『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
哀れ蚊 と なごり雪
蚊取り線香




 夏も終わりに近づき、凌ぎやすい日が増えて来ました。エアコンも使わなくてよい時間が増え、環境問題も涼しさが何よりの妙薬だと感じます。
 私の会社の周辺には、未だ田んぼが少しだけではありますが残り、敷地は農業用水と併用した溝で囲まれている。兎に角、やぶ蚊が多いのです。夏場窓を開けておくと、蚊の襲来で必ず私達は献血をさせられるのです。 
 段々と涼しくなったお陰と併せて経費節減と、事務所の窓を開けて仕事をすることが多くなった。しかし、やぶ蚊さんだけは、未だ早いぞとばかりに時折、迷い込んでは私の新鮮な血液をテイクアウトする。

 今頃、夏の終わり頃、出没する蚊のことを『哀れ蚊』と表現するそうです。行く夏を惜しむが如くであります。
 普段は、蚊が体に寄りついて来ると迷わず、叩く、或いは金鳥の香取線香が活躍します。しかし、金鳥を使ったりはしないのです。
 哀れ蚊には気持ちよく刺されて上げなさいというのが、日本古来の教え、弱者に優しくです。何とも素敵な話ですが、哀れ蚊は、通常期の蚊より思いが強いからか、その思いが鍼を通し痒みも酷いと言われます。季節は変わり、冬の終わりにも、イルカの歌ったあの有名な『なごり雪』という言葉もあります。田山花袋の布団の小説を思い出しますが、日本語はなんと情緒的なのだろうかと思います。

哀れ蚊には、刺されて上げなさいと言われても、
そうはいかないニュースが先日新聞で報道されていました。『アジアで蔓延、チングニア熱、蚊がウイルス媒体』この聴き慣れない感染症、発熱や激しい頭痛、関節の痛み、デング熱と似ているようです。インド洋の島国コモロで流行、その後、モーリシャス、レユニオンに拡大、レユニオンでは人口の三分の一の24万4千人に感染200人以上が死亡、日本ではスリランカから入った2例が確認歩行困難になる程の関節の痛みが生じるとのことです。
 
情緒的には哀れ蚊を許して差し上げたいところですが、やはり、『哀れ蚊さん、ごめんなさい!』と言って叩いても許して頂きたいと思います。なごり雪の方が痒くなくて美しいのが良いですね!
8月も今日が晦日、明日から9月、一ヶ月に感謝をして、新たな月を共々に有難く元気で迎えましょう!
【2008/08/31 09:24】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
何故?教訓は生かされないのか・・・
水害1
自宅前の道路が川のように!車が走る度に波が押し寄せ水が入ってくる。
 
この度の爆弾低気圧・ゲリラ豪雨なるもの、
地球の仕組みが変になっているのかとつくづく思います。
 全国で水害や台風の被害の等のニュースを聞くたびに、私の住む、福山は瀬戸内の穏やかな気候に恵まれているのだと感謝するばかりですが、今回は他人事ではなく、被害の大小はあれ、我が町もでした。

国道も多くの箇所で浸水し、全市的に大変な状況でしたが、殊に昨年、耐震工事を完了して立派なビルに衣替えをした『さんすて福山』は、店内迄浸水、この度の浸水で今年3度目の雨漏りも同時に起きて大変困った状況でした。天満屋キャスパは浸水がないのに、何故、さんすて だけが?

 先ずは、東海地方の方々や神戸の都賀川事故を始めとして被害に遭われた方にお見舞いを申し上げます。

 私の事務所は福山の東部にあり、然も少し低地であり、大雨が降る度に浸水を繰り返して来ました。今回もご覧の通りのあり様、
水害1
消防署と警察が交通規制をしてくれました



福山市の親切な対応で明神倉庫から土嚢を頂き少しでも喰い止められたらと、悪戦苦闘でした。

土嚢
《積み上げた土嚢》

何故かどこの地域においても水害は、過去の教訓が生かされないように思えてなりません。
 普段は何もないから、中々行政もそれに予算を割いてとは行かないのかも知れないけれど、こう雨が降る度に床下迄水が来ると困ったものです。
 水はアット言う間に来て、そしてアット言う間に引いて行く。

およそ人間の力の及ばないものであると改めて自然の素晴らしさと、その裏腹に怖さも感じたのです。

 水に浸かると、その後がとても大変、下水の整備が進んだとは言え、消毒、そして片付けと暫く大変です。
 侮ると言う字は書けるが、侮らないというのは中々難しい!

されど、一つだけ教訓が生かされたことがある。
 
 水害の片付けに息子の労を労ったら、彼がこう言った『それでも、もっと大変な地域の方がいる。未だ僕達は幸せな方でしょ!それに感謝しなければ』成程!と息子に教えられたプラス思考の今回の教訓でした。

水害3
台風シーズンに向かい、備えあれば憂いなし!
 

【2008/08/30 07:07】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4)
店は客の為にある!
商売十訓



     
     『商売十訓』

一、損得より先きに善悪を考えよう
二、創意を尊びつつ良い事は真似ろ
三、お客に有利な商いを毎日続けよ
四、愛と真実で適正利潤を確保せよ
五、欠損は社会の為にも不善と悟れ
六、お互いに知恵と力を合せて働け
七、店の発展を社会の幸福と信ぜよ
八、公正で公平な社会的活動を行え
九、文化のために経営を合理化せよ
十、正しく生きる商人に誇りを持て
 



8月23日は週刊誌に対する思いを書かせて頂いた。そして、商業界の教え『仁即栄』につて少し触れました。

『店は客のためにあり、店員と共に栄える』これは、商業界の初代主幹である、故・倉本長治翁が提唱した基本理念です。正しい商人のあり方を示すこの理念に基づいた十の教えが『商売十訓』です。商業の原点を表した普遍的な文言となっています。

今から30年以上も前に箱根で開催された、商業界ゼミナールがあった、そこでのエピソードを紹介したいと思います。

 当時は未だ、CDやDVD等がない時代、レコード全盛の時代でした。
今でいうベンチャービジネスの魁、慶応大学の学生さんが起業をして貸しレコード店を始めた。その営業スタイルが一世を風靡し、時の商業界のゼミナールに講師としてその学生ベンチャー起業家が講演を行った時のことです。当然、その商業界のゼミナールは全国の思いのある小売業の社長さん達が沢山参加していました。

 ジャスコの岡田さん、今は亡き、ダイエーの創業者の中内さんもこの商業界出身であります。その講演には、レコード店のオーナーさん方も、貸しレコード業の出現の大打撃を受け、どんな話をするのだろうと彼の話に聴き入り、

そして質疑の時間、あるレコード店の社長さんが『あなたは今日、商業界勉強会に参加され講演をされました。
商業界の教えの中の商売十訓の第一番に、損得よりも先に善悪を考えようという訓があるが、あなたのしている商売は、我々レコード業界を苦しめているが、善悪を本当に考えているのか?』
と鋭い質問が飛びました。

すると、その学生起業家の講師は『損得よりも善悪を考えろ、よく承知しておりますが、商業界の教えの基本には[店は客のためにある]と教えているのでありませんか』と切り替えされた。

 まさしく禅問答のようであったゼミナールでしたが、時代と共に商売の在り方も刻々と変化するものであり。
何が本当にお客様の為かを改めて考えさせられます。
その答えは皆さんにもお伺いしてみたいものです。
【2008/08/29 07:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
決めるのは誰だ?
星野仙一著書
 

オリンピックを振り返る番組や、ワイドショーでメダリスト達は暫く多用な日を過ごすのでしょう!一昨日、『泳ぐのは俺だ』って水泳の北島選手のことに触れました。そして、彼らの凱旋に大きな拍手を贈りました!
オリンピックで活躍した選手の進退問題、柔ちゃんと言ってもママさんですが、谷選手は現役を続けることを宣言されました。頼もしい限りです!頑張って頂きたいものです。
星野監督に楽天の野村監督が、あれこれ苦言めいたことを言った言わないと新聞にありました。確かに星野采配に問題はあったのかも知れない。勝つ為に、監督がいるのであるから!野球の選手達は、日の丸に対するプレッシャーより星野監督からのプレッシャーの方が大きかったのかも知れない。今度はWBCの監督を星野さんにするのかが、話題となっている。

星野さんが、選手達はよくやったって本がありました。

以前私は青年会議所(JC)という団体に所属させて頂いたことがあった、広島ブロック大会が開催され、それを偶然にも私は演出をお手伝いする機会を頂いた、3つのスクリーンをシンクロさせ、コンセプトを表現し、入念に準備をしリハーサルも上手くいった、そして本番、なんと機器を視線から隠すために白いシーツを掛けてしまって、機器が熱を帯び、上手くシンクロしなかったのです。
 隣の画面に0.5秒位のずれが生じる。しまったと思った。式典の終了後、実行委員長だった、佐藤さんという先輩に、お詫びをしました。そうしたら、彼は『皆よくやってくれた!終わったら全部成功だよ・・』この言葉に救われた。そこに私は彼のカリスマを感じたのです。

 話は戻りますが、マスコミは国民の聞きたいことを代弁しているかのように、あれこれ質問を投げかける。本当に今のマスコミは国民の声を代弁しているのだろうか?北島選手、谷選手、一定の年齢に達しながら一杯頑張った選手に引退するのすか?続けるのですかって、今すぐ聴きたいですか?
 事件があった被害者の方に、『今のお気持ちは・・?』って聴きたいですか?辛いに決まっているではありませんか?決めるのは、その人その人ご自身で良いのではないでしょうか?それが、公人であってもなくても、相手の領域に踏み込みすぎるのは如何なものでしょう!私は表現の自由はとても大切であると思っていますが、表現の暴力になってしまっていることはないでしょうかね?

 プレゼンテーション技法なるものがあります。相手に思いを伝える時は、きちんと相手に向き合って、そして論理的に、判り易く、淡々と伝えていくこと。しかし、そこで忘れてはならないことは、伝えた後は、全てどのように受け取ろうが、受け取り手の自由であると言うこと!自らが発した質問に相手がどのように答えてくれるかも大切でしょう。しかし、どのように受け留められたのかは、もっと大切なことでもあります。
決めるのは受け取り手なのです。
【2008/08/28 09:15】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
準備万端!乞うご期待!
フジグラン


 8月24日迄、天満屋ハピータウンポートプラザ店で開催させて頂きました、adidas そしてオニヅカタイガーの大バーゲンもお陰を持ちまして好評の内に、終了致しました。
 そしていよいよフジグラン神辺店の一階、映画館側の立体駐車場側から入った入り口エスカレーター脇にて、明日、8月28日(木)~adidas オニズカタイガーの男・女・子供衣料品を中心に第2弾のセールを開催致します。
既に準備万端全品50%OFF~40%OFFで多くのご来店をお待ちしております。
 靴はNIKE・PUMAも取り揃えております。数に限りもございますので、どうぞ早目にご高覧の程お願い申し上げます!
詳しくはフジグラン神辺店ニューヨークタイムス
電話084-960-3356まで!
【2008/08/27 19:02】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
心に太陽を・・・
つれのうて
『つれのうて』備後地方以外の方でお読み頂く方は、どういう意味と思われるんでしょう!つれのうて は、皆一緒にという意味。『つれのうて、行こうや~・・・』一緒に参りましょう!

福山市民憲章
前文

 私たちは恵まれた自然の中に育った 福山の市民です
 私たちの福山市は たくましい市民の不屈の精神によって築かれ 大きく発展しつづけている希望の町です
 私たちは 福山市民であることに誇りと責任をもち お互いのしあわせをねがい よい市民となるために市民憲章を定め 心のよりどころとします
 
本文

1.心に太陽をもち 胸をはって元気に働きましょう


1.小さな親切を 勇気をもって行いましょう


1.きまりを守り よい習慣をつくりましょう


1.子どもたちのために 明るい家庭と美しい町をつくりましょう


1.文化を育て 健康で平和な社会を築きましょう


1.人権を尊重し 差別のない人間関係をつくりましょう




昨日、福山市市民参画センター『つれのうて』で福山明るいまちづくり協議会の環境美化委員会に、某ボランティア団体のお役で初めて出席させて頂きました。
 会議の冒頭、出席者で福山市民憲章を唱和しました。私自身、声を出して市民憲章を唱和したのは初めてでした。1966年11月3日の制定ですから、私が小学校5年の時に出来たことになり、思い出せば当時、私の母校の南小学校の校庭にあったように記憶します。又、以前は福山駅前のミニバラ公園の入り口にも掲げてあり、1.心に太陽をもちの・・・部分だけは何時も気にしていました。『心に太陽を唇に歌を・・・』等という流行言葉もあったように思います。改めて唱和し、見るとありきたりだけど、中々良いことが書いてある。しかも当然のこと。
 さて、福山の市民で、どの位の人が、この市民憲章を分かっているだろうか?昨日の委員会では、10月19日に開催予定の全市一斉清掃の協議が議題に上げられ、その前に市役所の蔵本課長から、『福山市の環境行政の方向性について』の講義を受けました。福山市の気温は、なんと1981年~1985年の平均気温が14.5℃、2001年~2005年の平均気温が15.7℃と1.2℃の上昇、同時期の平均夏日30℃を超えた日が51.4日に対して65.8日と約2週間も多い。
 私の小学校の夏休み帳、40年も前になりますが、30℃を超えたら、今日は30℃を超えたって書いていた記憶があります。それだけ、30℃を超えることは珍しかったのでしょう
 そして、逆に0℃以下の冬日は年平均が66.8日に対し46.8日と20日も少ない、完全に世の中は暑くなっているようです。さて、このような話を伺う度に、そうか温暖化しているのか?Co2の排出を削減しなければと、思うのですが、それがどのように温暖化抑制に繋がり、そして結果、例えば5年後は、何度冷えてくれるのか?何となくは分かるが具体的にはよく分からないと一般の人は思うのです。何の為にという目的と、目標との違い、目標には日付や数値がいる。
 しかし、その数値が、達成すると具体的にどのように暮らしやすくなるのかが多分皆はっきり分からない。
 分からないから興味がなくなる、興味がないから無関心になってしまう。それで、スーパーの駐車場(アイドリングストップの看板の前)で、エンジンを掛け、エアコン掛けて車の中で買い物が終わるのを待っている人を多く見かけます。こんな状況多分、どこにでもあるようです。
 
 やはり、こうすれば、こうなると明確に伝える努力を福田さん!なさるべきでは・・!

 それはさておき、先ず出来ること、家の廊下の電気を消すこと小さな出来ることが沢山あるのかも知れません。
 何となく今は温暖化に向かっているし、車はハイブリッドと言うし、政府も企業もキャンペーンするし、何となくでも、出来ることから始めなければなりませんね!京都議定書にて取り上げられた業種別Co2排出状況で小戸尾六べきは家庭部門が1億6,600万トン、業務部門(ビル等)2億2,900万トンの73%近くもあること驚きです。昨日、8月26日の中国新聞、に福山市のゴミの排出量が、5ヵ年計画減量を1年前倒しで181,048トンから167,499トンへ目標達成をした記事をみて、少しづつ浸透して頑張ってる福山にもアッパレ!
【2008/08/27 09:48】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
もう一つの大切なもの
パラリンピック


オリンピック前、スピード社の水着、レイザーレイサーが大変な話題になりました。スポーツも個人の身体能力を競うことから、それに使う道具であるとか身に着ける物によってその成果が変わって来てしまう。
昔、故;木原美智子さんが、裸で泳いでみたり、体の全ての毛を剃ってみたり、どうすれば一番早く泳げるか研究したという話をテレビでしていたことを思い出しました。水泳はITの競技に変わってしまったのでしょうか?野球やソフトボールがオリンピックの種目から外れることになりました。上質なグローブ、カンガルーの皮を使った超軽量のスパイク、そして特性の飛距離をアップ出来るバット、兎に角、最近のスポーツにはお金が掛かるようです。サッカーはボール一つあれば、技術の鍛錬が出来るよって、貧富の差に関係なく、どこの国でも誰でも楽しむことが出来る。
近い将来水泳だって、裸で泳ぐことになるのかも知れない、そうでなければ、野球やソフトボールのように種目から外される日が来るかも知れないと感じます。
オリンピックもロスアンゼルス大会以来、商業性が高くなり本来の平和の祭典、クーベルタン男爵の『オリンピックは参加することに意義がある』の基本理念もどこか遠くに追いやられたような気がして私はなりません。

陸連が、マラソン選手の管理に対して苦言を呈したようす。各自のスポンサー契約に気兼ねして、故障を訴えることが出来なかったり、他のスポーツメーカーさんとの契約で着たい水着を着ることが出来ない状況があったり、祭典ばかりではなく、選手個人にも商業性が染み渡ってしまっているようです。

不完全な人間が、もっと高く、もっと早く、もっと遠くへとの理想を掲げそして、それぞれの身体能力の限界への挑戦こそが美しいとも思います。私達は、実はメダルの色ではなく、順位ではなく、その更に上を目指す気概に拍手を贈っているのではないでしょうか?柔ちゃんは、銅メダルで残念に思ったかも知れない。しかし、金と同じと書いて銅だから。唯、優秀な選手が優秀な道具を使って、素晴らしい成績が出せることも事実であるとも思います。私がいくら、上質なゴルフクラブを使っても中々100を切れない訳で、基本は個人のスキルアップしかないことが現実です。北島選手の『泳ぐのは俺だ』の言葉は名言なりです。

 スピードよりも高さよりも、強さよりも、もう一つ大切なもの、それは心意気であったり、思いやりであったり、目に見えないものがあるのかも知れません。そして、9月6日から、パラリンピックがスタートします。自らの障害を乗り越え、そして健常者よりも更に磨かれた努力の祭典が行われる。どうしてもオリンピックに比較すると、その注目度は引けを取ってしまうが、本来の人の持つ能力の限界に挑戦する意思は、私達の想像を遥かに超える素晴らしいものだと思います。
 私は仕事柄、障害をお持ちの方の足を拝見する機会が多い、私がお目に掛かる方々はハンディーをしっかり自覚しそして、それに向き合い頑張っておられる。素晴らしいことです。皆で、パラリンピックにオリンピックにも勝るとも劣らない応援をしたものです!私達は目の前にある大きな出来事で、その横にあるもう一つの大切なことを等閑にしてしまうことがあります。私達の身近にあるもう一つの大切なことにも目を配っておきたいものです
【2008/08/26 09:33】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
油断大敵/平生往生
油断大敵


先日のブログで一隅を照らす等と言ってしまったことを自戒した。
ここ数日、朝夕が涼しくなり、そして雨にも恵まれ、庭の木々は緑を蘇らせ。ふと玄関の軒先にある鉢をみたら、萎えてしまっているではありませんか?涼しくなり、雨が降ったから一昨日は水を上げる仕事から解放され、ホットとしていました。軒先にある鉢は、雨にあたることなく、枯渇状態>。『しまった』と思ったのです。軒下で日にだけ当たり雨には当たらず頑張ってる奴がいた。ごめんなさいと、何時もより沢山のお水を上げて、そして今朝には、しゃきっと蘇ってくれていました。
小さな草木にもちゃんと命があって、しっかりと生きようとしている姿に改めて感激しました。小さな目配り、縁の下にもきちんと光を当ててあげなければ。
涼しくなると夏の疲れが、一気に出て来る夏ばてがあります。緩まぬように引き締めて参りたいと思った週明けです。
昨日のソフト否ハードボールの練習で、思った通り未だ若い、今日は体中が痛い・・階段の昇降にも手を使わないと厳しい現実、普段の運動不足を反省し、地道に鍛、正しく平生往生の精神が必要だと感じています!夏バテなど吹っ飛ばせ・・一
【2008/08/25 09:31】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ハードボール
ソフトボール


北京オリンピックも今日で閉幕!
口パクやCGの花火、他民族での行進と表現しながら漢民族だけと、中国らしいと言えばそうですが、一部偽装と言われて仕方のない開会式でした。さて、今度はどのような閉会式を見せてくれるのでしょうか?策を弄せずとも心があれば、相手に訴え感動は与えることが出来る筈!真の感動を頂けることを期待したい?
それにしても、男子マラソンのスピードは凄いのだ。2時間6分、42.195キロをこの時間で除すると、なんと時速21キロ近いものがある。自転車で走っても我が脚力では到底追い付かない、それどころか、マラソンの距離を自転車で完走することすら、難しい。
 そして、星野ジャパンは惜しくも敗退したが、ソフトボールの金メダルは素晴らしかった。やはり真剣な顔が美しいのだと思った。
 9月13日・14日に亘り岡山県で開催される、こちらも今回が最終になる金光新聞杯の全国ソフトボール大会。私は昨年から二男と共にこの全国大会に金光教高須教会のメンバーとして出場させて頂いております。その練習の為に、今日はその息子と共に尾道の長者ヶ原に参りました。昨年の練習の時、打った後、思い切り走った為に左足の膝の後ろの筋を伸ばしてしまい、半年以上、正座も胡坐も出来ない状態になってしまった○○の冷や水・・?がありました。打って走ると、何故か上半身は思いの強さから(気持ちだけは負けていないのです)前々へと進むのに下半身は待って待ってと全くついてこない。ソフトボールではなく、私にとってはハードボール(硬いではなく、辛い)としか言いようのないスポーツになってしましったのです。お陰さまで怪我だけは、しなければ良しとしました。私にとっては、勝つことよりも参加することに意義がるの精神!クーベルタンさんに思いを馳せての練習でした。

今年初めて判ったこと、ソフトボールの公式球は、黄色だったのですね。コルクに皮を巻いて作るそうです。ずっと白だと思っていたのですが、オリンピックの中継を見ていまして、使っているボールが黄色で今日、練習球に黄色いボールが混じっていたのが、何故か嬉しくはしゃいでしまったのです。

 20代の頃、会社の仲間や同級生達と弊社の当時の本店の名前、シャンドールチーム(ChampDorのChampはシャンジェリゼ即ちエリーゼ宮のある通り、Dorは黄金のと言う意味で黄金の通り、黄金の広場という大げさな名前)と命名して、軟式野球チームを結成してリーグ戦をして、キャッチャーを務めていました。
 当時は何ともなかった膝も、今ではキャッチャーの一球一球の立ったり座ったりが、とても辛い。一球一球の度によいしょって言わなければならない感じです。気持ちは何時でも30年前に戻れるけれど、体は全く戻れない、もどかしい気持ちを抱いた2時間半でした。一緒に練習した仲間と息子に『年を取ると体は翌日ではなくて、翌々日位から痛くなる』って、未だ未だ若いから多分、明日は体中が痛いかも知れないと思っています。今夜は偽でなく真の北京オリンピックの閉会式を楽しみしたいものです。さて、心も体もリフレッシュ出来て、明日から又心機一転、ハードに仕事に取り組みましょう!
【2008/08/24 17:13】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
1コマのCMタイムを
ポートプラザ催事

話題の北京オリンピックと同じく明日が、最終日!10間に亘り戦いを繰り広げた星野ジャパン真に残念でしたが、頑張った姿に拍手を贈りたいと思います。
 さて、私共としては半期の一度のアディダス・オニヅカタイガー・そして同じくアシックスのDEHAの50%OFF~の催事、19日から天満屋ハッピータウンポートプラザ店一階で開催させて頂きましたところ、目標を上回る大盛況!感謝感謝です。
 目標を上回れましたのは、それだけお客様にお喜び頂けたのだと安堵致しております。唯、混雑の中でお客様には充分な対応をさせて頂くことが出来なかったっり、ご迷惑をおかけしたことも多々あったのではと反省も致し不行き届きのございました方にはお詫び申し上げますいよいよ、明日8月24日(日)が話題の北京オリンピックと同じく今回の催事の最終日です。新たな商品も今日午前中に一部追加しております。どうぞ、お立ち寄り下さいまして、素敵で格安の一品をお探し下さい!
詳しくは天満屋ハッピータウンポートプラザ店(電話084-971-1225)にお問い合わせ下さい!ご来店お待ち申し上げております。アディダス、オニヅカを着て閉会式を観ましょう!
【2008/08/23 15:08】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
仁即栄と洗車即雨
仁即栄


私は読書は好きですが、週刊誌は殆ど読まない。しかし、時には月刊誌は読みます。新聞の広告欄に載っている週刊誌の見出しコピーを見て、嫌な気持ちになることが多い。売れれば何を書いても何をしても良いのだろうか?
 閉会が近づいたオリンピックも選手が日々頑張っている。そんな選手に対しても容赦なく週刊誌は、あれこれ書きまくる。『服役中の兄の為に戦った・・・うつ病でもメダル獲得・・・』選手を様々な形で支えた家族のことをほじくり返す、
 勝っても負けても頑張った人を称える気持ちは何処に行ってしまったのかと考えてしまう。一番大切なことは、一人ひとりが一所懸命頑張ったことではないのでしょうか?
 面白がって購読する読者も悪いのかも知れない。そんな記事を仮に批判すると、表現の自由だとか、歪んだ権利を主張されるのかも知れない。しかし、マスコミの片隅にいる雑誌社であっても世の中を啓蒙する姿勢を忘れないで欲しいものです。
 営業マンだって同じ、お客様にを売るのではなく、お客様を啓蒙する姿勢を忘れてはならないとも感じます。共に栄える心、精神が必要でしょう!

商業界

私は若い頃、商業界の主宰、倉本先生に一年間学んだことがある。そこで最初に教えられたのが、『仁即栄』仁なれば即ち栄えるという言葉であった。商売は損得よりも善悪を考えろと!色んな意味で壊れかけてそうになっている社会に警鐘を鳴らしたい。そして、私は頑張った人に心から邪心を捨てて大きな拍手を送りたい。
植木3


 どうでも良い話ですが、一昨日のブログをお読み頂いた方にご報告します。昨日、思い切って洗車をしました。お陰様で、束の間ではありましたが、福山も未明に掛けて雨の恵みを頂き、庭の緑が蘇って、生あるものの素晴らしさを実感しました。やはり、洗車をすれば雨が来るは、ジンクスなりですかね!仁なれば栄え、洗車すれば雨でしょうか・・・!?
【2008/08/23 09:36】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
女前とNice guy
芍薬


美しい人を形容する言葉に「立てば芍薬,座れば牡丹,歩く姿は百合の花」というのがあります。では何故、このような表現をするのか?様々な説がありますが、この言葉も含めて、一般的に使われている言葉に対して余り深く考えることは、普通はしないというか、言葉だけ知っていればそれで済んだりするものですが、つい調べたくなることもあります。
 ボタンとシャクヤクは比較的似ていると思うのですが、ボタンは「木」,シャクヤクは「草」です。また、花そのものについても私は知らないので、国語辞典の大辞泉によれば3種類の花について次のような説明があります。 芍薬(しゃくやく)=ボタン科の多年草。高さ約60センチ。葉は複葉。初夏、大形の紅・白色などのボタンに似た花を開く。根は漢方薬で鎮痛薬になったりもするそうです。顔佳草(かおよぐさ)と言うのが面白い。
 牡丹(ぼたん)=ボタン科の落葉低木。高さ1~2メートル。葉は大きく、羽状複葉で、互生する。5月ごろ、白・紅・紫・黄色などの大形の花が咲く。、二十日草(はつかぐさ)・深見草(ふかみぐさ)・名取草(なとりぐさ)などと呼ばれることもある。
 百合(ゆり)=ユリ科ユリ属の多年草の総称。
牡丹は木だけあって、背が高いからかと思ったり。牡丹は花弁の大きさから、他を圧倒する花の王様と呼ばれたり。又、百合の(茎)は、どれも大きな花を支えよくぞ持ちこたえていると感じる程に華奢でもあります。この「歩く姿は百合の花」は、スマートで足の長い美しい人をイメージしたのか。それにしても、華やかだとか、女性を花に例えるケースは、いにしえより沢山あるものです。

しかし、男前という言葉があるのに、女前と言う言葉は何故ないのか・・・?昔は女性は前に出てはいけなかったからか・・?

 それにしても、昨日のソフトボールは、あのアメリカを牡丹のような圧倒する勢いがありました。上野投手は勿論凄い、しかし、心臓弁膜症を患いながら斉藤監督に憧れ同じ会社に就職し、そして真に命懸けで全力疾走さえ出来ない体で出場を果たした西山麗さん。マラソンの野口さん、そして土佐さんが欠場の中で、自らの体のことと責任を背負うということに対して考えてしまいました。
 体調万全ではなくても勝ちに貢献出来る。個人競技ではなく、チームワークの競技の醍醐味かも知れません。それにしても、皆、敢えて言えば女前の勢揃いでした。
鏡獅子


結局、男前という言葉があって、何故女前という言葉がないのか?何となくすっきりしないままでした。対比させる言葉は、男振り対女振りかなぁ~?男前の語源は、一説には歌舞伎から発祥していると言われます。歌舞伎には女性は出演しない代わりに女形として男が女性を演じて来た訳で、女前という言葉を創る必要がなかったからだと取敢えずは納得してみようと思います。外国の友達に聴いたことがありますが、男が男前を称して一番嬉しい表現は、Nice guyだそうです。憎い奴って訳すのでしょうか?今風に言うとチョイ悪・・かなぁ?
【2008/08/22 09:42】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
盛況御礼!号外・・!
催事


昨日からポートプラザ天満屋ハピータウンの一階の中央で、半期に一度のアディダスとオニズカタイガーそしてアシックスのイタリアのスポーツブランドDEHAの売出しをスタート致しました。スポーツ衣料品・バック小物・そしてスポーツシューズはNIKEもPUMA特別出品、全品50%~40%OFFにてスタート致しましたところ、大盛況です。
たいが


チャンスはまさしく『早い者勝ち』24日迄です。どうぞ、お立ち寄り頂きまして、あなたにぴったりの一枚を掘り出して下さい。ご来店お待ちしております。
アディダス1


 詳しくは、ポートプラザ天満屋ハピータウン電話084-971-1225にお問い合わせ下さい!
【2008/08/21 14:01】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
晴天とは良い天気のことを言うのか?
傘


流石にお盆が明けると朝夕が凌ぎ易く、クーラーに頼る生活から少しづつ解放されつつもありますが、ここ近年の日本はまるで亜熱帯地域のような気候が続いている。確かに地球温暖化が世界的に問題になっているとを実感する日々でもあります。
海の水温の上昇説、地殻熱の上昇説と様々な説Co2の排出権の売り買いとチト違和感を覚えます。経済活動=環境破壊という図式からすれば、持続可能な経済活動と何とも言葉で誤魔化してしまう実態に危惧を覚えます。やはり天災は全て人災なのかも知れないと思ってしまうのです。
雨が続けば、太陽を恋しがり、晴天が続けば雨乞いをする。今のこの時期、雨が降ったら『良い天気ですね・・・』って挨拶が交わされるのでしょうか?良い悪いは、全部人間のご都合主義のよう!東北・北陸・九州と突然の集中豪雨が襲いますが、瀬戸内はお陰様ともうすべきか雨が降らない。洗車をすると雨が降るというジンクスをお持ちの方は沢山いらっしゃるのではないでしょうか?今日あたり洗車をしてみようとかと思ったり、それでも水不足に配慮してやはりやめておこうかと思ったり。一体全体どうすれば良いのでしょう。出来ることは太陽の恵みに感謝することでしょうか?
植木2


家にある鉢が萎れてしまって、沢山お水を差し上げると翌日には元気を取り戻してくれます。そんな小さな事が、とても幸せに思えることがあります。
『損か得かは、人間の物差し・・』と相田みつお さんの詩にありましたが、良いか?悪いか?も人間の物差しのようなところがありますね。昔、私たちには素敵な『晴耕雨読』と言う精神がありました。暑い暑いと言う前に、晴れでも曇りでも、雨でも、天の恵みに有難うございますと言いたいものです!昨日、私の信頼する友達が面白い表現をしてくれた『最近、空気が黄色い・・・』なる程と思った。
空気も秋色!風の音に驚くももうすぐですね
【2008/08/21 10:02】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
継続は力なりか・・?
だるまさん2


 『継続は力、そして改革の連続が伝統を創りだす』 
 8月13日からホームページのリニュアルに併せてブログを開設させて頂き1週間が経ちました。
大辞林によると『ブログweblogとは日記や個人的な主張を、簡便な方法で作成し、公開できるWebサイトの総称。一度作成するとパソコンからだけではなく携帯電話などを使って更新できるものもある』とあります。まさに公開日記。
 昨今のブログブームを考えると、それだけ人間って自分の思いを沢山の人に聞いてもらいたいという願望を多くの人がお持ちなのであると評論する先生がおられます。ある種、人間の承認欲求(誰しも人に認められたいと思う気持ち)を満たそうとするものかも知れません。
『伝統は改革の連続である』と創業380有余年の菓子司の16代当主、創業93年のジュエリーな小父さん、そして息子達から、ブログを書け、書けと背中を押して頂いたことも、この度の思い切りの大きな要因でもあります。三日・三月・三年という言葉がありますが、先ずは三日続けば良しと思い一週間が参りました。最初の一週間が過ぎるまでは、ブログを書くなんて人に言うのは恥ずかしいというか自信がないという思いがありました。改めまして、読んで下さる皆様に御礼を申し上げます。
 継続は力なり?継続すれば力になるが、継続する為の力もいると感じます。
 女子レスリングが、ほぼ予定通りのメダルを獲得しました。レスリングの解説者が『オリンピックに出るためには一日2時間半の練習を一年の内、360日する。そして、その中から勝ち残った者だけがその栄誉を得る』とコメントしていました。

一日2.5時間X60分X360日X4年=216,000分を一瞬の2分X2の4分間の勝負に懸ける。なんと54,000分の1に懸ける。続けること、耐えることの大変さ、凄さそして偉大さを感じます。話が逸れてしまいましたが、継続の途中に人はマンネリという落とし穴にはまることがあります。しかし、マンネリを恐れることなく先ずは、気負うことなくゆっくりと続けてみようと。

一日24時間の間に、仕事をしていても、テレビを観ていても、本を読んでいても実に多くのことを考える。今直面していることとは全く違うことを、時として人は考えることがある。実は、そんな日常の中で『ふと思う』ことがある。多分、それは、その人の人間観、仕事観に裏づけされて出てくるものかも知れません。そんな『ふと思ったこと』、読んで下さる方にはクダラナイと失笑を受けることも多々あろうと思いますが、勝手なおやじの独り言として寛恕賜れば幸いです。今日もお読み頂きまして有難うございました!
【2008/08/20 09:19】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
一隅を照らす
 提灯


兎に角最近の新聞の一面はオリンピック、テレビのニュースも番組も、殆どがオリンピック番組。
日本人選手の成績が良くても悪くてもオリンピック・オリンピック、世の中とても平和なように見えます。
 でもグルジアの紛争問題があったりしています。

今日の一面は甲子園で大阪桐蔭が17対0の大差で優勝のニュースだと思ったが、やはりオリンピック記事でした。
それぞれ地方版に小さく掲載になっておりましたが、地元紙なら又、8月14日は福山で二上がりとか、16日なら前日の福山の花火大会とか・・。
 パキスタン・ムシャラフ大統領辞任のニュースは流石に一面にありましたが、消費税容認の動き記事、北朝鮮の核査察の問題、臨時国会の問題等と大きなニュースの陰で様々なことが起こっています。

 4年に一度のオリンピック確かに国民の関心は大きなものがあるでしょう。
 今年の夏の甲子園で頑張った球児達は例年と違って注目度も低く少し可哀想にも感じました。同じように汗を流し、涙を流し必死で練習して晴れの舞台で活躍する、そんな姿にも同じようにスポットライト当ててあげて欲しいものです。

 目立つ者だけが得をする世の中?地味でもしっかりと歩んでいる者たちが、多分あなたの傍にもいる筈では。スポットライトも必要ですが、フットライトも必要だと私は思います。私達はそんな一隅を照らすライトを持っていたいものです。
【2008/08/19 09:52】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
親指は急には曲がらない・・・!
外反母趾


気をつけて親指は急には曲がらない・・・!
土佐礼子が北京五輪の女子マラソンで25キロ地点で外反母趾の痛みの為にリタイヤせざるを得ない苦汁を飲んだ!
痛みがあると判っていながら、出場せざるを得なかった気持ちを察するに、色々と批判(あの厳しい五輪出場の選考会を経て、他の優秀な選手をおさえての出場であるとするならば、外反母趾の痛みがあることが判っていた時点で補欠選手と交代するべきであったのではと考えるのは厳しすぎるだろうか?五輪を国家の為として捕られるのか或いは、個人の為として捕らえるのかによって、その判断は分かれるのかも知れないが、私は出来れば前者をとりたい)はあると思われるが、野口選手の欠場を受けた後のことであるとすれば、その使命感に敢えて敬意を表したいと思います。
今回の土佐選手選手のリタイアの原因と言われる外反母趾(Hallux Valgus)とは、足の親指(母趾)が変形して小指側に曲がってしま っている状態をいいます。身体の中心線(正中線)を基準に外側へ曲がっていることを外反というため外反母趾という病名が付けられています。

 外反母趾は、足の親指の長軸線とその親指の骨と関節している第1中足骨の長軸線とのなす角度(Hallux Valgus Angle:HVA)により判断されます。通常は、ドクターの見解によっても違いますがその角度が15度以上を外反母趾とよびます今から約2300年前縄文時代の日本人の足型のルーツと思われるフットプリント(足型)が福岡県の水田遺跡で出土しています。これは母趾(親指)が、強く内側に入り込んで内反母趾の傾向であり、外反母趾とは全く逆の方向へ曲がっている。その意味では一種の現代病であると言えるのかも知れません。私共の足と靴の相談室を訪れる方の6割に近い人が外反母趾のトラブルを抱えています。
 最近では外反母趾になっていない足に出会うことの方が難しいようでもあります。外反母趾になる理由は幾つか考えられます一般的に言われる原因を挙げてみましょう。

 外反母趾になり易い横のアーチが落ちた所謂、開張足を親から受け継ぐ場合、ハイヒール等履いたことのない子供たちの中にも立派な外反母趾が見受けられる場合がある。
 閉塞感の高い、即ち先が先の細い靴を履くことによってなる場合。下駄や草履を履いていた時代には比較的問題がなかったと同時にアスファルトや現代の床の固さも問題があるようです。
 足のアーチを保つ結合組織が女性ホルモンの関係で弱くなり、結果アーチが低くなり開張足になり外反母趾を生じる場合
 慢性間接リュウマチ等等多くの原因が考えられる。

 外反母趾は一種の脱臼であり、頭の芯までその痛みはズキンズキンと響くと言われる。そして、何よりも問題なのは、歩行時、走行時にきちんと着地出来ないことが問題であり、歩く基本は踵から着地し、外側へ力が移動しそして、足の親指から真っ直ぐ前に蹴りだすことを繰り返すが、親指、母趾が曲がっていることによってその外側から蹴りだしてしまうことになり正しい歩行等が出来ないことにあり結果、体が歪んだりしてしまうことにあるようです。
外反母趾をなめてはいけない!!
 早速ご自身の足を上からじっくりとご覧になって頂きたいそして、近くの専門家に是非、ご相談下さい。もっと詳しくお知りになりたい方はご遠慮なく私共の『足と靴の相談室』→http://www.kk-nakamura.co.jp/弊社ホームページから足と靴の相談窓口へお立ち寄り下さい。
 靴選びは大切なご自身のお仕事です。どうぞ信頼の出来る靴屋さんに(出来れば私共に)・・足の変形は一気に進むのではなく、徐々に進んでいくのです。気を付けて!足の親指は急には曲がらない・・
(履きよい靴は毎日を楽しくしてくれます)
【2008/08/18 10:29】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
『本日は晴天なり』
マイク1


 毎日の猛暑日、本日も晴天なり!
戦争に負けて・・『本日は晴天なり』
『本日は晴天なり只今マイクの試験中・・・』子供の頃、運動会の予行演習の時に先生が、マイクを手にこのように言っていた。
最近はマイクテストは、コンピューターで行える時代になり、本日は晴天なりとのテスト言葉を聞かなくなった。
私の小学校の頃の先生は、何とも気を利かせて曇りの日は『本日は曇天なり・・』雨の日は、『本日は雨天なり・・』と言っていた。
何故か子供心に格好良いと思っていたが、このテストはとんでもない間違いであったとその後気がついた。
8月15日日本は敗戦をし、そしてその直後にご周知の連合国最高司令官マッカーサー(Douglas MacArthur)がサングラスにコーンパイプを加えて颯爽と日本に乗り込んで来た。
戦勝国が敗戦国に乗り込んで最初にすることは一般的には、放送局を押さえることである。
余談になるが、放送局等を有するマスコミは、その規模の大小を問わず気を付けなければならないことが沢山ある。それはマスメディアという大きな権力を握っているということである。松本サリン事件でも一つ間違えれば冤罪を創っていたかも知れない。
昔、ペンの力というものがあったが、権力を持つものの良識を敢えて問い掛けてみたい。
さて、話は戻りますが日本の放送局に向かったのは当然のことと思われます。そこで、素敵なアメリカ人さんがマイクを片手にマイクテスト行う。『Test Test Today it's fine ・・』とマイクに向かって声を発する。
このToday it's fineという曖昧な発音が旨く聴き取れるとマイクテスト合格である。それを傍らで今流に言えば、背の高い外国人を『超カッコウ良い~!』等と思いながら見ていた日本人が、『そうかマイクテストは、このようにするのだ・・』と合点し、そのまま真似をすれば良かったものを何とToday it's fineを日本語に訳して、日本語でマイクテストをしてしまった。
日本語に訳した瞬間にそのテストの意味は失われてしまう。
いくら『本日は晴天なり』が聞き取れても、全く意味を成さないのである。
このようなことは、実は世の中には沢山存在する。
思考の三原則を改めて思い出します『長い目で観る』『多面的に観る』そして『根本的に観る』
【2008/08/17 09:26】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3)
たまや~~!!
200808161029470000_convert_20080816221134.jpg

 昨日は福山の夏祭りのフィナーレを飾る花火大会が催されたようだ。
友人のレポートによると34万人の人出、14,000発が打ち上げられその内、4、000発はフィナーレにと、とても圧巻だったようだ。
私はここ何年も花火を見物したことがない。
しかし、花火の音、そして閃光には魂を振るわせる不思議な力があるようだ。
多くの日本人は花火が好きなようでもあります。それは、桜が好きと同じようにパッと咲いてパッと散って行く、潔さ、言い換えれば葉隠れの思想がそこにはあるのかも知れない。
勿論、それは日本に限ったことではなく、北京オリンピックでも凄い数の花火が打ち上げられ、足型をした花火の幾つかはCGであったと後に報じられたが、それが例えCGであっても何かを私達に語りかけているようでもあります。
素敵な嘘だったのでしょうか?さて、打ち上げられた花火を観て何をあなたは考えるのでしょう。
8月15日、送り盆の花火は今は亡き人に対しての思いを馳せるものでもあるでしょう。
昔は、花火は仲間同志で少しのお金を出し合って、大切だった人の為に打ち上げたらしい、(今では無粋なことに、花火にスポンサーが付いて、この花火は株式会社○○さんのご提供ですとアナウンスをしたりする場合もある)そして、打ち上げた花火がスーッと消えて辺りが暗く静寂になった束の間に、在りし日の親しい人に想いを馳せるのが本流の花火の観方であるのではないだろうか?
ある地方では、その暗闇の一瞬に皆でお経を唱えると言われます。
花火は上がって、そして咲いている瞬間ではなく、その花火が消えた暗くなった瞬間が最も大切な時でもあります。親しい人を亡くした者には、又違った花火大会の意味があると思います。先人の方々に改めて感謝をするそんな花火大会であって欲しいものです。サァーお盆も終わり、今度は颯声に耳を傾けそして、日々を大切に頑張ろうではありませんか?
【2008/08/16 13:15】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
柔よく剛を制す
鉄の下駄

  鈴木選手が100キロ級でまさか、一回戦で負けてしまった。油断大敵、驕る・・久しからずやです!
最近の柔道は一寸変だと思いませんか?
50歳を越えた私の世代の柔道と言えば姿三四郎。
彼は猫を高い所から背中から落としてもちゃんと足から着地する様を見て山嵐と言う業を生みだす。三四郎が桧垣源之助の柔術と戦う、そして、彼は柔の術ではなく、心を添えた柔の道、所謂、柔道を加納治五郎をモデルにした師匠、矢野正五郎と共に極める。
ある時、三四郎は師匠の教えに背き他流試合をし、師に仮道場のお寺の池に投げ入れられ杭に掴まって反省をさせられる。
寺の和尚さんが『三四郎、悟りは常に却下にありじゃ・・』と教えられるシーンが子供心に焼きついている。
答えは常に和賀心の中足元にあるのだと思います。
そして、1960年代後半日曜日TBS系列?午後7時から放映されていた「柔道一直線」桜木健一扮する主人公・一条直也、二段投げ、真空投げ、師匠の車周作の指導のもと、「地獄車」、「海老車」などの技を駆使して外国人柔道家や日本のライバルたちと戦うドラマである。
梶原一騎の作品らしく覆面をした選手達が現れたり、近藤正臣演じる結城信吾がピアノを足で弾いたりと漫画チックでもあった、その中で信吾が『俺は自分のプラスにならない奴とは戦わない・・』とニヒルな役を演じる。虚無主義がそこに表現される。
そして、覆面の外国人からは『ニッポン柔道弱い~』等と揶揄される。鉄の下駄を履き鍛錬を重ね、日本の誇りを取り戻そうとする直也少年が私のヒーローでもあった。
当時福山市内にあるヤマキスポーツ店で母にねだって鉄の下駄を買って貰って直也を気取って走っていたことを思い出す。
柔道は、Judoと訳されると思っていたが、最近はJacket wrestling(ジャケットレスリング)と訳すらしい。
本来小さな者が大きな者を倒すのが醍醐味ではなかろうか?
柔よく剛を制すである。
ならば、私は柔道に体重別があるのは可笑しいと思う。無理矢理力で相手を押し倒す行為を本来は反則にするべきであり、現在のShido-Kokaなるものは元来の柔道の精神とは違うように思えてならない。
やはり、手を大きく上げて『一本!!』という審判の声が楽しみである。益々姑息になって行く最近のJudoに対して私は警鐘を鳴らしたい。
あくまでも、Jacket wrestlingではなくNippon Judoであって欲しい。
【2008/08/15 13:10】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
Capacity Never Lucks Opportunity
 連日のようにオリンピックがテレビで放映され、マスコミも好き勝手な報道をしています。
オグシオチームが敗退すれば、それまで小さな記事でしか扱っていなかった、スエマエ・・?皆同じように扱うのは難しいことなのでしょうか?
私の好きな言葉があります
Capacity never lucks opportunity 
『力さえつけておけば、必ずチャンスはやって来る』
と訳すのでしょうか?
サーフィンをする人なら、お判りかと思いますが、ボードに乗って沖に漕ぎ出しておかないと、いざ波が来た時に乗り遅れてしまう。
マラソンの野口みずき選手が残念ながら出場を故障の為に辞退、本来なら予め定めた補欠の○○さんが、さっと代わって然るべきと私達は考えますが、準備が充分に整っていないからか、これまた辞退と・・
本来補欠選手は正選手に何かあった時の為に常に臨戦態勢を整えておくべきもの。この度の補欠選手も出場しないことに違和感を覚えるのは私だけでしょうか?
補欠選手は試合に出るチャンスが仮に0.1%であっても、その時の為に正選手と同じだけのコストと時間を掛けて準備するべきであったのでしょう。誠に残念至極!
一人が選ばれたことで、選ばれることなく泣いた選手が陰にいたことを忘れてはならない。
きちんと力さえつけておけば、必ずチャンスはやって来る!
チャンスが来た時に力をつけておかなければ、それを掴めない。

CrystalCove11_0031_convert_20080814114835.jpg
私の信頼する商人の友が、チャンスは先着順であると語った名言を思い出す。
【2008/08/14 10:53】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
眩い(まぶい)
 ダウンタウン・ブギウギ・バンドが一世風靡した頃かも知れない、眩い(まぶい)という言葉が流行ったように記憶しています。
本来、眩いという言葉は使われていたようですが、当時の短縮言葉、喫茶店サテン日産スカイライン2000GTスカジーとか何でも短くして日本語の乱れを感じたことがありますが、この眩いは、意図が一寸違うように感じていました。『素敵な人』を見て『あいつ、まぶい・・』等と。
昨日、日本の柔道、谷本歩実が全て一本勝ちで金メダルを獲得した。ご本人やご家族、そしてファンの方々には誠に申し訳ないが、彼女は決して美人ではないと私は思う。
しかし、テレビの彼女のインタビューを見て、私は驚いた。とても谷本選手が美しく美人に見えた。正しく眩いと感じたのです。目の輝き、目標を達成した顔、人としての誇り、素敵という言葉では表現出来ない程、彼女は美人だと思ったのです。
形が整っていることだけでは美の満足要因にはならないと。然らば、何故、あんなにも彼女が美しく感じたのか?
京都広隆寺にある弥勒菩薩様の像、何とも表現出来ない静かな美しい顔をなさっておられる。
私は他にも弥勒菩薩様に似た人を知っている。弥勒菩薩がこうも美しい穏やかな表情をなさっておられるのは、その後ろに言うに言えぬ苦悩を乗り越えて来たからに違いないと。谷本選手も言い知れぬ鍛錬の積み重ねが、あのような美しい顔を創ったのだと思った。

蠑・蜍定娼阮ゥ讒論convert_20080813111848
今回のオリンピックで頑張っている人、メダルの有る無しに関係なく皆、美しい!!

【2008/08/13 09:41】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
GDP⇒GDH
 北京において華々しく開催されたオリンピック!
オリンピックが開催され、そして万国博覧会が開催されると、その国は先進国の仲間入りと称される。正しく次代はアジアの時代のように感じる。
しかし、そんな観点を尻目にして、インドと中国チベット地区の間に位置し、ヒマラヤ山脈にはさまれた、ユニークでエキゾチックな観光国ブータン王国
が、アジアの中にある。
世界の多くの国がブルージーンズ洋服の文化を受け入れている現代、ブータンの人々はあらゆる面において悠々と自分たちの古来の文化を守っています。即ち独自文化を有し、仏教政治と宗教が一致して民の心を豊かにしている。
私達はGDP(国内総生産)の数字を取り上げて、先進国であるとか途上国であるとかを議論します。このブータン王国は、ちとその観点が違う。
基本はGDH(国民総幸福量)が生活の基準である。
私達は携帯電話やコンビニエンスストア、そして新幹線と便利さを享受した代わりに大切なものを、どこかに置いて来てしまったように感じます。便利であること同時に健全な道徳観と人としての誇りを大切にすることが大切であると思います。

それにしても先ずは頑張れ!日本五輪
【2008/08/12 16:35】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
プロフィール

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード