FC2ブログ
『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
何となく嬉しくなる、マルトさん!
マルト

先日、弾丸ではあったが、釜山に出張させて頂いた。





福岡からたった40分程の、とても近い国、1990年代の始め頃、青年会議所の姉妹縁組の為に何度も訪れた街、当時、海際で携帯




電話を翳すと日本の電波を拾ってくれていたことを思い出す。





時間が余りない中、ロッテが経営するロッテマートを駆け足で視察、いつも、食品売り場を拝見するとそのビルの客層がとてもよく分かる。





今回も先ずは食品売り場を視て回ったところ、カステラの文字が目に入った、何となく気になって袋をひっくり返してみると、マルト
製菓さんの商品ではありませんか?





日本の物であるばかりではなく、地元福山のマルトさんの商品・・





海外に出掛けて日本の物、然も、我が故郷の商品を見つけると何となく嬉しくなってしまいました。





マルト製菓さん、頑張ってますね!
【2018/12/11 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
お金を頂くということは
修理します

  私共では、靴の修理、主に踵の修理をさせて頂くことがあります。





もう少し早くもって来て下されば、より綺麗に直せるのにと思いながら、踵本体まで傷ついてしまってリフトを外してみると、中の芯まで折れてしまっているようなこともあります。





それでも、その芯の中に木片を詰めて補修をしたりします。





ガタガタに歪んだヒールを出来るだけ高さを変えないで削ったりしながら悪戦苦闘することも多くあります。





先日もそんな踵の修理をして、お店のスタッフに見せると、少し歪んでいる。そしてリフトと踵の間に数ミリの隙間がある・・・と指摘を受けてしまいました。





そんな指摘をしてくれるスタッフが私はとても有難く、お客様にお渡しするものは決して妥協することなく、限りなく完璧を目指すべ
きと改めて教えられたように感じた一瞬。

早速、パテを買って来て、埋めて削りなおし、補色をして、スタッフに見せると、結構ですと答えが返って来た。




100円でも200円でもお金を頂く以上は決して妥協を許さない姿勢こそ、商人の原点であると思うのです。
【2018/12/10 19:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
職人技のクッキー
うかい亭

先日のみかんと一緒に届いた荷物の中に、うかい亭のクッキーが一緒に梱包されていた。





特別に、こちらはお爺ちゃんにということだ!





時折、色んな物を娘が送ってくれるのだが、甘い物に目がない父とっては何より嬉しいようだ。





元々、父は両党遣いと言われていたが、最近は殆どお酒は頂かない、今宵の食後は紅茶に、クッキー!





流石にうかい亭、決して手抜きをしない職人技の味に、私もご相伴に預かります!

【2018/12/09 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
不足と満足
手抜き

  先日、お客様のパンプスを補正、インソールを入れさせて頂く為に、靴をお預かりした。





早速、中敷を剥がしてみると、なんと踵部分に当ててあるショック吸収の材料が捻じれて貼ってあるではありませんか?





何処の靴だろうと改めて見てみると、れっきとした日本製である。


恐らく、それなりのお値段がしたに違いない、靴としては中々だ!





時折、こういうことを申し上げると申し訳ないが、中国製の靴の場合は、こんなことがあるが、日本製でこのようなことがるとは、チョッと残念!





職人さんではなく、恐らく、ラインで流れている時に、気軽に置いて接着したに違いない!





どうも、こういう手抜きを見ると腹立たしい!



目に見えない処こそ、丁寧に仕上げて欲しいものだ





足の上に不という字を書くと、不足になる。




そして、満を持してと満と言う字を書けば満足になる。




自分自身が満足出来る物を創くらないと、お客様にお渡しすることは出来ない。

先ずは、捻じれている物を真っ直ぐに直すところから、今回はスタート!



足と靴のことなら何でもご遠慮なくご相談下さいませ




弊店でお求めではない商品でもご遠慮なくどうぞ!



福山市元町1-1天満屋福山店 1階婦人靴売場 靴のナカムラ



『足と靴の相談室』


電話084-927-2170
【2018/12/08 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
みかんの季節
みかん

東京にいる娘から荷物が届き、開けてみると立派なみかん!




どうやらお歳暮らしい・・





冬はやはり、みかんが美味しい、炬燵に入ってみかんを剥く光景が目に浮かぶが、実は私は余りみかんを食べない、皮を剥いてあの、白いのを剥がしていくのがチョッと、それでも、今回、久振りに頂いてみたら、とても美味しい・・・



両親は、孫からの贈り物といって、とても喜んでいる。



今年は水害もあったりで、自然は大変な年だったが、先日の柿と言い、今回のみかんも、そうだが、とても果物が甘くて美味しい・・





お米も聴くところによると豊作のようでもある。





神様から、人間みは災害、天地の生理に堪えてよく頑張ったとのご褒美かも知れない!
【2018/12/07 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード