『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
再開発と無私の精神
ビルマネージメント協会

 昨日、全国ビルマネージメント協会主催の会議が福山の地にて開催されました。
 全国の再開発のビルの関係者北は仙台から、南は福岡迄の再開発の現場で頑張っておられる方々が集まり、ビルの運営の仕方、まちとの関わりを含めてのマネージメントの勉強会そして交流会を開催しました。ご多忙の中、福山商工会議所、石井専務理事にもご講演を頂きました。
再開発協会

 元町協栄会社が、福山にあります。

 余り知られていない会社であると思いますが、天満屋福山店と地元商店主達と一緒になって元町市街地再開発によって出来たビルであり、その不動産の一部を管理している会社が、元町協栄株式会社なのです。

 現在福山では繊維ビル東桜町の再開発が着工され、そして伏見町の再開発も着々と準備を進めております。

 全国の再開発ビルにおいての成功事例は驚くほど少ないのが実態であります。
 行政の助力を頂き地元、そしてデベロッパーが箱物を造る。そこには、それぞれの権利関係が生じて、その物件が区分所有によってでなければ同意が得られず、そうして取り敢えずは新しいビルが出来上がる。

 しかしながら経年によって老朽化が起こり、コンバージョン、或いはリニューアル等の時に、又、その権利の主張仕合でビルの活性化が図れないケースが生じ、ビル自体が時代に乗り遅れ衰退して行き結果成り立たなくケースが多く見られます。

 私共の天満屋の入居するビルは権利者が床を共有することによって、リーダーの決断によって時代に即して変化に対応できるシステムになっていることが全国でも珍しい成功要因であると思われます。

 目立たないけれど、回りから評価されている手法が福山には沢山あります。
 そして、再開発の何より大切なことは、権利者が自らの権利前面に出さないこと、再開発として補助金を頂戴した瞬間、その建物はもう個人の物ではなく、世間様からのお預かりした物であるという所謂、無私の精神がそこになければ、永久に栄えることはないように感じ、現在の元町再開発ビルに天満屋さんと共に入居させて頂けていることに、再開発に尽力なさった先人の人達に改めて感謝の念を抱くのです!
小林秀雄著

  中学3年生の時に、意味もなく分厚い本に挑戦しようと
林秀雄著、無私の精神にたまたま挑戦した。
 この無私の精神こそ、日本人が世界に誇る日本人の精神そのものであると思うのです。
9月も元気で無事に過ごさせて頂き、そしてブログを読んで頂きまして有難うございます!


【2008/09/30 09:12】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
望むものは?望む先は?
事務所開き
福山市三の丸町ニューキャッスルホテル
駐車場南側事務所開設



 麻生太郎・第92代日本国内閣総理大臣がいよいよスタート、 

中山大臣の不用意と言うか確信犯的な問題発言が早飛び出しました。そして世の中衆議院の解散風が吹き荒れています。
 永田町の世界では、もはや解散に向かって突撃体制、しかし一般庶民とっては、新しい内閣が出来て、任期も未だ一年近くあり、そして中小企業対策を中心とした補正予算、事故米、年金、様々な問題が山積している中、あれだけ総裁選で政治の空白が出来たのに今度は解散で又40日のストップ、違和感を感じているのは私だけでしょうか?
 まぁ~そうは申せ、現実問題として遅かれ早かれ衆議院は解散される訳です。
 私共の地区からは、宮沢洋一さん(内閣府・副大臣)が選ばれています。和田さんも過日、復活当選なさいましたが、小選挙区の場合は宮沢洋一さんがこの地区の代表者である訳ですが、昨日はその宮沢洋一衆議院議員の事務所開きが行われました。
 宮沢洋一さんには、引き続きこの地域の代表として国創り、即ち国家の経営、世界の経営に手腕を発揮して頂きたいものです。

松下政経塾

 松下幸之助さんが建塾された、松下政経塾があります。この政経は政治経済と誤解されているケースが多いようですが、松下幸之助翁は政治は経営である。即ち松下政治経営塾なのだと。

 私は思うのです。有権者の意識がが一番大切だと!
 議員と称される人には、市議会議員・県議会議員・そして参議院議員衆議院議員と、以外に首長もありますが、私達は選挙に行くとき何を求めて候補者の名前を書いているでしょうか?

 どのような目的で何の為に選挙に行くのでしょうか?
市議会議員に望むこと、
県議会議員に望むこと、
参議院議員に望むこと、そして
衆議院議員に望むこと、
本来なら全て違う筈なのに、同じレベルで同じ事を私達は望んでいないだろうか?
もう一度、有権者として国民として県民として市民としてどのような町に、市に、県に、国家に、世界にと考えてみる機会にしたいものです。
【2008/09/29 07:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
蒲団にSee you again!
田山花袋

君が門辺をさまよふは
巷の塵を吹き立つる
嵐のみとやおぼすらん。
その嵐よりいやあれに
その塵よりも乱れたる
恋のかばねを暁の

  (田山花袋の蒲団より)


 昨日は天満屋福山店の店長さん達を中心として部長さん方も含め新旧交代の歓送迎会を行いました。
 
伺うところによると、急な人事異動であったようです。前任の三笠店長は、従来の店長さんに比べると年も若く、ハツラツと頑張られた、(急遽公用にて欠席だったのは大好きなゴルフをお昼設定出来なかったからかと気を回してしまいましたが仕事が忙しかったようです)そして今月新しく赴任された藤川店長は福山の店に非常に馴染みがある方で、福山を知り尽くしているので又新たな息吹が、ふくやまの街に吹き込まれることを期待したい。
天満屋店長

 春と秋に多い異動で、この時期は歓送迎会があちこちで催される。春と秋が異動が多いからではないが、久松通りの国道2号線の直ぐ角の『春秋』という店の別館で、開催致しましたが、そこのトイレで素敵な言葉を見つけました!

春秋トイレ<span style= 
トイレットペーパーの下にある言葉。一歩前に出て用を足せと言う意味かな?  

 来る人、行く人、希望に満ちて栄転の人もいれば、立場も思いもそれぞれです。
 
私は去って行かれる人には、軽く『さよならッ』と言う方が良いと何時も、そっと耳打ちして申し上げる。

 久米宏と言うキャスターがいました。

 10月22日から又TBS系列の番組に復活するようですが、彼のパーソナリティーは別として私は彼の一部がとても好きでした。

 黒柳徹子さんとしていた音楽番組やそしてニュースステーションで番組の終わりに、何時も彼は一言で『さよならッ』さようなら~でなく短くパッと、さよならッって言い切るのです

 簡単にさよならと言えば、又直ぐ会える!そんな気がしたものです。

 それに反して、思い出すのが、あの言文一致運動で活躍した、田山花袋 。丁度100年前は発表された『蒲団』という小説です。高校生の頃、読んだことを思い出していました。
 皆様ご周知のように、これは上下町のある小さな家の2階での模様が著されています。
 去っていく人の残り香、移り香を蒲団に感じるという何とも、もの悲しい話でありますが、谷崎潤一郎が人の縁(よすが)を残す というのは、どのような時に必要なのかと考えてしまうのです。

 送別会では、又お会いしましょうと、サラッと縁(よすが)を残さず言うのがベターではないでしょうか?
 そうすると、ご縁がある方なら又直ぐ会えると思うのです!
【2008/09/28 07:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
心ばかり
心ばかり

先日、チッブと消費税について書かせて頂いた。
 Tipとは心づけ・心ばかり と訳すのだろうか?気持ちを添えることが一番大切なことだと思っています。
 本当にお世話になった時には自然と有難うございます の言葉が出る。
 そして、海外等では、それを形としてTipの習慣があります。
 海外旅行に出掛けた時、添乗員さんがバスの中で、チップはこれくらい渡して下さいとか旅行者に説明したりする場合があります。

何か変ですよね!
海外ではチップで生活をしてる人達がいるからと説明が付け加えられる。
そして、こんな時は幾ら位チップを払えば良いのか?と旅行者同士で相談をしたりする。
 私たちの気持ち を少々のお金に代えて表現すれば良い。海外の習慣だからとチップを置くのは私は如何なものかと思っています。ちょっとした心遣い、枕元に小銭を投げ置くのではなく、日本人らしい有難うの心を込めて、私はホテルを後にする時、メモ用紙に『おはようございます!そして有難うございます』の言葉を添えて、ほんの少しのチップを置かせて頂くようにしています。それが、せめてもの感謝の気持ち だと思っています。
【2008/09/27 09:12】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
REGAL WEEK

今日はふと思ったことではなく恐縮です。仕事のこといつも思っています。いつも思ってること ですが、
春と秋のREGALプレゼントセール!

いよいよ、今日を含めて9月28日の日曜日迄と後三日になりました。

今回も中々素敵なノベルティー!

最近のトレンドの縦型のトートバック2色と靴のお手入れの基本アイテムのシューズキーパーのどちらかをプレゼント致しております。

靴は履いて帰った後、シューズキーバーに納めて上げると形も買った時のままを保てしかも、磨く時にとても楽に磨けます。

仮に一年しか履けないとすれば、キーバーを入れて上げることのよって、一年半二年と恐らくその寿命を延ばすことが出来ると思います。
REGAL WEEK



 型崩れを防いでくれ、湿気も吸い取ってくれて一石二鳥!

トートバックは、非常にしっかりとした生地に縫製、自信の一品です。

それぞれ、皆様にはご好評を頂いております。
数も残り少なくなって参りましたので、どうぞお早目にご来店下さい。
REGAL WEEK開催店舗は、
天満屋ハピータウン・ポートプラザ店2階 電話084-971-1224 
フジグラン神辺店 1階 電話084-960-3156 


REGAL SHOES各店です
【2008/09/26 07:07】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
チッブと消費税
中川昭一


日本の新しい顔が決まった。
 一昨日、自由民主党、第23代総裁に麻生太郎氏が決まり、そして昨日段取り通り第92代内閣総理大臣に指名され新たな閣僚が決まった。

私は最も注目しているこの度の閣僚は、中川昭一財務・金融担当大臣。

 彼の卓越した政治感覚、特に国際感覚は研ぎ澄まされていると感じます。
 過日、来福の際に御門町の川長で昼食をご一緒させて頂くチャンスがあり、その節に経済のお話も伺った。
 この人は政治を肌で感じて、司っておられると感心したものです。
 さて、他人事総理から、我事総理の証として官房長官からではなく、自ら指名した閣僚名簿を読み上げた。

中々やるではないか!

 解散解散と言うけれど、任期は来夏までだよ!先ずは景気対策を主眼に補正予算を通過させて頂きたいと願います。
 野党の皆さん、どちらを向いておられますか?
様々な質問が飛び交う、今度は我事のように答える総理、私は青年会議所のOBでもあり、日本青年会議所の会頭経験者でもある新総理に心から期待しそして、日本の将来を託したいと念じます。
 確かに、華麗なる一族、しかし地域に根ざした青年会議所で培われた庶民感覚はお持ちだと思っています。

 消費税も景気を回復させて3年後位を目途にとおっしゃっておられる。消費税は確かに、広く薄く比較的平等感のある税制だと私は思う。数年前より小売業は税込価格を正札に表示しなければならないと法改正があり、消費税上げた時のショックを出来るだけ抑える準備を着々としていることも伺える。しかし、私見ではありますが、日本にはどうも消費税(セールスタックスとか、或いはサービス税とか言っていましたが)というのは馴染み難い税制だと考えています。海外に出ると、タクシーに乗ると、その料金の10%+荷物一つについて$1とか?1を、食事をすると10%サービスが良ければ15%、そしてホテルに宿泊すると、やはり一人$1とか?1を枕元に置く習慣がある。

 外国の人は、サービスに対してコストを支払う ことに余り抵抗感がないのでしょう。しかし、どうも日本人は水も空気もそして、平和も無料であるという意識からかサービスに対してもコストを払うことに対して寛容ではないような気がします。
中福祉・中負担の方針の日本であれば、日本らしい税制を改めて構築するのが良いと考えます。
 
【2008/09/25 09:12】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
日本は三季?
障子


今年は、否、今年も異常気象が続いています
猛暑酷暑と言われお盆が明けると急に秋色の空気になり朝夕は凌ぎ易しと思えば又、暑さがぶり返したり、全国各地をゲリラ豪雨が襲い、拙宅も早3回も浸水。

そして、駅前の さんすて福山では、21日のゲリラ豪雨で、相も変わらずお土産物のコーナーに浸水、一部のブティックでは、天井から雨漏りで営業時間にも影響が出てしまうあり様です。

 日本には素敵な四季があるとは申せ、三季位なってしまったのかも知れません。

しかし、今朝はとても爽やかな朝でした!

 母が私に話してくれたことを思い出しています。私は二人の姉を含めて3人姉弟、私は、今の福山ばら公園の前のJA(農協)のあったところの国立病院で産まれました。
 母がお産の為に入院した9月の中旬は、未だ残暑が残っており、障子は外したままで風鈴の音がしていたそうです。
 そして丁度彼岸過ぎに立派な?男の子を産んで家に戻った時には、障子がはまり、家の中で秋を感じたと。

 日本は蚊帳を吊ったり、簾(すだれ)や暖簾(のれん)を掛けたりで、自然と季節季節に合わせてその模様を変えて来たようです。

 現在はエアコンで快適に暮らす時代になり、そんな情緒や風情はどこかに置いてきぼりになってしまっています。

 お彼岸にご先祖様に手を合わせ 
そして、私たちが忘れてはならないものを大切にさせて頂けますように願いました!
暑さ寒さも彼岸まで・・・
【2008/09/24 09:12】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
パンツさんに有難う!
海外出張から帰ってお蔭様で初日を上手く過ごせた

それにしても、4日も会社を明けていると、今日は次から次に来客と沢山のお仕事が待って下さっていたようです。

 今回もお蔭様で時差もクリアー出来ました。理由は昨日のブログで述べた通り!

洗面台
 
 私は普段着ている下着だとか、シャツが擦り切れたりした時に、洗濯が済んだ後、別の箪笥の引き出しにそれをしまって、海外に出掛ける時にそれを持って行きます。

そして捨てて帰りの荷物を軽くするようにしていますが、その中で一つだけ守っていることがあります。
 毎日のように着させて頂いた衣料は、滞在先のホテルの洗面台できちんと洗ってから感謝の気持ちを込めて捨てさせて頂くこと、日本で捨てる時も全く同じ、洗って感謝をそして、今度はそれを端切れにして、靴磨きの布にさせて頂いたりして最後までちゃんと使わせて頂くことを心がけています。

 パンツさんや、シャツさん!毎日、僕の体を包んで守ってくれて有難う! 
【2008/09/23 07:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
Jet Lug(時差)
成田空港


昨夜無事に帰国致しました!やはり日本が一番、何が一番かと考えるがやはり、お風呂のスタイルが諸外国と日本は違うからでしょうか?足を伸ばしてゆっくりと湯船に浸かるのが至福の一時
風呂桶


時差ぼけ ということがありますが、
私はお陰さまで仕事で海外に出掛けて戻った時に時差ぼけになったことがない。

昔、観光でヨーロッパに出掛けた時は、帰ってから1週間位は困っていた。

 人間の体内時計は一日1時間程度しか戻せない とも言いますが、海外に遊びに出掛けると、お昼からビールを頂き仕事を離れ日常のライフスタイルと異なった行動をする。

よって、忙しい日本の生活に急に戻そうとした時に、その時差ボケなるものが襲うのだと!

 しかし仕事で出掛けると逆に日本にいる時より忙しく、そして神経を使いながら仕事に奔走する。そうすると帰ってからも全く大丈夫なことが判ったのです。時差ぼけはJet Lugではなく、ライフスタイルのLugだったのだと。


 お蔭様で、今回の出張も道中万事好都合感謝の旅でございました。

改めて、今日も一日元気で沢山の幸せを周りの人に贈って差し上げたい
【2008/09/22 09:12】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
シンクンパック
無事にビジネスの予定を終えて、今回のコレクションの総括としてテュエリーラボタンのスタッフと共にミーティングを兼ねたディナーで締め括りました。

食事会


デザイナーでもあるフランス人のラボタンを筆頭に写真左隣(向かって右)はロシアのマーケット担当のドイツ人、アンドレアス(彼は私の恩人)。


世界に散らばっている多国籍のスタッフ達であらゆる言葉が乱れ飛びながらの自己主張の嵐!


話題は靴の話から中国台湾、北朝鮮、そしては日本の国政問題まで、しかし不思議と気持ちが通じ合える。言葉の壁は意外に低いのかも知れません。


幸せを贈る素敵な商品が沢山見つかりました。来春を楽しみにして下さい。


又ミラノには
時折立ち寄る食品のお店!
チーズや魚、そしてハムの専門店。

チーズ店


ここのおじちゃん、変な日本語を話す。前回同様チーズを買い求めた時に、私にこのおじちゃんは、気さくに話し掛けてくれます。
私はイタリア語は充分に理解できない。チーズを求めた僕に『シンクンパック』と言う。聞き返すと又、『シンクンパック』二・三度のやり取りで、『真空パック?』って聞き返したら、その通りだった。


このおじちゃん、旅行者にはちゃんと無料でチーズを真空パックにしてくれるのです。


Grazieグラッチェ!


明日はもう帰国。お疲れ様でした。今回出会いを頂きお世話になった全ての人に有り難う!
【2008/09/20 10:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
伝統に裏付けられたヨーロッパ気質
今日はミラノのシューショー、二日目を迎えました!

今日は昨日の精査修正をして、それからメンズシューズ、こちらは、英国のクロケット&ジョーンズアルフレッドサージェントを中心に。


個人的にはブリテュッシュトラッドが好きだから英国のメーカーさんと話をすると何故かホットします。歴史と伝統に裏付けされた技術を背景に作られる商品は、やはり凄みを感じます。


来春の納品まで待っていられないそんな気持ちです。


夕方少し早目に展示会場を後にして、何時も立ち寄る小物屋さんを訪問した。



ここは小さな店ですが、お店のおばちゃんの手作りの品ばかり、自分の気に入った物しか作らないそして、自分の作ったものしか売らない!

「作り手と使い手とがダイレクト結ばれていたいから」
と、そのおばちゃんは話してくれます。何時も掘り出し物が見つかります。


商いの原点がここにも有ります。



ミラノの中心ドーモから歩いて5分、スパーダリーの通りから路地に入ったとてもヨーロッパらしい石畳を踏みながらご当地の知る人ぞ知るのお店です。こんな所に小さくても頑張ってる商店があるのです。商人としての学びを頂きました。


店教会
【2008/09/19 10:43】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
流石に圧巻です
ミラノで毎年3月と9月に開催されるシューショーは何度訪れても流石に圧巻です。

全世界から靴とバックのメーカーさんが参加されます。
ここでの新作の発表が、そのまま次の年の世界の流行を創って行く訳ですから。


先ずは、履き心地抜群のドイツのピーターカイザー

仕入1


そして素材は恐らく世界一の物を使っている、イタリアのテュエリーラボタン


コンファタブルパンプスのイタリアメーカーさんのフィネスト


そしてリーズナブルプライスでカジュアルを展開するポルトガルのシンディー・カルフィール


今日はレディースを中心に。そして明日からは紳士靴をと無事に初日を終えて、今日はパスタを頂くことにします。

ミラノは靴もですが、食べ物も素晴らしい!

ボーノ(美味しい)ボーノ!グラッチェ

                           仕入2
【2008/09/18 13:08】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
『背景は石造りとのコントラスト』
日本からおよそ半日のフライト。
フランクフルトを経由して乗り継ぎ時間も含めればほぼ一日掛かり。

空港



深夜にミラノ、リナーテ空港に降り立ち車で30分、ミラノ中央駅の近くのホテルがベースキャンプ。



いつも駆け足の旅。

文化遺産を見たり観光の暇もなくですが、幸せを贈る為の靴探しに集中も中々楽しいものです。



日本の景色との一番の違いは周りの多くが石造りであること。
石造りであるが故に、原色のセーターやパンツが見事に背景とマッチします。
同じ物を身に着けても、そのコントラストによって見栄えが大きく違うものです。



サアー展示会場で合戦です。
日本との時差が-7時間。初日に上手く眠れるかが明日の鍵を握ります。

既に欧州は冬支度です。

寒い!  


                       町並み
【2008/09/17 10:19】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
『ビビディ・バビディ・ブー』右足から靴を履くと一日が幸せになる
毎日がとても素晴らしい!私達は幸せを贈るお店を目指しています。そして、来春の靴の展示会の為に、今回もミラノに当社の大切な仲間達とこれから出発です。


右足から靴を履くと一日が幸せになる、これは200年以上も前からのヨーロッパの言い伝えです。右足は非常に意味深長、シンデレラも右足のお陰で大変幸せになりました。


覚えていますか?
ディズニーが創った自分の作品で最も好きだと称されるシンデレラ!

昔昔、シンデレラという美しく優しい女の子が立派なお屋敷に住んでいました・・・母を亡くし、継母や義姉のいじめにあいながらも、彼女はいつかは希望の虹が見えてくる、いつかは夢が叶うと信じ、希望を失いませんでした

そんな彼女の味方は鼠のガスやジャック達、小鳥達でした。ある日のこと、お城のプリンス・チャーミング王子が、花嫁選びの舞踏会を開くことになり、シンデレラの家にも招待状が届きました。姉達は大はしゃぎし、継母はシンデレラに、もし全ての仕事が済んだら行っても良いと。
シンデレラは亡き実母のドレスを手直しして着ていこうとしますが、三人が仕事をわざと多く押しつけるので時間がなくなってしまいました。そこで、小鳥や鼠達がいらなくなった生地で、綺麗なドレスを作るも義理の姉達によって破かれてしまう。
シンデレラは悲しみにくれ、父との思い出の噴水の辺りまで行って泣いていたところ、彼女を励ますように妖精の老婆、フェアリー・ゴッドマザーが現れ、 妖精が魔法の呪文「ビビディ・バビディ・ブー」を唱えて杖を振ると、瞬く間に


カボチャが馬車に


ブルーノとメジャーが
立派な二人の御者に


鼠達が白馬に


変わっていった。最後に杖を一振りすると、破かれたドレスは美しく輝くドレスに変わり、気が付くとシンデレラはガラスの靴も履いていた。
この靴だけは本物だったのですね!


「12時になったら魔法は解ける」という忠告を聞いた彼女は、美しいドレスとガラスの靴で着飾り、カボチャの馬車に乗って王子のいるお城に向かった。こんなところが子供の頃、読み聞かせて貰ったシンデレラの前編ですが、舞踏会の後、12時の鐘を聞いて急ぎ足で帰る途中、ガラスの靴が脱げてしまい、その靴の持ち主を王子様が捜し歩き、意地悪なお姉さま方は私の靴だと言い張るのですが、結局サイズが合わず、シンデレラだけがサイズがぴったりで、そこで王子様から求婚をされて幸せになったとさ・・・


 皆さんから私共の靴を履くと、それは右からでも左からでも毎日が幸せになれると言って頂けるような商品を仕入れて参ります。いざ出陣!織田信長なら、ここで能を舞って出陣なのでしょうが、何故かシンデレラの話を思い出してしましましたが、いずれにしても素敵な靴、幸せを探しに行って来ます!
ガラスの靴

【2008/09/16 10:45】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
親も老いなければ伯母も老いない。
かぐやから地球の映像
伯母が送ってくれた映像! 




今日は敬老の日、ことしは、以前のように9月15日が敬老の日となった。
 ハッピーマンデーも結構だが、大切な日を変えるのは変だと思う。
昨日のブログにも書きましたが敬老の日は日本独自の文化でもあります。この話は、長くなるので次回に譲ります。

 昨日は、父の話を書きました、私の父の姉が広島にいます。87歳でこれまた、すこぶる元気。

60の手習いではなく、70の手習いと、中国語を老人大学で学び、一人で中国を平気で旅をする。

そして、血は争そえないの例えがありますが、中国をマスターした後は、パソコンを習得。

 老人大学の卒論で『私の将来』と言うテーマ(80歳を過ぎた人が私の将来というのが、とても素敵である)で独力でパワーポイントを駆使して、見事な卒業論文を創り上げ、過日、来福の際に拝見したが素晴らしい出来で感嘆し拍手を贈った。

 幾つになっても向上心が、あれば人は老いない。手前味噌になりますが、流石は親父の姉様だと!
 あの『青春の詩』サミエル・ウルマンを思い出す。
 そんな伯母の友人がNASAから送って来たという映像を見るようにとメールを頂いた。
URLを参照下さい。
http://www.greatdanepro.com/Blue%20Bueaty/index.htm 
幾つになっても与え続けることの大切さ を学ばせて頂ける!人生Give & Give 人はその存在だけで感謝されるようになりたい。与え続けることが出来る。

それにしても昨夜の中秋の名月は、伯母の送ってくれた映像にも益して、生の月は素晴らかった!


 私の友人の宝石商が、三浦綾子さんの言葉をブログで教えてくれた。

「一生を終えてのちに残るのは、我われが集めたものではなく、我われが与えたものである。」

何とも素敵な言葉ではありませんか・・! 
 
【2008/09/15 08:22】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
Newsflash
全国大会

 ニュース速報です。 

 『臨時ニュースを申し上げます』昨日から開催されておりました、ソフトボール全国大会、

「Takasu Michiteru」は、5試合を戦い勝率10割(対戦相手が)でした。
 予選が終わり、勝てなかったチームが4つのグループに分かれ、それぞれ3チームで試合を行いました結果。3チーム中、栄えある3位でございました。
 
されど、皆、楽しく怪我もなく。意義ある大会を終え、まさしく『参加することに意義がある』

僅差で負けたのなら辛くもございますが、豪快な試合で、悔いはなく、爽快感だけ が残っております。
 陰ながら応援して下さった皆様方全てにに御礼申し上げます!
取り急ぎご報告を! 
 


ソフトボール大会
【2008/09/14 18:50】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
親は老いない
ヨーグルト



明日は敬老の日である!敬老の日でもなくても、先人に対する敬意を忘れないでいたい!敬老の日は、母の日とは違い日本独自の老人に敬意を表す日本の文化でもあります。

最近は、老人がその親を介護する大変さの話をよく耳にします。70歳の子供が90歳の親を看る、
 長寿社会になり平均寿命が伸びている昨今、そんなレアーケースでもないようです。
 早くに親と別れてしまった方もいらっしゃいますが、私は幸いな事に、両親共々に健在で母は一週間に一度のケアーを楽しく受けさせて頂いて普段は、自分で車を運転している。
 
 母はとても信仰深い。 信仰は人生に意義と目的を与える と言う、青年会議所の綱領の一行目を思い出す。
 信仰が彼女の本質を支えているのだとも思います。

 そして82歳になる父親は、コンピュータのプログラムを自ら制作して、私の仕事を陰になりバックアップしてくれています。嬉しい限りです。

 そんな父が40年以上も毎朝乾布摩擦を続けている。子供の頃、乾布摩擦が体に良いと教えられたことがありますが、今、乾布摩擦という言葉は余り聞かない。

 現代的なウオーキングマシンだとかは使わないが、正しく健康の源であるようです。
 これぞ、平凡なことを非凡に続ける。凡事徹底なのだと。
 我が親ながら凄いと思うのです。
 そして、朝は、とっても不味い と思うのですが、
 ヨーグルトに玉ねぎと人参、そして酢と蜂蜜を混ぜた、父特性の朝食をする。
 昔、父は毎晩ウイスキーかブランデーをチビリチビリとグラスを傾けていた。最近は、余り呑まない。

 父の姿を傍らで見ていて、自らの体、そして命を大切にする生き方こそが、神の願いに副った生き方だと教えられることが多い。

私は子供の頃、親は老いないと思っていた


そして、大人になって親に老いて欲しくない と願っていたが、生あるもの必ず老いる現実がある。
 しかし、年は老いても心は老いない男がいると思うと、とても素敵だと感じるのです。

 以前、私は知り合いに勧められて、鍼の治療を受けたことがある。福山八幡宮の傍でとても良い鍼の先生である。
お陰で最近は、元気でその先生のお世話になることもなくなりましたが、その先生に言われたことがある『あなたの体はとても芯が強い!強く産んで下さった両親に感謝しなさい』と今更ながら、元気な親に恵まれた自分を有難く思う。

【2008/09/14 05:55】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
まずは、一人の為だけに!
ソフト

今日は、いよいよ『金光教新聞杯、全国ソフトボール大会』です。
今日まで血と汗の滲む練習をして来た私と言いたいところですが、先月一度だけ2時間の練習で、試合に臨む勇気を褒めておげたい。
兎に角、無理に上半身だけ先に走らないようにしたい。
今日の私が頂いた背番号は3です。
背番号3と言えばミスタープロ野球・長嶋茂雄が、華麗な守備で観客を沸かしていた。長嶋さん、試合が始まって1回の守備の時に最初にサードへ飛んで来た球を処理しファースト送球した後、三塁側のスタンドを振り向き、一番大きな拍手をしてくれる人を探したそうです。

そして、その日のプレーは、そのファン一人の為だけにプレーをしたと言います。

 打球を受け処理する度に、その人を見る!次の球はもっと大きな拍手をその人にさせてやろうと思ってより、華麗に舞を見せる。
長嶋茂雄


 結果的に、どなたかお一人の為に一所懸命頑張ると、多くの人にも感動を与えるのだと教えてくれます。これが天才・長嶋茂雄の魅力の秘密なのでしょう!今日はテレビ放送はされませんが、自らに見せる為に華麗に舞う積もりで優勝を目指してスタートします。
プレーボール・・! 
【2008/09/13 08:07】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
How old are you?
ハッシュパピー

ハッシュパピー50周年関連記事は
http://www.hushpuppies.co.jp/what_index.html




ハッシュパピープレゼントフェア今日から開催!

今月、私は誕生日を迎えさせて頂きます。そして、ハッシュパピーもブランド誕生、50周年を迎え、今日からお誕生日フェアとして天満屋福山店とフジグラン神辺店で、盛大なるプレゼントセールを開催します。
今日迄元気で過ごさせて頂けたことに感謝したいと思います。

学生時代、福山市民会館で高田後胤さんの講演を聴きに行ったことがある。その時の話、『己が誕生の日は母一番の苦悩の日』という話が焼付いている。
そして、映画評論家、サヨナラおじさんで親しまれた淀川長治さん の誕生日にに永六輔さん が、誕生日だからお食事に行きましょうと誘ったら
淀長さん『今日の誕生日は母親に感謝する日だから、母と食事をすることになっています』と断られた話があります。今日は私をこの世に送り出してくれた母に感謝する日だと改めて感じています。

『あなたは、何歳ですか?』と日本語聞くと『私は○○歳』と意図もなく答える。

しかし、英語で言えばHow old are you? この文章を
直訳すれば、あなたは如何に年老いたのか?という意味になる。意味深長なる質問である。
I am ○○ years old.と答える中に何の為に、そしてどのように自分は存在する のかを考えさせられる。

誕生日は、お母さんに感謝すると同時に、自らを見詰め直す日にしたい!
両親そして、両親のお陰で、この世の中で出逢わせて頂けた方、全てに感謝の9月です!
【2008/09/12 08:51】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
察しの文化
日本人の意識構造


中学生の頃読んだ、 会田雄次著『日本人の意思構造』の本を書店で見つけた、たまたま昨日のブログを書いた後。
 思いは通じるのかも『日本人の意識構造』知れない。
 昔の記憶を辿ると、その中に書いてあったこと。
子どもを危険から守るとき、日本人はかならず前に抱きかかかえるのは何故か?外国の人は、子供を自分の後ろに隠す。
バス停で、或いは駅のプラットホームで電車が来る時間の前に、つい覗き込んで未だ来ないかなぁとバスや電車が走って来る方向を身を乗り出して見てしまう!

日常の何気ない動作や人間関係に表われる意識下の民族的特質に注目しつつ、ユニークな視点から日本人像をあざやかに浮かび上がらせ、痛快な会田史観を展開した本であった。
 日本人は襖や障子の生活文化があったから、子供の頃、親が大切な話を障子の向こうでしていても、これは聞いてはいけない話だと察し、本当は紙一枚隔てた隣の話でも実際に聞こえない。しかし、西欧では、扉の生活だから実際に聞こえないように、聞かれてはいけない話は厚い扉の向こう でする。
 こちらの察しはアルミサッシのサッシ・・・?

日本人の老父夫婦は、ご主人に珈琲を入れた時、『お砂糖いくつにする?』とは聞かない。
 今日はお父さんは疲れているから、砂糖は少し多目にとか、相手を察して気を配る。
 しかし欧米では、必ず砂糖の量を確認する。

 私は、そんな相手を察することの出来る文化を持っていた日本人が、いつの間にか平気で相手を傷つける事件を起したりすることを残念に思います。
江戸仕草を改めて学びたいものです!
【2008/09/11 09:12】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
Gentlman!
金閣寺


私には姉が二人いました。
上の姉は1991年に病気で夭折をしてしまった。夭折と言えば、つい三島由紀夫の金閣寺を思い出します。金閣寺の話は、次回以降に譲り本意から逸れないように注意したいと思います。

今回だけは!

もう一人の姉は元気で頑張っています。手前味噌になってしまいますが、中々賢い女性だ!
そして私にも折に触れ適切な助言をくれます。
そんな姉がブログについて『出来るだけ短い文章にした方が読む人が読み易いよ,あなたのは長すぎる』って!
 読む人も長いと大変だから、読む人の気持ちを察することが大切だと!
 反省しなければならないと思いながら、キーボードに手が向かうとついつい書いてしまう。

 品格という言葉が一時風靡しました。
 品格とは何ぞやと考える品格のある人とは、紳士淑女という言葉が浮かんで来ます。

山高帽


紳士GENTLEMAN、直訳すると優しい男、然らば優しさとは何かGentleの語源を調べると相手の気持ちが分かる と書いてあります。
 人を憂う気持ちこそが優しいGentleなのかも知れません。
人の為と書いて偽り と読む!人を憂う と書いて優しい と読む・・成る程と思った次第です、
相手を思いやる心が品格、人間の格なのでしょう。
今日は長くならない内にこの辺で・・
【2008/09/10 08:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4)
FLR/餅屋は餅屋さん!
蛍光灯

会社の私の机の丁度上にある蛍光灯が点かなくなった。
数年前違う場所の蛍光灯に不具合があった時に、施工業者の方が安定器に不具合があると教えてくれて、器具を取り替えたことがあった、
今回もそれと同じ症状だったので、店舗に使用しいた器具と同じもので未使用の幾つかその器具があったので、自分で取替えることにしました。
子供の頃から少しだけ電気関係には興味もあり自信満々で取り掛かったがその新しい器具に取り替えても全く反応がない ではありませんか!

もう一つの物に又付け替えてみたが、それも駄目!取替えの為、元の電源を落としての作業、エアコンも当然つかない、夏のぶり返しで汗だく、そして外は暮れなずんで来て作業が出来なくなって、友達の施工会社にSOS、程なく電気工事専門の方が駆けつけて来てくれた。

私は線の繋ぎ方が悪かったのか、プロの作業を見つめていたところ、業者の方が『これは蛍光管が違うは・・・!』と、
FLではなくFLRの蛍光灯でないと点かない』と言われ、意味が分からない。
 
  しかし線の繋ぎ方は正しかったようだ!倉庫に入って蛍光灯を並べている棚に行くと確かにFLとFLRがある。
 何か前輪駆動と後輪駆動のような感じ。

グロー球

 『Rの有無は何が違うのでしょう?』と伺うと、

グロー球のついている器具はFLでOK

グロー球がない器具はFLRでなければならない!


最近はグロー球のない器具が多く、その場合はグロー球の役割を果たしてくれる機能を付加した蛍光灯を使わないと点かないそうで。この器具はRがついていなければならないと教わった。FLRラピッドスタート系と言うのだそうです。

 そしてFLRを装着すると気持ちよく点灯!その間、数分の出来事、私が悪戦苦闘をした2時間は何だったのか?
 流石はプロは違う、餅は餅屋さんに、電気は電気屋さんだと。私の作業は蛍光灯そのものでした!

 『実らない努力を無駄と言う』言葉を思い出したが、二度と同じ無駄な時間を使うことなない!決して無駄ではなかったと、今日も又一つ学びを頂いたことに感謝し、明るい手元で仕事が出来ることを喜びたいと思います。
 今朝はとても爽やかな、秋風からのスタート、そして秋の夜長、今夜はFLの蛍光灯スタンド読書と決めこむことにします! 

【2008/09/09 08:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
少子化と相撲部屋
国技館



 相撲の話が多くて恐縮していますがが、昨日も相撲部屋のことを、書かせて頂きました!

相撲部屋でさえ、親方と同じ屋根の下で暮らさなくなった。
それらの本が崩れて相撲もその内、体重別になったりして!60キロ級とか100キロ級とか・・やっぱりおかしいですよね!
遂にと言うか、やっとと言うか、理事長が辞職なさった。リーダーシップについて考えさせれます。
 小よく大を制す。
 舞の海さんの、猫だましも小さな男が大男をやっつけるの相撲は面白かった。初代貴乃花もそうだったが、本来の相撲の面白さが失われつつあるように思えてならない。

 今日は、少子化の話をしたいと思うのです。相撲界も核家族化が進んで来ているのかと思えば、なんとも情けない!

昔、日本は大家族でした。年金問題で、一人が何人もの人を支えなければならない等とニュースが流れていました。今は、そんなことより、消えた否、消された年金の方が大きな問題になっていますが、

思い出してみて下さい。
 昔のお父さんは一人で大家族を支えていたのです。

 5人6人は当たり前、10人以上の家族だって、沢山いました。そして近年になって、ニューファミリーだとかと言う言葉に代表されるように核家族化が進み。鍵っ子なる言葉が流行語にもなった時代がありました。

 少子化問題の解決策、子供を育てたい環境創り、国創りとか言われますが、そんなに難しく考えなくても良いのではと私は思うのです。

 大家族化政策を行うこと、お父さんお母さんお爺ちゃんお婆ちゃんと暮らせるようにする。お爺ちゃんお婆ちゃんが子供を看てくれたらお母さんだって安心して働ける。

 そして、子供達の情操教育、私は私達の国、地方の文化、人間として躾、伝承をしてくれるのは祖父母が大きな役目を果たしてくれると思うのですが、爺さん婆さんは、昔に比べれば遥かに若いし元気です。

  未だきちんと歴史を伝えられるそんな先人達がいらっしゃる間に手を打たないと。

 お爺さんお婆さんと一緒に暮らす家庭に政府は支援を考えてみては如何でしょうかね?
 集団で暮らすことの不便さは確かにあります。

私も大学時代、寮生活を経験したことがあります。

先輩にお酒を飲まされ説教され、憂国、国家の行く末を議論し、読んだ本について喧々諤々、そして男としての生き方、あれこれ薫陶を受けました。

 窮屈でしたが、同じ釜の飯を食うことにより、互いが気遣う大切さも教えられました。相手を気遣う、自然を気遣うことを忘れ、少しづつ変な方向に行っているような気がしてなりません!


 昨日の中国新聞、内政総合の3面に藻谷浩介氏の論説{努力を続ける若者に期待}中々面白い内容でした。未だの方は是非、ご一読を・・・
【2008/09/08 09:12】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
普遍なるものの美しさ
大鵬

 
パラリンピックが始まり、そして次の日曜日14日には大相撲9月場所が始まります。

 若の鵬の大麻事件、そして露鵬・白露鵬の同じ、今日の一面には再検査でも陽性とのくドーピングによる疑惑がある渦中で相撲協会も揺らいでいます。

 北の湖理事長の指導力には、唖然とします!開いた口が塞がらない!

 日本お家芸と言われた柔道、過日のブログでも述べたように、Shido・Kouka・Wazaariと日本語がJudoの世界では共通語になったにも関わらず、その実態はジャケットレスリングと本来の柔道の醍醐味、柔よく剛を制す!は何処へやら、許せるのは柔道着の色を白と青に分けたところまで だと私は思うのです。
 

 一方国技の相撲の世界も国際化が進み、ボーダレスになり、相撲界本来の お家制度、親方がいて、そして親方の奥さんが女将さんとして、弟子達と同じ屋根の下に暮らし、伝統文化そして品格を伝承して行った時代から、少しづつ変化があるようです。

 一番驚いたのは、大麻疑惑でのニュースの中に露鵬・白露鵬のマンションを家宅捜索したと言う記事、なんと彼らは自分のマンションで生活をしていたのかと!
 何故、親方の家で暮らしていなかったのか?

 相撲通の人に伺うと、最近は一寸強くなると本人達の我がままを聞き入れてマンションに住まわせたりするそうです。これからの時代は、そいいった形に変化していくことも止むを得ないのかも知れない。

 しかし、古いと言われてもその道にはその道なりのやり方を大切にして欲しいとも思います。
 この度の事件、問題の背景はやはり家族制度の崩壊にその要因があるように思うのです。

 話は横道に何時ものことながら逸れますが、私にとって相撲と言えばやはり、大鵬! 巨人・大鵬・卵焼きの時代でもある、私が小学校の頃、大横綱大鵬が、関脇だった。

 私の祖父が福山巡業の観戦に連れて行ってくれたことをクリアに覚えています。
 今の福山の新しい図書館、ローズコムが市民会館の前、誠之館の跡、中央公園であった頃のことです。
 
 子供の私にとっては、大鵬が土俵に向かうところを、私の祖父が『お相撲さんに触ると大きくなれるから傍にいって触っておいで』といって大鵬が通るところに連れて行ってくれた。それはもう巨人で、左の二の腕に疱瘡の痕が二つあったことを覚えています。とても色の白い大男でした!
 その大きさに感動したのです。

 さて、今日の結論、真に大切なことは、
変えて行かなければならないものを変えていく行動力と、
変えてはならないものを守り抜く勇気、
そして変えなければならないものと変えるべきものを見極める知力であるのではないでしょうか?

北の湖さん、さてどのようにお考えでしょう? 
【2008/09/07 07:11】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0)
CMです!いよいよ明日7日が最終日!
フジグランadidasフェア

 天満屋ハピータウンポートプラザ店に続いて、
 神辺町のフジグランで開催致しておりました、
 
 アディダス・オニヅカタイガー全品50%~40%OFFのフェアもお陰を持ちまして好評の内に、明日9月7日(日)が最終日になりました。

 半期に一度のセール、特に流行に左右されない商品を選りすぐって準備を致しました。
 
 タウン着として、そしてお家でのホームウエアとして、是非、日曜日の一時、フジグラン神辺にお立ち寄り頂きまして、この機会をご利用下さい。

 フジグラン立体駐車場側入り口から入って直ぐのエスカレーター横の会場です!

詳しくは フジグラン神辺店 ニューヨークタイムス 
電話084-960-3356 迄
【2008/09/06 17:28】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
たどり着くゴールは感謝
パラリンピック聖火


いよいよ北京パラリンピックが開催されます。
 148カ国・地域から4,000人の選手が参加されます。
オリンピックで頂いた多くの感動にも益して、選手達は私達に感動を与えてくれると期待しています。
しかし、開会式のTV放送が、NHK教育放送だけとは少し淋しい感じがしますね。


 障害があることを自らが認め受け容れて、恐らく最大のライバル、自分自身との崇高な戦い が繰り広げられるものでしょう。
 両手を失った人が、口の中で針に糸を通すという姿を以前、テレビで観たことがあります。一つの機能を失うと他の機能がそれを補完し、立派に事を成すとの内容であったと記憶しています。健常者である私達にも出来ないようなことを彼らは成し遂げる。
 何かあると私達は直ぐに不平や不満が出て来る。障害がある人達は、その障害があることに感謝さえする。その障害があったらからこそ、自らをここまで高めてくれたと。

 オリンピックの時に勝利者の共通したコメント、それは周りの支えて下さった方々への感謝の言葉であった。誰も自分一人の力でメダルと獲った等と言う選手はいなかった。海外の選手のインタビューは放映されていないのでよくは分からないが、国を超えて多分一流の選手達は皆、そう思っているに違いないでしょう。
 人間行き着くところは感謝の二文字になるのでしょう。
 であるならば、未来は今の連続線上にある訳だから、兎にも角にも、今有難くても有難くなくても、全ての人達に感謝する癖をつけておくことが寛容なのだ!
 明日の朝、歯を磨いた人はいない!明日幸せだった人はいない!今朝歯を磨き、皆今この瞬間が幸せに思うのではないでしょうか!さぁー皆さん!日本から162の選手が出場する。パラリンピックを応援しましょう。
 今日の開会式、一点の偽装もない素晴らしい開会式を期待します
【2008/09/06 09:12】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
道理の通った道路に
高速道路工事

昨日は、国際ソロプチミスト尾道さんのバザーが、尾道のグリーンヒルホテルにて盛会裏に開催されました
10時の開店に向けて、9時に一部商品の搬入の為、会場に着かなければならない。出発が少し遅れたのと、朝のラッシュの為に、ETCを利用して高速道路を使えば通常料金の半額で行くことが出来るので敢えて、福山東インターから山陽自動車道を利用しました。
お陰さまで何とか間に合いました!
高速道路の行程が約20キロ、普通なら約15分で福山西インターを走り抜けることが出来る。

しかしながら、道路工事の為時速50キロ制限でその行程の半分約10キロが速度規制、そして車線規制が掛かっていました。

  私は時々、高速道路の否、有料道路を通過する際に工事の為の車線、そして速度規制に遭遇します。
 例えば時速100キロを制限速度として、20キロの行程の内10キロを速度規制が通常の半分の50キロであるならば、
 その区間600円の料金と仮定すれば、
行程の半分の300円分+(残りの半分距離の料金300円X50%速度規制分)=450円と料金にするのが道理であるように思うのです。

 確かに道路の補修、改修は大切な工事であるのですが、誰もが納得する体系が望ましいと思うのは私だけでしょうか?
バイパス工事


 以前にも経験したことがありますが、高速道路が工事で渋滞、下のバイパスに迂回すると、そのバイパスも工事で渋滞、それならバイパスを降りて一般道に下りると、そこも又工事で渋滞、どうやらそれぞれの道路の担当のお役所が違うようで連携が全く取れていないことがある

同じ区間を同じ期間に工事をするとは何事かと。高速道を工事する時はバイパスはしない、バイパスを工事する時は一般道はしないといった、縦割りを超えた管理を切に望みます。

国道工事


大切なことは、某総理がおっしゃった国民目線ではありませんが、生活者の立場にたった道路行政をお願いしたいものです!
道理の通った道路を! 
【2008/09/05 11:16】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
怖い 近所の おじさんの復活を願う!
寿司屋さんの湯呑

昨日、神辺のお店から帰る途中に、コンビニに寄りました。駐車場に入ろうとした時に、若いカップルがなんと煙草を窓から捨てていました。
性格的に、つい注意をしてしまう。怪訝な顔で睨まれたが、私の言うことを聞いてくれました。
最近は、不道徳な行為に遭遇した時に見て見ぬ振りをする大が多い。

昔、子供の頃、商店街に暮らしていました。お店の向かいに藤村さんという八百屋さんに 怖い おじさん がいました。
 私は泣き虫で、泣きながら帰って来て、そのおじさんに見つかると、鋏を持って追い掛けられた。男は泣くもんじゃない・・泣くなら、おちんちんを切ってやる』って店の中まで逃げ込んで助けを呼んでいました。そうやって、男とはどうあるべきかを近所の怖いおじさんが教えてくれた

 寿司屋さんに、優しいママが子供を連れて行く。寿司屋での出来事、大将、『ヘイ!お待ち・・』すると子供は『僕ジュース・・』と注文する、寿司屋の大将『ジュースなんか置いてねぇ~』と答える、ママが『ジャーお茶貰いなさい』すると、大将『へい、あがり一丁』すると子供『熱いから呑めない・・・』大将が『お茶は熱いもんだ・・』と一喝!するとママ、『ジャーふーふーして呑もうね・・』と子供の機嫌をとる。

 変な遣り取り、こんな親が給食費を払っているのだから『いただきます・・』と言わせられることはないと、モンスターピアレンツが出現する。
 何故、人は『いただきます』と言うのか、その感謝の本質を伝えない。寿司屋さんの作法を最近の親は子供に教えられない!

 電車に乗って、子供を座らせて、大人が立っている光景を見掛けることがあります。親は『子供は立ってなさい・・』と言わない。
 空いてる電車でも、きちんと躾の出来た子供が立っていることもある。
親の役割も大きいけれど、コミニティーの中で、怖いおじさんを演じる大人がいなければならないと思う。

タスポ


中・高生が街で喫煙をしていた時に、煙草は二十歳になってからと毅然と何人の大人が注意出来るだろうか?
 注意すると逆に襲われるとかを心配しないでしょうか?周りの大人全てが力を合わせれば世の中必ず変わる筈、タスポカードなる不便この上無い物を作り、そんなところにコストを掛けなくても多くの問題は解決するのでないのでしょうか?怖いおじさん何処に行ってしまったのでしょう!
【2008/09/04 08:07】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ボランティアとは志願すること!
ソロプチミスト


 明日9月4日(木)は、国際ソロプチミスト尾道・尾道ベンチャークラブのチャリティーバザーが、午前10時~4時迄尾道駅前のグリーンヒルホテルの3階の会場で開催されます
 私共も協賛させて頂き出店させて頂きます。天満屋さんを含め多くのお店が出店され、掘り出し物が一杯!乞うご期待です。
 お買い上げ頂いた方にもお喜び頂き、そしてその収益をボランティアの事業にと!
それぞれが、お役に立てる素晴らしい機会でもあります。

ウオーターフロント、尾道水道を眺めながら,、どうぞお一人でも多くの皆様にご来場頂き、少しでも社会に貢献して頂ければと思います。

 ボランティア団体と言えば、ライオンズクラブ・ロータリークラブ等、国際組織として、その国・その地域の為に仲間が集い社会貢献をなさっておられます。


ボランティアvolunteerは、奉仕活動をすることのように一般的には理解されていますが、訳すとvolunteer=志願兵を意味します。即ち、ボランティアは自らが進んで取り組むこと


 アフガニスタンで拉致そして残念な結果になりました伊藤和也さん、まさしく世界の平和の為に、自らが志願され貢献に尽力されました。ボランティアの象徴であるようにも感じました。

同じように奉仕をサービスServiceと訳す場合がありますが、本来Serviceとは、力を尽くす!相手に思い切り自分の力をぶつけること、テニス等のサービスエース、相手にあたかもサービスだから打ち易い球を打つのかと思いきや、力の限り打ち込んでいます。
これぞ力を尽くすサービスの本質でしょう!
だからこそ、奉仕は人から勧められる、人に勧めるものではく自らが志願して、そしてその一所懸命、力を尽くす姿を見て、人の輪が拡がるものでしょう。

奉仕をする為には自らが力をつけておかなければならないと言うことでしょう!
そんな、自らが志願した活動に力を尽くす人達グループをを精一杯応援したいものです! 


グリーンヒルホテル
尾道駅前・グリーンヒルホテル

【2008/09/03 09:12】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
客体と主体!一寸先は光
福田総理


 
昨夜9;30pm永田町ばかりではなく、日本中に激震が走った!
福田総理が辞意を表明された。ここに至るまではご自身の中に様々な葛藤、そして言うに言えない(マスコミが如何に言おうが)覚悟があったのだと推察します。
どのような人であれ、プライド誇りがある。人の尊厳と表現した方が良いかもしれない。

 仕事柄沢山のボキャブラリー(語彙)を持っていなければならない記者諸兄は、核心を外さないように然も、品格ある言葉を選んで質問をするDelicacy(繊細さ・注意深さ)なるものが欲しい!


 私には昨夜の記者会見の中で総理の話に不可解に思ったことが二つありました。

 一つは、『昨年9月、総理をお受けした』との発言。総理と総裁は確かに違いますが、福田さんは、総裁選に立候補なさり、自らが志願して自民党総裁選挙に出馬そして、総理自らの意思でに選ばれたのであって、お受けしたと言う表現は些か違うように感じています。

 そして、もう一つ幹事クラブ以外(多分地方紙)の記者の質問で、『総理はいつも他人事のように・・・』という質問に対して、『私は何時も客観的に自分を観ている、あなたとは違うと』総理の答えがありました。総理自身は何時も客観的に自分を観て自分を表現なさっていたのでしょうか?自らの思いはなかったのかと、この国をどうしたい、どちらの方向に導きたいと自らの思いはなかったのかと残念に感じています。

 客体で全てを捕らえること、確かに判断をする場合には間違いは少ないかも知れない。しかし、人は客体ではなく主体に付いて行きたいと思うのではないでしょうか?
 
 人には三つの自分があると言います。一つは自分が思っている自分。二つ目は周りの人、即ち他人が思っている自分、そしてもう一つは本当の自分。さて、どれが真実なのでしょう。それにしても他人事ような辞任会見であったことは否めないと思ってしまいました。

 私の友人に教えて頂いたこと『人は何をするかではなく、誰がするかで、ついて行くもの』真のリーダーシップとは何ぞや!

 政治の世界は『一寸先は闇』とよく言われますが『一寸先は光』という言葉が私は好きです
 皆で、光を求めて参りましょう! 

 日の丸

【2008/09/02 09:56】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード