、中学高校とこの先生について苦手を克服する為に、その塾に通わせて貰った。 



当時、学校で何度もこの勤勉という言葉が出てくるのであるが、Diligentを覚えられないでいた。




そして、その塾で偶然にも単語のテストで『次の言葉を英語にしなさい』という設問で『勤勉』と言う単語が出て来た。



そして、やはり書けなかったと言うより思い出せないでいた。



そして、三甲野先生に『先生!僕はどうしてもこのDiligentと言う単語が覚えられない!どうすれば覚えられますか?』と質問した。



先生は、『それは何度も書け』とかおっしゃるかと思ったが、意外な答えが戻って来た。



『中村君!今、この瞬間、このDiligentは完全に頭の中に入ったから、もう絶対忘れない!安心しろ』



それ以来、40年経ってもこの単語Diligentは、忘れずにいるのだ。


海外に出て、英語を使うチャンスがあるが、多くの単語は使わないと忘れてしまうのにだ!



これは暗示に掛けられた訳である。


即ち、人は潜在意識の中に上手く刷り込めば40年の歳月を経過しても忘れない程、驚くほどの能力を発揮出来るのだと思う。



マーフィーの法則にもあるが、
『あなたは素敵な人だ!私の、人生は素晴らしい』とプラスの素敵な暗示を掛けると素敵な人生が必ず待っている。


無事にフランクフルトのマイン国際空港に到着した!これから乗り換えて今回もミラノへ乗り込みだ


忘れ掛けた英語を思い出さなければ・・・!


【2009/03/04 00:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ちょっとだけよ~!ピンポン
ピンポン


「8時だよ全員集合!」でストリップムード音楽、タブーと言う曲だったと思うが、この曲に合わせて加藤茶がムード音楽とともに服を脱ぎだすしぐさが結構バカ受けした。

「ちょっとだけよ~。あんたも好きね~」加藤茶がピンク色の照明の中で言うと、いかりや長介さんの突っ込みが入る。


学生時代、楽しく観たものだ!

同じTBS系列のワイドショーピンポン(TBSだけではないが)を見ていると、福澤朗の軽快な進行の横でテロップで事件の説明がよく行われている。


説明が大きく書いてあるボードに簡単に剥離出来る紙を貼ってあって、記事を読んでいくに従って一枚づつ剥がして行く。

小さな新聞記事まで一部隠しの始末である。
ピンポン早刷り夕刊

即ち、要の部分を隠しているのだ、そしてバリッと剥がす。

何を書いているのか想像させて、ニュースに視聴者の目を惹きつけるという目的なのだろうが、私はどうもこのやり方が姑息に思えてならない。

一回の使い捨てで勿論勿体ないと思う気持ちもあるが、素直に見せてしまえば良いと思うのだ。


まるで、加藤茶の『ちょっとだけよ~』と同じように感じてならない
袋とじ番組と私は称したい!

そして、真相に迫っていったところで、CM等と言えば、確かにスポンサーさんはきちんとCMを見て頂けるから良いのであろうが、見てる側の気持ちを一寸逆撫でしているようにさえ感じる。

みの・もんた のクイズミリオネアでも、ファイナルアンサーの後のためて・・ためて・・そしてCMになると、テレビ局は当然スポンサーが一番大切であるということが、あからさまに見え隠れする。

でも一番のお客様は視聴者ではないのだろうか?

先日、NHKのニュース7を観ていて同じようなことをしていたので、驚いた。

視聴者の気持ちを惹きつける方法はもっと正攻法でないものか?

テレビ関係者の方にはご一考賜りたいものだ! 
【2009/03/02 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
パイナップルワイン
パイナップルワイン


お陰さまで、3月も無事にスタート切った!有難い限りである。 
 過日、結婚式の司会をさせて頂いたお二人が新婚旅行からお帰りになられてお土産を頂戴した。

パイナップルのワインである。

最近は、当地ではクワイの焼酎や四国ではカボスで作った焼酎とか、ご当地のお酒がある。

確かにその香りが仄かにはするのであるが、頂いたパイナップルワインは、パイナップルのとても良い香りがしたのだ。

元来私は日本酒党であるが、一気にこのワインボトルを空けてしまった。


プラスのエネルギーに包まれた新婚旅行のお土産は最高であった!


ギンギンに冷やして頂くと格別である。

実は、最初に注いだグラスを誤って倒してしまい、ほんの少しであったが、パジャマに掛かってしまったのだ。


少しの量であったのでタオルで軽く拭く程度で被害もなく、乾くのを待った。

少しのチーズとクラッカーを頂き床に就いた。

すると不思議なことにパイナップル畑で日本酒を飲んでいる夢を見てしまったのある。

夜中目が覚めたら、パイナップルの香りがするではないか?

昨日少し、こぼしてしまった、ワインのお陰だった!

お二人の幸福を願って乾杯!
【2009/03/01 21:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
プロフィール

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード