『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
習慣を変えるこを習慣に!
7つの習慣

スティーブン・R. コヴィー著の『7つの習慣』(The 7 Habits of Highly Effective People)は、今から10年以上前に書かれてベストセラーになった。

私もこの本を早速に買って読ませて頂いたことがあった。

彼は、新興宗教家とも言われたりしたが、その視点は私達に非常に役立つものがあり、現在の教育の世界においてもこの理論が相当な普及をしている。


人間の習慣はとてつもなく頑強なものであると改めて感じることが、つい最近あった。


コンピューターのデーターが完全に消去されてしまったのである。
営業に関するここ数年の私が蓄積してきたものが、ある一つのキーによって一瞬にしてGood-byeしたのである。


幸いなことに、別のサーバーに少し前迄のものをバックアップしていたので、後の一日デスクに張り付いて創り替えをすることにが出来た。

自分で創ったシステムは自分にとって慣れもあったり、遣いやすさもあったりして決して最高のものであると思っていなくても、ついそのシステムに頼ってしまうことがある。

会社の仲間達が、新しい手法を提案してくれた時、それは良いと思いそして理解しながら、遣り変えをするのに躊躇する自分がいたのである。


こんな時、データーが消えてしまったことに一瞬大きな落胆をしたが、実はデータが消えたことが非常に有難くも思ったのである。 (少し無理して思ったのだが本音では、思い替えまで30分が掛かった)

新たな手法を取り入れる最大のチャンスを頂いたと感謝の気持ちでシステムを再構築出来たのである。


正しく災い転じて福となった訳だ。


それにしても自分の習慣を変えることの難しさと大切さを同時に体感させて頂けた。

毎日何気なく使っているキーボードさんに有難うだ!

2月も無事に終えさせて頂き、新たな習慣で新たな月を迎えさせて頂きたい。


二月も素敵な月でございました。有難うございました!
 
【2009/02/28 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
商人の冥利
フットプリント
このフットプリンターで最初の足型を採る

先日はとても嬉しいことがあった。

足と靴の科学研究所ネットワーク、足と靴の相談室を立ち上げて約15年が経過する。

今から10年程前に拝見したお客様、当時8歳だった方であるが、左右のサイズ、踵の傾き、そして脚長差と難しい方でした。

中底の補正を何度もさせて頂き、相当の改善が見られ元気に頑張っておられると伺っていた。

当時小学校だった方が、大学に入学をされたのでパンプスを選んで欲しいと久方振りにお尋ね頂いたのだ。

元気に成長され、当時の面影を残されて立派な大人になられて驚いたと申すより、嬉しい気持ちになった。当時のままのお母様、親子から姉妹のような感じであった。

何よりも元気に動き回れるになられていることが、この仕事をさせて頂いていて良かったと思えた瞬間であった。


日頃、世の中の人のお役に立ちたいと願って仕事をさせて頂いているが、具体的に歩行が困難だった方が元気で感謝の気持ちを伝えて頂ける姿に、私も精一杯の感謝のお心をお返しさせて頂く。

感謝の応酬が最高でもある。


この仕事をさせて頂いていて良かったと思える瞬間を神様に授かったことを幸せに思える一時であった。 
【2009/02/27 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
祈りあい、思いあいで、世は治まる!
祈りあい思いあいで世は治まる
先日、某豪商のブログから一冊の本をご紹介頂いた。


私も、どうも理解し難かったパレスチナの問題、上手く霧が晴れてくれたようだ。


講談社現代新書の山井教雄著『まんが・パレスチナ問題』これは非常に興味深い。


漫画といって馬鹿にしていけない。

先日も再版を願った、中山善照著『まんが・福山の歴史』があったが、この本も的を得た素晴らしい本であった。



先日、ブログが炎上したというニュースが流れていたが、素敵な事柄が周りに炎上すれば良いのだが、世の中ネガティブな方向に扇動されるケースが多いようである。




『どんな嘘でも繰り返し話していると本当だと思ってしまい、そして本当のことも何度も説かないと本当だと思われないこともある』という言葉がある。


真実を正しく伝えるのは難しい。


しかし、私達は真実を伝える努力を怠ってはならない。


60億余の人類が暮らす中で実際に戦争に苦しむ人達、そして貧困、飢餓、差別と多くの問題を常に人が生活する上で抱える問題。



大上段に構える訳ではないが、私達は人類の助かり、世界真の平和を、自らのことを願う時には必ず共に願うことが必要であるように感じる。


『祈りあい、思いあいで、世は治まる』先ずは我を放すことだろうか?



野党も与党もを放し、真に大切なことを見据えていれば、日本の政治ももう少し大人になれるように感じるのだが、政界再編は間もなくかも知れない!
 
【2009/02/26 21:21】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
Impossible is nothing
adidas Tシャツ



adidasの近年のテーマは『不可能はない・Impossible is nothing』だ。



今春、このテーマのTシャツが発売された。


税込み価格¥3,465である。


昔、流行った根性ドラマ、柔道一直線・巨人の星!最近はこんな根性物語は受けないようだ。



ナポレオンが『よの辞書に不可能はない』と言ったが、自らの潜在意識の中に刷り込むことはとても大切なことであると考える。


人間の能力、所謂、顕在能力は全体の10%に満たないと言われている。


残りの90%近くは潜在能力として静かに眠っているそうだ!


マーフィーもその潜在能力が了解すれば人は思わぬ力を発揮できるし、不可能なんてなくなると言う。



信仰もある意味、潜在能力の開発であると思われる。


潜在意識に自分は出来ると刷り込むこと、願いを日常化させるとことが大切であると説く!


然らば、常にその言葉を目にし唱えることが大切であるに違いない!



このTシャツを着て、Everything is possible!


 『不可能なんてありえない』 
Tシャツadidas


『せめて、最後の

1kmだけは自分史上

最高を目指そう。

せめて、最後の100mだけは

自分史上最高を目指そう。

せめて、最後の

一歩だけは自分史上

最高を目指そう。

今日、自己ベストを更新するのは

不可能か?

impossible is nothing.』
 




 このTシャツについての詳細は、JR福山駅・さんすて福山

adidasショップ福山店 
電話084-927-2190にお尋ね下さい! 
【2009/02/25 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
たかが
チャップリン

アカデミー賞外国語映画部門を受賞の明るいニュースが飛び込んで来た!今の日本にとっては、とても嬉しく元気を頂けるニュースでもある。 

映画や小説の中には、素敵な言葉が出てくる!


そして目は口ほどに物を言ったりもする。

先日のヒラリークリントン国務長官が来日し、多くのことを彼女は語ったが、皇后陛下にお茶会に招かれた時に、美智子皇后へのご挨拶なさる時の目はとても素敵だった。
ヒラリー来日

目も物を言って言っていた。


 人の言葉を引用して様々な場面で、面白く使う人がいる。小泉元総理は、特にその傾向があった『人生色々・仕事も色々・・・云々』である。


チャップリンの有名な言葉がある!

『たかが映画・・されど映画』である。


このフレーズのたかが映画のフレーズを、仕事とかゴルフ、或いは『たかがブログ・・』等に置き換えて色んな場面で人が使うが、チャップリンは『たかが映画だ・・』と言っただけで『されど映画』とは言わなかったのだ。

されどを言わないところ否、チャップリンがそれを言わないところが又、粋で素敵なのだ!
されどは言わなくてもそんなことは当然なのである!

チャップリンが『たかが映画』と言うから絵になるかも知れない!
 
【2009/02/24 20:20】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
問題は快適な履き心地
ビニールシューズ


先週の日経MJ Marketing Jaounal (旧流通新聞)に一面を使って特集があった。



『ビニールシューズ春を彩る』の大きな見出しだ。



ポップな色合い・価格も抑え目!



デザインが凝っているのに手ごろな価格。

ブラジルで歴史を持つPVCの靴のブランド『メリッサ』を中心に取り上げていた。


様々な色展開、そして普通の物のように多くのデザインがある。

このビニールシューズは人工的な透明感と発色の良さが一番の特徴である。


このご時勢、ファッションには明るい色が求められる傾向があり、靴と言うよりアクセサリー雑貨と申し上げた方が良いかもしれない。


今年は、どのデパートも力を入れるようであるが、負けず劣らず私共でも、しっかりとご提案を申し上げたいと思っている。



以前、問題になったクロックスとは少し違い、このビニールシューズは幾つかの機能的に素晴らしい副産物がある。



本来、靴は雨に弱いものであるが、ビニールだから濡れても全く平気である。


そして、私は何よりも春夏に気温が上がり、そして体温によってこのビニールが暖められることにより、柔らかく、しなやかになって足あたりが非常に良くなると思うのである。




シューズはデザインや色もさることながら、忘れてはならないのは、足への優しさだ。


そして一番大切な履き心地は申し分ないのである。 




是非、この春夏、私共のお店でお試し下さい。
【2009/02/23 21:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
レイモンドチャンドラー
ちひろ美術館
ちひろ美術館

日テレの短い番組の話を伺った!

いわさき・ちひろの話である!

32歳で子どもを産んだ ちひろ は司法試験を受ける夫を支えるため絵筆を取らなくてはならなかった。


そのため生後間もない子どもを実家に預けざるを得なかった。


ちひろ は、どんなに少しの時間でも時間があれば東京から8時間電車に乗って子どもに会いに行った。

滅多に会えない我が子とのわずかな時間、でも、ちひろ は、それで又東京で頑張る気力を得ていた。

ちひろ作品に可愛い子供の絵が多い理由が分かる

 『本当に強くなくては優しくなれないですからね。』 ちひろは言った。


これが母の強さなのだろうか。

この言葉を聴いて昔、ある先輩が話していた言葉を思い出した。

 『男は強くなくては生きていけない。優しくなければ生きる資格がない。』 


当時はインターネットも現在のように普及してなく、その出典を探し回った。
レイモンドチャンドラー


そしてレイモンド・チャンドラーの本に巡り合えた。

レイモンドチャンドラーの小説「プレイバック」で、私立探偵のヒリップマロウが、謎の女に

あなたのようにしっかりした男がどうしてそんなに優しくなれるのか」と問われ

「男はタフでなければ生きてはいけない。


 
優しくなければ生きていく資格がない」と答えている。 


インターネットなどなくても、探そうと思えば何だって探せる!
成そうと思えば、不可能はないのだと改めて感じたことを思い出した。 


成せばなるなるだ! 
【2009/02/22 21:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
元気を有難う!
観覧車
ビッグボールの観覧車!
皆、子供の頃に戻った気分! 




福山市加茂町に児童養護施設「こぶしが丘学園」があります。

循環型社会を目指し、2000年の青年会議所が全国大会の時に、自転車を寄付したことがありました。

福山LCも例年、この『こぶしが丘学園』と交流会を行っています。


今回は、パークレーンの藤本社長にご尽力を頂き、子供達60名先生10名と総勢70名の皆様と楽しい交流会が行わた。


こぶしヶ丘交流会ボーリング


幼児から高校生までの子供達、11名の幼児の方は皆がボーリングを行っている時には、別のプログラムでゲームをしたり、又、ボーリングの後には、全員が合流して、リズム体操皆でして私達おじちゃん達も体を動かし、一緒に歌を大きな声で歌い、普段のカラオケ等、日常とは違い、作曲家の向井先生達と共に楽しい一時を過ごすことが出来た。

そして最後に、藤本社長のご厚意で観覧車に乗せて頂いた!

色んな事情があっても、その時代時代で次代に夢を馳せた子供達には、明るい未来を準備出来るように私達の役割を果たして行きたいものだと思う。



子供達の中には、厳しい環境の中でも国立大学に見事入学を果たしたりして、目に見えない所で一所懸命、そして明るく頑張ってる姿が交流の中でも伝わって参ります。



結局、私達が子供達に元気を与えたのではなく、私達が元気を頂いたのだと感じるのです。


私達が出来ること小さなことから始めたいものです。

ボランティアとは、やはり自ら志願することに違いないと感じた一日でした!


そして、与えようとする気持ちが与えられるのだとも感じたのです!

元気を有難う! 
【2009/02/21 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ところで、G7では何を決め、何を話し合ったの!
日銀総裁会見
 
白川総裁は、G7本会合での中川前財務相氏の様子について「日本経済の現状、政府としてとってきたことを説明し、特に各主要国が経済安定のためどのような行動をとっていくかを議論することが大事だと強く主張されていた」と説明した。

しかし、「検証ローマの2日」という恥ずかしい記事を書いた新聞もあった。

中川氏が14日のG7昼食会を途中で抜け出し、ホテル内のレストランで財務省局長と同行した女性記者、イタリア人通訳ら数人と会食したと指摘。『ビュッフェ形式のサラダとパスタとともに赤のグラスワインを注文』『昨年9月の財務相就任以降、G7などの海外出張では同行の女性記者を集めて飲食を行うことが恒例化していた』と報じた。


何ともマスコミは暇なものである。



日本の編集者は揃いも揃ってどうなっているのだろう。


せめてNHKのクローズアップ現代でもG7の会議の内容について取り上げても良かったのではないか?


真に伝えなければならいことは、多分こうだ!

『G7声明は、協調できる部分は協調し、各国で対応するべきことは各国で行う必要がある。世界同時不況を阻止する政策の総動員と自国産業を過剰に守る保護主義の排除で合意し閉幕した。



これを受け、日本政府も平成21年度補正予算による追加経済対策の検討に入ったが、「ねじれ国会」により、20年度補正の執行や21年度当初予算の成立すらままならないのが実情だ。

保護主義の台頭で最も困るのは輸出頼みの日本だが、雇用の急激な悪化で自らも保護主義的な政策を取らざるを得ない。

政治の機能不全など「理想と現実」のギャップに直面する日本は重い課題を突きつけられた』こんな要旨ではないだろうか?


G7の会議の内容の詳細を伝える記事は何処かに追いやられてしまっているではないか?


ニュースは面白おかしければ良いのか?



こんなマスコミの態度こそ憂慮されるべきものだと思う。



真に伝えるべきものは何か?


孔子曰く『民信なくば立たず』である。 

大切なことが下らないことで他所に追いやられてしまうことに警告を発したい! 
【2009/02/20 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
Around Sixty記念特別限定品
オニツカタイガー還暦記念限定品
オニツカタイガー還暦記念特別限定!
少し離して写真ご覧下さい。
 




昨日は60歳前後の人達をAround Kanrekiでアラカンと言う話を書いたが、こちらは正統な還暦の話だ。

以前に、オニツカタイガーが世の中に登場して60周年、今年の数字09をくるっと一回りさせて09⇒60だとお伝えした。


子・丑・寅と干支を一周12年X5回で正しく暦が戻る訳だが、丁度二世代になる。

昔は人生が60年であったが、医学等の進歩により今や60歳は未だ未だ若者である。

棟方志功に言わせれば、はな垂れ小僧!

しかし、還暦を迎えると、やはり重みがある。

その還暦のオニツカタイガーが60年を記念した商品を発売した。

期間限定でとてもレアーで、そして素敵な商品だ。

写真を少し離して観て頂きたい。

ネズミや牛さん、そして虎さんの顔がシャツにくっきりと浮かび上がってくる。

併せて、靴も登場した。

今年還暦をお迎えになられるお友達やご親戚の方々に是非ともプレゼントなさっては如何でしょう?
シャツ¥6,900!靴は¥16,800!


さんすて福山一階『オニツカタイガーショップ』に各種ございます。

期間限定につき、どうぞお早目にご高覧お買い求め下さい!


詳しくは、 電話084-973-2010
オニツカタイガーショップ福山店にお問い合わせ下さい! 
【2009/02/19 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
adidas巡業満員御礼!
アディダスフェアポートプラザ店

2月は『きさらぎ・如月』一説によれば『衣更着』の字を充てるようです。

衣を更に重ね着るように寒さが増して来る様を表現しているのでしょうか?


初夏を思わせるような日々と思えば、真冬に逆戻り!


こんな時は、adidas NIKE pumaを中心として防寒衣料を格安で手に入れることが大切です。


流行に左右されず、今この機会に普段の50%OFF~のお得な商品をお求めになって、今年の冬にデビューも一考です。


勿論、春物商品も沢山準備してございます!

厳選した品揃えで、昨日から福山の天満屋ハピータウンポートプラザ店一階のエスカレーター脇の中央広場にてスニーカーも服もコートも50%~30%OFFにてフェアを開催中です。

フジグラン神辺からスタートし天満屋福山店、ポートプラザ店にやって参りました。

商品も沢山追加して、あなたにぴったりの一品も必ずお探し頂けます。


23日月曜日までの開催です。

どうぞ、早目お運びご高覧下さい。

詳しくは天満屋ハピータウンポートプラザ店の当店に電話084-971-1225  
【2009/02/18 21:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
どちらも恥ずかしい!
お疲れ様!中川大臣

中川昭一財務大臣が、先週末ローマで開かれたG7での記者会見で、居眠りをしそうになったり、記者との遣り取りにおいてちぐはく感があり、この様子を世界中に配信されて日本の恥と称された。


マスコミは日本も世界もここまで落ちぶれたたかと
真に残念に思う。



何よりも、そのことを週明けの国会の財政金融委員会で取り上げる野党の方々の非常識には日本人として恥ずかしい。


殊に民主党の小沢代表においては、中川大臣の醜態を平気でマスコミの前で非難する有様!


あなたは、同じ日本人として中川さんをフォローするだけの心の広さをお持ちでないのか?


あわよくば、政局に等とお考えになったのでは・・・?こちらの方が恥ずかしい!



やはり、民主党に政権をお任せすると平気で家族の恥を売ってでも自分の身を守ろうとするの?情けない限りである。



中川さん、確かにお酒がお好きなのかも知れない、そして、日本の代表としての失態ではある。
二転三転の後の辞任とは、やはり残念に感じる。


明日の朝刊一面、ワイドショーでは袋叩きだろう!


でもしかしである! 


ご多用の中、0泊2日で海外出張、時差もあり風邪薬を多用したと、私達日本の為にお疲れ様と何故、同じ日本人を温かい気持ちで支えて上げることが出来ないのかぁ~と思ってしまう。



小沢さん、リーダーたらんとすれば、ご自戒なさいませ!


同じ日本人を否、同胞をイデオロギーは異にしていても畏敬の念を忘れていけません!


もしも小沢さん『中川大臣には体を大切に頑張って頂きたい』とコメント出していたら、小沢さんの度量に対し、民主党の支持率は80%位に急上昇だったとも思う。


小沢党首は、野党の皆さんを諫める立場でございませんか?

ヒラリーさんとの会談で恥を上塗りして彼女を失望させないで頂きたいと思う!

人を批判するのはとても容易い!

私も結果、民主党を批判している。

恥ずかしいと思っている。

ご一考なさいませ! 
【2009/02/17 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
短縮形
とんま天狗
そういえば、鞍馬天狗ではなく『とんま天狗』もいた!
大村昆さんと芦屋兄弟だったか? 
 




鞍馬の御山に長じた青年は、育親を打ち負かし山を下りる。
しかし彼の目に映るは、汚き事象ばかり。



世の汚濁を払いたいと希う彼に、桂小五郎はあざなを捨てての活動を示唆する。


一年程前になるか?シリーズでリメイクの鞍馬天狗、野村萬斎扮する鞍馬天狗の話、この鞍馬天狗こと倉田天膳は実在の人物だと子供の頃聞いたことがある。
 父は歴史小説が好きで映画も沢山観たりしていて子供の頃、よく色んな話を聴かせて貰ったものだ。


 やはり父の世代は、嵐勘十郎扮する鞍馬天狗が馬に跨り悪党にひどい仕打ちをされる幼い 杉作を助けに行く場面で、観客はスクリーンに向かって拍手を送った。


嵐勘(あらかん) である。


子供に危険が迫りハラハラしているところにヒーローが現れ子供を救う。

やはり今も昔も変わらぬテーマが胸を打つのだろう!


さて今日は歴史の話を書く積りではない!

 自分のことは棚に上げてやはり人は勝手なことを言うものだと反省した。


たまたまクイズ形式の番組を偶然テレビで観た。


短く縮めた本来の言葉を時間内に次々に言い当てる番組だった。

短縮形を正しく直せの問題! 


数ヶ月前、私はブログで言葉を短縮するのは如何なものかという内容の話を書いたことを記憶している。


パソコン⇒パーソナルコンピューター、着メロ⇒着信時メロディー、原付⇒原動機付自転車、卒論⇒卒業論文・・・とあれこれある。


当時学校の先生だって、三人称単数Sを三単現S等と言っていた。


 原付や卒論等は短縮形であること自体忘れて慣用語になっているが、私は就職活動のことをシュウカツと言うのに違和感を覚えていた。


しかし、考えてみると多分、今の学生さん達にとっては別に違和感も何もないのかも知れない。


それにしてもK.Y.とかというのはやっぱり変!


昨年の流行語ですらAround Fortyはアラフォーだから時代も変化するものだ。


だから昨年の世相は『変』ったのか!


私達の世代50歳前後は100の半分でアラ半!


60歳前後は還暦前後でアラ還って言うと教わった。



アラカンって嵐勘十郎だと思ってた! 
【2009/02/16 20:22】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
NPOみちてる
NPOみちてる

今日は、特定非営利法人『NPOみちてる』の定時総会が尾道の山波にある、青少年センターにおいて開催された。

 NPOにも様々あるが、この法人は、とっても元気のある団体である。


音楽の振興と伝統文化の継承を図り、青少年の健全育成と社会教育の推進に寄与することを目的としている。
NPOみちてる安部理事長
総会で挨拶される安部昭一郎理事長
理事長の安部昭一郎さんは、世の為人の為と日々尽力なさっておられる。
そしてその目的を達成するために次のような事業を行っている。


①ブラスバンド・コーラスグループ及び演劇グループ等の育成を通して音楽・演劇等の文化活動愛好者の拡大事業 

②ブラスバンド等による演奏会の開催事業 

③コーラスグループ、演劇グループによる施設訪問事業

④茶会等の開催による伝統文化の継承事業

⑤その他の前各号の活動を行うに必要な事業

みちてるミュージックソサエティー

『NPO法人みちてる』は、今期も音楽や演劇などの活動を通してあなたの道を照らす明るい光であり続けたいと願っています。


笑顔が満ちてる

感動が満ちてる

優しさが満ちてる

『みちてる』の仲間たちは 施設訪問活動も行っています。

あなたにも届けたい 『笑いと感動』を!


個人会員は年会費¥2,000である。

是非、あなたの善意で少しでも世の中のお役に立てる法人に成長出来るようにお力添えを願いたい。
【2009/02/15 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
勿論!勤勉も大切だが
ばら
同じ花を全く同じ、植木鉢に植えた。
同じ気象条件の下、ある人は適度な水や適度な肥料を与えて美しい大輪の花を咲かせる。


ある人は、怠惰に水もやらず、肥料も与えず枯らしてしまう。

又、ある人は勤勉すぎる程、水をやり過ぎ、肥料を与え過ぎて腐らせてしまう。

同じ環境下でもその人その人によって咲く花は違う!

 世の中見回してみると、あれだけ一所懸命頑張っているのに何故報われないのか?と思われるような人もいれば、結構いい加減にやっているのに、結構幸せそうに、ケセラ・セラで暮らしている人もいる。


物事に余り拘らない性質なのかも知れない。

しかし、それは外面的にそう見えているだけで、実際は人の目に触れないところで、一所懸命頑張っておられるからかも知れない。

何が違うのか、多分、プラス思考だの難しいことではなく生来、その方は明るいのだとも思う。


決して、勤勉である必要はないと申し上げているのではない。


勤勉とはとても大切なことであり、その人達は周りの人達がちゃんと認め合う、そんな世の中でなければならないが、やはり、明るさは何よりも大切なことだと感じる。
何故ならば、明るい人は周りに多くのエネルギーを与えて下さる人だからだと思う。

共に与え合える人になりたい。 
【2009/02/14 20:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
再版を願う!まんが物語・福山の歴史
まんが福山の歴史
昭和60年だから今から四半世紀も前になるが中山善照著『まんが物語・福山の歴史』が発刊された。

上下刊あり『放浪の大名・水野勝成』のサブタイトルがあった。

村上正名先生の監修をなさっておられるが、歴史書としてばかりではなく、まちづくりの教科書であると私は当時感じた。



勿論、歴史書としても傑作である!


それ以前に中山さんは『水と焔』という水野勝成の書も書かれておられ、福山の開祖、水野勝成についての考察は素晴らしい!


このまんが物語は、子供達に私達の福山を学んで貰うには最高の教材でもあるが、今の大人達にしっかりと読んで頂きたいと思う上下刊でもある。



しかし、今は全く手に入らない!



今、読み返してもみても全く風化もせず、逆に新鮮さすら感じる。

普遍なる物こそ新しいのだろう!




福山のアイデンティティーがこの書の中にある。

聡敏神社

又、余り福山市民には知られていないことが残念であるが、 福山八幡宮の境内左奥に位置する聡敏(そうびん)神社がある。(福山市北吉津町)



初代の藩主である水野勝成を祀った境内社。


2代藩主・水野勝俊が福山城内に建立、その後、享保年間になって福山八幡宮の境内に移された。

水野勝成を「聡明俊敏」とたたえる社名だ。

水野勝成は徳川家康のいとこで、大坂冬の陣、夏の陣で奮戦し、大和郡山を治めていたが家康の命で外様大名に睨みをきかせ西国安定の為に、備後国に移封したのである。



縁起のいい福山という名を決め、城造りと町割りを行ない現在の繁栄の基礎を築いた。 


私達のまち、福山のルーツなのである。


蘇れ!水野勝成の精神!


是非、福山市が先頭を切ってこの本の再版をして頂ければと願う。 
【2009/02/13 20:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
神様は明るい人が好き
南春夫さんの銅像

派手な和服姿で「お客様は神様でございます」と舞台上で語った三波春夫さん!

「商売気たっぷりの成金趣味」と嫌味を言う者もいたが、「お客様に自分が引き出され舞台に生かされる。

お客様の力に自然に神の姿を見るのです。


お客様は神様のつもりでやらなければ芸ではない」とおっしゃっていた。


単なるリップサービスでも客に媚びている訳でもなかったのだ。

どんな環境にあっても明るく懸命に頑張ってる人が神様はお好きなのだと思う。

先日、弊社のある店長さんから相談を受けた!

『ある社員さんが暗~いのです。どうすれば良いのでしょうか?しっかり教育して段々に明るくなって頂くように努めなければと思っているのです』と。

私は『それは、違うと思う』と申し上げた。

『自身が明るいか暗いか?大きな問題ではない』何ヶ月も掛けても明るくなるものではない。『半日もあれば明るく人はなれる否、明るく演技することは出来るのである』お店は一つの舞台、だから役者になって明るい人を演じさえすれば良い。


その為の台本を書き、舞台監督を店長さんがすれば良いのだ。

その為の訓練は先ずは大きな声で『おはようございます!こんにちは!こんばんは!』と挨拶をすることから始めれば良いと思うのだ。

お客様が神様だとすれば、お客様は明るい人が好きなのだ!


正しく職場は舞台、社員さんは皆、大魂(実意を込めた)役者だ!

今年の主演男優・女優は誰になるのだろうか?

とても楽しみだ!
 
【2009/02/12 20:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
娘よ・・・♪
経済リポート

 『嫁に行く日がこなけれゃ良いと・・・♪』確かこのような歌があったが、今日は数えて80数回目の結婚式の司会を努めさせて頂いた。

微力ながら100%の力をぶつけさせて頂き明るく、そして楽しい披露式と披露宴であった。

風光明媚な鞆の浦は『鴎風亭』にての宴。


出だし、能楽師・喜多流シテ方の大島衣恵師匠の謡曲で入場、そして本来なら乾杯の前に行われる高砂の仕舞を乾杯直後に舞って頂き正しく『四海波静かに・・・』で目出度く幕を開けた。

ミスティーの演奏と次第が進むに連れて新婦のご尊父は胸にこみ上げるものが沢山お有りになったのだと察する。

特に新婦からの花束の時の曲は、新婦のご両親昔、結婚式で使いたかったウェストサイドストリーの『一つの手・一つの心』であった。

ご両親は、当事随分と楽譜を探したが見つからず、実現出来なかったものが、今回ミスティーが探し当てて30年振りにその曲を生で聴けたとのこと!

結婚式という素敵なプラスのエネルギーの中に身を置くことが出来たことをとても幸せに思う。

同じ娘を持つ身として、絶対嫁になどと思っていたが、娘の幸せを思う気持ちを一歩進めて考えなければと思った。

30年以上前に私の姉が結婚したその夜、父が何故か寂しそうな顔をしてウイスキーのグラスを傾けている光景を思い出したが、今夜は新婦のご尊父もひょっとしたら、そうであったのかも知れない。

若いお二人の幸せを心から祈りたい。

結婚式の時の英語でのお祝いの言葉は、Congratulations!ではなく、Happy weddingと言うらしい。


Happy wedding! 
【2009/02/11 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
一週間
献血手帳
献血手帳が新しくなった手帳⇒カードに

過日、献血をさせて頂いたことは報告をした。

その時の血液検査の結果が手元に葉書で届いた。

お陰さまで全ての数値は異常なかった。

大変有難いことだ。


健康に産んでくれた両親に改めてこのような機会に感謝する。

お父さんお母さんご先祖様有難うございます。


少し報告が遅れているが、セルフコントロール所謂、ダイエットも進んでいて、近い内に成功の報告が出来ると思っている。

徳毛式ダイエットなるものがある。


 健康に日々を送っていても時には食べ過ぎたり、飲みすぎたりして自身の体に無礼をしてしまうことがある。


胃が重い感じがあったりすることも以前はあったが、ピロリ菌を10年近くも前に除菌してから胃がどこにあるかさえ忘れる程である。



元気な人は、自分の内臓がどの辺りにあるかを分からないというのは確かであると感じる。


ドクターには叱られるかもしれないが、昔から私は一つの基準を持っている。

体調が崩れた時、どのタイミングでドクターの診察を受けるかである。


余りお医者さんがお好きな方はおられないと思うが、時には例外としてお医者さん大好きな人もいるが、私はどちらかと言えば病院に行くのが余り好きではないし一寸怖いのが本音である。


風邪をひいて熱が出たり或いは怪我をしてしまった時は例外であるが、どこかに変調が出た時の基準は一週間を一つの目安にしている。


人間には自然治癒力がある筈で、大概の病は自然に治癒すると勝手に信じ込んでいる。


そこで、胃等が痛いとか重いと感じた時、3日位様子をみて自分の体が快方に向かっているか、或いは進行しているかは当然分かるのである。



便秘等した場合も同じであるが、そして1週間して飛躍的に改善された感覚がない場合は、病院に行くのである。


あくまでも、これは自分勝手な判断であるから読者の皆様は変調が現れたら出来るだけ早く受診なさると良いと思う。 
【2009/02/10 21:12】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
Shoes and Glasses
共和党ペイリン副大統領候補

サラ・ルイーズ・ペイリンは、日本製のメガネがよく似合う! 


先日、靴によって腰を痛めたりすることもあると書いたが、肩こりや頭痛の原因が眼鏡にあると感じた。


勿論、ドクターに判断を委ねるのが大前提であるけれど、合わない眼鏡は、疲労を増したりするようである。数ヶ月前より肩凝りがひどく困っていた。



私はどちらかと言えば、眼鏡を買う場合、デザインや色を優先していた。

勿論、度数が合っているのは当然ではあるけれど、最近流行の小さな枠のものだと遠近両用でなければならない私には、その選択幅が狭まる。


かような状況の中、無理して小さなレンズに調整して頂く関係で一寸したズレで見え難くなったりして、数ヶ月に一度眼鏡を買い替えをせざるえない状況であった。



そして、先日同じような悩みを解決したという友達とある会で再会して、彼の勧めるままに彼の行きつけの眼鏡屋さん行くことのした。


最新鋭の設備で、今迄の計測の仕方と違う手法で度数も変更し、そして枠も比較的満足が行く品を提案して下さった。定額給付金を受け取ってからと思ったが、先ずは健康の為と新調した。

全視界メガネだ!


とてもすっきり、霧が晴れたような明るい日々がスタートしたのである。



MASUNAGAと言う日本のメーカーで、あの共和党の副大統領候補だったサラ・ルイーズ・ペイリンさんが、このメーカーの眼鏡がお気に入りで掛けているとのことで、そのメーカーを選択した。



考えてみると私は足に障害がある方達に足底板を製作する仕事もしているが、足底板の事を、足の眼鏡ともドイツでは表現する。



左右に違いがあり、そして眼鏡の場合は度数等、靴の場合はサイズや幅と合う合わないと、即ち靴と眼鏡は共通項がある訳だ。



靴の足底板が足の補正であれば、眼鏡は視力の補正なのだ。

どちらの業界においてもお客様の暮らしを楽にする、お客様の健康をお預かりしているという使命感が問われる仕事であると改めて認識をした。


眼鏡屋さん有難う!
 
【2009/02/09 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
elite
自民党新春政経セミナー

冒頭、昨日のブログについて、多くのご指摘を頂戴したので、炎上する前に一言お詫びを申し上げたい。恐るべしオバちゃんパワーだが、時に昨日のようなオバちゃんがいるという意味で、殆どおばちゃんは良識があり良い人なのであることを誤解なきように付け加えておきたい!
世の普通のオバちゃん方、お許し下さい!
 



さて、今日の本論!
エリートとは社会や集団で、指導的、支配的役割を持つ層であると広辞苑にはある。


今日は自由民主党主催の『新春政経セミナー』が福山で開催された。

第1部は政務調査会長代理の園田博之衆議院議員の基調講演の後、羽田福山市長他地元で頑張っておられる女性の方、そして宮沢洋一衆議院議員をパネリストにディスカッションが行われた。

従来の政治家さんのパーティーで、偉い先生方がこられて地元の代議士を奉るような在り来たりの会ではなく新しい試みではあったが充実した会であった。

このような時代、最早形式に則った会ではなく、今回の本音で語り合える会が改めて必要だと感じた。

宮沢洋一さん


以前、宮沢洋一副大臣が私に話してくれたことがある。宮沢洋一さんはご周知の通り、宮沢喜一元内閣総理大臣の甥であり、宮沢弘元法務大臣のご子息である。政界ではサラブレッド、所謂エリートである。


そのエリートの定義について教わったのである。

前述の辞書にあるような建前ではなく、国のエリートはその国のビジョンとその人とのビジョンが一致して一所懸命頑張っている人のこと。

会社におけるエリートとは会社の目指す目的ビジョンと同じ考えで一所懸命頑張っている人のことを、その会社のエリートと言うのだと。


おっしゃる通りであると私も思う。



その為には国も地域も会社もそのリーダーが目指すべき理念を明確にしなければならないのだと!  
【2009/02/08 20:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
恐るべしオバちゃんパワー 
三木サービスエリア

先日、車で大阪に出かけたことを報告した。坦坦麺を購入した三木サービスエリアでの出来事である。


このサービスエリアは品揃えが豊富で多くのお客様で賑わっている。
多分、品揃えよりもトイレの数が多いからか?



特に、訪れた日は全品20%OFFで通常に益して大繁盛、集中レジ方式でカウンターにはレジが4台、その前に2列でお客様が沢山並んでおられる。



一列当たり20名としても80名以上の方が並んでおられた。


私が坦坦麺を持って大人しく待っていて、あと二人の所まで漕ぎ着けた時に突然、私の右側に60歳位だろうか?オバちゃんが現れた!



驚いたが私の右肩に体を寄せて来て私の前に割り込もうとする。


変だと思いながら、後一人になった時であった。


突然、このオバちゃん『私があんたより先よね・・・』と涼しい顔で私に告げたが、周りからは白い目が・・私は何かコメントしなければならいと思ったが、『ちゃんと並んで下さい』等と言うと多分、『何よ・・』とか噛みつかれそうだ。


顔ははっきり覚えてないが、兎に角、口紅は真っ赤であったのが印象的であった。



そして、やはり一言申し上げるべきだと思い『どうぞ、どうぞお先にでも結構でございますが、貴女の良心さえお許しなれば』と優しく申し上げた。


すると『フン・・』ってされて私の後ろに行かれたので、私の後ろなら良いというものではないので、もう一言追加した『貴女の両親に従った順番でどうぞ・・』すると直ぐ後ろの柱があったのでその横に回られて、3番目位後にお入りになられた。
内心、噛みつかれるかと思った!

恐るべし『オバちゃんパワー』でした。



私が丁度レジをして頂いている時に、同じようなことが隣のレジで起こっていたが、レジの人が注意をなさっておられたようだが、何処にでも順番を守れない人がいるものだ。


些細なことで喧嘩にならないように気をつけなければ、皆で譲り合って楽しく暮らしたいものだ!
【2009/02/07 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
苦情は好機に間違いない!
VAN


私に毎日、松下幸之助さんの思いを綴ったものをメールで送信下さる先輩がおられる。
何時も有難く拝読しています。


私はこの松下電機の名前からパナソニックに社名が変更されたことを真に残念に思っている一人でありますが、企業の生き残りの為に大きな決断をされたのだと考え、そして名前は変わってもその創始の幸之助翁の精神は受け継がれるであろうと願っております。

先日送って頂いたメールのテーマは『苦情から縁が結ばれる』であった。

内容は次の通りだ。


『需要家の方からいただくおほめの手紙はもちろんありがたいけれども、苦情の手紙をいただくのもありがたいことだと思います。かりに苦情を言わない方はそのまま「あそこの製品はもう買わない」ということで終わってしまうかもしれません。
しかし不満を言ってくださる方は、そのときは「もう買わない」というつもりでも、こちらがその不満を丁寧に扱って、不満の原因をつかむとともに、誠心誠意対処すれば、その誠意が通じ、かえって縁がむすばれる場合が多いと思います。』
ですから、苦情を受けたときは「縁がむすばれる好機」と考え、一つの機会として生かしていくことが大事だと思うのです。
 


私も商人の一人としてしっかりと肝に銘じておきたい。

先日、VANジャケットにコートの袖のボタンの不良品の対応について書いたが、素晴らしいスピードで対応頂き見事に修理されて、丁寧な包装までして頂いて手元に戻って来た。

とっくに不良品を買わされたことに対する不満は既に何処かに消え去り、対応の素晴らしさに感激したことだけが心に残っている。

まさしく苦情は好機であることを体感させて頂いた一週間であった!

VAN1

有難うVANさん! 

新しい2月も早、一週間が過ぎた、今月も感謝で素敵な月でありますように! 
【2009/02/06 20:39】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
秘かでもないマイブーム
神戸ラーメン 坦坦麺
 先日、大阪に車で出掛けた最近は3時間弱で大阪まで行くことが出来るようになり、仕事の都合を考えると車の方が便利で楽な場合が多いので阪神地区は弊社の各店のバイヤーさんも乗り合わせて車を利用して仕入れの出張をする。


私も3ヶ月に2回位のペースで出掛けるが、仕事は仕事としてもう一つ秘かに楽しみしていることがある。



姫路のサービスエリア以東~三木サービスエリア間のお店で毎回買わせて頂く、神戸ラーメン『坦坦麺』がそれである。


この神戸ラーメンシリーズは緑・青・赤色の三色の箱で、しょうゆ味・こってりしょうゆ味、そしてこの坦坦麺があるが、全て試したが私は赤と黄色の箱入りの坦坦麺が気に入ってしまった。


他は買おうと思わないが皆様のお好みによるものなので敢えては申さない。


以前、あるグループで訪れた時に、仲間の方達にこの美味さを説明出来ないので騙されたと思って是非と勧めたら、皆、付き合って下さった。


グループで買占め!



完売だ!


そして先日はそのグループでの会で三木サービスエリアに寄ったところ、何と殆ど方々がその坦坦麺をかごにお入れになるではなりませんか?


最早、マイブームを超えてしまったようだ。


ある方によると、この坦坦麺を頂いた後、スープにご飯を少し入れて卵を載せて電子レンジでチ~ン♪すると卵が半熟で絶品の雑炊になる技を逆に教わり試すとこれが又、絶妙であった。


ダイエット否セルフコントロール中の私にとっては一寸酷だが、兎に角、世の中沢山ラーメンあれど、朱華園も良いけれど、一寸辛いラーメンを頂くのも良いものだ



百聞は一食にしかずだが、http://www.koberamen.gr.jp/神戸ラーメンのアドレスを添えておきましょう! 
【2009/02/05 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
半期に一度のスーパーバザースタート!
フジスポーツ衣料フェア
adidas NIKE PUMAの衣料品を中心にしたスーパーバザールが今日からフジグラン神辺店の中央広場からスタートした。


今回は男女そして子供服そして勿論スニーカーも充実している。


全品50%~30%OFFでのサービスです。



『店は客の為にある』という合言葉の商業界という商人道を学べる団体のことを昨年ブログにしたことがある。

その商業界の教えの中に、店に車を着けてお客様のいらっしゃる所に出て行きなさいという教えがある.


今回も正しくその教えに副って、
フジグラン神辺店⇒天満屋福山店⇒天満屋ハピータウンポートプラザ店と巡回をさせて頂きます。

フジグランスポーツ衣料大バザール

皆様にとてもお買い得の商品を勢揃いさせて参ります。


以前、チャンスは早い者勝ちとおっしゃった方がおられたが、先ずは、是非お時間をお創り頂いて福山市神辺町のフジグラン神辺店の一階にお運び下さい。


8日の日曜日までしっかりと頑張っております。


このような時代だからこそ、安くて価値のある商品をお選び下さい。


詳しくはフジグラン神辺1階、ニューヨークタイムス
電話084-960-3356
にお問い合わせ下さい!
【2009/02/04 21:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
行先光明・自身光源
村上和尚の賀状


 福山の箕島に弘元寺がある。

檀家をとらないで、人助けをしっかりとなさっておられる先生、村上正和・和尚のお寺である。


真言宗であるが、全く宗派に捕らわれず、ご先祖様を大切にするようにと、そして何でも根っこ原点を大切にと常に教えて下さる。


実は、村上和尚、私の中学校からの親友である。同い年とは思えない人格者でもある。

真言密教を極めた村上さんは、陰陽五行説とかあるが、家相だとか印相だとかを見る事が出来て、各地から相談にこられる方も非常に多いことで有名である。


昔といっても30年ばかり前であるが、村上和尚に家相を見てくれるように話した時である。

彼は『家を建て替える時に聴きに来い!お前は家相が悪いと言われたら3千万もあれば立派な家が建てられるだろう、墓相が悪いと言われたら100万円、印相が悪いと言えば10万円とそれぞれ新しい物に替えられるだろ、しかし人相が悪いと言われたどうするの・・?』『兎に角、今ある家に感謝して暮らすことが一番大切だ』と諌められたことを思い出す。

暮らしやすい家が一番良い家だよ!
今を最高に喜べば幸せはやって来る。
 



そして、その彼から、毎年節分に年賀状が私に届く。


今年は『行先光明・自身光源』であった。

一寸先は光、そして自らが源として、今を最高に喜んで立春を迎え、改めて今年も素敵な年にしたい。

Spring has come!

今年は明日4日から春だ!


有難うございます! 
【2009/02/03 21:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
魔女の一撃!
脚下照顧
ギックリ腰のことを、へキセンシールとフランス語では言うらしい!
『魔女の一撃』と訳せるようだ。
中々的を得た表現だと思う。


私も以前は、ギックリ腰に悩まされることが多くあったが最近はお陰さまで、魔女様から解放されている。


一概に腰が痛いといっても、その裏には病気が隠れていたりするケースもあるので素人が判断するのではなく、ちゃんとしたドクターに診察して貰うことをお薦めしたい。


先日、大切なお客様から腰痛で困っているとの訴えを伺った。



先ずはお医者さんに診て頂くことをお薦めしたが、靴が合っていない場合で腰痛を引き起こすケースも結構あるようある。


靴の中に敷く物がちゃんとその方に合っているかどうか?
相当の影響があるようである。



中敷き一枚買うのも、きちんと知識を持っているお店に相談なさることが大切である。


お困りの時は私共の『足と靴の相談室』にお声掛け下さい。



東京でオーソテック研究会を主宰なさっておられる整形外科の内田先生から伺った話だ『あなたの腰を壊そうと思ったら、小さな石を靴の中に一つ入れさえすれば良い』そうすると歩き方に違和感が生じて、一日その靴を履いていると腰痛が生じるとのこと。



靴を履くときは中の埃や異物をちゃんと出して、そして紐靴ならちゃんと紐を解いて踵の位置をきちんと合わせてしっかりと痛いと感じる手前まで紐を締めてお履きなられますように。


今一度足元をご覧下さい。
脚下照顧!
 
【2009/02/02 20:08】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
常に100%
鴎風亭

新しい月を元気で迎え、感謝で2月をスタートさせて頂いた。



昨日、鞆に結婚式の打ち合わせに出掛けた。
 今月2月11日の建国記念日に先輩の子供さんの結婚式の司会をお引き受けした。


本当に久振りに結婚式の司会をさせて頂く。


通算で85回位迄はカウントしていたが、あれから数度で今回が何度目かはっきりしない。



しかし、一つだけはっきりしていることがある。


 仮に88回目だとしても、私は結婚式の司会に臨む時の心構えは、88分の1でないのだ。


1分の1である。


日々、お店でお客様に接しさせて頂いていても、今日100人のお客様を接客させて頂いても、お一人おひとりのお客様は100分の1ではなく、1分の1であること。 


常に100%の力で目の前におられる方に全力をぶつけることだ。



福山にシンフォニーオーケストラを立ち上げた時、小松一彦さんという著名な指揮者にその指導をお願いし、何度もオーケストラの練習に立ち会った時にに小松さんがおっしゃった言葉が今でもはっきりと私の中に残っている。

練習中彼は突然、指揮棒を叩きつけて団員の方を叱ったことがある。


『君は、120%の力を今出そうとしている。だから失敗するんだ・・常に自らの力の100%を出し切ること、そうすれば次回には、自然と今回の105%110%の技量になっている』

当然、80%では良くないことは明らかだが常に100%がとても大切なことであると、結婚式の打ち合わせをしながら感じた。


瀬戸の海を背景にした、鞆の浦は『鴎風亭』での素敵な結婚式が楽しみだ! 
【2009/02/01 20:50】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
プロフィール

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード